息子が米作りの授業で、少し芽の出てきた種を持って帰ってきました。

これから家で育ててください、とのことですが…
バケツやペットボトルなど、容器は用意できるのですが、
土はどうしたらいいのか分からず、困っています。

質問は、
(1)土は、普通の園芸用の土でいいのでしょうか?
(2)よくみかける田んぼのように水をたくさんはって、そこに
種を入れたらいいのでしょうか?

インターネットで調べたのですが、土までは書いてなかったので。
また、ほかに、注意点などあれば、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>バケツで米作り 土は?



              ↓
ご近所の農家があれば→事情を話して、田んぼの中の一部(田植え後の予備で苗を育てていた所他)から分けて頂ければ良いのですが・・・。

もし都会地で、近くに無ければ、元々稲は湿田だけでなく畑作でも作られていましたので、園芸店やホームセンターに相談して頂いたら、ある程度、適正な土壌を探せると思います。

※冷害とか病害虫への耐性、収穫量や味覚面等から品種改良がなされて→今日では、コシヒカリとかササニシキ等の銘柄に代表された水田に適した銘柄に集中。

どちらかと言えば、水遣り、保水性、日照、害虫への対応等→収穫量を極限まで求めると言うよりも、成長記録の観察や楽しさ苦労を体験するのが主目的と思いますから・・・。

もしも、適切な土が無いとかアドバイスが得れなければ、自宅の庭等で使用されてる土または園芸用の土に腐葉土や堆肥を少し加えたもので十分だと思います。
後々の育成に際し、病害虫からの保護と栄養分吸収の目的&効果が→稲を水田にて育てる意味合いですから、後は土壌の乾燥を避ける為、稲作と野菜作りの違いである水分の補給&確保に留意下さい。


himekabuto様に於かれましては、是非、皆様のアドバイスを参考にされ→お子様と共同での「マイ(米)たんぼ」にての米作り、栽培を楽しみ、秋には実りと収穫を実現されますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
園芸店が近くにあったので、そこで聞いてみます。

そういえば、子どもたちは、「田んぼ」自体見たことないかも
しれません。
いい体験になるよう、一緒に育てたいと思います。

お礼日時:2009/05/22 19:03

(1)


まずかまわないと思いますが、これから購入されるのなら単純な黒ボク土の方が良いです。
(肥料は入れすぎると取り返しがつきません。色が薄くなったら化学肥料をほんの少し
加えるほうが無難)

(2)
当然水を張ります。苗の大きさにもよりますが、苗先が一部水面から出る程度にしておいてください。


詳細は検索エンジンで「バケツ稲」で検索されると出ると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

黒ボク土ですね。わかりました。
それから、バケツ稲、も調べてみます。助かりました。

お礼日時:2009/05/22 19:05

こちらを参考に


http://www.ja-group.or.jp/baketsuine/growth_eat/ …

土については、園芸店、ホームセンターで売っています。
肥料については、お店で聞いた方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

近所の園芸店に行ってみます。
ホームページも参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/22 19:07

ホームセンターで「田土」で売っていますよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
園芸用の土は見たことあったのですが、田んぼ用の土も
あったんですね。

お礼日時:2009/05/22 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水稲の育苗で使う土壌はどこから調達?

 水稲は育苗した後、田植え(移植)が一般的だと思いますが、育苗の際に使う培養土はどこから調達するのでしょうか。私の住んでいる地域(北関東:大規模農家がそれほど無いと思われる)では、JAなどを通じてメーカーが製造した水稲用育苗培土を購入して対応しています。しかし、メーカー製であるため当然費用が発生します。このため、北海道や東北、北陸地方の大規模農家の場合、この培養土購入費用がばかにならないと思います。
 北海道や東北、北陸地方では、北関東と同様にメーカー製造の水稲用育苗培土を購入して対応しているのでしょうか。または、各農家(やその地域)で培養土を作って対応しているのでしょうか。
 ご存知の方、ご教授願います。

Aベストアンサー

農家によってばらばらです。
これは地域性というよりも各農家さんの考え方によりますね。

最近は市販の培養土を使用するケースが多くなりましたが、コスト面から山から土を採取して肥料やピートモス、農薬等を自分で配合して
育苗を行っている方もまだまだ多いです。
先にも書いたように実際に育苗している各々の農家さん次第です。
大規模栽培でも市販の培養土を使う人もいれば、自分で作っている人もいますし、一町分前後の栽培でも両方いますから。
ただ大規模農家さんですと市販の培養土を購入する場合かかる金額もばかになりませんから、普通は20Kgの袋で購入するところを
フレコンバック(一袋1000Kg)で購入するなどして少しでもコストを下げるようにはしています。

確かに最近育苗マットも普及してきてはいますが培養土よりも一箱あたりコストが余分にかかりますら作業負担の軽減と言う面を考えても
大規模農家ではまだまだですね。

Qバケツ稲のボウフラ対策

子供が学校からバケツ稲を持って帰ってきました。
ポリバケツに常に水を数センチ張っているのですが、ボウフラが大量に発生して困っています。何かいい対策はないでしょうか。

Aベストアンサー

銅線ないしは10円玉をバケツの中に投入してはどうでしょう?
ある一定濃度の銅イオンがあると、ボウフラが死亡しやすく、また蚊の卵は孵化できないといわれています。
目安としては、水1Lあたり10円玉10枚くらいで十分抑制できるようです。
藻なども抑制できるようなのでお手軽な方法としてはこれが最も手軽なのではないでしょうか?

参考URL:http://www.tokyo-np.co.jp/00/sci/20060620/ftu_____sci_____001.shtml

Qバケツ稲の水遣りについて教えてください。

初めてのバケツ稲を植えてから2週間になりますが晴れの日が少ないためか先っぽが茶色く枯れてきました。表面の水は白っぽく濁ったりアオコが生えたりで2,3日置きに水を捨てますが新しく水を張るとすぐまた腐ったような状態になります。
度々水を捨てるうちに土が減ってきているし空気穴を5箇所ぐらい開けたためか微妙に稲が倒れそうです。JAなどのバケツ稲ブログやQ&Aサイトもいくつか調べたのですが成功例はあっても枯れかけた稲の救済策は見つけられませんでした。
住宅事情のためベランダの半日陰しか置き場所がなく土の表面が乾くまでお日様に当ててあげることも難しいです。梅雨時の今を乗り越えればなんとかなるとは思うのですが…。なにかアイデアをお持ちの方、バケツ稲を育てた方でアドバイスを頂けたらと思って投稿しました。
よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

私の苗は5月5日頃に植えました。ブリキのバケツに浅植え1本、深植え1本、田植え標準の最低本数の3本を3角形の形で植えました。
さて、何本になったでしょうか?1本の所は11本位に増えています。
3本の所は18本位でしょうか。普通の田んぼでは22本位になれば普通の収穫と言われています。植える本数が多いと分決しないし、少ないと増えますね。バケツは外の雨ざらしにおいてありますが、今までに500CC位しか水を足していないのですが大丈夫な状況です。
家で育てているので、病気や害虫は着にくいと思います。が、風通しが悪いと病気にかかるといけないので気をつけてください(分決の終わる7月半ば過ぎですかね。)それ以外は、出穂時期の手前に穂肥というのを撒きますが葉の色が薄くならなければ必要ありません。(穂が出る30日前位から葉色の状況を見て撒きますがこれの早い遅いで稲が倒れたりするのです。あと、穂が出てからの肥料は味を悪くしますので、撒いてはいけませんね。)
私の苗と1月違いますが、温度の合計が稲の生育時期と比例しますので、暖かくなると一気に成長するでしょう。収穫は9月終わりか10月頃でしょうね。また、わからないことがありましたら聞いてくださいませ。!!

私の苗は5月5日頃に植えました。ブリキのバケツに浅植え1本、深植え1本、田植え標準の最低本数の3本を3角形の形で植えました。
さて、何本になったでしょうか?1本の所は11本位に増えています。
3本の所は18本位でしょうか。普通の田んぼでは22本位になれば普通の収穫と言われています。植える本数が多いと分決しないし、少ないと増えますね。バケツは外の雨ざらしにおいてありますが、今までに500CC位しか水を足していないのですが大丈夫な状況です。
家で育てているので、病気や害虫は着に...続きを読む

Q日本での稲・麦の収穫時期について

稲の収穫はだいたいが10月、麦の収穫はだいたいが6月という情報を持っているのですが、それらの収穫時期がどれくらいの幅を持っているのかが知りたいと考えています。

稲および麦のもっとも早い収穫時期、もっとも遅い収穫時期はどれくらいなのか、ご存知の方がおられましたら是非教えてください。
また、日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるので地域は絞れません。収穫の遅い晩生品種を用いた栽培体系の収穫であり、概して温暖地になろうかと思います。

麦については、大麦(2条、6条)や小麦によっても異なりますし、それぞれの品種によっても違います。しかし基本的には稲ほどの幅はなく6月中に収穫が終了するものです。ただ、小麦については春蒔きの小麦と冬蒔きの小麦が存在します。6月収穫するものは冬蒔きのもので、日本の殆どの小麦は冬蒔きですが、北海道等の積雪地帯では冬蒔き小麦の栽培ができませんので、春蒔きのものを作っています。

>日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

なっておりません。前述した通り、品種などにより栽培期間が異なるため、収穫時期の早いものと遅いものでは品種や栽培体系が異なるため、単純な比較ができないのです。
なお、適正な収穫期にあれば稲、麦とも収穫量は変わりません(品種の収穫量差はある)
余談ですが、食味などは(地域が同じであれば)早期栽培のものが良いといわれています。

>私は日本における稲や麦の月別の収穫高を知りたいので
全国として月別の収穫高は把握していないはずです。ただ大抵の都道府県は収穫の進捗状況について調査をしているはずですので、農林水産省の統計で把握する都道府県別の年の収穫量、反収、栽培面積と、都道府県ごとの収穫の進捗状況、を組み合わせれば、ある程度の推測は可能かと思われます。(ただ、全ての都道府県に問い合わせをすることになると思います)

>二期作をする場合はいつ頃といつ頃が収穫時期なのかももしご存知ならば教えていただきたいと思います。

現在米あまりのため、2期作はしないように指導が行われています。沖縄の極一部以外ではやっていませんので無視して良いかと思います。

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるの...続きを読む

Q稲の肥料

 稲をバケツで栽培しています。春先に土に糠を混ぜて土つくりをしましたが、これからの季節生長が盛んになるので肥料が必要かと考えております。
 稲の肥料はどのようなものがよいのでしょうか。専用のものは市販もされていないようなので、野菜用のものしかないのですが、これではダメでしょうか。
 なお、特に有機とか無農薬にはこだわっておりません。

Aベストアンサー

米糠の量・栽培品種が判りませんが、一般的に窒素よりリン酸が多目の肥料が適しています。 N・P・K(窒素・リン酸・カリ)を見て、お持ちの中から選ぶ程度で良いと思います。 米専用化学肥料は、農協のみで20Kg袋で販売されていて、一般には販売されていませんので、野菜用の化学肥料でOKです。その後、米糠を出穂開始までに2回振れば大丈夫です。
次回の為に、土の作り方を。
>春先に土に糠を混ぜて土つくりをしましたが、
この土を、普通サイズのバケツに対し7分目を用意し、元肥料は魚粉を軽く1掴みと菜種粕1/2掴みを混ぜて使います。根が付いたら米糠を軽く1掴みと、開花前に1回ばら撒けば、後は収穫待ちです。
バケツ栽培は水温確保が楽なので、去年この方法で1本植えで2本の苗が各24本位に分結し、しっかり収穫しました。

Q苗を植えたらすぐ枯れます

2週間ほど前に野菜の苗を買って植えたら1週間で枯れてしまいました。
(トマトだけは元気に育っています)
植えたものはトマト・キュウリ・ナス・シシトウ・ピーマン・大葉です。

畑は20m2ほどありまして、今年の畑作りとして
昨年植えた物や雑草(特にスギナ)の根を起し取り
苦土石灰を15kgほどと1週間後に堆肥(牛糞・鶏糞合わせて)30kg
を混ぜたところに植えました。
植え方は畝(高さ15cm幅40cm)を作り苗を囲むよう透明ビニールの
風よけを各々付けました。

しかし、植えてから1週間もしないで茎が萎れ葉が枯れてしまいました。
(ものによっては茎は伸びているが葉だけが枯れるものもある)

原因がわからず困っています。教えてください。よろしくお願いします。

一昨年の冬に引っ越して去年の春から野菜作りを初めて
去年はミニトマト・ナス・ジャガイモ(その時は初めてだったので
畑の半分ほどを使用)ができました。

去年にくらべ平均的に畑が乾燥しやすい気がします。

Aベストアンサー

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年に植えられた作物ですが、基本的には植付け2週間前に苦土石灰を
1m2当たり100gを入れ良く耕して地均しをして寝かせます。
植付け1週間前に1m2当たり2kgの堆肥と、1m2当たり100gの化成
肥料を入れて良く耕し、地均しをして寝かせます。
1週間後に苗を植え付けるのが基本です。

あなたの畑は20m2ですから、苦土石灰は2kgで十分でした。

苦土石灰は土壌の酸度を調整するために入れる物で、入れ過ぎは作物の
生育を悪くさせるだけです。

堆肥は肥料では無く、通気性や保肥性、排水性、保水性を高めるために
入れる物で、一般的に土壌改良材と言われています。
土壌が乾き易いのは、牛糞堆肥の量が少な過ぎたのだろうと思います。
化成肥料は1m2当たり100gですから、鶏糞の量が多過ぎたかも知れ
ません。化成肥料と鶏糞では成分的には違いますが、半々としても15
kgですから、鶏糞の量が多過ぎて肥料負けを起こして苗が枯れてしまっ
たとも考えられます。

水遣りは雨以外の日には朝夕に与えましたか。1日1回では水不足です
よ。昼間は根が蒸れるので与えませんが、朝日が昇る前と夕日が沈む前
の涼しい時間帯に、十分な散水をする事が必要です。

まず苦土石灰を入れる意味を勘違いされていますね。
作物を作る前には土壌作りが必要で、苦土石灰を入れる事は間違いでは
ありませんが、入れ過ぎると土壌が強アルカリ性になってしまい、育つ
物も育たなくなります。
ほとんどの作物は強アルカリ性やアルカリ性土壌では育ちません。
土壌を作る前は酸性土壌になっていますので、これを中和させる目的で
苦土石灰を入れるので、入れ過ぎると作物が育たないアルカリ性土壌に
なってしまうので、1週間で枯れたのは苦土石灰の入れ過ぎが原因だと
言う事です。

今年...続きを読む

Q水稲苗の葉先の色が‥

水稲苗の葉先の色が黄色っぽく(白っぽく)なってるような気がします。 何か病気でしょうか? 対策を施した方がいいでしょうか? 籾種を蒔いた後、5日間程マルチを間に挟んで積んで、育苗プールに並べて3日になります。地域は埼玉県北で、山間地ではありません。

Aベストアンサー

写真がほしいですが、どちらかといえば「生理障害」かと思います。
別添のURLの風害が一番近いのかなと思います。

ちなみに「緑化処理」はどのように行いましたか?

【イネ病害虫の目次】
http://gaityuu.com/kokurui/ine/inemokuzi.html

【緑化処理】
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/nougyo-keiei/ikubyouh22.html

Qバケツ稲の土は再利用できますか?

今年初めて試したバケツ稲もなんとか収穫間近になりました。こちらの質問サイトでアドバイスを頂いたお陰で目を見張るほどの成長を見る事が出来ました<m(__)m>皆さん本当にありがとうございました!
ちょっと気が早いのですが稲を刈ったあとのバケツの土。皆さんはどうされていますか?ウチにはやはり今年から飼い始めたメダカがいるので冬眠用に足し土に出来るのか。(ベランダの発泡スチロールのトロ箱の中で生息。水草、たにしと同居中)
何かの理由で廃棄した方が賢明なのか?など。
プランターでチマチマ花や野菜も育てています。メダカ以外にこんな利用法もある、など教えて頂けると嬉しいのですが…。
ヒマ人と言われればそれまでですが畳一畳にも満たないこんなベランダで!命を受けて育った物達をどうにか受け継いで生かす方法があったなら。お知恵拝借したく、質問致します。
よろしくお願い致します。<m(__)m>

Aベストアンサー

バケツ稲 上出来とのこと、おめでとうございます。
収穫後の田土は、何に使うにしても、格別支障があると考える必要は無いでしょう。
水を切って乾かし、ほぐして多少の堆肥や肥料類をまぜれば、プランターなどにも良いでしょう。極端に粘土質の田土であれば、ちょっと使いにくいでしょうがね。
(メダカの冬眠用足し土というのはよく分かりません)

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報