日本人で今までに一番英語を極めた人は斉藤秀三郎ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

斉藤秀三郎がご指摘通り、


日本で一番、英語を極めた人でしょう。
吾妻書房の「斉藤秀三郎伝」を読みましたが、
凄いの一言です。
英和も和英も一人で執筆したのは彼だけです。
ドイツ語の関口存男(つぎお)と並ぶ、
日本が誇る最高の語学者(文法学者)ではないでしょうか。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4981157.html
    • good
    • 0

たとえば、Aさんは、この方面の英語、Bさんはこの方面の英語が強いなどということがあると思いますし、またテストをしたとしてもそのテストの情報に関して強かったという評価でしかないと思いますし、評価は難しいと思いますが、...。


とはいえ、書店で熟語本位英和中辞典、NEW斎藤和英大辞典などを眺めていると、斉藤秀三郎はすごいと思います。

余談ですが、昔、とある博物館で江戸時代の何人かの蘭学者の活躍をテーマにした催しがあり、それぞれが使用した辞典を見たことがあります。いずれもほとんどの頁の余白に米粒のような字でメモのようなものを書かれているのをみて、無名の語学者の語学に対する執念を感じたことがあります。
現在も語学の達人がいたるところにおられるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

そうなんですか?


新渡戸稲造 武士道 は最初から英語ですよね?
http://homepage1.nifty.com/nuka/kasetu/siryo/021 …
ここに原本があります。
http://www.gutenberg.org/etext/12096
結構、すごい英語だと思いました。(読めんかった。難しすぎて)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング