あまり頻繁に取引等できなく放置するような運用の場合
下記のうち、現在ではどれが有用だと思われますか?

・定期預金
・安定株購入し、配当を受ける
・金を購入
・投資信託購入
その他

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

100年に一度といわれているが、100年でなく、本当は、歴史上初めての誰もわからない状況らしいです。


今は、上海万博を控えていること(来年)オバマ大統領に一縷の望みを掛けていること、せんきょまえのばらまきが、株価上昇につながっているらしいです。はかないいんです。

だから、預金を預ける会社、投資信託でも運用会社が、つぶれないと思うところに投資されるますように。一般銀行でもネット銀行でも、1000万円まで保証されるタイプの預金で、しかも保証の対象になるようなものをどうか選んでください。どこの銀行も資本がほしいのできゃんぺーんをよくやりますから。

つぶれない会社の短期転換社債も預金よりはいいかな。

したがって、金や安定株は高値圏で、景気がいつかよくなったら下がるでしょう。配当目的だけなら、電力株は、それほどあがったりさがったりしません。ただ原発事故というリスクをかかえています。東京、中部のように。配当がとまるから。不況になると治安が悪くなるし、セキュリティ意識が過剰になっているので、セコムとかも安定するでしょうね。
株は、底を見てから、インフレが来る前に投資も一手です。現金が何より強い時代です。

金も国債、公債少しはもたれてもいいかな。中期くらいの。

その前に、国の年金をきっちり払っておくことです。インフレ対応できるのは、金とそれだけですから。

定期預金と国債など以外は、3わりへっても4割減っても、またかせぐさくらいの気持ちでかってください。
    • good
    • 0

定期預金50%


個人向け国債20%
金購入20%
株への投資で配当目的10%

こんな感じで如何でしょう。
後は定期部分をMMFに少し振り分けるとかですね。

ただ、リスクを取りたくないと考えるかリターン重視かにもよると思います。
    • good
    • 0

資金を分けて、全部やってみる。

1年たって儲かっているのは売る。放置はダメです。お金は寂しがりやだから。
    • good
    • 0

安定株はほかの株に比べたら安定という話ですので、おすすめしないです。

投資信託も、手数料とられるのであんまりおすすめしないです。

自分に投資して、自分の価値を高めるほうが簡単で確実な資産運用だとは思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング