今日、『ねんきん定期便』が届いて内容を確認したら
大学生の時に未納期間が9ヶ月あることがわかりました。
(特別便の時には気がつきませんでした・・・)
たしか私が20歳になる数年前から、20歳になると全員が加入することになっていたと思うのですが
20歳になった月から9ヶ月間が未納になっていて、その後は納付しており
就職→退職後も当然継続して年金加入(納付)しています。

大学生の時は住民票を実家に残したまま県外に出ており
恥ずかしながら、年金の手続き等は両親にまかせっきりにしていました。
両親に確認してもはっきりと記憶がないようで、当然領収書もないし
遡って納付することもできないので、今となってはどうしようもありません。

未納期間が9ヶ月というのは、この先も全て納付していけば受給資格には影響ないかと思うのですが
将来の年金額にはどの程度の影響があるのでしょうか?
60歳以降に未納期間分だけ任意加入し続けて保険料を納付すれば
この9ヶ月の未納期間はなかったものと同様の年金を受取ることが出来るのでしょうか?

将来どれだけ長生きできるかなんてわからないので、そこまで細かくきっちりしなくても
とりあえず年金が受給できるのであれば、そこまでする必要はないのか?
とも思うのですが、この未納期間は将来の受給に大きな影響が出るものなのでしょうか?

もし年金制度について理解不足があったらすみません。
その点も指摘して教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> 60歳以降に未納期間分だけ任意加入し続けて保険料を納付すれば


> この9ヶ月の未納期間はなかったものと同様の年金を受取ることが
> 出来るのでしょうか?
ご賢察の通りです。

> 将来の年金額にはどの程度の影響があるのでしょうか?
480月に9箇月足りない場合の年金の減少額[諸々の係数を無視します]は、『満額×9÷480』なので、『満額に対して1.875%の減少』ですね。

◎9か月分の保険料と、満額受け取る年金額が一致するまでの年数(何年間貰ったらペイするのか?)
・平成21年の国民年金保険料は月額14,660円(月払い)→9か月分だと、131,940円
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/kokumin/02.html
・満額の年金額は平成21年度は792,100円なので、9か月分を払う事による年金の増加額は14,852円
 792,100円×1.875%≒14,852円
・すると、物価上昇率等を無視すれば8年11ヶ月以上
 131,940÷14,852≒8.88年 →8年11ヶ月
・現在、老齢基礎年金は65歳支給だから、73歳の誕生日を迎えるまでは行き続けるのであれば、9か月分を納めた方が得するかも(実際には、保険料の額や年金額が異なってくるから)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的でわかりやすい回答ありがとうございます。

たった9ヶ月(といっても1年近くあるんですよね)でも、
意外と思ったより金額に影響あるんだなあ…という感じです。
ただ、60歳以降にその分納付したほうがいいのかに関しては、
60歳になった時の国民年金の保険料がどのくらいになってるのかにもよりますが
(今より安くなることはなさそうですよね^^;)微妙なところですね。
せっかく納めているのだから、年金受給開始までには死にたくないけど
73~74歳まで生きられるかどうかは・・・
しかもこの先受給開始年齢がさらに引き上げとかなったりしないのかしら?
なんていう不安も・・・

今はどうしようもないので、60歳になったときに
その時の状況と合わせてよく考えたいと思います。
また25年くらい先の話ですけど^^;

お礼日時:2009/05/23 11:26

9ヶ月という事は満額の480分の9減らされますね。


あと60歳を過ぎて働いた分の定年までの3ヶ月とか4ヶ月は加算されますから 現在の満額基礎年金の月66000円が出たとして 1200円ほど少ないです。 一年繰り上げたら7%増えるからその方が早いですね。
    • good
    • 1

文面から推察すると、厚生年金もおありのかたと思われます。


であれば、年齢にもよりますが、受給できる年金は老齢基礎年金+老齢厚生年金となります。
御質問は基礎の部分についてです、任意加入して増やして満額にしてもいいのですが、老齢厚生年金があるので、65歳からの年金受給額は満額基礎年金より多いのではないでしょうか。
その場合は、9月の未納にこだわる必要はないものと思われます。
50歳以上であれば社会保険事務所で年金額の試算してくれます、一度確認して見られてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、厚生年金加入期間もあるのですが10年弱しかありません。
なので厚生年金のほうはほとんど期待できないかなあ、と思っているのですがどうなのでしょうか?
現在30代半ばで、年金受給はまだまだ先のことなので
60歳になった時、皆さまの回答を参考にその時の状況を見てよく考えたいと思います。

お礼日時:2009/05/23 11:38

現行制度の枠内でお答えします。


1ヶ月未納で大体年間1650円国民年金の場合は減額されます。
したがって9か月分ですと、1650×9=年間で14850円くらいが
カットされることになります。
 60歳になって市役所に申し出すればこの9か月分については納付可能です。ただし、保険料はそのときの金額です。未納当時の金額でないことに注意してください。
 この分を納付したとして、元が取れるのは大体9年以上受け取った場合です。すなわち65歳から受給するとすれば、73,4歳で元が取れます。したがって、満額にどうしてもしたければ納付した方がよいのでは
ないでしょうか。この先きちんと手続きを取っていれば、受給資格は
満たせると思うので、その点はご心配は無用であると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的でわかりやすい回答ありがとうございます。

60歳になった時の国民年金の保険料がどのくらいになってるのかにもよりますが
(今より安くなることはなさそうですよね^^;)
60歳以降に未納の9ヶ月分を納めたほうがいいのかどうかは、微妙なところですね。
せっかく納めているのだから、年金受給開始までは死にたくないけど
73~74歳まで生きられるかどうかはちょっと…

おっしゃる通り、このまま加入してきちんと納付していけば受給資格には影響ないので
今はどうにもできないこし、60歳になった時にその時の状況と合わせてよく考えたいと思います。
また25年くらい先の話ですけど^^;

お礼日時:2009/05/23 11:34

国民年金の制度は今後大きく改正される事が予想されます。

ご質問には現制度のままで答えます。

国民年金は20歳から60歳までの40年間が強制加入とされています。40×12月=480月です。この全期間保険料を納めますと、老齢基礎年金が満額貰えます(これをフルペンションと言っています)。
お尋ねは9月間未納ですから、9/480=0.018…減額されます。
老齢基礎年金を満額で80万円とする、
80×9/480=1.5万円減額になります。

これを補うためには、仰るとおり60歳以降の任意加入期間が認められますから、60歳なってもあと9月間保険料を納めればいいのです。ただし、その時は保険料額が学生時代より大幅に高くなっているでしょうから、その分は損ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的でわかりやすい回答ありがとうございます。

#1さんへのお礼で、意外と思ったより金額に影響あるんだなあ…といいましたが
ちょっと勘違いしてて、年額で1.5万円減なんですね。
60歳になった時の国民年金の保険料がどのくらいになってるのかにもよりますが
(今より安くなることはなさそうですよね^^;)
60歳以降に未納の9ヶ月分を納めたほうがいいのかどうかは、微妙なところですね。
せっかく納めているのだから、年金受給開始までは死にたくないけど
73~74歳まで生きられるかどうかはちょっと…
しかもこの先受給開始年齢がさらに引き上げとかなったりしないのかしら?
なんていう不安も…

今はどうしようもないので、60歳になったときに
その時の状況と合わせてよく考えたいと思います。
また25年くらい先の話ですけど^^;

お礼日時:2009/05/23 11:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qねんきん定期便 未納期間がありました・・・

相談お願いします。

夫のねんきん定期便が到着したのですが、数ケ所未納期間がありました。
(夫、現在38歳 会社員)。
用紙の見かたも難しくて分かりません。

未納部分なのですが、
『年金加入記録に結びつく可能性のある記録のお知らせ』という紙に掲載されていました。

夫が学生だった期間でH5年の誕生月からH5年9月までの9ケ月間あり、加入制度は国年と
ありました。
義母さんに確認したのですが、詳しく覚えていないそうで、夫に聞いてみてもわかりません。

『厚生年金保険の標準月額~の月別状況』という紙を見ると、H5年12月からは支払っているので  すが、上記のH5年9月未納の期間とも食い違います(H5年9から考えると3ケ月未納になってます)。

その『厚生年金保険の標準月額~』の用紙をずっと見ていくと、ヒト月だけ未納の月があります。
この未納の期間は夫が転職をした月で(就職先が決まっていました)、
H9年8月24日に退社し、9月1日に直ぐ就職したのですが、8月分が未納になっています。


上記以降から今までは、支払っております。

このようにポツポツと未納期間があるのですが、満額はいただけないと思いますが、
追加納付が可能であれば、支払いたいお気持ちです。

満額とどれ位の差があるのかも気になります。
また回答書を返送しなくてはいけないのですが、夫に聞いても義母さんに聞いても、これまでの給与明細などは保管しておらす、
細かい部分は覚えていないようなので、『記入漏れなし』という感じで返送するしか方法がないようなのですが、
返送した方が良いですか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、お願いします。

