6月はじめ頃(山開き前)に、南アルプスの奈良田から大門沢小屋へ向け登山を考えております。
この時期の登山で注意点その他ありましたら、教えていただけますか?

また、現時点の残雪の状況や登山道の状況をご存知でしたら教えてください

A 回答 (1件)

大門沢小屋が最終目的地なのですか?農鳥岳に登りたいのでしょうか?


雪が少ない年の5月下旬に白峰三山を縦走したことがありますが、
大門沢下降点からは夏道は出ていないので、雪の沢を一気に下りました。
下り切った地点はスノーブリッジになっているので、早めに右岸に渡りました。

大門沢小屋は無人で、小屋が開放されているかどうかは確かめませんでした。小屋付近は完全に雪がなく、水は沢から得られます。

まとめますと、大門沢小屋までは夏と同様と考えていいでしょう。
雪もないでしょう。
ですが主稜線に上がろうというのであれば、ツメは雪の斜面となり、
雪崩れの危険はありませんが、気温が上がると腐り雪となるので
アイゼンの効きは悪くなります。
雪上歩行に慣れた方ならおそらく問題はないかと思いますが。
大門沢下降点から農鳥岳、あるいは小河内岳へは、森林限界を越えていますので
雪のないところを選んで歩いていけると思います。
部分的に雪を踏むこともあるでしょうが、アイゼンは不要でしょう。
ストック、スパッツといった装備で十分だと思います。

北岳へ縦走しようというのでしたらまた話は別になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
わたしは登山の完全な素人ですが、ちょっとした仕事の関係で上る予定があります。(アウトドア歴は結構あり、足腰、自然の中での行動は問題ないと思っています)
農鳥までは予定しておりません。
奈良田~大門沢小屋で特に注意する箇所や、折り返し(日帰り)の参考タイム等、その他アドバイスなどありましたら、またよろしくおねがいします。

お礼日時:2009/05/23 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング