ツムラの半夏厚朴湯という漢方なのですが、病院で処方される漢方と、薬局で買う漢方は同じものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

処方は 医者の診察をしたうえで 適切な薬をチョイスする形でしょう


個人にたいして 的確な薬を受け取れます。


市販薬は、メーカーが調合したもので 説明書に書かれた
おおざっぱな病状への効果でしょう 
服用する方の年齢 性別 具合で適合が違うので 効果の期待は薄いと思います。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません…。
やはり病院で処方してもらった方がいいですよね。
最近はインフルエンザの影響で、病院に行くのもためらいがちでしたが、きちんと処方してもらいました。

お礼日時:2009/05/27 01:40

漢方薬も多用な種類があるので同一薬でも内容物の量は違います


病院、薬局で買う漢方とは違います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
病院で処方してもらいました。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 01:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢方薬の柴芍六君子湯

日本では柴芍六君子湯が手に入らないと言われてますが、六君子湯+柴胡桂枝湯 六君子湯+四逆散 六君子湯+逍遥散 が似た漢方薬になるとのことですが、柴胡桂枝湯と四逆散ならどちらが近いですか?

Aベストアンサー

こんにちは!

柴芍六君子湯はサイコとシャクヤクの2加味した処方みたいです^^
効能的には柴胡桂枝湯が近いかなって思います。

でも柴芍六君子湯は売ってるっぽいですよ!
http://item.rakuten.co.jp/m-aoba/10001974/

Q目の疲れについて。 女子高生です。 自律神経失調症になり、半夏厚朴湯で 治療をしております。 動悸、

目の疲れについて。

女子高生です。
自律神経失調症になり、半夏厚朴湯で
治療をしております。

動悸、不安感はだんだん改善されて
きているのですが、
目が疲れやすいです。

学校で、黒板を見ているときや
集会で遠くにいる先生を見るときなどに
顔を上げて一点をみると、視界がふわふわする、
焦点が合わない、目がショボショボしてくる
などの症状があります。

視力は両目とも2.0です。
これも自律神経の症状ですか?
どうしたら改善できますか?( ; ; )

Aベストアンサー

自律神経失調症にはドライアイの症状もありますので、
眼科へ行ってドライアイ用の目薬を処方してもらってください。

Q漢方薬:甘麦大そう湯と補中益気湯について

漢方クリニックに通っていて、上の漢方を

処方してもらっています。上の二つからどんな症状や性格だと推理できますか?

また、甘麦大そう湯と四逆散を出されたんですが、今いち元気が出なかったのでf、

上記の漢方に切り替えてもらいました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前者には鎮静作用があり、感情の起伏が激しい急迫症状などにも使います。癇が強くいわゆるヒステリー気味のタイプに使うことが多いと思います。
例えばイライラしてる時に甘いものを摂ると楽になることがありますが、甘草や小麦の甘味を利用してるわけです。四逆散はそういうタイプの胃腸の急性症状に使えます。
ストレスなどで自律神経の交感神経が緊張が続き慢性的に脆弱になった消化管に補中益気湯を使います。これは副交感神経を優位にしますので蠕動運動が盛んになり消化吸収能力が高まります。
いずれにせよなんやかや心因性のストレスの多い生き方をされてるのではないでしょうか。ストレスに適応できなるなるとそれが不快な症状となって心や体のあちこちに現れることになります。

Q漢方薬、ツムラ紫苓湯粒錠について教えてください。

耳管開放症かメニエール病との診断で漢方薬 紫苓湯を処方されました。
この漢方薬は、耳の病気に効くようには書いていないのですが、本当に効くのでしょうか?

Aベストアンサー

まず紫苓湯とは小柴胡湯と五苓散を合わせたものなので名前もそれぞれの主な
漢字からなっています。ですから双方の効能、構成薬の働きを考慮して処方、服用
すべきです。はっきり言えば病名で薬を選択すること自体漢方医学では考えられないことです。漢方を処方するには漢方医学的診断をもって薬を選択するものです。

紫苓湯は多分もうご存知と思いますが腎疾患等が記載されていると思います。
あくまでこれは推定ですが耳管開放症、、このあたりは周辺の小さい筋肉の働きで調節していると思われますので一番は葛根湯、、メニエールは水に関することから五苓散、、、紫苓湯服用後症状になんらかの変化があったでしょうか?

服用して改善しなければ無効と判断するのもひとつの方法、病気にもよりますが
殆ど漢方は正しい使い方なら即効と思います、全治とはいかずとも改善傾向になる
(ただし良質な製品)と思います。漢方は長期服用は間違いと思います。

Q特に漢方や民間療法にも詳しい医療関係の方にお聞きしたいです.

特に漢方や民間療法にも詳しい医療関係の方にお聞きしたいです.
(勿論,どなたでもお答え頂ければとても嬉しいです)

よく熱っぽいのに熱はなく(それどころか36度未満のことも多い),いつも疲れた様な呼吸で(長いため息のような呼吸,鼻息が荒い等),変な咳が出たり息苦しくなったりします.

のぼせ・全身疲労倦怠感・頭/感情が働きにくい感じ・集中力記憶力の低下・緊張(動悸)・対人緊張・目がかすむ(焦点が合いにくい.写真で見ると瞳孔が開いているような感じ)・表情/笑顔等を作りにくい,コリ・スジ(首/肩/背中上部(肩甲骨の裏・特に左)/腰が特にひどい)・胃腸の働きの低下(お腹が変に震えたりする.また朝になってもお腹が重い)等の症状があり,一日十数時間寝てもしんどく,まともに生活できず困っています.

(起きたとき,心臓の裏あたりのコリ(スジ?)が心臓を圧迫しているようで細かい震えるような動悸を感じます.また首の凝りからか呼吸が苦しく酸欠の様な感じ,また背骨が詰まった感じで痛く起きるのが辛いです.起きねばならないときはウギャー!!とか思い切り声を出して気合を入れて起きます)

こういう症状が(症状の入れ替わり・程度の違いはありますが)10年ほど続き,ほとほと困っています.

医師からは「うつ」「不安障害」「自律神経失調症」「気のせい」「(内科的には)どこも悪くない」等の診断,
整体・鍼灸師等からは,「コリが心肺機能を圧迫している」等の診断を受けています.
症状は治療の効果は今までには整体・漢方薬・運動(西式・ヨガ)・自律訓練法等に一番感じていますが,本質的には未だ変わらず上記の通りです.

一応薬歴としては,抗うつ剤は今まで余り効果が感じられず(ドグマチール・トレドミン・パキシル等),頓服の抗不安薬(レキソタン・ソラナックス等)はすぐに効かなくなるので,今は長く効く抗不安薬のメイラックスのみを使用しております.(飲むのを忘れると症状が悪くなってゆくので,人知れず効いていると思われます)

ただ(大勢の中に入って緊張状態が続いたとき,普通に頑張った時,また房中後などは特に)ひどく疲れ切って20時間以上起きないこともあります.

今はまた良い漢方薬を探しています.四逆散・大柴胡湯・十全大補湯などを視野に入れております.
(今までには色々試しましたが,六君子湯(JPS.+晶三仙なる薬?)がなぜか少し効き目を感じました.補中益気湯・柴胡加竜骨牡蛎湯(ツムラ)はあまり効き目が分かりませんでした.また鹿茸は動悸が強くなり駄目でした)
これだけの情報から最も証に合った漢方薬は何か,教えて頂ければ幸いです.(本当は直接見て貰わねばならないことはよく承知しておりますし,何度か見て頂いたこともあります.その上での質問ですm(__)m)
どうかよろしくお願い致します.
※またそういう症状を良く知っている,これで治るという情報をお持ちの方ありましたら,どうか教えて頂きます様,よろしくお願い致します.
長文失礼致しました.

特に漢方や民間療法にも詳しい医療関係の方にお聞きしたいです.
(勿論,どなたでもお答え頂ければとても嬉しいです)

よく熱っぽいのに熱はなく(それどころか36度未満のことも多い),いつも疲れた様な呼吸で(長いため息のような呼吸,鼻息が荒い等),変な咳が出たり息苦しくなったりします.

のぼせ・全身疲労倦怠感・頭/感情が働きにくい感じ・集中力記憶力の低下・緊張(動悸)・対人緊張・目がかすむ(焦点が合いにくい.写真で見ると瞳孔が開いているような感じ)・表情/笑顔等を作りにくい,コリ・...続きを読む

Aベストアンサー

医療関係者でもなければ民間療法にもさほど詳しくはないのですが、
まさに同じような症状を過去に経験したことがあったので経験者として回答します。

私の場合はすべて鬱の症状でした。
倦怠感・だるさ・肩首の凝り、エネルギー不足や異常なまでの不安感・・・
細かく書くときりがないのでこの辺でやめますが、毎日毎日朝から晩まで顔は真っ青で
生きていくこと自体がとてもしんどい状態でしたよ。
ムリして仕事にしがみついて会社に通っていたけれど、今思い返せばまったくバカなことを
していたものだと後悔の一心ですよ・・。

