質問です。書籍やWEBで検索しても一向に分かりませんでした。

問題
MTUが1500バイトの通信回線システムにおいて、300KBのデータを送信することを考える。このとき下記の問いに答えなさい。ただし、1KB=1024Bとして計算しなさい。

(2)イーサネットフレーム(ヘッダー+FCS)にプリアンブルを付け送るとき、すべてのデータを送るのに何ビット送ればよいか。

(3) (2)で計算した総ビットを、回線速度が1Mbps回線で送るのに必要な時間を計算しなさい。

申し訳ありませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

300KBがデータ部分だけなのか、IPヘッダも含むのかが不明なので、含むものとして考えてみました。



(2)最終的なフレームサイズは、 MTUに、Ethernetヘッダ ( 14byte ) FCS ( 4byte ) と プリアンブル( 8byte )  の
3つを足したものになります。

送信するフレームサイズの合計は、1KB=1024Bと問題文にあるので、300KBは 300×1024で、307,200バイトになります。
フレーム数は、307,200バイト/1500バイトで204.8個で205個になります。

フレームが送信される毎に、Ethernetヘッダ ( 14byte ) FCS ( 4byte ) と プリアンブル( 8byte )が追加されるので
問題文の場合、 307,200+(26*205)= 312,530 バイトが300KBのデータ送信時の総量になります。

ビットに直すと 312,530バイト*8=2,500,240ビットとなります。


(3)1Mbpsで1秒間に送信できるビット数は、1Mビット=1024Kビット=1024*1024=1,048,576ビットになります。
したがって、2,500,240ビットを送るのにかかる時間は、
2,500,240/1,048,576=2.38441... で 2.4秒ほどになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPCデータのバックアップのために、RAID1(ミラーリング)を簡単にし

PCデータのバックアップのために、RAID1(ミラーリング)を簡単にしてくれるソフト

お世話になります。
現在、PCデータのバックアップを取りたいと考えています。
その際の形として、
・外付けHDDを2台用意
・ミラーリングソフトを購入
で考えております。

また、ソフトに求める形として、
・ミラーリング
・前回の差分のみをコピーしてくれる。
形を望んでいます。

有料のソフトでも結構ですので、教えて頂ければと思いますので
宜しくお願いします。

また、ほかによい方法ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>HDD2台に対してのミラーリングという意味でした。。。
RAIDという用語が不適切でしたね ^ ^;

>定期的に外付けHDD×2に手動でバックアップ
> そのHDD2台に対して、一度にミラーリング・前回分との差分を判断してコピー
>をしてくれるソフトなのです。
UNIX系なら rsync で決まりのようですが、Windows環境でも rsync を使うのが多いようです

下記のサイトを参照してみて下さい。
http://ebony.blog.so-net.ne.jp/2009-02-21

Cygwin + rsync
http://satospo.sakura.ne.jp/blog_archives/tech/tool/cwrsync.html

QルーターのMTUとWINDOWSのMTUの関係

表示が遅いページがあったのでルーター(RT58i)のMTUを下記の実験から
1420+(IPヘッダ20bytes)+(ICMPのヘッダ8bytes)=1448に決定しました。

C:\Users\honjoy>ping -f -l 1420 -n 1 xxx.xx8.95.24

xxx.xx8.95.24 に ping を送信しています 1420 バイトのデータ:
xxx.xx8.95.24 からの応答: バイト数 =1420 時間 =8ms TTL=54

xxx.xx8.95.24 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 1、受信 = 1、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
最小 = 8ms、最大 = 8ms、平均 = 8ms

参考ページ
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/652pingmtu/pingmtu.html

そこそこ快適になったのですが、疑問が生じました。
今回ルーターに設定したのですが、WINDOWSマシン(今回VISTA)のMTUと
ルーターのMTUの関係が分かりません。

乱暴ないいかただと、大きなIPパケットをルータで1448に分割しているはずなのに、
windowsはデフォルトの1500?のままでいいのかなってところです。

いままで、上手く動く適当な値を突っ込んでいましたが、今回理由あって、疑問が出てきました。
どなたか詳しい方お願いします。
また認識が間違っていたらおしえてください。

表示が遅いページがあったのでルーター(RT58i)のMTUを下記の実験から
1420+(IPヘッダ20bytes)+(ICMPのヘッダ8bytes)=1448に決定しました。

C:\Users\honjoy>ping -f -l 1420 -n 1 xxx.xx8.95.24

xxx.xx8.95.24 に ping を送信しています 1420 バイトのデータ:
xxx.xx8.95.24 からの応答: バイト数 =1420 時間 =8ms TTL=54

xxx.xx8.95.24 の ping 統計:
パケット数: 送信 = 1、受信 = 1、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
最小 = 8ms、最大 = 8ms、平均 =...続きを読む

Aベストアンサー

>そこそこ快適になったのですが、疑問が生じました。
>今回ルーターに設定したのですが、WINDOWSマシン(今回VISTA)のMTUとルーターのMTUの関係が分かりません。

直接的な関係はありません。
接続しているインターフェースのMTUが異なるだけです。
WindowsはEthernetに接続しているので1500で、
ルータはたぶんPP側のことを言っていると思いますのでそこを今回1448にしただけです。
ルータのLAN側は設定を変更していなければデフォルトなので1500になっていると思います。

>乱暴ないいかただと、大きなIPパケットをルータで1448に分割しているはずなのに、windowsはデフォルトの1500?のままでいいのかなってところです。

通常は問題ありません。
WindowsのMTUをもちろん小さくしても構いませんが、LAN内の通信まで小さくなります。

実際の通信はTCPが大半になると思います。
TCPにはMSS(Maximum Segment Size)というパラメタがあります。
これがTCPで1セグメントで転送できるサイズとなります。
TCPでセッションを張るときにMSSはネゴエーションされその経路で転送できる最適な大きさになります。
一般的には MTU - 40(TCPヘッダ分)です。

質問者さんの構成では、RT58iのWANを通るTCP通信の場合、RT58iがMSSが最適でなく小さくする必要があることを教えてくれるので、それに従ってWindowsがMSSを調整して転送するようになります。

ただ、このネゴエーションのためにICMPを使用するので、ICMPが通らないような経路が途中にあるとうまくいかないこともあります。
この場合は、MTUを変更せざるを得ない場合も無いとは言えないでしょう。

質問者さんがルータのMTUだけを変えて改善が有ったのならば、MSSも適切な値にネゴエーションされるようになったのだと思います。

UDPなど他のIP通信では基本的にMTUに左右されることになりますが、この通信はそれほど多くないのでパフォーマンスに影響することは微少だと思われます。

>そこそこ快適になったのですが、疑問が生じました。
>今回ルーターに設定したのですが、WINDOWSマシン(今回VISTA)のMTUとルーターのMTUの関係が分かりません。

直接的な関係はありません。
接続しているインターフェースのMTUが異なるだけです。
WindowsはEthernetに接続しているので1500で、
ルータはたぶんPP側のことを言っていると思いますのでそこを今回1448にしただけです。
ルータのLAN側は設定を変更していなければデフォルトなので1500になっていると思います。

>乱暴ないいかただと、大きなIPパ...続きを読む

QRAID1をバックアップ代わりに使用する

RAID1をバックアップ代わりに使用する

RAID1の場合、マザーボードが故障した場合、HDDを外して、別のパソコンに繋いだ場合、
フォルダー単位でデータファイル(Excelやjpg等)は見ることが出来るのでしょうか?

RAID1のの概要は存じていますが、ネットで調べると、RAID1とバックアップは別物と書かれて
いるものばかりですが、HDD一台で使用しているパソコンで、ソフト的におかしくなっても、
大概は、別パソコンに外付けすると、中身が見れるので、RAID1もそうであるのならば、
基本的に、データ的には、バックアップしていると同じ事と理解してよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>RAID1の場合、マザーボードが故障した場合、HDDを外して、別のパソコンに繋いだ
微妙な問題で、同じコントローラなら見えると思いますが・・・見えない場合もあると思います。


>データ的には、バックアップしていると同じ事と理解
RAID1の機能を正しく理解すると「バックアップ」との違いが明らかになると思います。

RAID1は、2台のHDDで1台のHDDに見せ掛けて1台分のHDD容量を犠牲にして信頼性を高めます。 同時に2台のHDDが故障しなければ、障害が発生した時点で警告が発生するのでデータが失われるという最悪の事態に進展することを防止できる可能性が高いですが、ユーザの間違えた操作によるデータの削除に対しては無力です。

バックアップはバックアップを取得した時点のデータを別なメディアに書き込んで保存し、データが失われるなどの障害時に保存していたデータから復旧するために行います。 障害が発生してから、バックアップによるリカバーが実施されるので、障害発生を防止・検出する仕組みは皆無です。


端的に言えば、RAIDを構成すると本来のHDDの信頼性を更に高める機能であってバックアップを排除するまでの機能は持っていないです。

>RAID1の場合、マザーボードが故障した場合、HDDを外して、別のパソコンに繋いだ
微妙な問題で、同じコントローラなら見えると思いますが・・・見えない場合もあると思います。


>データ的には、バックアップしていると同じ事と理解
RAID1の機能を正しく理解すると「バックアップ」との違いが明らかになると思います。

RAID1は、2台のHDDで1台のHDDに見せ掛けて1台分のHDD容量を犠牲にして信頼性を高めます。 同時に2台のHDDが故障しなければ、障害が発生した時点で警告が発生するのでデータが失われると...続きを読む

Q100Mbpsルーター内で1Gbpsを使う方法はありますか

パソコンを4台保有しており、1Gbps対応のLANボードとケーブルとHUBを購入し、LAN内は1Gbpsで通信をしたいと思っています。
ただ、IPを固定にするとうまくいきません。

インターネット接続はFTTH(TEPCO)を使っているのですが、プロバイダからレンタルしているルーターが100Mbpsまでの対応なのです。

FTTH-100Mbpsルーター-1GbpsHUB-各パソコンという接続です。

うまくいかない原因はデフォルトゲートウェイにルーターのIPアドレスを入れているのが原因ではないかと思っています。
インターネットは100Mbps、LAN内は1Gbpsで接続する方法はないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2ですが、
>デフォルトゲートウェイとDNSサーバアドレスをルーターのIPアドレスに設定しているのが原因かもしれません。。。
そんなことは有りません。と言うか固定の場合、
2つともルーターのIPアドレスを指定するのが普通です。

#6に対する補足どおり、制限をかけていないとしたら
(無線LAN対応ルータの場合、制限と言うか、PCを登録すると、それ以外のPCは接続できなかったりするが)

WR7610HVのマニュアルはweb上では見つかりませんでしたが
7600Hの機能詳細ページを例に取ると
http://www.aterm.jp/function/guide3/high/saver/wd/9s_m2a.html
ルーターのIPアドレスが192.168.0.1でDHCP割り当て範囲が192.168.0.2~192.168.0.200だとすると

PC側のTCP/IPのプロパティで設定する内容は
IPアドレス: 192.168.0.201  
サブネットマスク: 255.255.255.0
 (サブネットマスクがこの値の場合、IPアドレスの左から3つまで、
  即ち192.168.0がネットワークアドレスで 末尾の、この場合なら201がホストアドレスです
  一つのLAN内ではネットワークアドレスを同じ値に、ホストアドレスを異なる値にしないと通信できません)
デフォルトゲートウェイ:192.168.0.1

優先DNSサーバ:192.168.0.1
代替DNSサーバ:  通常は空欄のままでよい、(但しISPのDNSを指定すると、わずかにパフォーマンスが向上する場合も有る)

##送られてきたルーターの箱に「機能詳細」と書かれたマニュアルは有りませんでしたか?

#2ですが、
>デフォルトゲートウェイとDNSサーバアドレスをルーターのIPアドレスに設定しているのが原因かもしれません。。。
そんなことは有りません。と言うか固定の場合、
2つともルーターのIPアドレスを指定するのが普通です。

#6に対する補足どおり、制限をかけていないとしたら
(無線LAN対応ルータの場合、制限と言うか、PCを登録すると、それ以外のPCは接続できなかったりするが)

WR7610HVのマニュアルはweb上では見つかりませんでしたが
7600Hの機能詳細ページを例に取ると
http://www.aterm....続きを読む

QRAID1はバックアップではない?

RAID1(ミラーリング)はバックアップにならないのでしょうか。
ブログ等、どこかでそんな話を読んだような記憶があって…

私は、データを二重化するRaid1はバックアップになると思うのですが、
実際のところ、どうなのでしょうか。

私は今、大事なデータに関してはRaid1及び別HDDへの同期をとって
3重化しております。無意味でしょうか。

バックアップの仕方でアドバイス頂けたらと思います。

Aベストアンサー

バックアップという言葉の解釈によって違ってきます。

ご承知のように、RAID1は2つのドライブに同じデータを書き込みますから、どちらかが故障しても、もう一方のドライブでデータを復旧することができます。その意味ではバックアップはとれていると言えます。
しかし、RAIDカードが故障するなどの事態が発生すると、2台のドライブのデータが一気に失われますので、バックアップとしては不十分と言えます。

ご質問を拝見すると、さらに別のドライブへ同期バックアップをされているということなので、RAIDカード故障のリスクはヘッジされているということになります。3重化は無意味ではありません。

Q広域イーサネットで問題が。。

OSPFの通信が突然出来なくなりました。どうもマルチキャストフレームがキャリア網内で廃棄されているようですが、キャリアは問題は確認出来ないと言ってます。今までは時々30分~1時間ほど出来なく事はあったのですが
今回はまるで駄目です。何か情報がある方いませんでしょうか。

Aベストアンサー

>どうもマルチキャストフレームがキャリア網内で廃棄されているようで
上記はどのようにご判断なさったのでしょうか?
通常イーサ網なら破棄はしないとおもいますが。。。
スイッチは何をお使いですか?
機器の設定や機器のベンダーさんに確認をしてみては?

間違っていたらすみません。

Qバックアップ v.s. RAID

こんにちは。

先日、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8169080.html に対して「データの量が大きすぎるから、ネットワーク経由でバックアップするよりもRAIDを組んだほうが良いんじゃないの?」と回答した所、「RAIDはバックアップの代わりにはなりませんよ」と別な方からご指摘を頂きました。

そこで質問なのですが、変更の追跡以外の面で、どういった場合にRAIDはバックアップに機能面で劣るのでしょうか。

Aベストアンサー

ぱっと思いつくのが、災害対策でしょうか。
強固なRAIDでも火災にあえば駄目になりますが、バックアップを別な場所に保管してあればそこから復旧できます。

あと、個人的に経験があるのが、RAID5のHDDが雪崩式に次々壊れてシステムが駄目になった事。搭載していたHDDが全て同じロットだったのですが、どうやらロット不良が有ったらしく、その時はバックアップの重要性を実感しました。

まぁ、どちらもレアケースです。

QルータでのMTU、MSS設定値の検討について

GNS3でIOSの勉強をしております。
長くて申し訳ない質問ですが、どなたかお付き合い頂けたらありがたいです。
以下のトポロジで IPsec over PPPoE を自分なりにコンフィグしてみました。

   loopback 1.1.1.1
   │
R1 f0/0    192.168.12.1
   │
R2 f0/0    192.168.12.2
   │
   loopback  2.2.2.2

『pppoeやIPsecなどを使ってMTUを標準値以外に変えてしまう機器においては
フラグメントを避けるべくMTUとMSSを必須で設定しておくべき』
との意見をWEBで見たのでやってみようと思っているのですが適性値を決めかねています。どなたかアドバイスいただけませんでしょうか?もしくは上記MTUやMSSを設定すること自体もはや過去の話だ、などといったご意見もありますでしょうか?
(実務経験全く無し、完全に我流でWEBをさまよいながら勉強しております。)

これまでにやってみたことは以下です。
(1)WEBで見つけた似たようなサンプルではMTU=1454, MSS=1356と
  設定していた。
  →MSSの設定根拠が明記されていなかったので自分で検討して
    みようと思った。

(2)R1において ping 1.1.1.1 source 192.168.12.1 df-bit size 1500 が
  最大だった。
  →IOSのpingオプションのsizeはICMPヘッダを含むんだなとわ
    かった。

(3)R1において
  ping 192.168.12.2 source 192.168.12.1 df-bit size 1492
  が最大だった。
  →PPPoEカプセリングで8バイト付与されるんだなとわかった。
    別途、『ヘッダサイズはFletsでは46(MTU=1454)バイト、
    その他の通常PPPoEでは8バイト』という記事を発見し安心。

(4)R1において
  ping 2.2.2.2 source 1.1.1.1 df-bit size 1422
  が最大だった。
  →暗号化方式によってヘッダサイズは変わるであろう。
    ミリミリ計算はしていないが実際に1422しか通らないん
    だからIPsecヘッダは 1492 - 1422 = 70バイトついて
    いるんだろう。
  →MTU=1422と設定すれば良いのかな?

(5)オプションなしTCPヘッダ=20バイト、オプションなしIPヘッ
  ダ=20バイト、計40バイトを引いてMSSを決めるセオリー
  に従うと MSS=1382バイト で良いのかな?
  →前出のWEBで見つけたサンプルでは
    MTU(1454) - MSS(1356) = 98バイトも
    マージンを取っているが何故だろう?


どなたか宜しくお願い致します。

GNS3でIOSの勉強をしております。
長くて申し訳ない質問ですが、どなたかお付き合い頂けたらありがたいです。
以下のトポロジで IPsec over PPPoE を自分なりにコンフィグしてみました。

   loopback 1.1.1.1
   │
R1 f0/0    192.168.12.1
   │
R2 f0/0    192.168.12.2
   │
   loopback  2.2.2.2

『pppoeやIPsecなどを使ってMTUを標準値以外に変えてしまう機器においては
フラグメントを避けるべくMTUとMSSを必須で設定しておくべき』
との意見をWEBで見たのでやってみようと...続きを読む

Aベストアンサー

ちらりと調べたらこんなんとか

1452 = 1492(PPPoEのMTU) - 40(IPヘッダ長+TCPヘッダ長)
1414 = 1454(フレッツ・ADSLで指定可能なMRUの最小値) - 40(IPヘッダ長+TCPヘッダ長)
1240 = 1280(ppp lcp mru で指定可能な最小値) - 40(IPヘッダ長+TCPヘッダ長)
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/pppoe/

こんなんとか
X + B + C + D + E = 出力回線MTUサイズ
X = TunnelインターフェースMTU + A
A = 2byte(固定値):パディング長(1byte) + 次ヘッダ番号(1byte)
B = 認証データ:MD5/SHA1(12byte)
:SHA256 (16byte)
:SHA384 (24byte)
:SHA512 (32byte)
C = Initial Vector:DES/3DES(8byte)、AES(16byte)
D = ESPヘッダ:8byte固定
E = IPヘッダ:IPv4(20byte)、IPv6(40byte)
http://www.nec.co.jp/ixseries/ix2k3k/faq/ipsec-ike.html#Q1-8

出ましたけどいかがでしょう?

ちらりと調べたらこんなんとか

1452 = 1492(PPPoEのMTU) - 40(IPヘッダ長+TCPヘッダ長)
1414 = 1454(フレッツ・ADSLで指定可能なMRUの最小値) - 40(IPヘッダ長+TCPヘッダ長)
1240 = 1280(ppp lcp mru で指定可能な最小値) - 40(IPヘッダ長+TCPヘッダ長)
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/pppoe/

こんなんとか
X + B + C + D + E = 出力回線MTUサイズ
X = TunnelインターフェースMTU + A
A = 2byte(固定値):パディング長(1byte) + 次ヘッダ番号(1byte)
B = 認証データ:MD5/SHA1(12byte)
...続きを読む

QRAID1設定は、バックアップソフトで作成したバックアップイメージにまで影響する?

前提条件:
デスクトップコンピュータ買い替えを検討していますが、買い換えたコンピュータの内蔵ハードディスクをミラーリングしようと思います。

構築したい構成内容:
OS:WindowsXP SP3
内蔵ハードディスクは、以下の4つを使用します:
HD1(CドライブRAID1:OSインストール)
HD2(DドライブRAID1:データ保存)
HD3(CドライブRAID1ミラー)
HD4(DドライブRAID1ミラー)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5514901.html
これに関して、上記のスレでk-ayakoさん(回答番号:No.4)にシステムのイメージをTrueImageなどで作成するという助言をいただきました。

k-ayakoさんの助言では、CドライブはRAID1でミラーリングする必要はないのではということでしたが、下記の質問は、CドライブもRAID1でミラーリングする前提でお聞きしています。

質問:
RAID1を使用してHD1(CドライブRAID1:OSインストール)のミラーをHD3(CドライブRAID1ミラー)に取るとして、HD1のバックアップイメージをTrueImageなどのバックアップソフトで作成した場合、そのバックアップイメージ(バックアップイメージのCドライブ)はRAID1が設定された状態のCドライブイメージとなるのでしょうか(RAID1設定は、バックアップソフトで作成したバックアップイメージにまで影響するのですか?)? つまり、そのバックアップイメージを別のHDに復元した場合、“RAID1が設定された状態の”Cドライブとして復元されるのですか?

また、そもそもHD1(CドライブRAID1:OSインストール)にRAID1を設定した状態で、バックアップソフトを用いてHD1(CドライブRAID1:OSインストール)のバックアップイメージを作成すること自体可能なのでしょうか(バックアップソフトを用いてRAID1設定されたHDのバックアップイメージを作成することは可能ですか?)?

