こんにちわ。久しぶりに利用させて頂きます。
今回の質問内容は、タイトルそのものになります。
もちろん年齢のせいもあるんでしょうが、1年以上大変日差しの強い地で生活していたためか、顔へシミが出来ました。
大きなお金をかけない限り、このしみを取ることはできないんでしょうが、もしあるのなら・・と思い、質問させて頂きました。

今後については、これ以上増えないようにどうしたらいいのか調べ、昨日D○Cの健康食品ビタミンCとビタミンBミックスのハードカプセルを買い、それぞれ1日1錠一緒に飲んでいます。

昨日鏡を見て、結構落ち込んでいます。もし言い情報をお持ちの方は、ぜひアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

化粧品によっては薄くなりますよ。



カツウラという化粧品を母が使っていましたが、
顔に1円玉くらいの割と濃いシミができました。
その化粧水等を使っていて、角質を取るような泥パックもしていて
シミは見えないくらい薄くなりました。
どの化粧品が良いのかは詳しく知りません。
ただ母が使っていたのはカツウラという化粧品。
値段はそんな高くないです。高くないかな?(^_^;)高い?かな?^^
でも一万とかしません。化粧水で3000円以下で1ヵ月以上もつはず。

今その化粧品はどこにいったのか…あまり知られていないようで口コミで広がるよな化粧品だったよな。あ、ネットであるみたいですね。載せときます。

とりあえず…諦めないで^^

参考URL:https://www.ameyoko-kanariya.com/search.php?f_ke …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
早速頂いたサイトを見てみました♪夏本番ももうすぐなので、さっぱりローションを買おうと思います♪
絶対諦めずに頑張ります★

お礼日時:2009/05/22 19:00

こんばんは。



シミでお困りとの事、心中お察し致します。
ただ、ご質問の内容は、大手の化粧品メーカーでさえ一朝一夕では解決できずにいる、女性の永遠の課題である「シミ・シワ・アンチエイジング」の問題の一つです。
それが、一発回答で即解決!!なんて事になるのでしたら、こうした永遠の課題に長年取り組んでいる私達のような化粧品研究者は必要ないですね(苦笑)
化粧品やサプリレベルでこうした三大美容ニーズが解決するのであれば、ノーベル賞ものです^^;

もちろん、化粧品会社各メーカーが市場に出している美白コスメは、多大なる研究費用をかけた上で開発され、それなりに効果を期待してのものである事に間違いはないですが、ただそれは現時点においてはユーザーの方々が求める期待度とはかなりかけ離れていると思って良いでしょう。
それはlittlegooさんが『昨日購入されたサプリを飲んで、今日の時点で鏡を見て落ち込んでいる。』といった即効性を期待する言葉によく表れています。

基本的にこれら美容の三大ニーズは、若い頃からの『予防』が全てと思わなければなりません。
やはり若い頃からしっかりとお化粧の基礎を知り、きちんとケアをし、防御をする事がなにより大切な事ですし、いくら悔いても過去をさかのぼる事はできないと心得なければなりません。

さて、ここまで悲観的な事ばかりを書いてきましたが、諦めないという気持ちで気長にきちんと市販の美白コスメでケアさえしていれば、数年後にはキレイになったと思える効果は期待できるはずです。
そのためには一度現実をしっかりと受け止め、二度と過去の過ちを繰り返さない事(紫外線の防御・日焼け後すぐのケア)が大切です。
そしてやはり、効果はそれなりの投資がなければ対価は得られない(お値段なり)事も、受け入れざるを得ません。

あまり悲観的な事ばかり書いてもなんですので、そんな中でもちょっとばかりヒントを記しておきます。

・聞いた事もないチープな怪しいコスメで、有効成分の根拠に乏しい商品に騙されない事。
・最近、内服タイプの美白"医薬品"(なんちゃらC等)が市場に出ており、医薬品だけにそれなりに効果が出ている。

再度念をおしますが、いずれにしても年レベルで取り組まないといけない覚悟はしておきましょう。

最後に、上で「やはり対価」という事を書きましたが、それなりの投資を覚悟するのでしたら、今の最新技術である医療レーザーや皮膚移植は、お望みの効果が得られます。

長々と書いてしまい、すいませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方からアドバイスを頂けて大変嬉しいです。
ひどく落ち込んで以来、もうこれ以上しみが増えないようにと
今までは気を使わなかったことにも気をつけて自分なりに
頑張っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/01 11:26

NO1です。



頑張ってください^^

たぶんね思い出しましたが、フローテっていうのが良いと思いますよ。
お風呂で泥みたいなのを顔につけてちょっとおいといて流すだけ。
これで角質が取れてすべすべになっていきます。
これね、私も母に言われ使いました。
恥ずかしい話なんですけどね、私は若かったからシミじゃなくて
太ももの外側?がなんかざらざらになったんですよ…。
それでこれをやってたら ツルツルになりました。ブツブツがなくなりました。
すぐに効果はありませんが、母もローションとかこのフローテをつかっていましたよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪
実は私もうちのママに言われてショックをいけていたところなんですが
いいアドバイスを頂いたので、早速調べてみます!!日本はちょっとのしみも気にしなくちゃいけないので大変ですね・・。ホントはこんなことでストレス感じたり、悩んだりしたくないんですけどね・・私。
どうもありがとうございます!!

お礼日時:2009/05/22 20:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお惣菜の栄養表示

スーパーやコンビニのお惣菜の栄養表示や分量ってちゃんと正確に計算されているのでしょうか?物や日によって味付けや分量が違う気がするのですが…。またメーカーの発売している食品のカロリーや塩分は正確でしょうか?

Aベストアンサー

給食(学校、職場の食堂、老人ホームなどの施設の)では、まず、一食分のメニューを組み立てて、そのために必要な食材を食数に応じて発注します。
実際に到着した食材を調理して、食事を提供するのですが、盛り付けられる分量などは、そのときそのときでばらつきます。
もちろん、サンプルをつくって、そのとおりになるように、盛り付けますが、どうしても、何グラムかの単位でばらつくわけです。

いずれにしても、基準になる(サンプルの)栄養成分は算出していますし、またすべてがサンプルどおりにいかないのも、また事実です。

このことはスーパーなどで売られている惣菜にも共通します。
しかし、スーパーでは、給食と違い、重さが明確に分かります。
つまり、最初につくったメニューで「○グラム時の栄養成分」が分かっていて、その通りの食材でつくるわけなので、パックになった重さを量れば、

最初の「○グラム時の栄養成分」×基準重量に対する比率

という計算をすれば、いいわけです。たとえば、基準重量が150グラムで、パックされたものが143グラムなら、

最初の「○グラム時の栄養成分」×(143/150)

という計算になるわけです。

ということで、「正確に計算されている」はず、というのが答えになります。

日によって味付けが違う件は、日によって食べるほうの体調や汗のかき方が違う、ということでも説明ができます。
もっとも、実際にそのスーパーではいいかげんな作り方をしているのかもしれません。たとえば、組み立てたメニューどおりの分量で調理していないとか。

メーカーが発売している食品に関しては、正確だと思います。工業品ですから規格書どおりにつくりますし、多くは自動生産ですから、機械は人間以上に正確ですし。

給食(学校、職場の食堂、老人ホームなどの施設の)では、まず、一食分のメニューを組み立てて、そのために必要な食材を食数に応じて発注します。
実際に到着した食材を調理して、食事を提供するのですが、盛り付けられる分量などは、そのときそのときでばらつきます。
もちろん、サンプルをつくって、そのとおりになるように、盛り付けますが、どうしても、何グラムかの単位でばらつくわけです。

いずれにしても、基準になる(サンプルの)栄養成分は算出していますし、またすべてがサンプルどおりにいかな...続きを読む

QビタミンEのオイルカプセルをスキンケアに使いたい

サプリメントとして使うビタミンEのオイルカプセルってありますよね?

あれをつぶして顔に塗れると本で見たのですが、お勧めはどのビタミンEカプセルですか? つぶれやすくて、添加物の少なくて安いビタミンEカプセル教えてください。

Aベストアンサー

サプリメントとして販売されている食品グレードのビタミンEオイルと、
化粧品グレードのビタミンEオイルでは、
オイルの精製度にかなり違いがあります。
口に入れて大丈夫なら肌に塗っても安全ということにはなりません。
低価格のサプリメントでの代用は魅力的ではありますが、
添加物を少しでも気にするならば、
精製度の高い化粧品グレードのビタミンEオイルをおすすめいたします。
オイルは一歩間違えると油やけやシミの原因になりますから…

Q野菜ジュースの栄養表示は大嘘なのですか?

野菜ジュースの缶・パックに書かれている栄養表示は

それに使う野菜の平均的な栄養素を書いただけであり

その缶・パックのジュースを全部飲んでもそれだけの成分はないと聞いたのですが

本当でしょうか?

ある会社の野菜ジュースは、一本でリコピンが40mgとあるけど
全てのパックに均等に40mg入っているわけがない
中には10mgぐらいしか入ってない物もある。という事らしいのですが

Aベストアンサー

逆に言えば栄養素が表示より多いこともあるということです。
同じ大きさのトマトでも収穫時期や個体差によって、差はあって当たり前ですし。

例えばサイトや本でカロリーが書いてあることがありますが、これだって目安です。
まさかどこのお店で買ったどの銘柄の鶏肉も、本やサイトに書いてある通りの同じ熱量とは思いませんよね?

普通に考えれば分かることですし、別にそんなことあえて言うようなものでもありませんし、ビックリすることでもありません。

もちろんファミレスやファーストフード店のメニューに書いてある表記も、素材の個体差や重さ、調理時間が完全に一致しているわけではないので、同じ料理でも全ての皿でカロリーや塩分量が同じわけではありません。
(バラつきがないほうが怖すぎる)

Q超音波美顔器、額に当てた時の脳への影響について教えてください。(過去ログ出来る限り読ませて頂いた上での質問です)

超音波美顔器に興味を持って、過去ログは出来る限り読ませていただきました。安全だという意見、額へ当てるのは脳への影響を考え、控えた方が良いという意見、さまざまありました。実際、購入を考えていますが、どうなのでしょう。詳しい方がいらしたら、教えてください。脳への影響があるとしたら、どのようなものか、目のまわりなどは眼球への影響を考え、控えた方が良いのでしょうか。額で使用した場合脳への影響があるとしたら、頬のあたりでも脳へは距離的にも近いので、なんだか少し心配です。実際今日、美顔器をみてきましたが、色々あって、毎秒100万回(単位が間違ってたらすみません)のものと、毎秒300万回のものがあって、(両方ついているものもありました。)どのような違いがあるのでしょうか。どちらの方が肌には良いのでしょうか。私は信頼性を考え日本の製品(松下○工)のものを買おうと思っています。個人的な意見で構いません。みなさまのご意見をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

電磁波にしろ,超音波にしろ,生体への影響はよくわかっていません。しかし,自然界にもともと存在する刺激ではないので,人類がこれから長い年月をかけて,データを蓄積していくことになります。もし,shooting-fishさんが長い期間超音波美顔器をお使いになるのなら,その経験も,今後の人類の知識として役立つはずです。

超音波美顔器の作用は,水を非常に早いサイクルで振動させて,油分を乳化させることにあります。したがって,毛穴などの皮脂を良く落とせるのかもしれません。しかし,先日,新聞に載っていたデータを見る限り,洗浄効果は,真水で洗った場合と殆ど差が無かったそうです。(確か,前条後の水中油分を比較してたと思います)

顔の皮脂を落とす必要があるかどうかの議論は後にするとして,もし,美顔器を購入されることで,少しでもご自身に自身が持てるのでしたら,購入をお勧めします。もともと,メーカーによる性能(危険性にも)の差があまり無いですから,安心できるメーカーをどうぞ・・・
なお,周波数の違いによって,油分の分散効果があったり,マッサージ効果?があったりで,詳しくは,先に述べたように効果の程は不明です。

電磁波にしろ,超音波にしろ,生体への影響はよくわかっていません。しかし,自然界にもともと存在する刺激ではないので,人類がこれから長い年月をかけて,データを蓄積していくことになります。もし,shooting-fishさんが長い期間超音波美顔器をお使いになるのなら,その経験も,今後の人類の知識として役立つはずです。

超音波美顔器の作用は,水を非常に早いサイクルで振動させて,油分を乳化させることにあります。したがって,毛穴などの皮脂を良く落とせるのかもしれません。しかし,先日,新聞に載って...続きを読む

Q栄養表示について

食品の栄養成分表示の義務付けのようなものは現在あるのでしょうか?

食品によって表示してあるものとないものがありますが・・・。

表示する場合はどのような点に気をつければ良いのでしょうか。

Aベストアンサー

食品一般については義務はありません。
栄養成分表示をする場合は、健康増進法に従っての表示を行います。強調したい成分のみを表示することはできず、エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムを表示した後ろに、「カルシウム」等を表示することができます。
また、最近は日本食品標準成分表からの算出値の表示ではクレームになるケースがあるので、実際の分析値を表示するようになっていると言われています。

QビタミンC誘導体にはビタミンCも必要?

最近、塗り薬の「ケシミン」を使い始めました。たしかビタミンC誘導体が入っていたと思うのですが(入っていなくても良いので、お聞きしたいのですが)、
ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
もしそうなら、ビタミンCは内服するのと肌に塗るのと、どちらが良いのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ビタミンC」は、そのままだと不安定で壊れやすく(酸化しやすい)、また肌に吸収されにくいものです。そこで、壊れないようにコーティングして、肌の内部に吸収されてからビタミンCの成分が働くように加工したのが「ビタミンC誘導体」です。
http://www.vc-lab.com/vc.html
↑のサイトの<ビタミンC誘導体VSピュアビタミンC>がわかりやすいかと思います。

>ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
→どちらか一方で大丈夫です。
肌への吸収がいいのは「ビタミンC誘導体」です。
>ビタミンCは内服するのと肌に塗るのと、どちらが良いのでしょうか?
→内服すると、ビタミンCは肌以外の部分でも働くので、肌に直接届くまでにだいぶ減ってしまうそうです。(どこかのサイトに書いてありましたが、urlがわからなくなってしまいました。すみません。)なので、肌にダイレクトに作用させたければ、化粧品の方がいいようです。
 ただ、肌は体の中の健康を反映すると思うので、内服するのも大事だとは思いますが。

 専門家じゃないので、全て雑誌やコスメサイトの受け売りですが、ビタミンCに関してはこういった説明が多いようです。確実な根拠のある説明じゃなくてごめんなさいm(_ _)m

参考URL:http://www.vc-lab.com/vc.html

「ビタミンC」は、そのままだと不安定で壊れやすく(酸化しやすい)、また肌に吸収されにくいものです。そこで、壊れないようにコーティングして、肌の内部に吸収されてからビタミンCの成分が働くように加工したのが「ビタミンC誘導体」です。
http://www.vc-lab.com/vc.html
↑のサイトの<ビタミンC誘導体VSピュアビタミンC>がわかりやすいかと思います。

>ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
→どちらか一方で大丈夫です。
肌への吸収がいいのは「ビタ...続きを読む

Q栄養表示(カロリーとかタンパク質とか)について

日常の疑問です。

いま、スーパーカップ(バニラアイス。体に悪い・・・)を見て思いました。

栄養成分表示がない!(ふたに書いてあったかも)

「栄養成分表示」って必ず載せなくてはいけない物ではないのですか?そうじゃなかったらわざわざこんなもの載せないと思うのですが・・・・。


どうも 高カロリーな食品になるほど

表示率が低いような・・・(気にしないでください)

Aベストアンサー

結論からいいますと、必ず載せる義務のある食品と、そうでない食品があるのです。スーパーカップは後者にあたります。

栄養表示基準制度というものがありまして、健康増進法第31条に規定されています。それによると、一般の消費者に販売する食品に、栄養成分または熱量(カロリー)に関する表示をしようとする場合に、義務づけられています。
たとえば「ビタミンCレモン20個分」などという食品なら、ビタミンCだけではなく、熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムの含有量も表示しなくてはなりません。順番も決まっています(この場合ビタミンCは最後)。

スーパーカップは、そういった食品ではないので、表示の義務はありません。でも表示をしてはいけないというわけでもありません。どちらでもいいんです。
もし「カルシウム牛乳5本分」といった表示をするなら、カルシウムだけではなく、熱量、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムの含有量も表示する義務があります。もちろんカロリーだけの表示もダメです。

QビタミンC誘導体とビタミンC配合の違い

身体のニキビ・ニキビ跡に効く化粧水、美容液などを探しています。
ビタミンC誘導体が効き目が良いと聞いたのですが、
こちらで別の質問の回答者さんから、
ビタミンC誘導体と配合と2種類があるから注意と聞きました。
VC配合量は5%が的確とも助言を頂きました。
そこでオバジCの5%の美容液を検討しているのですが、
サイトを見る限りではビタミンC配合です。誘導体の記述無し。
配合と誘導体、どちらが効果があるのでしょうか?同じ?
ちなみにオバジのサイトでは、ニキビ・ニキビ跡に、とありました。
最初は自分で作ろうかと思ったのですが、
キットが届くのに時間がかかるのと、ばい菌など心配ですし、
既製品で探す事にしました、がなかなか数あ多く見付からず。
オバジはコスパ高いですから悩むところなんですけどねー。
オルビスのクリアボディローションは胡散臭いしなー。
ニキビ、跡には効果無さそうだし、宣伝しすぎて嫌だし。
イプサのピンプルクリアEXはニキビ、跡用に開発された様ですが、
コスパが低い。1ヶ月もしない内に無くなるでしょう。
保湿⇒ビタミンC導入⇒馬油を塗る、と進められました。
何かいいのないかなー。やっぱオバジか。
何ヶ月も続けるとなるとキツイなあ。

身体のニキビ・ニキビ跡に効く化粧水、美容液などを探しています。
ビタミンC誘導体が効き目が良いと聞いたのですが、
こちらで別の質問の回答者さんから、
ビタミンC誘導体と配合と2種類があるから注意と聞きました。
VC配合量は5%が的確とも助言を頂きました。
そこでオバジCの5%の美容液を検討しているのですが、
サイトを見る限りではビタミンC配合です。誘導体の記述無し。
配合と誘導体、どちらが効果があるのでしょうか?同じ?
ちなみにオバジのサイトでは、ニキビ・ニキビ跡に、とあ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。前の質問にお答えさせていただきました、glifonです。
前回の質問に追加回答をしておきましたが、こちらにも。

●VC誘導体とは何か
VCは、皮脂を抑制したり、角栓を開いたり、メラニン色素を抑制するといった効果があります。しかし、とても酸化しやすい物質であり、皺やシミの原因物質を塗りたくることにもなりかねません。
そこで、酸化防止のため、不安定なビタミンCの活性部位(酸素が結合しやすい部位)に、リン酸や糖などを結合させて安定させたものを、VC誘導体といいます。コスメとして使うなら、VCとしての配合化粧品は、避けたほうがいいと言えるでしょう。

●また、VC誘導体としては、
1.リン酸アスコルビルナトリウム
2.リン酸アスコルビルマグネシウム
3.アスコルビルグルコシド
が主力ですね。また、より効果が高いものとして、最近開発された
4.テトライソパルミチン酸アスコルビル(新タイプ)
があります。
製品の成分表示を確認してくださいね。

●お勧めか・・と思うものを、前の質問場所に追加しておきました。
参考にしてください。

こんばんは。前の質問にお答えさせていただきました、glifonです。
前回の質問に追加回答をしておきましたが、こちらにも。

●VC誘導体とは何か
VCは、皮脂を抑制したり、角栓を開いたり、メラニン色素を抑制するといった効果があります。しかし、とても酸化しやすい物質であり、皺やシミの原因物質を塗りたくることにもなりかねません。
そこで、酸化防止のため、不安定なビタミンCの活性部位(酸素が結合しやすい部位)に、リン酸や糖などを結合させて安定させたものを、VC誘導体といいます。コスメ...続きを読む

Q食品分析

食品に含まれてる成分の分析方法を教えていただけませんか??
どんな食品でもどんな成分でもかまいません。
緊急なんです。
今日中は無理だと思うので二時くらいまでにお願いいたします!!

Aベストアンサー

たびたびすみません。

NO.2のBHAですが1つシが多かったです(入力ミス)。
正解はブチルヒドロキシアニソールです。

QビタミンC誘導体

こんにちはm(_ _)m

ビタミンC誘導体5%溶液というものをいただきました。
20mlです。

これは薄まっているので?そのまま使えるのでしょうか?
皆さん手作り化粧水に使われてるようですが、そのように他のものと混ぜて使う物なのでしょうか?

ご存じの方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
1.ある程度、余分な水分が蒸発したら(30秒ぐらいでしょうか)、美容液→乳液orクリームを塗ります。
2.ビタミンCはとても酸化しやすい物質です。酸化しやすい物質の場合は、日光に当てたりするのは避けたほうがいいんですね。ですが、「ビタミンC誘導体」に化学変化させてある場合は、酸化しにくくなっています。ですから、朝のお手入れ時にも使えます。
朝避けたほうがいいものとしては、酸化しやすいレチノールなどが挙げられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報