公安調査庁ということは地方公務員!? ちなみに警察庁とは別物ですよね?

公安調査庁って、どこかの省の直下組織なんですか?

よく警察と同じ感覚だよって話がありますが、たしかに運転免許試験場とか行くと公安委員会という公安という文字が目に付きますよね。
でもあそこにいるのは警官だし・・・

ようわからんですw

誰かわかりやすく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんばんわ。



 ・公安調査庁って、どこかの省の直下組織なんですか?
   →法務省の外局です。当然、国家公務員です。

 ・警察庁とは別物ですよね?
  →別物です。警察にも警視庁公安部に代表される公安警察がありますが、法務省の公安調査庁との違いは強制捜査権の有無です。警察は犯罪捜査を任務とするため、強制捜査権がありますが、公安調査庁は犯罪捜査を任務としないため、強制捜査権はありません。できるのは調査活動のみです。

                        以上
    • good
    • 4

内閣府における金融庁や消費者庁(現在国会で審議中)、総務省における消防庁、財務省における国税庁、経済産業省における資源エネルギー庁や特許庁、国土交通省における海上保安庁や観光庁のほかに、有名ない厚生労働省における社会保険庁と同様に、国の各府省には、ある程度のまとまった専門的な仕事をするために、外局として庁をつくることがあります。

公安調査庁は、法務省につくられたものです。

警察組織は、各都道府県がつくりますが、いわゆる殺人事件や詐欺などの刑事事件の捜査を行う刑事部門のほかに、目立たないように、社会の平安を乱すような動向がないか、隠密裏に監視活動を行う公安部門が存在します。公安部門は、調査の対象となる組織等(暴力団やテロの活動グループなど)の関係者と密接な関係を作り、内部情報などを入手することが多く、情報源秘匿のため、必ずしも公安部門は情報を刑事部門に流さない傾向があるといわれています。

一方、公安調査庁は、破壊活動防止法、団体規制法という法律に基づいて業務を行っています。簡単にいうと、日本の社会をひっくり返そうというような団体の情報を集めて、いざとなれば、力ずくではなく、法的に介入しようとするものです。

監視・観察する対象は、オウム真理教は明らかになっていますが、学生運動が盛んな折は、破壊暴力主義の大学生や労働組合、あるいは昔の共産党なども対象になっていたといわれています。

国内での活動ですが、少し特殊な例として、朝鮮総連も対象になっているともいわれており、在日の方からの情報を通じて、拉致被害者の情報が入ってくることがあるともいわれています。
    • good
    • 1

講談社現代新書に、『日本の公安警察』という本があります。

これをみるとよくわかります。

公安調査庁は逮捕や令状による捜査ができないんで、結構無用の長物と化しているようです。レポートをかいてお茶を濁したり、国外の問題なら警察と同じ土俵だということで、海外の調査もしています。でも、そうすると外務省や防衛省の土俵になってしまい、結局、活躍の場がないんですね。。。

本格的な公安業務は、警察のなかに公安部門があって、そこでやっています。警察の公安畑は、国の警察庁の統制が強いそうです。都道府県の警察官でも公安部門の人は地方公務員ですが、県警本部長(これは警察庁=国家公務員からの出向がおおいけど、公安畑とは限らない)すら飛ばして、警察庁の指令で動いちゃうそうです。

日本にはFBIがないという人もいますが、中央と地方の権限がきっかり分かれてないこともあって、国家警察による地方自治体警察の支配という構図もあるようです。公安部門の警察官はまさにその典型なのでしょう。
    • good
    • 3

公安調査庁は法務省の下になります。


ちなみに幹部は大抵検事出身者になります。
情法機関としての任務を持っていますが
主に現在の任務はオウム真理教関係者の周辺監視
(団体規制法にもとずく)
極左暴力集団の監視等国内の担当が多いようです
やっている事は都道府県警察の外事 警備 公安と同じですが
一番の違いは公安調査庁職員には司法警察権はなにもありません
    • good
    • 1

公安調査庁は法務省の外局です。

国家公務員ですね。
公式HP → http://www.moj.go.jp/KOUAN/

運転免許試験場とかの公安委員会は警察の管理機関で、
公安委員は一般の市民から選出されるようです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公安調査庁について

公安調査庁について
公安調査庁はどんなスパイ活動をしているのですか?

Aベストアンサー

公安調査庁は対外諜報機関ではありません。ただ単に「破壊活動防止法」に対象になるかどうか団体を調べるだけの機関です。
調査組織は90%は公開されている情報をつなぎあわせることで情報収集します。
ですから、調査対象が出しているビラだの、会報だのを収集して分析します。

スパイ映画みたいな威力を使っての情報収集なんてほとんどしません。
(公安調査庁にはそもそもそんな権限なかったような…。)

Q警察庁と警視庁と警察署の違いは?

何でしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

組織図を載せておきますね。


http://www.npa.go.jp/syokai/index.htm
http://www.npa.go.jp/soumu14/kankatu.pdf

Q公安調査庁の正しい設立年月日を教えてください。

公安調査庁の設立年月日は2種類の情報があふれています。

どちらかが正しいか、または、何かの理由でいずれも正しいのだと思いますが、

ネット検索では情報不足のようです。

事情に詳しい方、是非正しい日付を教えてください。

(1)1952年7月1日

ウィキペディア日本語の「公安調査庁」では、設置は1952年7月1日。

その他、多くのサイトに、この日付があふれています。

(2)1952年7月21日

公安調査庁ホームページ
http://www.moj.go.jp/psia/kouan_shoukai2-3.html

ウィキペディア英語「Public Security Intelligence Agency」

公安調査庁設置法

その他、多くのサイトに、この日付があふれています。

※官公庁の設置日付には、法案提出、法案通過、施行、公布などのいろいろな段階があり、日付が2種類あることは、しばしば見られます。この事例が、単なるウィキペディアの間違いで他のサイトが引きずられたのか、それとも、しかるべき理由があるのか、よくわかりません。

よろしくお願いします。

公安調査庁の設立年月日は2種類の情報があふれています。

どちらかが正しいか、または、何かの理由でいずれも正しいのだと思いますが、

ネット検索では情報不足のようです。

事情に詳しい方、是非正しい日付を教えてください。

(1)1952年7月1日

ウィキペディア日本語の「公安調査庁」では、設置は1952年7月1日。

その他、多くのサイトに、この日付があふれています。

(2)1952年7月21日

公安調査庁ホームページ
http://www.moj.go.jp/psia/kouan_shoukai2-3.html

ウィキペディ...続きを読む

Aベストアンサー

1952年(昭和27年)7月21日(公安調査庁のHPが正しい)

ウィキペディア日本語の「公安調査庁」でも設置は1952年7月21日となっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%AE%89%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%BA%81

Q小沢一郎氏は、「防衛庁」を「庁」から「省」への昇格に賛成しているんですか?

 現在、民主党党首の小沢一郎氏が、防衛庁から防衛省に昇格することに賛成していると、今朝の新聞で報じられておりました。但し、沖縄知事選挙のからみで「防衛省」への組織変更を引延ばしているとも書かれておりました。これは、本当でしょうか?本当なら小沢氏は何時ごろから、「防衛省」へ組織変更する考えを表明していたのでしょうか?自民党幹事長時代?それとも自由党党首時代でしょうか?それとも最近民主党党首に就任してから、最近の事でしょうか?

 意外な感じがしたので質問してみました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

民主党、防衛省法案に反対へ 北朝鮮の核実験問題が解決しない段階で議論するのは「時期尚早」〔10/25〕
共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006102501000765

小さな事で大きな損をしないようにと言っている…小沢代表、金融制裁強化で北朝鮮を追い込むべきでないと表明[10/27]
ソース:共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006102701000647

「国連決議あれば制裁参加可能」小沢代表 然し党の決定ではない [10/25]
ソース 産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/061024/sei008.htm

6/12 防衛省法案 小沢氏「提出に問題」 青森で会見
9/24 「安全保障政策の論議もなしに突然法案を出してくるのは無責任だ」

小沢一郎ウェブサイト
http://www.ozawa-ichiro.jp/

小沢一郎wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E

私も意外な感じがしたので軽く調べてみました。
確かに言う事が変わってます。まぁいつもの事ですが。
URLを貼らなかった2件については直接見る事ができません。Googleに「小沢 防衛省」で検索させると1ページ目にあったりします。

民主党、防衛省法案に反対へ 北朝鮮の核実験問題が解決しない段階で議論するのは「時期尚早」〔10/25〕
共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006102501000765

小さな事で大きな損をしないようにと言っている…小沢代表、金融制裁強化で北朝鮮を追い込むべきでないと表明[10/27]
ソース:共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006102701000647

「国連決議あれば制裁参加可能」小沢代表 然し党の決定ではない [10/25]
ソー...続きを読む

Q公安調査庁

公安調査庁の長官・次長の名前と経歴をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
公式ホームページ等を見ても見つからないもので、困っています…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)については、無知なのか故意なのか知りませんが、「個人に関する情報を一切公開してはいけない」ということは何ら定められていないにもかかわらず、何の根拠もなく誤った解釈を流布される方が多いようです。

一般的に言って、中央省庁の幹部といわれる公務員の方々については、(本人の同意のもとに)官職・氏名・経歴等をまとめた名簿に類するような書籍等が刊行されています。
(「○○省名鑑」等の題号で市販されています)
なお、公安調査庁職員の場合、職務上の必要性からこれらの情報を公開していないことも考えられますが。

Q共産党って公安から調査されてますけど

共産党って公安から調査されてますけど危険な団体なんですか?

Aベストアンサー

 正確には監視かな。以下、細部におかしなところはあると思いますがご参考まで。

昭和26年10月の第5回全国協議会
 「日本の解放と民主的変革を、平和の手段によって達成しうると考えるのはまちがいである」とする「51年綱領」と、「われわれは、武装の準備と行動を開始しなければならない」とする「軍事方針」を決定。この方針に基づいて全国的にテロ活動を実施。死傷者多数。
 ⇒文字通りのテロ集団、結果国民の支持を得られず、その後の衆院選挙で全員落選

昭和30年7月の第6回全国協議会(6全協)
 20年代後半に行った武装闘争を「誤りのうちもっとも大きなものは極左冒険主義である」などと自己批判して「51年綱領」を廃止。ただし、自己批判の内容は「準備が整っていないのに武装蜂起したこと」であり、51年綱領は「一つの重要な歴史的な役割を果たした」と評価した。
 ⇒物騒な看板は下ろしたけれど、「方向性は間違ってない」と。

昭和36年7月の第8回党大会
 「現在、日本を基本的に支配しているのは、アメリカ帝国主義とそれに従属的に同盟している日本の独占資本である」とする現状規定、民主主義革命から引き続き社会主義革命に至るという「二段階革命」方式等を規定した現綱領を採択し、とりあえず暴力革命を否定。ただし、「革命が平和的となるか非平和的となるかは結局敵の出方による」とする、いわゆる「敵の出方」論の方針は堅持。
 ⇒現在の共産党支持者によると、これが「議会制民主主義を通して政権をとる」と聞こえるようです。

昭和60年代
 ルーマニアのチャウシェスク政権をはじめとする東欧共産主義国家の暴虐実態が発覚、ソ連解体、中国で「天安門事件」が発生。世界各国で共産主義国家が暴走・破綻した事実に対し、日本共産党は「崩壊したのは誤った共産主義」「(ソ連の崩壊は)科学的社会主義の破綻を示すものではない」などと強弁。
 ⇒チャウシェスク政権をはじめとする東側国家の様々な祝賀行事には喜んで参加、賛辞を送ってたはずだが・・・。

平成16年1月の第23回党大会
 5回目の綱領改定。マルクス・レーニン主義特有の用語や国民が警戒心を抱きそうな表現を削除、変更するなど、ソフトイメージに転じたが、二段階革命論、統一戦線戦術といった綱領の基本路線に変更なし。不破議長「綱領の基本路線は、42年間の政治的実践によって試されずみ」として路線の正しさを強調。
 ⇒俺たちのやってきたことは間違っていなかった、と再認識。

 戦後活発にテロ活動を主導し、国民の支持が得られないと「タイミングが悪かっただけだ」。現在に至っても「我々は間違っていなかった」「暴力革命をするかどうかは「敵」の出方しだい」。
 これは監視しなきゃまずいでしょ。
 ちなみに公安さん、さすがに「出入り口でカメラ構えてぎっしり」なんて間抜けなまねはしないと思いますが。「ぼくら正しいことをやってるから、国家権力にこんなに監視されてるんだ」はオウムも言ってましたね。

 正確には監視かな。以下、細部におかしなところはあると思いますがご参考まで。

昭和26年10月の第5回全国協議会
 「日本の解放と民主的変革を、平和の手段によって達成しうると考えるのはまちがいである」とする「51年綱領」と、「われわれは、武装の準備と行動を開始しなければならない」とする「軍事方針」を決定。この方針に基づいて全国的にテロ活動を実施。死傷者多数。
 ⇒文字通りのテロ集団、結果国民の支持を得られず、その後の衆院選挙で全員落選

昭和30年7月の第6回全国協議会(6全協)
 20年代...続きを読む

Q連続してニュースが見られる動画サービス

テレビのニュース番組のように、連続してニュースが見られる動画サービスを探しています。

現在、マスコミ各社はニュースの動画をネット上に公開しています。しかし、私の知る限り、それらの動画は個々のニュースごとに分かれているため、あるニュースを見た後に別のニュースを見たい場合、個別にニュースを選んで、クリック→再生と手間をかけなければいけません。

テレビでニュース番組を見るように、一度開始したら何も操作せずに、複数のニュースを自動で次々と流すようなサービスはないでしょうか?

Aベストアンサー

おはようニュースとかいいかも。
--------------------

ニュース動画連続再生(フジテレビ系)
http://www.fnn-news.com/news/playlist/wmv_300.html
次々と続きを読み込んで延々と再生。
内容的にはまさにテレビ的。

おはようニュース・ニュース動画連続再生
http://ohayo-news.info/
次々と続きを読み込んで延々と再生(ANN/TBS/時事通信/朝日、動画はYouTube上)
ヘッドラインから好きなニュースを選ぶことも可。

連続動画再生ビューア(TBS系)
http://news.tbs.co.jp/3snewsi/
チェックした動画を連続で再生(最初が少し手間でしょう。)

--------------------
アプリケーションをインストールしてよければ、
「NetTV-News」、「テレビなう デスクトップ担当」って
フリーソフトがありますが。

Q警察批判の有志は、真っ先に公安の監視対象になる?

政治色を持たない一般市民による有志活動も、
公安の監視対象となるのでしょうか?

政治団体ではない一般人が有志団体を結成して、
情報公開活動や抗議活動を行うことがあります。

公務員による事件などを追求する団体などが、
その一例であります。

実際に『四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件』では、
有志が警察に対し、情報公開請求をしています。
しかし、結果は棄却されました。

※四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件 ‐ 
 女性に「泥棒」と叫ばれた無実の男性が、
 周囲の私人や警官に取り押さえられて死亡した事件。

参考‐Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%82%B3%E8%AA%A4%E8%AA%8D%E9%80%AE%E6%8D%95%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E4%BA%8B%E4%BB%B6

このような警察の起こした事件を追求する団体は、
特定の政治色や政治団体を持たなくても、
“真っ先に”公安の監視対象になると聞きました。

これは本当でしょうか?

公安と普通の警察はつながりが薄いと聞きましたが、
ごく普通の市民であっても警察を追求する団体は、
優先的に監視されるのでしょうか?

政治色を持たない一般市民による有志活動も、
公安の監視対象となるのでしょうか?

政治団体ではない一般人が有志団体を結成して、
情報公開活動や抗議活動を行うことがあります。

公務員による事件などを追求する団体などが、
その一例であります。

実際に『四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件』では、
有志が警察に対し、情報公開請求をしています。
しかし、結果は棄却されました。

※四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件 ‐ 
 女性に「泥棒」と叫ばれた無実の男性が、
 周囲の私人や警官に取り...続きを読む

Aベストアンサー

ここではあまり詳しいことを書きたくありません。

警察の情報収集力は想像以上です。
警察は市民を守るためのものではありません。
政府の用心棒であり、集金機関。
日本国内唯一の公営やくざであり、日本国内最大の暴力組織です。
最近とみに、凶悪な犯罪者たちと戦う勇気を失い、もっぱら善良な市民をいじめることで存在をアピールし、またお金を巻き上げます。
違法行為を日常的に行っているものの、それを追求することは大変危険であり、困難です。
そんなことを声をあげて叫ぼうものなら、たちまちマークの対象となり、ことあるごとに因縁を吹っ掛けられます。
陰湿な嫌がらせなども覚悟しなければなりません。

公安とのつながりについてまでは詳しく知りません。

ちなみに運転免許書き換えの際、「交通安全協会の会費」というものをさも当然のごとく要求されるのですが、これは退職した警察の天下り組織の運営費になっているので、断じて払うべきではありません。
市民をいじめては市民の血税からみかじめ料を取り、その上引退後の面倒までみさせようなどと、図々しいにも程があります。
とんだおねだりやくざです。

ここではあまり詳しいことを書きたくありません。

警察の情報収集力は想像以上です。
警察は市民を守るためのものではありません。
政府の用心棒であり、集金機関。
日本国内唯一の公営やくざであり、日本国内最大の暴力組織です。
最近とみに、凶悪な犯罪者たちと戦う勇気を失い、もっぱら善良な市民をいじめることで存在をアピールし、またお金を巻き上げます。
違法行為を日常的に行っているものの、それを追求することは大変危険であり、困難です。
そんなことを声をあげて叫ぼうものなら、たちまち...続きを読む

Q株の重要なニュースを いち早く流してくれるサイト

YAHOOニュース
読売ニュース
ニフティニュース

いろいろニュースサイトがありますが

ライブドア問題のような株価の危機的な状況に
なる前に

他のサイトより5分でも早く情報を流してくれる
ニュースサイトはありますでしょうか?

Aベストアンサー

証券会社のツール(マーケットスピードやQUICKなど)を使用していれば、上記ニュースサイトよりはいち早く情報を入手できます。

そもそも、上記ニュースサイトの情報源というのは東証の適時開示情報が主です。ここは上場会社からの開示情報がもっとも早く載る場所です。上記のようなニュースサイトでは、東証の開示よりも10-20分遅れで配信されます。

ですから、下記をマメにチェックすることで他の人よりも情報を早く入手することができるでしょう。
http://www.tse.or.jp/disclosure/index.html

Q公安警察は日本の情報機関

として位置付けるとやはり必要な組織と考えられそうでしょうか?また、日本では公安と刑事が同一組織になっていると思いますが、アメリカの様にCIAとFBIのように分ける巾なのでしょうか?日本の国家治安維持系統の現状とその在り方についてはどのような考えがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の公安と刑事は同一組織ではありません。
同じ警察ですが、部が違いますので自ずと任務も違います。

公安警察の組織には外事部もありますが、日本にはスパイ防止法が無いので事件化出来ないケースが多いためか、外事よりは主に国内の暴力革命組織、いわゆるマルクス主義を信奉する左翼集団の内偵をしているのがメインだと思いますが、当然右翼も内偵視察します。
右翼は暴力団も関わっているケースがあり、マル暴担当の刑事部の刑事も視察するので、勘違いなさっているのではないでしょうか。

#2さんが3億円事件はでっちあげと言っていますが、何の根拠もありません。
警察官の息子が容疑者だったと言う説もあります。

今はどうか分りませんが、昔の日本の公安警察は結構優秀で、アメリカの諜報機関が、ある人物を内偵してしたが行方が掴めず、日本の公安警察に確認したところ、現在ある国のある場所でこの人物と会話中とまで細かく掴んでいたのには驚いたという事実もありますし、北朝鮮の拉致等の工作活動については、かなり前から判っていました。
日本でスパイをしていた、旧ソ連の亡命したスパイも、日本の公安警察はかなり優秀だったが、土日になると手当てが出ないのか、活動が手薄になると証言しています。
拉致に関しては、北朝鮮とは国交も無く、更に証拠が無く、左翼系マスコミや単に反警察報道をするマスコミや議員からのバッシングを恐れ、自民党の大物議員も、北との交流があった為、ずっと公表出来ずにいましたが、拉致については、かなりの確証を掴んでいたようで、警察学校の警備の授業で、北朝鮮の工作活動について教官が教えていたというのを、警察官から聞いた事があります。

日本には、スパイ防止法が無い為、アメリカのNSA,CIAのように活動出来る組織が無いので、人の少ない公安調査庁より、公安警察の方が情報能力はあると思いますし、公安警察以外、特別な組織がないのでどうしても必要でしょう。

自衛隊にも対防諜組織があります。
ですが、自衛官採用時に警察に前歴を含め、身元確認をしている実態であり、自衛隊の組織も完璧ではありません。
戸籍は市町村役場が管理しており、警察と言えども勝手に確認できませんから、アメリカの情報機関のように前歴、出生地、家族構成、ソーシャルセキュリティー番号、車のナンバー等の全ての個人情報を入手出来ません。

情報機関として、アメリカのようなしっかりした組織を作れば良いでしょうが、その為には戸籍から、出入国管理、警察のデーターベース等、全ての組織にアクセス出来る組織を作る必要があります。
しかし、諜報活動というのは秘匿性が高く、活動内容や情報を公開できないのがほとんどで、多くの日本人はNSAやCIAのような組織を作る事には反対するのではないでしょうか。
外務省等の省庁にも組織があり、自衛隊の対防諜組織や公安警察を含めて全て統一出来ればよいでしょうが、スパイ防止法等の対防諜に関する法律がないのに、組織だけ新たに作ると言うのは難しいのではないでしょうか。

日本の公安と刑事は同一組織ではありません。
同じ警察ですが、部が違いますので自ずと任務も違います。

公安警察の組織には外事部もありますが、日本にはスパイ防止法が無いので事件化出来ないケースが多いためか、外事よりは主に国内の暴力革命組織、いわゆるマルクス主義を信奉する左翼集団の内偵をしているのがメインだと思いますが、当然右翼も内偵視察します。
右翼は暴力団も関わっているケースがあり、マル暴担当の刑事部の刑事も視察するので、勘違いなさっているのではないでしょうか。

#2さ...続きを読む


人気Q&Aランキング