おそらく今の状況を持ってもあなたはがんばってムリしているのではないでしょうか?
一番効くのは休養ですよ。リフレッシュではなく、休養。
でもね、休養を取ることが鬱病である場合は難しいというか、できないというか。
少しまとまったお休みが取れるなら、何にもしないで(あえて何もしないで)体の欲するがままに
過ごせればいいのですけれどね。体の欲するものと脳の欲するものの違いわかりますか?
体の声に耳を傾けるのがまた難しいんですけどね。
人は脳(思考)で生きていますから。

回答にならず、すみません・・

医療関係者でもなければ民間療法にもさほど詳しくはないのですが、
まさに同じような症状を過去に経験したことがあったので経験者として回答します。

私の場合はすべて鬱の症状でした。
倦怠感・だるさ・肩首の凝り、エネルギー不足や異常なまでの不安感・・・
細かく書くときりがないのでこの辺でやめますが、毎日毎日朝から晩まで顔は真っ青で
生きていくこと自体がとてもしんどい状態でしたよ。
ムリして仕事にしがみついて会社に通っていたけれど、今思い返せばまったくバカなことを
していたものだと後悔の...続きを読む

Q薬と漢方薬の飲み合わせについて質問です。 先日から鼻づまりが酷く、病院で処方された鼻づまりに効くらし

薬と漢方薬の飲み合わせについて質問です。

先日から鼻づまりが酷く、病院で処方された鼻づまりに効くらしいアレルギー性疾患治療剤(ディレグラ配合錠?)を飲んでいます。
そして最近は声枯れも併発して、なかなか治りそうにないので響声破笛丸料を服用しようかと考えています。

そこで心配なのが飲み合わせです。
片方を飲み終えてからもう片方を飲み始めればいい話ではあるんですが、問題がなければ一緒に服用してさっさと治してしまいたいです。

普段声を使うことが多いので、声の調子が悪いと気分がのらず正直鬱です。
どなたかご解答よろしくお願いします(*- -)(*_ _)

Aベストアンサー

双方の配合禁忌はありません。あえて言えば、響声破笛丸に入っていることがある大黄と交感神経刺激剤とが入った漢方処方はありません。大黄が多量に入っているかどうかお確かめ下さい。市販薬では抜いている、あるいは極少量のみにしていることが多いです。
診療の責任は医師にありますが、恐らくわからないと思います。薬剤師も漢方薬を研究しているものでなければ、わからないでしょう。ややこしいので、リスクを負う事を避けるため、「やめておいて下さい」と言うのが杓子定規な答えになると思います。
私なら大黄が入っていても服用します。売薬の服用は最終的には自己責任です。ですから、自己判断して下さい。
なお、漢方薬は、概ね植物ですので、長期連用するとカリュームが増えたり、甘草を多量に取ると高アルドステロン血症と言ったことも起こります。野菜を食べ過ぎてもカリュームは増えます。可能性はなきにしもあらずあらずです。道を歩いていて安全かどうかの保証は有りません。飛行機が絶対落ちない保証は有りません。同時服用を避けて、服用に時間差を設けるのも一つの方法です。

Qパニック障害に効果のある漢方薬ってどういうものがありますか?

パニック障害に効果のある漢方薬ってどういうものがありますか?
自分の判断で購入はしません。
漢方医院にちゃんと行く予定です(予約済みですので)
ただどんなものがあるのかなと思いまして。
ご自身が服用して効果があったとかもあれば合わせて教えて下さい。

Aベストアンサー

私は都内の有名な病院、慶○大学病院、国立豊○病院、東○女○医大、その他精神科専門の病院をいくつかまわりました。抗不安剤はじめ色々な薬を処方してもらったり、点滴を受けたりしていましたが効果ありませんでした。
あるとき、パニックの発作が出て、夜間、東○女○医大に救急で運ばれたことがありました。
その当直の先生に「薬は全く効かない」などと話をしていると、「今、処方している薬(抗不安剤)が西洋医学の限界です。」とはっきりおっしゃってくれました。
その先生も以前、同じような病気にかかった経験があったそうです。
そこで、その先生は「オフレコだけど……」(その先生はいわゆる西洋医学の先生なので)、
「北里大学病院の東洋医学研究所」に一度行ってみなさい。とアドバイスをくれました。
わらにもすがる思いで、そこへ行くと、「そういう患者さん多いです。効く薬ありますよ」といわれて処方されたのが「奔豚湯(ほんとんとう)」でした。
漢方の知識など全くなく、半信半疑でしたが他に方法がないので、毎日、30分煎じて、処方された「奔豚湯(ほんとんとう)」を飲み続けました。
漢方なので即効性はありませんが、パニック障害の過呼吸などの発作、どうしようも出来ないなような状態はピタッととまりました。
その後、かなり長い期間かかりましたが徐々にですが病気はよくなっていきました。

まあ、おのおの体質や、自分自身のご意見、お医者さんの意見色々あると思います。絶対にこれ!という訳ではないと思いますが、私にとっては救いの薬でした。
ご参考までに頭の片隅にいれておいてもらえばと思います。

早く治るといいですね。

私は都内の有名な病院、慶○大学病院、国立豊○病院、東○女○医大、その他精神科専門の病院をいくつかまわりました。抗不安剤はじめ色々な薬を処方してもらったり、点滴を受けたりしていましたが効果ありませんでした。
あるとき、パニックの発作が出て、夜間、東○女○医大に救急で運ばれたことがありました。
その当直の先生に「薬は全く効かない」などと話をしていると、「今、処方している薬(抗不安剤)が西洋医学の限界です。」とはっきりおっしゃってくれました。
その先生も以前、同じような病気にかかった経験...続きを読む

Qお風呂は熱い湯?ぬるま湯?

私は、冷え性なのでいつも熱めのお湯に入っています。体が温かくなるまで、赤くなるまで入ります。

体の健康のためには、ぬるま湯で入るのがいいでしょうか?熱めの湯に入るのがいいでしょうか?
またお風呂に浸かる時間はどのくらいがちょうど良いのでしょうか?
誰か詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

冷え性・・・とのことですが、
たぶんぬるめのお湯(38~40度くらい)で普通に入浴しても
温まらない(温まった気がしない)から、どうしても熱めにしてしまうのでは
ないでしょうか?

でも、実は熱くしても体表(身体の表面)だけが熱くなって(皮膚が赤くなって)
深部は冷えたままだと思います。
ちょうど、「アイスクリームのてんぷら」のような状態。
(食べたことはないですが、中のアイスは完全には溶けていない状態=中は冷たいまま)

どれくらい冷えているかによっても違いますが、
20~30の半身浴でうっすらと汗がにじむ、、くらいまで入ると今よりも
冷えは取れると思いますよ。

もっと身体が冷えている場合は、入浴前に足湯を軽くしてみるとか、
時間があれば昼間でも足湯をすると楽になると思います。

副交感神経が優位になってくると、筋肉も緩んで血行も良くなり冷えも取れてきます。

Q漢方と手汗

以前も手汗のとこについて質問したことがあるのですが、わたしは小さい頃から常に手汗が出ています。

皮膚科に行って塩化アルミニウム液をもらったのですがだんだん効果が薄くなってあまり効かなくなってしまいました。

ネットでいろいろ調べたところ漢方で手汗が改善できると知りました。

漢方で手汗の量を減らしたり治したりすることはできますか?時間がかかってもかまいません。

Aベストアンサー

漢方では主に、(1)体が熱をもっているために汗をかきやすい、(2)体が虚弱であるために汗をかきやすい、(3)体が緊張状態にあるために汗をかきやすい、という3タイプが考えられているようです。
(1)はさらに実熱タイプと虚熱タイプに分けられ、前者では熱をおさめるものとして黄連解毒湯、三黄瀉心湯、桃核承気湯、越婢加朮湯などが、後者では腎陰虚があるとして六味地黄丸やそれに知母、黄柏を加えた知柏地黄丸などが使われることが多いようです。
(2)では、強壮作用と止汗作用のある黄耆を主薬としたものとして玉塀風散、桂枝加黄耆湯、黄耆建中湯、防已黄耆湯などが使われることが多いようです。
(3)では、柴胡桂枝乾姜湯、四逆散、加味逍遥散などが使われることが多いようです。
実際にどの薬にするかは本人の証を詳細に見定めて決定すべきで、専門の先生に診てもらって処方していただくのがよいと思いますが、適切な漢方薬を選べば汗かきが改善する可能性があるということを知っていただくために以上のことを書いてみました。

Q物もらいができすぐに病院に行きガチフロとオドメール点眼を処方されました

物もらいができすぐに病院に行きガチフロとオドメール点眼を処方されました。次の日から大きくなり痛みも強くなりこれって効いてますか?以前は内服も貰い良くなったのですがこれじゃ切開になりませんか?まだ3日目ですが医者の処方ミスではないですか?

Aベストアンサー

こんばんは

目薬って1ヶ月以内に使い終わる量を処方されていると思いますので
それまでには治るでしょう

あとは体をしっかり休めてくださいね
お大事に


人気Q&Aランキング