参考サイト等も教えて下さい。

よろしくお願いします。

前提条件:
デスクトップコンピュータ買い替えを検討していますが、買い換えたコンピュータの内蔵ハードディスクをミラーリングしようと思います。

構築したい構成内容:
OS:WindowsXP SP3
内蔵ハードディスクは、以下の4つを使用します:
HD1(CドライブRAID1:OSインストール)
HD2(DドライブRAID1:データ保存)
HD3(CドライブRAID1ミラー)
HD4(DドライブRAID1ミラー)

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5514901.html
これに関して、上記のスレでk-ayakoさん(回答番号:No.4)にシステムのイメ...続きを読む

Aベストアンサー

kitty1000さんこんにちは!
>TrueImage及びShadowProtectのハードウェアRAIDに対するバックアップは、可能なのでしょうか?
私の使用しているRAID1はIntelが供給しているチップセットの依存しているソフトウエアRAIDなのでハードウェアRAIDについては、わかりません。
前回もお話した通り私の環境(これは前回書いていない:WinXPPro、P5K-E、Q9450、seagate500G台RAID1)では、両方ともバックアップ及びリストアは出来たと記憶しています。
>TrueImage及びShadowProtectを両方と使ってみて、感想はどうですか?
TrueImageはポピュラーなバックアップソフトですね。機能も充実しています。
デスクのクローン作成は80GBを300GBのHDへの引越し(OS含む)には良い機能だとおもいます。
ShadowProtectは売れてないのかマイナーなイメージがありますね。
基本的にHD単位のバックアップが中心ですが、スケジュールが小まめに設定できます。
一番の売りは、私はやったことがないですが、バックアップイメージを他のパソコンにリストアできることです、本当かな?私は、RAID対応ということで購入してしまった。
>ShadowProtectの事業用(電話サポートあり)は高額そうですね。
私は、ベクターからダウンロード版(サポートなし)の安いのを購入。

TrueImage及びShadowProtect両方とも500GB中300GB使用でバックアップに2~3時間、リストアに5~6時間かかったと記憶しています。ShadowProtectの方が少し高速です。また、バックアップイメージは圧縮がそれほど効かないため、1TGBの外付HDに3世代前後(3回の完全バックアップ)しか出来ませんから、実用的ではないと思います。
私は、新しいソフトをインストールする前とか、RAIDボリュームの1台のHDが故障したとき交換前にバックアップを取るとか、HD全体をバックアップはしていません。通常は、RAID1のミラーリンクである程度の問題には対応できると考えています。
先日、RAIDボリュームの1台のHDが故障したとき、2~3日1台でRAID1が解除のまま、パソコンを稼働していましたが、問題ありませんでした。故障したHDを交換後、RAID1の再構築も問題なく行なえました。故障したと思ったHDはHDケースに組み込みUSB接続でWin上からは、中を見れました(壊れてなかった?)。多分、そのHDはセクタ不良があるのではなのでしょうか?!一方のHDにセクタ不良があれば、RAID1のミラーリンクは解除され、故障と判断すると考えます。
長文で失礼しました。bobnash

kitty1000さんこんにちは!
>TrueImage及びShadowProtectのハードウェアRAIDに対するバックアップは、可能なのでしょうか?
私の使用しているRAID1はIntelが供給しているチップセットの依存しているソフトウエアRAIDなのでハードウェアRAIDについては、わかりません。
前回もお話した通り私の環境(これは前回書いていない:WinXPPro、P5K-E、Q9450、seagate500G台RAID1)では、両方ともバックアップ及びリストアは出来たと記憶しています。
>TrueImage及びShadowProtectを両方と使ってみて、感想はどうです...続きを読む

Q128ビットの接続セキュリティー

インターネットでページを表示しようとしたら
表示できませんでした。
多分接続セキュリティーが出来ていない?為だと思うんですが、一体どういう風にすれば良いんでしょうか?
すみません。
質問の仕方もどういう風に説明すれば良いかわかりません。

参考までに、表示しようとしたページというのは、レンタルのクーポン券を表示するページです。

Aベストアンサー

SSL3.0を使用するって所にチェック!

ブラウザーが何かわからないけどIEならオプションの詳細設定に。
その他は大抵セキュリティ関係の所に。

では


人気Q&Aランキング