相談お願いします。

夫のねんきん定期便が到着したのですが、数ケ所未納期間がありました。
(夫、現在38歳 会社員)。
用紙の見かたも難しくて分かりません。

未納部分なのですが、
『年金加入記録に結びつく可能性のある記録のお知らせ』という紙に掲載されていました。

夫が学生だった期間でH5年の誕生月からH5年9月までの9ケ月間あり、加入制度は国年と
ありました。
義母さんに確認したのですが、詳しく覚えていないそうで、夫に聞いてみてもわかりません。

『厚生年金保険の標準月額~の月別状況...続きを読む

Aベストアンサー

基礎年金番号となったのが平成9年で、それまでは国民年金と厚生年金は別番号で管理されていました。同姓同名で厚生年金の記録がある可能性があります。学生期間ということですが、バイトなどで就業時間がある程度長い場合厚生年金に加入させてくれる場合があり、今回がこのケースではないかと思われます。
また年金は月末の加入状況で保険料が発生するため、8月24日に退社した場合の厚生年金は7月までとなり、8月は国民年金期間(加入手続きをとってない場合は未加入期間)9月からまた厚生年金となったので1ヶ月の未納期間が発生したことになります。

Q学生時代の国民年金を払っていないのですが、、、

25歳会社員です。
学生時代、二十歳になってから就職して厚生年金を払い出すまでの期間、
国民年金を全く払いませんでした。
おおよそ、30万円ほどです。
就職後はずっと、会社で厚生年金、国民年金をそれぞれ払っています。
月に25000円くらいでしょうか(合わせて)。
払っていない30万円をそのまま払わないと、
30万を今払うのと比べてどれくらいの差が老後に出るのでしょうか。
また、学生時代の未納分はいつまで払うチャンスが与えられるのでしょうか。
今はまだ請求がきますが、無視しつづけてしまっています。

Aベストアンサー

私も未納分を収めようかどうしようか迷ってます。(年金制度はころころ変わるので)
年金支給時までの物価の上昇と自分でそのお金を運用したときの運用利率が等しいと仮定するならば、(物価上昇率と賃金上昇率があまり差が開かなくて)

現在の老齢基礎年金の満額が 804,200円なので、もし未加入期間が24ヶ月だとすると二十分の一に当る40,210円が現在の価値にしたとき年間当り貰えなくなる分だと私は思っています。

300,000÷40,210=7.46  65+7.46=72.46(才)

もし私の仮定した通りだとしたら上の歳より長生きするんだったら薦めるし、そうでなければ薦めません。また、物価上昇率より自分で運用した方がはるかに高利率であれば上の年齢よりもう少し長生きしないといけません。

ただ、年金制度はころころ変わるので貰える年齢が高くなってる可能性があります。太く短くいきるのなら、収めないほうが良いのではないでしょうか?
ただ、長生きしたときは後悔するかもしれないですね。

素人考えですみません。

私は、もしかしたら未納推進派かもしれません。
ただ、身内(四親等)は戦争と事故以外では若くして死んだ人はいません。基本的に80以上は生きてます。現在、おじおばに当る人は70~100歳にほとんど入ってますが元気です。(20数人いるけど)祖父祖母ともに90歳は超えています。だから、自分も長生きするんじゃないかと思っています。そしたら、逆に年金を払わないことによって国の負担を軽くしてあげてると思ってます。(年金は生きてる限り半永久的に貰えるので)
まあそれは屁理屈でしょうが…。

私も未納分を収めようかどうしようか迷ってます。(年金制度はころころ変わるので)
年金支給時までの物価の上昇と自分でそのお金を運用したときの運用利率が等しいと仮定するならば、(物価上昇率と賃金上昇率があまり差が開かなくて)

現在の老齢基礎年金の満額が 804,200円なので、もし未加入期間が24ヶ月だとすると二十分の一に当る40,210円が現在の価値にしたとき年間当り貰えなくなる分だと私は思っています。

300,000÷40,210=7.46  65+7.46=72.46(才)

もし私の仮定した通りだとしたら上の...続きを読む

Q20歳以上で国民年金加入が義務になったのは、いつから?

主人が大学生の頃には、20歳で年金に加入する義務があったのかどうか、調べたいのですが、よくわかりません。私が大学生の頃は既に義務化されて、親が納めてくれていました。ということで、どこで調べたらよいのでしょう?

また、昨今、社会保険事務所の台帳から、納付記録が抜け落ちていて、未納扱いになっていることがあるらしいと、TVで放送していて、心配になりました。定期的に、社会保険事務所にいって、納付記録をとった方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

大学生は、平成3年3月末日まで任意加入でした。
平成3年4月1日より強制加入となりました。
そのため、大学時代任意加入だった方は、年金の給付裁定請求書を提出するとき在学期間証明書を提出しなければなりません。
http://hanyous.mhlw.go.jp/shinsei/crn/download/form/05730/paper/001-000/nenkin42.pdfの5ページの「ケ」「3」と、8ページの「3表」の「ケ欄」の「3の期間のある人」をご参照下さい。
もしも、質問者様のご主人が私立大学で、将来この私立大学が解散・倒産などになったとき、在学期間証明書を発行してもらうことが出来なくなります。
今のうちに在学期間証明書を入手することをお勧めします。

http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htmの年金個人情報提供サービスを利用すれば、社会保険事務所へ出向かなくても自己の記録をインターネットで閲覧することができます。

Q学生時代の年金未納分で困っています。

昨年就職して今、年金を払っています。
ですが学生の時は払ってなくて9カ月分(13万円)分の年金支払い請求が大量に送られてくるので払おうかと思っています。

事務所に電話しても、難しい話ばかりされて全然意味が分かりませんでした。

結局この9ヶ月分払わなかっただけで、この先約40年間年金を払い続けますが、将来貰える年金に影響するのでしょうか?

ちなみに請求してくる事務所の方は、できれば払った方がいい程度の事しか言ってませんでした。

Aベストアンサー

本来年金については、金額の損得で語る制度には現状なっていないので、そもそも納付した方が良いのか、しない方が良いのか・・・・というお話なものではないのです。
 ですが、単純に金額の損得だけの話をすれば、満額の年金792,100円に対し、9か月の未納による年金額775,600円の差額15,600円
 これを満たすために納付する保険料額およそ130,000円
 これを、65歳から国民年金受給開始して、およそ7.8年・・・8年経過後の73歳の時点でようやく追納した9か月分の保険料額
を回収(普通年金では回収なんて概念はないのですけどね^^;)できるといことです。
 ですから、9か月分の保険料を追納してその額に見合うだけの年金額に達するまで8年程度かかるという事ですね。
 不幸にもお亡くなりになってしまった場合、世間一般の人がいう収め損って考えもありますね。
 ただ、先程にもお話しましたように年金という制度そのものが、自分が納めた保険料を自分の年金として受給する制度ではない(自分が収めている保険料は、あなたのご両親などの現在受給している人たちの財源になっているです)ので、損得で考える制度ではないことを理解してくださいね(現状それを無視してしまうと、制度の崩壊ですので)

本来年金については、金額の損得で語る制度には現状なっていないので、そもそも納付した方が良いのか、しない方が良いのか・・・・というお話なものではないのです。
 ですが、単純に金額の損得だけの話をすれば、満額の年金792,100円に対し、9か月の未納による年金額775,600円の差額15,600円
 これを満たすために納付する保険料額およそ130,000円
 これを、65歳から国民年金受給開始して、およそ7.8年・・・8年経過後の73歳の時点でようやく追納した9か月分の保険料額
を回収(普通年金では回収なんて概念はな...続きを読む

Q学生時代の年金未納について

旦那の学生時代の年金未納が発覚しました。
学生時代1年目のものは既に10年経過していました。2年目のものはこの3月で支払い期間終了です。
昨年子供が入院し、高額医療を利用しました。還付希望で手続きに行ったら窓口で「失礼ですがご主人課税等は大丈夫でしょうか?」と聞かれました。やはり学生時代の年金未納がある場合は還付されないのでしょうか?
今後の事を考え2年間分支払いをしたいのですが、上記の通り既に1年間分は期限が過ぎてしまっています…その場合はどうしたら良いのでしょうか?未納があると住宅ローンが組めない等聞いた事があるので不安です。
これは愚痴になりますが結婚時も旦那はお金がなく結婚式、新婚旅行、家具・家電全て私がお金を出しました。なのに結婚後更に旦那のせいで新しくローンが始まったり未納が発覚し、うんざりしています。この事実を旦那の両親も知らない事にも腹が立っています。こんな風に思う私はおかしいのでしょうか…泣

Aベストアンサー

学生特例を受けているのなら、未納扱いにはなりませんよ。
ただ金額には換算されないので満額受け取ることはできませんが、例えば丸2年(24月)学生特例を受けたとすれば老齢基礎年金の満額の40分の2の金額が減るだけです。
税金や医療費の還付やローンには何も関係ありません。
余裕があるようなら追納で払えば良いだけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報