整形したい娘と反対する母親の会話で、母親が「外見ではなくて知性や内面で人を引き付けるべき」と言ったあと、娘が
"How are they to know if you have intelligence? "というセリフがあります。

これは「どうしたら私に知性があるかなんて彼らがわかるのよ!」という意味だと思うのですが、ここで"how could they know if you have intelligence?"と言わずにBe+to不定詞を使っているのはどういうニュアンスがあるのでしょうか?

Be+to不定詞は固い言葉で口語ではあまり使われないと思っていたので、意外でした。母と娘の会話に出てくるということは、日常会話でも使うってことですよね。

どういったときにcanやwill,mustといった助動詞ではなくbe+to不定詞を使うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「How are they to know if...」は「How could they...」というよりは「How shall(should) they...」に近いニュアンスだと思います。

「なんで解ると決まっているのよ!」という感じでしょう。「固い」というよりは「強い」言葉です。米語ではこのような意味のshallを避ける傾向がありますので、be toが会話で使われても不思議はないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shallって必然性も表すんですね。Shall weのshallしか馴染みがなかったです。
強い言い方を避けるためにbe toが使われているというのはとても興味深いです。それならば会話で使われても不思議ではありませんよね。
回答ありがとうございます。(*^_^*)

お礼日時:2009/05/23 01:56

全くの素人の回答ですので、その点は前もってお断りしておきます。


「分る」といっても、会ってすぐに「分る」こともあれば、少し話を交わして「分る」ということもありますね。
背の高さ、目の色、髪の毛の形・色など、あるいは自分の好むタイプの見かけかどうかは、(会って)見ればすぐに分ります。
けれど intelligence の程度まで分るには、多少の時間(数秒かもしれませんが)がかかります。
Intelligence というものは、その「時間」を経て、その「結果」として「知る」「分る」ようになるものなので、be to know ~ という表現で表されているのではないでしょうか。
We are to be there before six. (6時までには着く予定である)という文が例として適当かどうか分りませんが、この to be というのは、時間的に少し先のことを表しています。
どうも「時間」の要素が入っているように私には思えるのですが、いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
なるほど、時間の要素ですか。!(^^)!
確かにto自体、そこへ向かうというイメージから時間的に未来の感じがします。
勉強になりました。

お礼日時:2009/05/23 01:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんて書いてますか? ADD ME TO MARVEL'S DO NOT EMAIL LIST C

なんて書いてますか?

ADD ME TO MARVEL'S DO NOT EMAIL LIST
CHANGE MY EMAIL PREFERENCES

By entering your email address below, you will be unsubscribed from all future commercial emails from Marvel

Confirm your email address:

Aベストアンサー

ADD ME TO MARVEL'S DO NOT EMAIL LIST
私をMarvelの「メールを送らないリスト」に加えて下さい。

CHANGE MY EMAIL PREFERENCES
私のメールの設定を変更して下さい。

By entering your email address below, you will be unsubscribed from all future commercial emails from Marvel
下の欄にあなたのメールアドレスを入力すると、今後Marvelからの商業メールの送付が全て解除されます。

Confirm your email address:
あなたのメールアドレスを(所定の欄に入力して)ご確認ください。

Qmake+O+原形不定詞と、force+O+to 不定詞の違い

Oに~させるという意味を持つ、
make+O+原形不定詞と、
force+O+to 不定詞にはどのようなニュアンスの違いがあるのでしょうか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。
訂正があります。<<>>が訂正部分です。

それに対し、force の方は、単に強制するだけですから、目的語は、強制される方向へ動くわけで、その動きをtoが表していると思えばいいと思います。<<つまり、to は、目的語が、何か、迷うと言うか、どうしようかなと、逡巡する間の時間差を表すと、見ればいいと思います。>>

He made me clean the room. 有無を言わせず、または、非常な権力と言うか権威を持って、または、自分の方で、相手に抵抗すると言う試みもなく、「私は部屋の掃除をした。」<<結果に重点があり、過程については述べていない。>>

He forced me to clean the room. 彼は、私が嫌がっているのに、脅したり、何かの権力のようなものを使って、私が抵抗しているのにもかかわらず、「私に部屋の掃除をさせた。」<<結果と言うよりも、過程に重点がある。>>

こんな違いがあると思います。

QTO DO LISTを日本語で言うと?

よくビジネスで、TO DO LISTって使いますよね。
手帳なんかにも出てきますね。

文字通り「やらなければならないことのリスト」という意味であることはわかるのですが、
そういう直訳的・説明的な訳ではない、ひとことでビシッと言い表せる定訳ってありますでしょうか?

ビジネスの現場にあまり詳しくないので、ビジネス関係の方、みなさんどんなふうに言ってらっしゃるか知りたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1でございます。すこし補足を。


日本国内にはじめてファイロファクスの「システム手帳」が入ってきた時に、今までの日本の手帳にはないまったく新しい概念のリフィルがありました。それが「TO DO LIST」です。

やるべきことを羅列していくだけの用紙ですが、画期的だったのは「チェックマーク」を入れる部分があったことです。

完了したものにはチェックを入れて「済」ということにしておけば一目瞭然であり、チェックの入っていない項目だけを注意して見ていれば良いわけです。

こうしたTODOLISTの「忘れていることが明瞭にわかる」という機能に対して、日本語の備忘(忘れたときのための備え)という意味を重ね合わせて「備忘録」と呼んでいました。

当時のシステム手帳を使い始めた人たちが同様に感じてTODOLISTを「備忘録」と呼んでいたわけで、英訳がどうこうという話ではないのです。

Qto不定詞と原型不定詞の両方を取れる動詞って何でしたっけ?

help以外にもあったと思うのですが・・・

回答お願いします。

Aベストアンサー

knowのことでしょうか?
並びに主部にdoを含んでいた場合もよかった気がします。普段あまり細かい文法的なことに意識を払っていないので、あいまいな回答で申し訳ありません。
質問の趣旨を勘違いしていたら行けませんので辞書で確認ください。

いわゆるイディオム的なものになりますと数が多いので英熟語帳でもぱらぱらしていただければ幸いかと。

QOUTLOOKより軽いスケジューラ(TO DO LIST)

現在、OUTLOOKをスケジュール管理ソフトとして使っていますがかなり重いので他のものを探しています.
SCHEDULE WATCHER がいいときいて試してみたのですが
TO DO LISTの機能で定期的な仕事を入力する機能がないので困っています.
他にお勧めはありませんでしょうか
宜しくお願いいたします.

Aベストアンサー

私も、一時期スケジューラにはまって集めた記憶があります。
そのとき、SCHEDULE WATCHERも使用しました。
いっぱい集めたのですが、Zclock98というソフトも使用しました。
このソフトは、今Zclone98と名前を変えて配布されています。
ダウンロードして試してみてはいかがでしょうか。

(「定期的な仕事」という内容がよくわかりません。もう少し具体的に表記していただけませんか?)

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA002242/zclone98/help_html/index.html

Qbe to不定詞

be to不定詞では、予定・運命など様々な意味があることは知っているのですが、あまり長文などに出ている所を見たことがありません。
forestにはかしこまった表現とだけでいまいち使い方がわからないままです。
具体的にいつどんな時に使うのか知りたいです。
お願いします

Aベストアンサー

be to不定詞は、えっと入試に出るような長文などには出ることはほとんどないと思います。なぜなら、様々な意味があるからです。予定・義務・可能・命令・運命・意図...ほんとうにたくさんの意味がありますよね。こんなややこしい表現は書き言葉ではあまり使われません。詳しく言っちゃいますと、asというのも様々な意味を持っていますよね。これらははっきり言って英語の論文では使いません。意味を取り違える可能性がありますからね。同じく分詞構文もそうです。ほとんど使われることはありません、代わりに限定された意味の接続詞とともに節をつくって表現します。be to不定詞もその類です。では、どのようなときに使われるかといいますと、ネイティブスピーカーが会話するときに使います。つまり、口語表現なんですね。だから、ちょっとした会話文や英作文問題では出題されてもおかしくないと思います。

Qto.do.に関して

I have not choise but to do so.
のto do so.が何故to do soなのかわかりません。
to do so.には何の意味があるのでしょうか?
to.do.に対して理解できてません。

Aベストアンサー

前に書いているはずです。
まず、古いイギリス英語なら have not もありますが、
普通は I don't have any choice ~か、I have no choice です。

I have no choice but to do so. で「そうするより仕方がない」

「そうする」とは何かは前に書いているはずです。
これだけの例文なら、そういう前提での文と考えるしかありません。

Qbe to 不定詞のニュアンスの違い

be to 不定詞 の意味は義務 可能 予定 運命 意志などいろいろありますが、通常、義務 可能 予定 運命 意志を表すには、shoudやcanやwillなど助動詞を使いますが、be to 不定詞で表現する場合、どのようにニュアンスが違うのでしょうか?shoudやcanやwillなど助動詞のかわりに、be to 不定詞で表現する場合がどのような場合かいまひとつわかりません。

Aベストアンサー

be to は主語以外の第3者の意志を伝えるためによく用いられる、とされています。(英文法解説、215節)
-----My picture is to be exhibited in the art gallery.
-----You are to be up at six.
は第3者の (公式の) 予定、命令を伝えていると理解されるというわけです。第3者の指示とする方が角もたたず権威もあるということでしょう。
母親が子供に言うときは「学校の先生にそう言われているでしょう」との「含み」があり、第3者が神または運命である場合があります。
-----We can't tell what is to happen to us.

なお be to は未来を示す副詞 (tomorrow) がなくても未来の予定になるという特徴があります。
-----The Minister is to meet union officials (tomorrow).

注:if 節の場合はこのニュアンスでは理解出来ません。また
-----Not a soul was to be seen on the street.
(可能) もダメです。これらは should, can, will とは直接関係ない話でしょう。

be to は主語以外の第3者の意志を伝えるためによく用いられる、とされています。(英文法解説、215節)
-----My picture is to be exhibited in the art gallery.
-----You are to be up at six.
は第3者の (公式の) 予定、命令を伝えていると理解されるというわけです。第3者の指示とする方が角もたたず権威もあるということでしょう。
母親が子供に言うときは「学校の先生にそう言われているでしょう」との「含み」があり、第3者が神または運命である場合があります。
-----We can't tell what is to h...続きを読む

QI'd like to do の過去形は?

「~したい」というときには、"I want to do"と言いますが、polite expression では、"I'd like to do"だということを以前教わって理解していたつもりなのですが、ふと「過去形では何と言うのかな?」という疑問が湧いてきました。

「~したかった」というときの"I want to do"の過去形は、"I wanted to do"だとわかるのですが、"I'd like to do"の過去形はどうやって表せばいいのですか?

"I'd like to do"は"I would like to do"だから、"I would have liked to do"になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知と思いますがなかなか英語と日本語は一対一には対応していないため、言い方はその内容により異なってきます。

>「やっと英会話スクールに入りました。前から行きたかったんです。」
という例ならば、普通に want でかまいません。(I've wanted to learn English in ESL classとか色々)
特に丁寧さに掛けるというわけでもありません。
あと、earger とか他の言葉による表現もあります。

なぜかというと、そもそもwantが強い表現で避ける理由は、自分の欲求をあからさまに主張する表現だから、それが実現していないにもかかわらず主張することがあさましい感じがするからなのです。

ですからそれをさけて would like to ~として、自分の欲求自体を仮定法を使って願望に変えているわけです。
つまり暗黙に、[if possible,] I would like to ~ と仮定の中において話しているから、控えめな表現とされるわけです。[]内は言葉にしませんがさまざまな適当な文に置き換えられるわけです。
日本語で言えば、「出来ましたら、~したいのですが、、、」のような表現ということです。

すでに実現した出来事に対して過去の自分の気持ちを言う場合には、would like のような表現は意味を成しません(仮定ではないわけですから)、wantのもつあさましさがあるわけではありません。(すでに実現しているから)

過去にそう思っていただけで現在も実現していないのであれば、仮定法過去をつかう表現にすることでwantのもつ浅ましさを消せるということです。

実現しているのであればwantは特に問題のある表現では無いということです。

ご存知と思いますがなかなか英語と日本語は一対一には対応していないため、言い方はその内容により異なってきます。

>「やっと英会話スクールに入りました。前から行きたかったんです。」
という例ならば、普通に want でかまいません。(I've wanted to learn English in ESL classとか色々)
特に丁寧さに掛けるというわけでもありません。
あと、earger とか他の言葉による表現もあります。

なぜかというと、そもそもwantが強い表現で避ける理由は、自分の欲求をあからさまに主張する表現だから、それが...続きを読む

Qbe to 不定詞 の意味をゴロで覚えたい

お願いします。be to 不定詞 の意味を忘れがちなので
お守りとしてゴロでも覚えたいのですが良い覚え方
を御教示下さい。
義務 可能 予定 運命 意志 でお願いします

Aベストアンサー

失礼します。
「恋人同士はカギ用意」というのはわりといい感じではないかと思います。
解説しますと、まず
「恋人同士」のところで「恋be to動詞」という風に読みます。
「カギ用意」はそれぞれ、(1)「カ」可能、(2)「ギ」義務、(3)「ヨ」予定、(4)「ウ」運命、(5)「イ」意図ということになります。
(5)の「意図(イト)」はif節(イフ節)内での意味と言うことで、「イ」つながりで覚えればよいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報