栃木県北部の渓流で発見しましたが、とにかく素早かったので写真なんて撮れませんでした。
体長20cm程度(身幅は15cmくらい)で全体的に茶色っぽく、ベタっとひらべったい感じ。明らかに魚ではないと思ったのは、手足らしき物が見えたので。でもそれを使って泳ぐというより、ほとんど動かさずにスーーッと岩場に消えました。
ネットで調べているうちに「カワネズミ」というのに当たりましたが、画像で見る限り、こんなコロコロしてなかったと思います。
一体あの生物は何だったのか?どなたかお判りになる方いらっしゃいましたら、教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

体長20センチは小さいですね。


その大きさが正しければ、イタチの仲間の「イイズナ」。
でもこれは、北方に生息するので、栃木県北部まで下りてきているかどうか…。
いずれにしても、イタチ類のような気がします。
イタチは、カエルなども食べますから、水辺にいることも当然あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速「イイズナ」を画像検索してみました!これが泳いでいると「ああに」見えるのでしょうか(@@
有り難うございました。

お礼日時:2009/05/24 19:11

カワウソ


だったら大発見
あるいは外来のカワウソが野生化したのかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も一瞬名前が浮かんだのはカワウソでしたが、ネットで画像を見て「違うか…」と思いました。外来種ならわかりませんけど(^^)
有り難うございました。

お礼日時:2009/05/24 19:09

オオサンショウウオ?


哺乳類ではないが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オオサンショウウオも、最初からデカイ訳じゃないでしょうから、もしかしたら?
有り難うございました。

お礼日時:2009/05/24 19:07

ムササビが低空滑空していたのを見間違えたとか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにムササビだって居そうな環境ですけどね(^^)
有り難うございます。

お礼日時:2009/05/24 19:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q渓流ラインについて

渓流用50M巻きナイロンラインを使用しています。最近、色付きラインが欲しいと思っています。
しかし、渓流用のラインで色付きラインが売っていません。そこでトラウトルアー用(0.8~1.0号)を流用しようかと考えています。
・○○用ラインという名で売っていますが、素材や号数が同じ場合でも違いはあるのでしょうか?(強度や扱いやすさ、伸び具合など)
・色付きラインを使用されている方が居ましたら、使用感なども教えて下さい。

Aベストアンサー

渓流師です。
渓流用50mラインでも 色つきあります。
水色、スモーク等しかし 使用時は 色は目立たず
仕掛け巻きに巻いた時にわかる感じです。

渓流ラインは高いので ルアーライン300m巻きなどは、コストを考えた方は使ってますねー
0.8~1号なら シビアな細糸ではないので 

基本的に号数による差は わずかでは? 
若干の素材性能差による 太さの違いがある程度です。
強度や伸びは 素材や製造方法によるのもで 好みが合えば 良いのでは?
一般的に トラウトルアー ラインは 伸びがある程度合った方が乗り(掛かり)が良いので ナイロンラインが使いやすく 伸びない硬いラインは好まれません。
バリバスのラインは ルアー用、渓流用ともに伸びが大きいです。
メーカーの違いや 同じメーカーでナイロンラインだけでも 張り(柔軟性)や 伸びは全て違うと言って良いでしょう

フロロラインは 水切れが良く沈みも良いですが
ナイロンハリスとの組み合わせでは 結び目が切れやすいです。

渓流延べ竿に使うには ある程度伸びがある方が
竿のテンションを助け 糸切れを保てるでしょう

色は ルアーラインの方が着色が強いので見える?かも
ハリスのみ 透明を使った方が釣果は期待出来るでしょう マットグリーンなどの色であれば大丈夫かも知れないですが 太鼓判は押せません!

トラウトルアーラインも 管理釣り場では オレンジや蛍光グリーンなどを使いますが
自然渓流では 基本透明 色つきでは、マットグリーンやスモーク系に止めるべきではと思います。 その点も踏まえて 使う場所で 色を検討ください

渓流師です。
渓流用50mラインでも 色つきあります。
水色、スモーク等しかし 使用時は 色は目立たず
仕掛け巻きに巻いた時にわかる感じです。

渓流ラインは高いので ルアーライン300m巻きなどは、コストを考えた方は使ってますねー
0.8~1号なら シビアな細糸ではないので 

基本的に号数による差は わずかでは? 
若干の素材性能差による 太さの違いがある程度です。
強度や伸びは 素材や製造方法によるのもで 好みが合えば 良いのでは?
一般的に トラウトルアー ライン...続きを読む

Q蜂(黄色と黒のシマシマ体長3cm位)の巣、自分で取

蜂(黄色と黒のシマシマ体長3cm位)がベランダに巣を作っていました。巣の大きさは直径4cmくらいです。スズメバチかどうか分かりませんが、そうだとしたら専門家にと聞いたことがありますが、このような小さいものでも頼んだほうがいいのでしょうか?それとも自分で注意すれば取れるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

スズメバチはこんな感じ。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP391JP391&q=%E3%81%99%E3%81%9A%E3%82%81%E3%81%B0%E3%81%A1&gs_upl=0l0l2l599266lllllllllll0&sa=X&oi=image_result_group

アシナガバチはこんな感じ。やや細め。足が長い。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP391JP391&q=%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%B0%E3%81%A1&gs_upl=0l0l3l40594lllllllllll0&sa=X&oi=image_result_group

あしながであれば自分でもとれると思います。
というか、私は自分で何回か取ってます。

この手のやつで、遠間から。。。全部やっつけたら、
慎重に巣を取り除きます。
http://www.earth-chem.co.jp/top01/hachi_mukade_kumo/hachiabu_magnum/hachiabu_magnum.html

スズメバチなら専門家に頼んだ方がいいと思います。

スズメバチはこんな感じ。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP391JP391&q=%E3%81%99%E3%81%9A%E3%82%81%E3%81%B0%E3%81%A1&gs_upl=0l0l2l599266lllllllllll0&sa=X&oi=image_result_group

アシナガバチはこんな感じ。やや細め。足が長い。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP391JP391&q=%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%B0%E3%81%A1&gs_upl=0l0l3l40594lllllllllll0&sa=X&oi=image_result_group

あしながであれば自分でもとれると思います。
というか、私は...続きを読む

Q渓流ルアーでのアタリ

渓流ルアー2,3度の経験しかない初心者です。
2匹ほどプールでアマゴは釣れたのですが、「釣った」ではなく「釣れた」ものでした。渓流ルアーフィッシングでのアタリの読み方を教えて下さい。ルアーはスプーンを使っています。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

ロッドを目の高さまで持ち上げてラインの細かい変化を見極めて…という<村田基式>トラウトルアー・フィッシングのアタリの取り方は管理釣り場専門の<釣堀の釣り方>です。自然渓流ではガツーンとかググーンと来たらそれがアタリです。それ以外のアタリはまず考えなくてもいいでしょう。

もちろん<村田基式>でも構いませんが、特に流れのある渓流では<掛けて釣る>より<乗せて釣る>ほうが一般的です。この<乗せる>ということ自体実に奥が深いものです。
ルアーは常にラインにテンションを掛けて<巻いてくる>すなわち<引っ張ってくる>わけですが、一般的な渓流フライフィッシングのようにダルダルに弛ませて(これをナチュラル・ドリフト、ドラグ・フリーといいます)のいないのでヒットした瞬間ラインから力が逃げてくれません。もしこの時バスロッドのようなガチガチのロッドを使っていたらほぼ力の逃げ場がないためにフックに相当な力が掛かり、フッキングしても深く刺さらずすぐにバレてしまいます(これを<弾く>と言う)。
従ってロッドにある程度力を逃がしてもらえれば余計な力は掛からない、というわけでトラウト用のルアーロッドはしなやかな竿やパラボリック(胴調子)が多いのです。同じ理由でバスでもトップ・ウォーター専用ロッドはペナンペナンです。

では<グーン>とか<ガツーン>と来たらただロッドを煽ればいいか、と言ったらそうではない。バスマスターのような大アワセ(電撃フック!みたいな)を食らわせたらいくらしなやかな竿でも結局余計な力で煽ってしまい結局弾かれてしまいます。そこで胸にひきつけるように、または腰で乗せるように横にひきつけてジワリとアワセます。

フライ・フィッシングの中でも<ウェット・フライ>というカテゴリーがルアー・フィッシングにかなり近いので紹介しますと…
ウェット・フライでは<スウィング&ターン>というラインにテンションを張った状態でポイントに扇状に流していく釣り方がありますが、ラインにテンションが掛かっているだけに<ゴツゴツ>と細かいアタリが出ます。しかしこのアタリは<トラウトが毛鉤にちょっかいを出している>だけなのでいくらアワセてもフッキングしません(たまーに掛かることはあってもすぐにバレます)。そこでこのアタリを無視していると<ガツーン>と明確なアタリが来ます…ここでようやくアワセます。
しかしウェット・フライはルアー同様ラインにテンションを掛けているので渓流フライのようなアワセをくれるとあっけなくバレてしまいます。そこで先ほど説明した<ロッドをグーッと溜めて>アワセます。

ね?<乗せる>だけでもかなりのテクニックや心得がいるでしょ?

もしバスフィッシングのノーシンカーのようなラインのちょっとした変化や<モゾッ>というアタリを取らなければ「釣った」と言わない、というのであればまず「釣った」という実感は持てないでしょう。何しろ<モゾッ><ゴツゴツ>というアタリはルアーにちょっかい出しているだけで、それが釣れるのはエサ止めを食らって腹ペコなトラウトを放流している管理釣り場だけですから。
渓流ルアーの場合、ポイントに正確にキャストして思ったとおりにルアーを引いてくることができれば「釣った」と胸を張って言う事ができますよ。

蛇足ながらもっと繊細な釣りをして「釣った」と胸を張りたいという願望があるのならフライ・フィッシングでマッチ・ザ・ハッチの釣りをすることをお勧めします。

どうも、釣りバカです。

ロッドを目の高さまで持ち上げてラインの細かい変化を見極めて…という<村田基式>トラウトルアー・フィッシングのアタリの取り方は管理釣り場専門の<釣堀の釣り方>です。自然渓流ではガツーンとかググーンと来たらそれがアタリです。それ以外のアタリはまず考えなくてもいいでしょう。

もちろん<村田基式>でも構いませんが、特に流れのある渓流では<掛けて釣る>より<乗せて釣る>ほうが一般的です。この<乗せる>ということ自体実に奥が深いものです。
ルアーは常にライン...続きを読む

Q体長10cmの真っ黒で赤や黄の斑点があるいもむしの正体について

今日公園で体長10cmほどの真っ黒で赤や黄の斑点が両サイドにあるいもむしを見ました。今までに見た事が無く、おしりのほうには1cmほどのとがったしっぽのようなものがついてました。これは将来何になるのでしょうか?もし知ってる方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

これかな?
セスジスズメ。

参考URL:http://www.insects.jp/kon-gasesujisu.htm#youtyu

Q渓流ルアーフィッシング入門

渓流ルアー釣りについての質問です。
当方神奈川県在住で、管理釣り場でのトラウトフィッシングはするのですが、渓流での釣りは未経験です。数年前から渓流での釣りには興味があり、実際に渓流での釣りをしてみたいのですが、周りには渓流釣りをする人は居らず、もっぱら雑誌や渓流ルアーマンのブロブを拝見し、羨ましいと思う日々を送っています。
とりあえず単独でも渓流釣りに出かけてみようと思うことも有るのですが、ルールや渓流を歩く際の知識やテクニックなどないままでの実釣は、危険や他の釣り人の迷惑になるのでは無いかと思うと腰が重い状態です。
そこで実際に渓流釣りをされる方へお聞きしたいのですが、周りに渓流釣りをしている人がいない状態でどのようにして渓流釣りをはじめたらいいのか、始めるにあたって何を準備すればいいのか等アドバイスが有れば教えて頂きたいのです。

今シーズンは無理でも来シーズンは渓流デビューしたいです。
ちなみにロッド、リール、ルアーはリバータイプのエリアでも使うからという理由で所持はしています。
ウェーダーやシューズはまだ持っていません。


よろしくお願いします。

渓流ルアー釣りについての質問です。
当方神奈川県在住で、管理釣り場でのトラウトフィッシングはするのですが、渓流での釣りは未経験です。数年前から渓流での釣りには興味があり、実際に渓流での釣りをしてみたいのですが、周りには渓流釣りをする人は居らず、もっぱら雑誌や渓流ルアーマンのブロブを拝見し、羨ましいと思う日々を送っています。
とりあえず単独でも渓流釣りに出かけてみようと思うことも有るのですが、ルールや渓流を歩く際の知識やテクニックなどないままでの実釣は、危険や他の釣り人の迷惑...続きを読む

Aベストアンサー

神奈川県の渓流釣り師です。
時分も こともの時にやっていた 釣りを30歳過ぎてから 単独で恥じました。
というのも ブラックバスをやり始め 物足りず 管理釣り場で トラウトにはまり その後渓流へ出ました。

ご承知の通り 神奈川県の水系は 相模川と酒匂川です。いずれも 上流部で渓流釣りができますが
年券 1万です。
相模川水系は、丹沢宮ガ瀬周辺は、ハイカーやバーベキュー客などが 釣り券無で 荒らしまくって荒れ放題
早戸川は、主的な人が多く 管理釣り場下は、新参者は、入れないとか 悪い雰囲気と あまり釣れないといった情報です。
初めに行ったのは、弥太郎川の管理釣り場で 次に この管理釣り場上に 日釣り券で 入りましたが
あまり魚が居ません 入りやすい川=釣り切られてしまいます。

酒匂川水系も 世付川が 有名ですがさほど釣れない ゲートが有り 深夜は入れな 早朝ゲートオープンで
入っても 先行者が居る(泊まり込んでいるのか?謎)
玄倉川 何年か前 多くのキャンパーが流され死亡した川です。この事故の前から サバイバルが得意な師匠的な 人が言ってました 玄倉川は、水が澄んでいて魚が多くいるのも見えるが あの川だけは、怖いと!
がむしゃらにどう猛に 捕獲しちゃう人が 怖いといったのは、玄倉川だけです。 なので行ってません。

渓流釣り場情報の本などを見て いろんなところを 探しましたが 皆目わからず
たまたま 出張帰りに寄った 上州屋八王子インター近くの店の 店長に 源流釣りがしたいが場所がわからないと相談したところ 奥多摩の「峰谷川」を紹介してもらいました。 エサ釣りが主な川で ルアーには向いてませんが 入りやすく 奥へ行かなければ 集落周辺で 釣りができます。 あまり釣れませんが。
渓流に入るには、入門向きな渓流です。
3年前に 集落ちょい上 源流の始まりな位置の林道で クマに遭遇しました この渓は、クマが良く出ます。

次に 行ったのが 奥多摩湖 南側の 「小菅川」 こちらは、キャッチ&リリースエリアが設けられ ルアーフライエリアや エア釣りエリアと区分けがされていて ルアー釣りし易いと思います。
但し 9月となると シーズン最後なので 魚は、擦れていると思います。 行くなら 来シーズンから
9月中に一度 見に行かれると良いですよ 道から見えます。少し長くつで 川を歩いてみれば 長くつでは
用足りないのが実感できるでしょう
釣り師に出会ったら 声をかけてみてください 態度の悪い 会話をしない釣り師も多いですが
気のいい人も居て いろいろ教えてくれるでしょう。
ルアーデビューは、小菅川が お薦めです。 管理釣り場で ルアー釣り教室も開催してます。小菅のHP参照してみてください。

さらに 渓流釣りに慣れたら 奥多摩湖西側の 丹波川水系へ行かれてみてください。
ルアー釣りのメッカです、エサ釣りより ルアーマンの方が 多いかな おっさんもルアーロット持って歩いてます。
ターゲットは、イワナ・ヤマメ・アマゴ アマゴが釣れるのが魅了です。
ここの川は、441号線沿いに 柳沢川に切り替わります。 枝沢として 後山川、泉水谷、一之瀬川、高橋川などが有りますが 渓が深く険しいので 危険も強まりますので
とりあえず 丹波川と柳沢川の 渓の深くない 降り易く 釣り上がり易い渓で 試してみてください 
とにかく 険しいところが有るので 無理しない事 死亡事故も多い川です。
おいらん淵も有り 自分は、 この近辺は、釣りしません!!
一之瀬川は 幽霊が出ると有名な川です。 まあ 釣らせたくない 荒らされたくないから そういった幽霊話で 釣り師を寄せ付けないようなことも考えられますが 自分も数回言って 幽霊見てはいませんが
気味が悪い雰囲気は、強かったです。

小菅川も、丹波川も 奥多摩のコンビニで日釣り券が買えます。もちろん地元集落のお店でも購入可能ですが
早朝は、営業していません。
青梅街道 古里という所のセブンイレブンが 最後のコンビニです。


道具・準備
ウエーダーは必要。安いナイロン素材は、蒸れます。3月解禁時でも歩けば蒸れて不快です。
自分は、初めから ケンクラフトの透湿素材を使い 今は、ダイワアルトモアの ゴアテックス ウエストハイです。 チェストハイは、5月くらいから暑いです。
靴底は、フエルトソールです。 解禁で積雪の場合 ネオプレンウエーダーで フエルトピンソールも使いますが 通常 フエルトソールです。
自分は主に源流 山奥の狭い川なので 深場を渡るなどないし 皆様が言うように 膝上以上の川渡は危険です
流れに逆らわず 一番浅い 川の瀬部分で 川底を見ながら 下流へ流されるような 斜め横断で 渡と良いです。

ベスト 必要最底源を収納できる ルアーBOXが入るような大きなポケットのベストかな
 ネットは背中か ウエーダーの古紙に挿します。

偏光サングラス(落とさない様に)

フォーセップ 自分は、フライ用のフォーセップを フック外しに使用してます。 リリース売るるならバスレフフックでお願いします。

後は、ロッドとリールですね 
渓流は、転んだり 斜面をよじ登ったりします。ロッドもリールも痛みますので 良い物は、要りません。
自分は、ナチュラムの通販で買った 安いテレスコピックのロッド 5fで リールは、今安物が無く ステラ1500です(もったいない)
スプーンで いうと 金・シルバー・オレンジ この三色あれば良いと 多摩川でであったルアー師から 強く言われたので そうしてます。 管釣りではないので 余計なものを持ってこない!!

竿をたたんで よじ登りや 藪漕ぎで先(上流)へ進むので 2ps 4psは、面倒です 穂先折ります。
なので テレスコピックのロットが一番です。

源流の場合 登山用ロープを持って行くこともありますが 初め ロープなど必要としない範囲で 釣りして下さい。

マナー
渓流釣りのマナー 現在の若者は、マナーなど知らず 怠り トラブルになります 丹波川など ナイフで刺されるなど 釣り師同士のトラブルが たまに聞かれます。 釣り師は、山用にそれなりのナイフ持ってますからねー 怒らせると怖いかも?

釣り師を見たら その人の 上流には、入らない 古い渓流釣りの本を読むと 先行者の2km先(上流へ)入れと 書かれてますが これは、小さい川では、非現実的で 300mか400m先に入れば良いでしょう
少なくとも 見える範囲で 先に入るのは、怒られます、し釣れない事になります。
入渓は、先にあ(早く)来た人が優先です。

何時までも一カ所から動かない先行者が居たら しばらく 20分とか待って ダメなら 一声かけて先に行かせてもらう 
「長くこのポイント攻めてますが 先行ってもいいでしょうか」 と断わればOK 先行ったら ダメと言われたら じゃー釣り上って下さいと 怒らせない様に 督促してみてください。 態度が悪ければ 引き返しましょう。かかわらないほうが良いでしょう。

神奈川県は、人が多く ルアーに向かない場所が多く 入漁料がバカ高で 釣れません 
遠いいですが 奥多摩湖周辺が お薦めです。
小菅川なら 都留峠で 藤野に出れます 帰りに蕎麦食って 差か饅頭買って帰れます 笑!!

神奈川県の渓流釣り師です。
時分も こともの時にやっていた 釣りを30歳過ぎてから 単独で恥じました。
というのも ブラックバスをやり始め 物足りず 管理釣り場で トラウトにはまり その後渓流へ出ました。

ご承知の通り 神奈川県の水系は 相模川と酒匂川です。いずれも 上流部で渓流釣りができますが
年券 1万です。
相模川水系は、丹沢宮ガ瀬周辺は、ハイカーやバーベキュー客などが 釣り券無で 荒らしまくって荒れ放題
早戸川は、主的な人が多く 管理釣り場下は、新参者は、入れないとか ...続きを読む

Qアワビは泳ぐのでしょうか。私は水産行政で働く者ですが、アワビが泳ぐか良

アワビは泳ぐのでしょうか。私は水産行政で働く者ですが、アワビが泳ぐか良くわかりません。専門家や漁師に聞いてみても意見も分かれるし、実際に泳いでいるところを見たことがあるとか、テレビで泳いでいる映像を見たことがある、という人まで現れました。私は絶対泳がないとなんとなく確信していますが、絶対的な理由、泳ぐ映像などご存知の方はぜひお願いします。

Aベストアンサー

泳ぎませんと言うか泳げません

・海水の比重より重い。
・二枚貝のように水を噴出する体のつくりを持っていないため。

浮いてるのは死んで体内にガスが発生した場合

幼生(5mmぐらいまで)は泳ぎます

Q渓流ルアーフィッシングで

渓流ルアーフィッシングを初めて間もない初心者です。バス釣りも経験が無く、ルアー自体初めてです。
渓流ルアーフィッシングで幾つか分からない点があるのですが、教えて頂けないでしょうか。
・ルアーの巻き方なのですが、バス釣りのように何かアクションを加えながら巻いてくるのでしょうか?それとも、一定のスピードで巻くのでしょうか?(ロッドを煽ると、自分めがけてルアーが飛んで来きます)
・淵や瀬など色々なポイントがありますが、場所によってスプーンやミノーは使い分けるのでしょうか。瀬でスプーンを使うと直ぐに根掛りし、ミノーは流れに負け沈みません・・・。
・ルアーが底から30cmになるように意識しながら巻いていますが、狙う水深はこれで合っているのでしょうか?
・他にも何かコツやアドバイスがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私的(偏見的?)なアドバイスをさせて頂きます。

まず、渓流ルアーフィッシングにおいて、
魚に出会う為に最も重要なのはキャスティングの精度だと思います。
「いい加減に投げて、適当にリトリーブしたら、何となく釣れちゃった」
・・初めのうちはこれでも良いとは思いますが、
ある程度経験を積んで、川の流れや魚の着き場所が判ってくる来ると、
"釣れちゃった"という事に満足出来なくなって来るはずです。
何はともあれ、まずはキャスティング精度の向上を努力してみてください。
目安でいうと、普通に20歩位歩いた距離の洗面器に、
10回投げて7回位は入れたいものです。
基本はオーバーヘッドキャストですが、利点が無いので渓流ではほとんど使いません。
サイドハンド、バックハンド、ピッチング…この3種類をマスターすることをオススメします。

ルアーの選択ですが、背中の色の見やすいフローティングミノーがよろしいかと思います。
理由は、キャスティング時の飛空軌道が見やすいので慣れてくると軌道修正がし易いのと、
リトリーブ中のミノーが見えるので軌道コントロールがし易いのと、
表層を引いた方が、魚のバイトが見られるので集中し易く、
結果的として初心者には魚の着き場や捕食ポイントを知るのに都合が良いからです。
つまりは逆の理由でスプーンやウエイトのあるシンキングミノーはオススメしません。

質問文を読むと「ルアーを沈めた方が良い」と思っておられるのでしょうか?
確かにそれが正解の時もありますが、7~8月は表層狙いと思って間違いありません。

>ミノーは流れに負け沈みません・・
これは多分トゥルーチューンが出来てないからです。
ミノーはパッケージを開けてそのまま使えるものはほとんど無いです。
池や沼などの止水でチューニングしてからの使用をオススメします。
方法は・・ラインに結んで普通に投げて引いてみて下さい。
大概のミノーは左右どちらかに傾いて戻ってくるはずです。
ペンチなどを利用して、傾く方向と逆の方向にラインアイを曲げてください。
(この辺の事は初心者向けの本やHPを参考にして下さい)
ほんの少し曲げても逆に傾いてしまうモノが多いので、微妙な調節が必要です。
リールの番手にもよりますが、1500番クラスのリールでフルパワーで巻いても
水面から飛び出さない様なら完璧です。
逆に幾ら調節しても飛び出してしまうようなミノーは、
渓流初心者用に適さないか、不良品なので使わないのが賢明かと思います。
特にこだわりが無いのであれば「シュガーミノー50F」あたりをオススメします。

次にリトリーブ方法ですが、下手にアクションをつける位なら
全くアクションをつけない方が釣れますので、
初めはとにかく狙ったポイントに打って、
コンスタントに魚を引き出せる様に努力してみて下さい。

しつこい様ですが、まずはキャスティング。
そして、小さくても良いから出来るだけ多くの魚を掛けて経験を積んでみて下さい。
それによって見えてくることは、ココで質問するよりも
遥かに多くのことをあなたにお教えてくれるはず…

以上、参考になれば幸いです。

私的(偏見的?)なアドバイスをさせて頂きます。

まず、渓流ルアーフィッシングにおいて、
魚に出会う為に最も重要なのはキャスティングの精度だと思います。
「いい加減に投げて、適当にリトリーブしたら、何となく釣れちゃった」
・・初めのうちはこれでも良いとは思いますが、
ある程度経験を積んで、川の流れや魚の着き場所が判ってくる来ると、
"釣れちゃった"という事に満足出来なくなって来るはずです。
何はともあれ、まずはキャスティング精度の向上を努力してみてください。
目安でいうと、...続きを読む

Q先日海の岩場でオレンジ色の生物を発見しました。いくら調べてもみつかりま

先日海の岩場でオレンジ色の生物を発見しました。いくら調べてもみつかりません。判る方よろしくお願いします。 特徴は、水深1mの岩の下についていて、色はオレンジ色。見た目海藻っぽく、2cmくらいで直径は20cmくらいの楕円形っぽい。スポンジっぽくなくつるつるした感じ。少し透明でイソギンチャクみたいに先端は尖ってなく、ひらひらしてます。画像はエラーになってしまって貼れませんでした。すみません。何かヒントをいただけたら助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うみうしかなぁ。。
http://umiusinori.blog83.fc2.com/blog-entry-321.html

Q渓流ルアーでロッドは、何ftのをつかえばいいですか?

渓流ルアーでロッドは、何ftのをつかえばいいですか?

Aベストアンサー

再び、こんばんは。
一般的には、5.6FTから6FTくらいです。
河川」の規模(川幅)などにもよりますし、また、藪やボサ、木々が多い川などは、長さが邪魔になる場合もあります。そういった川では5FT(約1.5M)くらいの短いロッドを使う場合もあります。
ロッドは長いほど飛距離がでますが、コントロールは難しくなり、短いと飛距離は落ちますが。ポイントを正確に狙い易くなります。

Q体長8mm程の可愛い緑色の虫について

先日家の中で添付画像の可愛い虫を発見しました。体長は8mmほど、何より右上の頭の方に、点のような目(写真では分かりませんが) がきちんとついてるのがとても可愛かったのですが、これはなんと言う虫なのでしょうか?

Aベストアンサー

一見ウンカ科の一種?と思ってしまったのですが、よく見れば目が横の方に付いているようですし、それに写真が上下につぶれていて実際にはもっと細長い姿ですよね。

ということで、これはグンバイウンカ科の「ヒラタグンバイウンカ」ですね。
確かに見た目が綺麗です。

ヒラタグンバイウンカ (グンバイウンカ科)
http://mushinavi.com/navi-insect/data-unka_gunbai_hirata.htm
http://moth2001.web.infoseek.co.jp/2-218.html
http://www.ne.jp/asahi/rhyncha/index/html5/0432.html
http://photozou.jp/photo/show/20342/12084889
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報