・過去に2度局所麻酔で体調を崩しました
・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑いがあるので、検査入院を1週間位必要だと診断されました。
・不耐症や局麻剤不耐症についてご存知の方や突然不耐症になった経験のある方など、ご存知の方教えて下さい。

また、お医者様には、不耐症とは誰でも突然なる可能性があるものです、交通事故みたいに予測できないものですと言われましたが、
本当ですか?
今は検査入院でまた体調を崩すのではないかと検査が怖くて入院出来ないでいます。
(困っています)
どなたか、アドバイスをお願いします。

・過去2度の局麻剤で体調を崩した様子は下記です
・1度目は、5年位前に耳鼻科で扁桃腺の局所麻酔で全身が痺れて動けなくなり、話も出来なくなり身体がガタガタ勝手に震えました。
・2度目は、3年位前に5年前はたまたま体調不良だと思い、今度は歯医者で局所麻酔を注射したら手足に力が入らなくなる位全身がシビレ救急病院で点滴を打ちました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どんな病院・医師か知りませんが,局所麻酔でも問診で過去に麻酔剤投与で何かあったか効かれるはず。

テストも行います。
私ならまともな病院じゃないと判断しますので,病院を変えますね。
歯科医でも通常は問診しますが,自分からも言うべきですね。
心理的のそのような状態のなることも多々あります。
人によって効き具合やアレルギー(ショック)症状とかを起こす人がいます。
麻酔剤もどんどん変わってきていますので,毎回確認することを医師はやります。

<・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑いがあるので、検査入院を1週間位必要だと診断されました。
コレは異常。医師は麻酔に関しても非常に神経質に対応するはず。通常は麻酔科の医師が担当する話。期間も長すぎ。
扁桃腺手術時バイタルもとらなかったのですか?

おそらく麻酔とか抗ヒスタミン剤とかに敏感な体質じゃないですか?
文面を見ると注射に対し精神的にもかなりストレスを感じているように感じます。プラセボテストでもやったほうがいいかな?麻酔科医のいる病院できちんと相談したほうがいいと思います。

あと,何か常時服用している薬はないのですか?市販薬も検査前日から辞めたほうがいい。

この回答への補足

<あと,何か常時服用している薬はないのですか?
・ありません

補足日時:2009/05/23 15:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
専門家の方のようなので内容に納得してしまいますね。
<扁桃腺手術時バイタルもとらなかったのですか?
・確かにバイタルとってませんでした。
・扁桃腺手術時は、日帰りオペが出来る患者数が多い個人病院の耳鼻科で行いました。診察台で局所麻酔を受けて麻酔が効くまで待合室で待っててくださいと言われて、歩いている数秒間に足が床に着く感覚が分からなくなり、直後待合室で倒れ込んでしまいました。
<期間も長すぎ。
・近所の皮膚科で紹介してもらった市立病院の皮膚科で受診していますが、麻酔科を受診し直した方が良いのでしょうか?
・また川崎横浜近郊で局麻剤・不耐症の検査・相談が出来る病院をご存知でしたら、教えて下さい。お願いします

お礼日時:2009/05/23 15:47

私立病院といってもたくさんなりますが・・・横浜市立大付属病院?。


1号線沿い(東海道線,京浜東北線沿い)と考えてよろしいのでしょうか?

<今は検査入院でまた体調を崩すのではないかと検査が怖くて入院出来ないでいます
は何の検査のためですか?出来れば何の治療のため?(受診診療科洗濯確認のため)
皮膚科ですか?
とりあえず今まであったケースについて説明すれば対応してくれます。
開業医でそれが出来るのは外科,整形外科,心臓外科出身の医師くらい。

「横浜市の総合病院」で検索し,アクセスのしやすい病院を絞ってみてはいかがでしょうか?
駅そばの労災病院などありますが・・・

勝手ながら日曜日だけは職場が休みの日なのでご了承ください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます
補足させて頂きます
<何の検査のためですか?出来れば何の治療のため?
・検査は、数種類の局麻剤を試して不耐症の有無を調べるためです
<何の治療のため?
・治療は、行いません(行えないと思います)
局麻剤が必要な時に不耐症が出ない局麻剤薬を治療に使うためです
(今は、虫歯の治療で使う予定です)

質問です?
・現在、皮膚科を受診してますが
・・・何科を受診した方が良いですか?麻酔科ですか?

補足日時:2009/05/24 14:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感染症の分類について

感染症法による感染症の分類について、以下にお尋ねします。

感染症法では、感染症の病態の重篤さから1類~5類に分類されていると理解しております。

例えば、サルモネラ感染症の中で腸チフス・パラチフスは3類感染症に分類されています。しかし
他のサルモネラ感染症の分類は見当たらないように思います。腸チフス・パラチフス以外のサルモネラによる感染症は、感染症法では分類されていないのでしょうか。

また細菌性食中毒(食品媒介性感染症)である腸炎ビブリオ感染症は、感染症法による分類では、何類に分類されるのでしょうか。

動物由来感染症であるネコひっかき病なども、第4類感染症に相当するように思います。特に記載がないように思いますが、どのような扱いになっているのでしょうか。

このように考えると、感染症法で規定している感染症には、一般市民が考えている感染症の全てが網羅され分類されていないのかと考えるのですが、如何でしょうか。重篤な感染症のみを対象にして、分類されているのでしょうか。

基礎的な質問で恐れいりますが、ご指導よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 >基礎的な質問で恐れいりますが、ご指導よろしくお願い致します。

 感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)に全部書いてある。書いていないのは、対象外。

 厚生労働省のHPから検索できます(うろ覚え)。

Q全身麻酔を経験した後の体調に変化は出ますか?

 お世話になります。

私は全身麻酔をして手術をし、1か月以上経ちました。

それまで、頭痛がたまにすることはあっても

吐くまでにはなりませんでしたが

もう、2度、吐くほどの頭痛をするようになり

これは全身麻酔を受けたせい?とか思ったりするのですが

全身麻酔とは関係ないでしょうか?

手術で子宮と卵巣2つを摘出したので

そのせいでしょうか?

教えて頂けますでしょうか?

お願い致します。

Aベストアンサー

体調に変化がないが普通ですが、
100%ないとは言えません。
麻酔のかかりすぎで、亡くなる方がいるように、
決して、無害ではありません。

さて、質問者様の場合、子宮と卵巣を摘出されたとのことですが、
その後、薬を服用されていませんか?
その副作用ということも考えられます。
また、逆に、何も服用されていらっしゃらない場合、
ホルモンバランスが崩れている可能性もあります。
その場合には、ピルを服用して、バランスを戻すという
方法もあります。
いずれにしても、医師の診察を受けてください。

Q現在の感染症法の対象疾患はすべて?

一昨年&昨年と感染症法が改訂されて、
結核やH5N1型が二類感染症になりましたよね!?
昔は感染症法とは別に結核予防法があり、
当時は感染症法には『すべて』の感染症が対象ではなかったと思いますが、
結核予防法が廃止された今は、『感染症法はすべての感染症が対象である』と言い切ってしまって大丈夫でしょうか?

感染症が改定される前の国家試験を見ていて、
今はどうなのだろうかと思い質問しました。
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今も「学術的にすべて」ではないと思いますよ。

第六条 この法律において「感染症」とは、一類感染症、二類感染
症、三類感染症、四類感染症、五類感染症、新型インフルエンザ等
感染症、指定感染症及び新感染症をいう。

以下それぞれの分類について述べていますが、基本的には法に明記
してあるものおよび「政令で定めるもの」が対象です。該当する政
令を含むリストを参考URLに示しますので、確認してください。

参考URL:http://kousei.hourei.info/mid_index_18.html

Q【化学・熱中症予防】熱中症予防に水道水にカルシウムを砕いて入れて飲むと熱中症予防になりますか? 水だ

【化学・熱中症予防】熱中症予防に水道水にカルシウムを砕いて入れて飲むと熱中症予防になりますか?

水だけだと熱中症予防にはならないらしいので。

Aベストアンサー

なりません。電解質のバランスが崩れると熱中症になります。
特定の電解質をとっても効果はありません。

Q感染症新法の2008年改正の内容が知りたいのですが

感染症新法の2008年改正の内容が知りたいのですが
調べてもなかなか出てきません。
1類感染症~5類感染症まであるやつです。

もし感染症新法2008年のものが書いてあるサイト
を知っている方がいたらURLを教えて頂きたいです。
お願いします!!

Aベストアンサー

すみません。2008年=平成20年でしたね。一年間違えました・・・。
こちらに詳しく載っています。

参考URL:http://www.kenkou.pref.mie.jp/kijyun_new/080512kaisei/20080512kaisei.htm

Q髄膜炎でしょうか?また、骨髄穿刺をするとき全身麻酔はできますか?

現在、髄膜炎の疑いがあります。
原因不明でとにかく、頭が痛いです。
特に、横になったりすると頭痛が激しくなり、38.1度くらいまで発熱します。頭痛が酷く数時間寝ていると目が覚めてしまいます。その後、少し座っていると、熱、頭痛共に落ち着きます。
なお、イスに座っている時は高くても37.5度程度、現在は37度程度です。その代わり、ほんの少しだけ、吐き気がします。
食欲は全く問題なくあり、頭痛と発熱を除いて、節々が痛くなる、咳が出るなどの風邪症状はありません。(24歳男性)
インターネット上で色々調べてみたのですがそもそも、これが、髄膜炎の可能性がどの程度あるのか全く分かりません。どのように思われますか?
また、ほうっておけば風邪のように治る病気でしょうか?
そこで、骨髄穿刺をする可能性があるのですが、とても痛いと聞きます。通常の注射も、ものすごく嫌でペンレスパッチ(麻酔)をして行っています。とても痛いのであれば、全身麻酔を行ってでも採取したいのですが、病院ではこういった要望は聞き入れてもらえるものでしょうか?
どれか一つでも分かる方教えてください。
何卒、宜しくお願い致します。
なお、返信についてですが、多分、すぐにはできないと思いますので体調の良いときにさせていただきます。
あらかじめ、ご了承下さい。

現在、髄膜炎の疑いがあります。
原因不明でとにかく、頭が痛いです。
特に、横になったりすると頭痛が激しくなり、38.1度くらいまで発熱します。頭痛が酷く数時間寝ていると目が覚めてしまいます。その後、少し座っていると、熱、頭痛共に落ち着きます。
なお、イスに座っている時は高くても37.5度程度、現在は37度程度です。その代わり、ほんの少しだけ、吐き気がします。
食欲は全く問題なくあり、頭痛と発熱を除いて、節々が痛くなる、咳が出るなどの風邪症状はありません。(24歳男性)
インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

一回目の腰椎穿刺で相当な異常髄液所見が見られた場合、基本的には正常値になるまでとはいわずとも最低でも正常化の傾向を認めるまでは間隔を置いて再検します。

髄膜炎にもいろいろありまして、無菌性髄膜炎なら自然治癒する方が普通ですし、細菌性(化膿性)髄膜炎なら放置すれば確実に死亡します。その鑑別も髄液検査の目的の一つです。

なお、痛みを減らす方法については概ねおっしゃるとおりで必要に応じて用います。

Q結核はなぜ感染症法の対象とならない

どなたか教えてください。
平成11年4月から「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)が施行されましたが、なぜ結核がその対象から除かれているのでしょうか。
結核もかなり感染力の強い病気のようなイメージがあるのですが…
医療も法律の関係も全くのド素人ですがどなたか教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

感染症法が対象とする感染症は、感染力や重篤性などに基づいて、危険度の高い順番に分類されていますが、結核はこの感染症法の対象としないで、別途、結核予防法による対策がとられています。

Q関節炎と関節症の違いは、関節炎の進行・重症化を関節症と称しますか? 専

関節炎と関節症の違いは、関節炎の進行・重症化を関節症と称しますか? 専門家の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

医師ではありませんが……

関節症と関節炎というのは、基準が違うのです。
関節症とは、関節炎を含む多様な症状の総称です。

関節炎がひどくなったら関節症というのではなく、
関節症の一部に関節炎がある。
しかし、関節炎ならば、関節症とは限らない。
関節症とは無関係な関節炎もあります。

例えば……
車をメーカーで分類すれば、トヨタ、日産などとなり、
形で分類すれば、4ドアセダン、ミニバンなどとなります。
トヨタの車の中には4ドアセダンがあります。
しかし、4ドアセダンが全てトヨタということなく、
日産ということもあります。

ご参考になれば、幸いです。

Q感染管理認定看護師と感染症看護専門看護師

感染管理認定看護師と感染症看護専門看護師

私は、感染症にかかったことがきっかけで、感染関係の仕事がしたいと思っています。そこで、調べたんですが、この2つの違いがよくわかりません。

院内感染の予防というよりは、感染症にかかった患者さんの治療に関わるような業務に就きたいのですが、どちらの看護師を目指すのが思い描いている仕事に近いでしょうか??
私が感染症治療でお世話になった方は感染管理認定看護師の方だったのですが、調べると認定看護師のほうは院内感染対策で、専門看護師は病院内外での感染発生時の対策、という印象を受け、混乱しています…。

また、看護師以外でそれに近いことができる仕事はありますでしょうか?


注:感染症関係しかやりたくないわけではありません。看護師を目指そうと思っているのですが、自身の経験から特にそちらに興味がありまして。。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

看護大学の教員をしている者です。

認定看護師と専門看護師では、求められている能力や養成期間などが異なります。
これは日本看護協会のホームページに書かれていますが、認定看護師は熟練した実践と他の看護職への指導と相談に対応すること、専門看護師は、卓越した実践に加えて、看護職以外の職種も含めた相談や教育、医療チームメンバーの調整、倫理的な問題の調整、研究能力といったものが求められています。
院内感染対策はもちろん大切な仕事ですが、専門看護師は数が少ないですので、両方がいて業務を分担しなければという施設はほとんどないのではないかと思います。

感染症にかかった患者さんの治療は、ほぼどこの病棟でも医師・看護師が行っていて、別に専門看護師や認定看護師である必要性はありません。
感染症といっても幅が広いですから、子どもはしょっちゅう熱や発疹がでますし、大人なら、術後の感染症や肝炎・HIVなど、高齢者であれば誤嚥性肺炎や結核などの対策が取られています。
こうした仕事に従事していた看護師の中で、改めて勉強したい人が養成機関に行って認定看護師等になるわけです。

看護師以外で、感染症患者さんの治療に貢献できるのは、やっぱり医師です。

細菌検査の面では検査技師さんなども重要ですし、適切な薬の選択という意味では薬剤師さんの助言も重要です。製薬会社で薬の開発などもありますね。
予防という点では、衛生的な上下水道の整備ですとか、ごみの収集なども本当に大切な仕事です。日本では当たり前すぎて、関心がない人が多いですけどね。学生には必ず教えています。

少しでも参考になれば幸いです。

看護大学の教員をしている者です。

認定看護師と専門看護師では、求められている能力や養成期間などが異なります。
これは日本看護協会のホームページに書かれていますが、認定看護師は熟練した実践と他の看護職への指導と相談に対応すること、専門看護師は、卓越した実践に加えて、看護職以外の職種も含めた相談や教育、医療チームメンバーの調整、倫理的な問題の調整、研究能力といったものが求められています。
院内感染対策はもちろん大切な仕事ですが、専門看護師は数が少ないですので、両方がいて業務を分...続きを読む

Q全身の痛みと吐き気について

質問いたします。

昨年12月頃からなんとなく体調が優れません。

12月は吐き気、下痢、身体の痛み(風邪のとき節々が痛むかんじ&筋肉痛)
1月も引き続き上記の症状
2月は職場にインフルエンザが蔓延し、念のため病院へいきましたが違いましたが同じ症状
手に関しては痛みはないのですが甲から指にかけて神経をぴりぴりとする感覚があります。

吐き気については自律神経失調症や不安障害をわずらっているためいつものことなのですが
全身が筋肉痛のような節々がいたいような感覚が続くのは初めてです。

ここのところ整体にいったり寝る前に少しストレッチをしたりしておりますが
それにしても痛みがつづいております。そのほかに運動はしておりません。

そして昨晩のことでした。
仕事中、なんだかいつもより全身の痛み、身体が重く、頭痛、吐き気があり、定時で帰ってゆっくりしようと思って
お風呂に入ったところ、吐く寸前まで気分が悪くなり手足がしびれて動かなくなりました。

その後さらに身体中がいたくなり横になってもじっとしておられず夜中に何度も目がさめました。

朝になってすこし楽になったのと今日は以前病院にかかったときに処方してもらった鎮痛薬をのんで
多少の痛みはありますが仕事をしております。
また抗不安薬も飲んで吐き気も少し落ち着いております。

いつも熱はなく36度台です。
不安障害でも身体の痛みが続くなんてことはあるのでしょうか。
もし違う病気を疑うとすれば何科にかかればよろしいでしょうか。

現在仕事でのプレッシャーや残業などでくるストレスは感じております。
ストレスが原因と言われてしまうと解決が難しく、何か他に病気なのであれば
治療も見つかるのにな、と思い質問させていただきました。

質問いたします。

昨年12月頃からなんとなく体調が優れません。

12月は吐き気、下痢、身体の痛み(風邪のとき節々が痛むかんじ&筋肉痛)
1月も引き続き上記の症状
2月は職場にインフルエンザが蔓延し、念のため病院へいきましたが違いましたが同じ症状
手に関しては痛みはないのですが甲から指にかけて神経をぴりぴりとする感覚があります。

吐き気については自律神経失調症や不安障害をわずらっているためいつものことなのですが
全身が筋肉痛のような節々がいたいような感覚が続くのは初めてです。

ここの...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

手の震えがあったので、脳外科を受診し、MRIを撮りました。
白い影があり、若いので「多発性硬化症」の強い疑いという診断でした。
それから神経内科に月1回のペースでかかり、
今は専門病院に転院して専門医に診てもらっています。
100%間違いないとは言われていますが、
特定疾患の申請に必要な条件(症状)が揃わないので
まだ、確定はしていません。

今の主な症状は関節痛・感覚鈍麻・疲労感(特に脳)です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報