前に(半年前)足を捻挫してから、ずっと足をかばってしまって
足の踝の下あたりが傷みます。
その辺が捻挫後に靴擦れなどをして、踝の下の皮膚もむけてしまいます。
お医者さん曰く、足をかばっていたから、微妙に足が外側にいっちゃう癖ができてしまったみたいだから、水泳などで筋力をつけろとしか言われません、
どうしたらよいでしょうか?他の医者いくべきでしょうか?
水泳すると逆に足が張ります。
マッサージなどはよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

通常はこのような状態ですは、怪我やリハビリのまずさで足の関節の動きが悪くなったり、そのための脚の筋肉が硬直して足に動きを悪くしています。


足の機能を良く理解出来ていない人は、これを「癖」と言って片づけてしまいますが、この癖は足の33の関節が動きやすくなると解消されます。
おそらく水泳では治らないと思いますので、足の関節の動きが良くなるようなストレッチと、足専門のところで足の関節の動きが良くなるような簡単な施術を受けると動き易くなり、次第に改善されて行くと思います。
インソールはとても役に立つツールですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそくためしてみましたが
今度は踵の下というよりひざの横やすねあたりが傷んじゃいました
かばって使ってなかったから筋肉痛ですかね。

お礼日時:2009/05/24 03:29

椎間板ヘルニアもちです。



非常に難しいですね。
一度ついた癖、なかなか直りません。
私はもうあきらめてます。
自分では変な歩き方になっていることに気づかないからです。
「なんか歩き方が変だよ」「腰をかばうように歩いている」
っていわれてはじめて気づくような状態です。

ただ、ひとつアドバイスするとしたら、水泳といっても泳ぐのではなく、プールの中で歩く、という方法があります。

この回答への補足

私は歩き方が外側に負担かけているとわかっているのですが
いまいちかばってしまいます。

補足日時:2009/05/22 16:53
    • good
    • 0

自身の習慣によって身についてしまった癖は、やはり自身の習慣で治すしかありません。


タバコ喫煙をされているなら禁煙し、訓練を重ねてみてください。
とりあえず室内で鏡などを見ながら普通に歩く練習をし、疲れたら休憩&マッサージ(あまり強くはやらないでください)を繰り返してみてください。
そして案外生活習慣が大きく完治に関わります。食習慣や就寝時間なども見直してみて、それでもダメだったらまたお医者さんに相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
生活習慣でがんばってみます。

お礼日時:2009/05/22 16:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング