invalids suddenly thrown into responsible positions upon loss of property.

このuponはbyと同じような働きをしていますが、原因の用法のonを辞書で調べてみると、「~によって」というよりは、「~に基づいて」とかそういう感じのニュアンスでした。
これはbyと同じ風にみなしていいのですかね?

余談になりますが
ときどき、こんな感じで前置詞について悩んでしまうことが多々あります。
前置詞について正しい感覚があり、正しい訳出ができる人は本当に尊敬します。
そういう人はどのように前置詞をとらえているのでしょうか?

onのイメージは接触で大体はいける、とのことですが、この用法でonとは僕が考える限りではまったく関連性が見つかりません。

長々しく書いてしまいましたが、わかる方解説お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お示しの英語は文の一部なので、答えにくいのですが、この on は、as soon as という意味の on ではないでしょうか? つまり、On seeing me, he ran away. などの on です。

だから、財産を失ったとたん責任ある地位におかれた病人ということでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
確かにそのonと言われても否定する要素が見つからないですね。
いろいろ意味が出てきて困ってしまった・・・。
この文の元の文は
invalids suddenly thrown into responsible positions by the death ofparents or upon loss of property.
なのです。
やはり聞きたい要素だけ書くというのはまずかったでしょうか。
この文で、onを時の接触の用法ととってしまうと、変な感じになりますね。

お礼日時:2009/05/22 23:28

No.3です。

ご意見を頂いたのでお答えします。
この文章は「体の悪い人が財産の損失問題に関して急に責任ある立場に立つことになった」といった意味と受け止められます。ただ「財産の損失」とは誰の何の損失のことなのか、過去か未来か、前後の事情がわかればもっと精緻な議論が出来ると思います。

いろいろ想像は膨らみます。responsible という言葉から「体の悪い人」は弁護士かも知れませんし、社長などかも知れません。「財産の損失」は火災かもしれないし、取引などかも知れません。また invalids, positions と複数であることが何を意味するか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の解答ありがとうございます。
なるほど、そういう訳をすれば確かにonの仰るとおりの用法ということが理解できますね。
こういう抽象的な文から具体例を探すことはイメージするためには確かに議論しなければならないでしょうね。
複数系にしているのはこの文を一般的にしようとしているのではないですか?

的外れならご指摘下さい。

お礼日時:2009/05/22 23:18

ここでは on = concerning, about の意味です。

by などではありません。write a book on animals, an expert on mechanics のような用法と同じです。

on は「上に乗る」意味合いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
そのような用法で説明されるのなら少し疑問があります。
その用法を意識して訳すと

土地を失ったこと「について(?)」急に責任ある立場に立たされた病人

という感じの訳しか浮かび上がりません。
これではよくわかりません、さらなる解説お願いします。

お礼日時:2009/05/22 20:22

英語の前置詞が、他の国の人にとって簡単なのかどうか、アンケートのようなものが次にありました。

興味深く読みましたが、英語を母語にしている人の間ですら、イギリスと、北米では違う前置詞を使うようです。
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t= …
したがって、前置詞は、慣れで記憶しない限りは、まともに書けるようにはならないのではないでしょうか?
前置詞がまともに書けるのは、毎日見たり、使ったり、失敗を指摘された人だけだと思います。

面白いのは、途中に、後置詞つまり、日本語の は、が、に、を、の、などが出てくるところで、最近も、この使い方について、イギリス人に説明していて、最後は、「そういうものだから、覚えて」みたいな結論になってしまいました。日本語の後置詞の法則も、慣れによるものが非常に多いと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
確かに日本語では助詞は僕らは無意識に使えますね。
でも英語でそういう部分を意識的にしていくことができたらいいなと思っています。

お礼日時:2009/05/22 20:18

むつかしい文を出してくるなぁというのが私の印象ですが、それはともかく、「onのイメージは接触で大体はいける」というのは、この文の場合にも適用できそうに思えます。


この文における invalids は "loss of property" という「状態」の上に位置する "responsible positions" に「放りこまれた」わけです。
イメージとしてはそういうイメージでとらえられるんではないでしょうか。
"responsible positions" は、"loss of property" という原因から派生したものだとみなせます。離れている状態は考えられない。

前置詞はむつかしいと思います。私ははるか昔に学校は卒業していますけれども、今高校生がやっているようなテスト問題を出されたら、どれだけ正解できるものやら、まるで自信がありません。
理想をいえば、英文を沢山読んで、どういう前置詞がどのように用いられているかに注意して、それに慣れていくのが一番なんだろうなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
その説明でonの関連性があることがわかりますね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/22 20:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング