円を組み合わせたこの形はなんという名前でしょうか?
楕円でもなく三日月でもなく‥‥。
Googleで調べてみたのですが私のボキャブラリが少ないようでいっこうに出てこず困っています。

ご存知の方、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

「円を組み合わせたこの形の名称」の質問画像

A 回答 (3件)

「紡錘形(ぼうすいけい)」ではいかがでしょう。


本来は3次元図形を指す言葉なので,
正確には「紡錘形の断面」ということになるのかもしれませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

的確な回答、ありがとうございました!
非常に勉強になりました。

お礼日時:2009/05/22 21:05

おはようございます。



「目形」。

手相などでは、使っているようです。

http://plaza.rakuten.co.jp/esorasi/diary/20090103/
    • good
    • 1

こんにちは。



数学的名称がちゃんとあるのかもしれませんが

あえていうなら「アーモンド形」では?
横にするとよくわかるかも

あまり参考になってない答えで恐縮ですが^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
何かに似ていると思っていたのですがアーモンドという言葉は出てきませんでした。勉強になりました。

お礼日時:2009/05/22 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q丁寧語と過去形について(英語や日本語など)

丁寧語と過去形について(英語や日本語など)

ふと疑問に思ったのですが、どうして丁寧語(もしくは敬語?)では過去形を使うことが多いのでしょうか?英語ならWould you? Could you?と助動詞の過去形を使いますよね。
日本語も英語の影響かもしれませんが、ファミレスなどのオーダーで「ご注文は~でよろしかったでしょうか?」と過去形を使うことがあります。

質問は
1)なぜ過去形にすることで丁寧語を表現するのでしょうか?
2)他の言語でもこのような丁寧な言葉遣いに過去形を用いるのでしょうか?

Aベストアンサー

わたしも、注文を受けたばかりのときに店の人が言う「ご注文は~でよろしかったでしょうか?」には抵抗があります。
それは別として、Would you? Could you?のような表現に、日本語でも「たら」が使われることがありますね。「と」も使いますが。
「~していただけたら、ありがたいのですが」
「~していただけると、ありがたいのですが」
この場合の「たら」は、それが起こったと仮定して、その時点(起こった未来)から見て言う表現です。過去を表す助動詞「た」(「たり」の連体形「たる」が変化した)の活用形の一つです。
過去形(というより仮定形?)を使うと、婉曲表現になるのでしょう。
上記「たら」のような形は、韓国語でも同じように使います。ご参考まで。

Qこのような歌い方はなんというのですか?

(動画は参考例です)
ハミング、スキャットを思い浮かべましたが、どうもニュアンスが違うような気がします。
本来、歌としての詞があるものを、言語を乗せないでメロでディーだけを歌うもの。
なんというのでしょうか?
よろしくお願い致します。

http://www.youtube.com/watch?v=Njz9e_lwH9U

Aベストアンサー

こちらをご参考に。

歌詞でラララ~という歌い方をなんと呼びますか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1575487.html

Q英語とスペイン語は現在完了形の守備範囲が違いますか?

たった今話し相手が言ったことを聞き取れなかったとき、What did you say? と[過去形で]聞き返すのが、英語。
Que has dicho? と[現在完了形]で聞き返すのが、スペイン語。このように観察しました。もっとアカデミックな?言い方で説明すると、どんな風に言えますか?英語とスペイン語では現在完了形の守備範囲が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

守備範囲は基本的には同じで、どちらも完了、結果、経験、継続を表すのに現在完了形を使います。
スペイン語の方が、過去形、現在完了形の区別を話し手の感情に依存しており、英語よりも用法がフレキシブルです。

例えばスペイン語では極端な話、5年前に起こった出来事を描写する文に現在完了を用いても間違いにはなりません。
分かり易い例を挙げると
Mi abuelo ha muerto hace cinco anos.
など。話し手が今でもおじいさんが亡くなった事を引きずっているんですね。
単純に事実を描写する場合は Mi abuelo murio hace cinco anos. です。

余談ですが、スペインのガリシア地方ではガリシア語に現在完了形が存在しないため
他の地域で完了形を用いる文にも過去形を用いる傾向が強いです。

それに比べると英語の完了形は時を表す副詞(句)によって過去形、現在完了形が明確に分かれています。
現在完了形は明確に過去を表す語句、Yesterdayとか、five years ago等と一緒には使えません。
現在を含む副詞(句)、today、this morning 等は現在完了形を使います。
但し、最近の過去の一時点を表す場合には過去形を用います。

ご質問の What did you say? が What have you said? とならないのは上記の「最近の過去の一時点を表す」場合にあたるのではないでしょうか。

守備範囲は基本的には同じで、どちらも完了、結果、経験、継続を表すのに現在完了形を使います。
スペイン語の方が、過去形、現在完了形の区別を話し手の感情に依存しており、英語よりも用法がフレキシブルです。

例えばスペイン語では極端な話、5年前に起こった出来事を描写する文に現在完了を用いても間違いにはなりません。
分かり易い例を挙げると
Mi abuelo ha muerto hace cinco anos.
など。話し手が今でもおじいさんが亡くなった事を引きずっているんですね。
単純に事実を描写する場合は Mi a...続きを読む

Q楕円定規について

手描きでレンダリングをすることになったのですが、
楕円がうまく描けず困っています。
楕円定規をいくつか配布されているのですが、使い方がよくわかりません。
必要な楕円が必ずしも揃っているわけではありませんし、一番近い円弧を使うほかないのでしょうか。
また、雲形定規では好みの線があっても、楕円のように左右対称のものがうまく描けません。

楕円定規・雲形定規の正しい使い方や、左右対称の楕円を描くのによい方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

楕円定規の使い方についてはデザイナーの方でさえ間違った使い方を信じていることがあります。
正しい使い方のコツはレンダリングの軸線と楕円との関係を正確に飲み込むことにあります。

たとえばカメラのような立方体の箱とそこに取り付けられた円筒状のレンズといった図形を描い
ているとしましょう。以降はより説明しやすくするためにアイソメトリックで説明します。

まず最初に取りかかるのは箱です。箱の稜線は幅、奥行きともに水平線に対して30°、そして
側面は垂線としましょう。これで斜めから見た任意の箱が画けましたね。

あとはレンズに相当する円筒です。箱の任意の位置に円筒の中心点を定めます。そして、その中
心点を通り、円筒と平行になる側の稜線と同じ角度(30°)の角度を持つ軸線を描き込みます。

さて、楕円定規ですが、軸線に対しては必ず短径が重なることが大切です。デザイナーの中にも、
楕円の軸線を水平に取ったり、もっと多いのが、せっかく30°の軸線を引いているのに、楕円
定規は長径を垂線に合わせたりする間違いです。

繰り返しますが、楕円は常に軸線に対して短径が重なる描き方でなくては正しくありません。
こうしたことはご自分でいろいろ描いてごらんになればお分かりになることです。

あとは楕円定規の大きさと角度です。スケッチが30°であるなら、楕円定規は30°のものを使
います。それでもぴったり来ないと言う場合は、最初に描いた箱の側面に30°に傾いた面に、同
じく30°に傾いた正方形を描き、この正方形に内接する楕円定規を選べばいいわけです。

この、正方形を描いて、それに内接する楕円を描く…という方法は、ことに楕円定規が手元にない
場合や、フリーハンドのスケッチでクルマのホイールを描いたりする際に役立ちます。

ただし、これは単純なアイソメでの描き方、これが、パースがついたレンダが欲しいという場合は
ことが少しややこしくなります。

たとえば一眼レフのカメラ、レンズの筒のカメラ本体への取り付け部分の楕円と、レンズの先端の
楕円とでは楕円の見え方が変わって来るからです。その理由はアイソメと異なり、視点がただ一点
になったことによって、すべての補助線が目を視点とした放射線状になるからです。こうした現象
は実際にカメラだとかお茶の缶などを観察すればお分かりになるはずです。

もし、レンズがのっぺら棒の単純な円筒であったとしたら、取り付け部分の楕円の短径よりも、レ
ンズの先端の楕円の短径のほうがより短くなるはずです。しかし、その角度を計算で知るのは至難
の業です。どうしても正確さが欲しいなら、全紙ほどの大きな紙に円筒の正確な平面図(図面上は
長方形になる)を描き、遠くの目線から、それぞれの位置の直径の両端まで補助線を引けば、楕円
にした際の短径の比率が読めるはずです。

あとは肉眼で見、指がそれを紙の上に再現する、その正確さ、これだけは練習と慣れしかありませ
ん。フリーハンドで楕円を描く際も短径と軸線の原理は大切にしてください。そして何度眺めてみ
ても正しそうな楕円が描けたら、一度紙を裏返して裏側から透かして見てください。これでも違和
感が無ければ、楕円は正確に描けているといっていいと思います。

ご質問にある雲形定規などは、手描きした楕円の曖昧な線をくっきりと一本の線に絞り込むには役
に立つかもしれません。

楕円定規の使い方についてはデザイナーの方でさえ間違った使い方を信じていることがあります。
正しい使い方のコツはレンダリングの軸線と楕円との関係を正確に飲み込むことにあります。

たとえばカメラのような立方体の箱とそこに取り付けられた円筒状のレンズといった図形を描い
ているとしましょう。以降はより説明しやすくするためにアイソメトリックで説明します。

まず最初に取りかかるのは箱です。箱の稜線は幅、奥行きともに水平線に対して30°、そして
側面は垂線としましょう。これで斜めから見た任...続きを読む

Q英語ではなぜ複数形にsを付けるのか?

英語では複数形にsを付けるというのは中学でも最初に習う事項ですよね。しかし、このsは何に由来するんでしょうか?
英語と同じゲルマ語派の言語であるドイツ語では複数形にsを付けるのは結局 英語やフランス語などからの外来語だけだし、フランス語もsを付けまが、フランス語は英語とは語派が違います。

あと、ついでにタイトルとは関係ありませんが、英語のcanという助動詞はドイツ語のkonnenに対応していますが、英語のおいて もともとkで綴られていたものがcに変化したのはフランス語やラテン語の影響が関係しているんでしょうか?

Aベストアンサー

英語には古英語の時代から s 複数があります(強変化)。

stan (stone) - stanas
knif (knife) - knifas

他に同尾式(word - word)、u 式(scip (ship) - scipu)、e 式、r 式などありましたが、早い時期から s 式が他の形式を飲み込んでいきました。中英語期のフランス語の大量流入がさらに追い討ちをかけました。

ゲルマン系でも一様ではなく、北欧語では r 複数がかなりありますが、アングロサクソン人の起源はドイツ北部、デンマークの根元あたりにあるらしく、この r 複数と関係があるのではと思います。s と r の交替はいろいろな言語で見られます。

[k] 音のつづりに関しては、古英語の文書では基本的に全て c で表します。

cyng (king)
gecynde (kind)
cene (keen)

しかし [t∫] と発音する c もかなりあります(テキストでは上に点を打って区別しますが本来区別がありません)。

c と k の書き分けができるのは中英語以降ですが、むしろフランス語で ce, ci などが [s] と発音されることの方が影響し、[ke][ki] などに k を用いるようになったようです。

ちなみにオランダ語の s 複数は外来系と、本来語でも -je, -aar など一定の語尾のときにつきます。

英語には古英語の時代から s 複数があります(強変化)。

stan (stone) - stanas
knif (knife) - knifas

他に同尾式(word - word)、u 式(scip (ship) - scipu)、e 式、r 式などありましたが、早い時期から s 式が他の形式を飲み込んでいきました。中英語期のフランス語の大量流入がさらに追い討ちをかけました。

ゲルマン系でも一様ではなく、北欧語では r 複数がかなりありますが、アングロサクソン人の起源はドイツ北部、デンマークの根元あたりにあるらしく、この r 複数と関係があるのではと思...続きを読む

Qデッサンに最適な視力、メガネについてぜひ回答ください!

私は美大受験のため予備校でデッサンを行ってるのですが、
至近距離で机に置かれたモチーフを見るデッサンなら見えづらさをあまり感じないのですが、講評の時や黒板など遠くを見る時、見えづらさを感じてます。

メガネを変えれば、さらにモチーフもよく見えるようになるのかなと思い、メガネの度を変えようと思っているのですが、一体どれくらいの度がデッサンに最適なのでしょうか?

デッサンは長時間、物を見るのであまり度が強すぎてもすぐ目が疲れると思うので、
同じような理由でメガネを変えられた経験のある方、
メガネを変えてモチーフがよく見えるようになった、
逆に目が疲れるようになり失敗だった…など
体験談があれば教えてください。
ちなみにその時の具体的な視力(1,0など)分かれば教えてください。

Aベストアンサー

回答No.5のtoghomogです。
ちょっと忙しくて追加の質問に答えるのが遅くなってしまってごめんなさい。
順番に答えていきますね。


>卓上デッサンばかりで、眼鏡屋でも近くを見るには適正な度数、近くの見え方は変わらないか目の負担が増える
…ということなら、描いているときはメガネをせず、遠くに離して確認するときとか、講評の時だけ度の強いメガネをかければ良いのではないでしょーか。ちなみに私も度数が右0.3と左0.4です。


>どれくらい離れたモチーフを描いていましたか?
細密デッサンのときや私大対策に卓上デッサンもやってました。そのときは手元だから60センチくらい?
普段の授業では、2メートル以上離れた台に乗った石膏や静物を描いていました。
今思い返すと、卓上デッサンの時はメガネをしてなかったことの方が多かったような。前半はメガネをかけないけど、仕上げのときはかけるとか。描く前にも、モチーフのイメージを持ちにくい時に感覚を切り替えるきっかけとしてメガネをかけるとかしてました。


>東京藝大の試験はどれくらい離れたところから描くのですか?
本番ではクジで半分以上の確立で2列目で、そのときは4・5メートル離れた台に乗ったものを描くことになります。結構遠いです。一列目でも3メートルくらい離れていたような…。


>1,2にして細部の見え方も変わりましたか?
私は変わりました。クッキリ具合が違うというか。
細かい面の向きまで把握できて、質の差とかがより鮮明になるかんじでしたね。
パソコンの時はメガネは使いません。裸眼でもある程度見れるし、疲れちゃいますしねー。


>講評のときにはっきり見えないのですが、はっきり見えたほうが気づくことも多いのでしょうか?全体感を見るだけなのである程度見えれば十分なのでしょうか?
そりゃーはっきり見えたほうが良いに決まってると思いますよ。
講評のときにはっきり見たくない出来の時にわざと少しぼやけて見えるようにメガネをはずして講評を受けることはありましたが…(笑)
講評で「全体感が見えるだけ」よりは、他の人も作品も自分の作品もハッキリ見えたほうが気付くことも多いし、講師の人が言ってることにピンと気付く機会も、見えないよりは多いと思う。どう考えても。うん。


遅れちゃいましたが、何か参考になれば嬉しいです。
頑張ってください~。

回答No.5のtoghomogです。
ちょっと忙しくて追加の質問に答えるのが遅くなってしまってごめんなさい。
順番に答えていきますね。


>卓上デッサンばかりで、眼鏡屋でも近くを見るには適正な度数、近くの見え方は変わらないか目の負担が増える
…ということなら、描いているときはメガネをせず、遠くに離して確認するときとか、講評の時だけ度の強いメガネをかければ良いのではないでしょーか。ちなみに私も度数が右0.3と左0.4です。


>どれくらい離れたモチーフを描いていましたか?
細密デッサンのと...続きを読む

Q英語の小説での過去形と歴史的現在の併用

ある日本語の小説を頼まれて英語に訳しているんですが、原文は、(よくあることだと思いますが)地の文で過去形と歴史的現在が混在しています(例「彼は~と言った。それを聞いて周りが一斉に振り向く」など)。この場合、英語でもこれに合わせて過去形と歴史的現在を併用していっていいのでしょうか?それとも、過去形で統一するのが自然でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語では歴史的現在,劇的現在というよりも,
直接話法的感覚が働くのと,「~のだ」のような表現があるのと,
過去ばかり続くと,単調になって苦しくなる,というのがあります。

英語では過去のストーリーであれば,淡々と過去形で書くのが普通です。
間接話法的に自然と意識が働きます。

もっとも部分的に,心の叫びとか,直接話法的な感覚になることはあると思います。
ただ,日本語と同じ感じで,ちょくちょく現在形をはさんでいく,
ということはありません。

Q8分の6拍子と8分9拍子の組み合わせの曲について

moderate assai の曲で拍子記号が初め8分の6拍子で始まり、とちゅう8分9拍子になって又、8分の6拍子に戻る組み合わせの曲があります。8分の6は2拍子で8分の9は3拍子でとるので、初め2拍子、途中3拍子,最後2拍子になります。2拍子が3拍子になるとどこがどのように変わるのでしょうか?教えて下さい。等速で1小節が2拍、1小節が3拍ではいけないのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

拍子が変わる所に速度表記等がない場合は拍子が変わっても1拍の時間の長さは同じです、つまり2拍子=2秒なら3拍子=3秒となります。
ただし速度表記等の演奏表記がなくても[慣例]として速度を変える事もありますので、それは他の演奏者のを聞いて参考にして下さい。

Q英語の現在三人称単数形のsについて

英語の動詞では、現在三人称単数形にsをつけますが、なぜ一人称や二人称、それに複数形には何もつけないのですか。

Aベストアンサー

こんばんは。

先日のBibleとBibelの御質問の際、中英語の時代に大量のフランス語が流入してきたことや、中英語から初期近代英語にかけて大きな変化があったことを知りました。古英語では、フランス語やドイツ語同様、すべての人称に変化があり、三人称単数だけが特別だったわけではありません。三人称にだけ「s」が残ったのは、ほかの人称の屈折語尾が、それぞれの事情で消滅していったからです。それは、音声的に消滅しやすい音だったからのようですが、そういう音になった経過には、方言との関連もあるようです。たとえば「love」の複数形は「loven」だったようで、これは中部方言からきているそうですが、「n」が消滅しやすかったので残らなかったと考えられてます。二人称単数の場合は、屈折語尾が残ってもおかしくなかったにもかかわらず、主語代名詞のthouがyouにとってかわられたことに伴い、消滅したということです。三人称単数の語尾は、もともと消滅しにくい子音があったとのことで、途中で北部方言由来の「s」にとってかわられたものの、これも消滅しにくい子音だったので生き残った、ということのようです。この経過は、英語史の上でもかなり複雑な問題だそうなので、専門家の書いたものをお読みになることをお勧めします。おそらく、専門家の間でも異説があるとは思いますが、下のホームページは、慶應義塾大学で英語史を教えている方の研究サイトですので、Wikipediaなどと違って信頼できます。

http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~rhotta/course/2009a/hellog/2015-02-07-1.html

http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~rhotta/course/2009a/hellog/2015-03-09-1.html

こんばんは。

先日のBibleとBibelの御質問の際、中英語の時代に大量のフランス語が流入してきたことや、中英語から初期近代英語にかけて大きな変化があったことを知りました。古英語では、フランス語やドイツ語同様、すべての人称に変化があり、三人称単数だけが特別だったわけではありません。三人称にだけ「s」が残ったのは、ほかの人称の屈折語尾が、それぞれの事情で消滅していったからです。それは、音声的に消滅しやすい音だったからのようですが、そういう音になった経過には、方言との関連もあるようで...続きを読む

Qこんな絵をご存知の方

「大木の前に白い服を着て座っている老人」の絵です。タイトルがはっきりしないのですが、「古老」とかそんな感じだった気がします。
昨年末、初めて美術館(上野)に行ったとき一番印象に残った絵なのですが、正確な作者、タイトルを調べ損ねてしまいました。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

長谷部日出男さんの『古老』だそうです。
日展のホームページにありましたよ^^

参考URL:http://www.nitten.or.jp/bumonmokuji2.htm


人気Q&Aランキング