これって誤診なんでしょうか?

この2週間ほど飼い鳥が餌をあまり食べなくなり(最盛期の1/3以下に)、体重も少しずつ減っているので、いつも通り元気に動き鳴いていたのですが心配で動物病院に行くと、便検査でカビがいることが分かり薬を貰いました。

薬を飲ませ始めたら一切餌を食べなくなったので、翌々日に慌てて急患を受け付けてくれる別の病院に行くと、便検査とそのう検査で同じくカビがいると。
で、薬をもらいまた投薬しましたがどんどん衰弱していき、翌日には鳴き声も非常に弱弱しくなりうずくまり頭を垂れ、明らかに死の一歩手前、鳥の飼育経験が30年のベテランの知り合いに相談して、投薬を止めてみて強制給餌のみに切り替えました。

3日間、強制給餌を続けるとようやくほんの少し体重が増え、自分で少し餌もついばむようになりました。

改めてその知人のかかりつけの動物病院に連れて行く予定ですが、2つの病院で誤診されたってことなんでしょうか??
それとも薬が合わなかったなんてこと鳥にもあるんですか?
皆で頭を悩ませています・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

誤診でしょう。

言い方を変えるなら見落としではないでしょうか。
おそらく、2軒とも同じカビ(カンジタかな?)ですので
これは確かなのだと思いますよ。

他にも原虫やメガバクなどもありますので、
他のものを併発しているのではないかと思います。
その場合、お薬でカビだけ対処しても元気にはなりません。
投薬の際、
ひとつのものに対処すると菌やカビの勢力図がかわってしまって、
ひとつ減っても他のものが増えてしまったりすることもあります。

お薬が多少効いているとおもいますが、おそらく根本の治療には
なっていないと思われます。
投薬があっていれば、こうはならなかったと思いますよ。
それは、飼い主さんのご意見のほうが正しいと思います。
ただ、強制給餌では一時しのぎと思われますので
次の病院で、原因がはっきりして正しいお薬が出るといいですね。
    • good
    • 0

誤診ではありませんし、「投薬を止めてみて強制給餌のみに切り替え」と有る様に餌を与えて効果が出たのも投薬をしたからで、投薬しなかったら強制給餌しても、今頃は★になっていたでしょう。


小鳥は犬猫より体温が高く、病気、怪我には強いと言われていますが、体温を維持する為には多くの餌が必要ですし、餌を食べなくなったら体温維持の為保温が必要です。そしてすぐに獣医へ行くべきです。誤診を疑うよりきつい言い方ですが、あなたの鳥に対する観察力が足りなかったのでは?あと3日早く気ずき、獣医に行っていれば投薬だけで元気になっていたでしょう。グループ内には経験30年以上の経験者は沢山居ますが、やはり、病気は獣医が居なくてはどうしようもありません。
    • good
    • 0

残念ながら誤診は良くあることです。


考えてみてください。人間病院でも誤診はありますね?
で、人間なら意志の疎通もできる。細かい体調の変化やどこが痛いのか
どんな痛みなのか、イロイロ説明できます でも誤診は起きる。
理由は相手も人間だということ。万能の神様じゃありません
残念なことです。

で、動物ですが、身体は小さく、言葉は通じない。病は隠す(野性の名残)なので本当に注意深く観察しつつ薬を変えつつ様子見・・て事に
なりやすいです しかも病原が何かは培養しなきゃわからなかったり。
薬の合う合わない、量などは 鳥の状態とソレを見極める勘の両方が必要かと思いますので・・むつかしさは・・・・

なので少しでも腕の良い先生を探そうとクチコミが盛んです

誤診が疑われる場合、直ちにクチコミの良い病院へ移動するのが賢明かと思います。また、重要なのは鳥が元気になる事ですので
誤診云々考えるのは放っておいて
日々の管理、鳥の状態、いつからどういう状態で、食欲やフンの状態などと自分がとった対応策など細かにメモしておくといいです。
医者にコピーを渡して渡すとスムースに問診が進みます。
    • good
    • 0

いずれにしても畜生の病院ですから,また病気についても人間と比較してはるかに劣っていますから,間違いは当然おこります。

二つの病院で同じ結果ですから誤診ではありません。30年の経験を積まれた飼育士の方の方がはるかに信頼があると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング