初めて質問させていただきます。
今、高校3年で、アメリカへ大学留学を志望しています。

ホスピタリティーを学びたいため、第一志望がミシガン州立大学なのですが、まだTOEFLを受けたことが一度も無く、自分のレベルがどの程度か分かりません。(TOEICは3月初受験で770でした。)

調べたところ、ミシガン州立大の留学生の願書提出締め切りが9月までらしく、それまでにTOEFL80以上取得しなくてはなりません。

しかし、それまでに取得できなかった場合、条件付入学があるのですが、その場合、どのような条件になるのでしょうか。

また、取得できなかった場合、条件付入学をせず、CAのCCに入学→UCLA、バークレーへ編入という選択肢もあるかな・・・と思っているのですが、どちらが良いでしょうか。UCLAやバークレーではホスピタリティーの専攻科目は無いようなのですが・・・。

大学の評判、卒業後の就職先を考えると、やはりUCLA、バークレーの方を考えるのが妥当でしょうか。その場合はどのCCが編入しやすいでしょうか?

ご回答お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。

友人がミシガン州立大学(MSU)で研究しているので、興味があって、大学のHPを見てみました。

確かに大学は留学生に1年前の出願を勧めていますね。全部の書類をそろって提出してから8週間から12週間で決定される、ということなので、もし9月に出すとすると、年内か年明けに通知される、ということでしょうか。

英語に関して条件付き(Provisional Admission)については下のサイトにも載っていますが、45~78点の人は、Provisional Statusになるようで、アカデミックカレンダーで1年以内に79点以上を取らないといけないようですね。
http://admissions.msu.edu/admission/internationa …

Provisional Statusになった場合には、キャンパス内にあるEnglish Language Centerに行くことになるかもしれません。入学前に大学付属の語学学校に行くことはよくあることで、私は大学院からアメリカに来ましたが、周りの日本人学生では、入学前にキャンパスの語学学校に行っていたか、あるいは入学後、語学学校の授業も取るように言われた学生がほとんどでした。また、語学学校から近くのコミュニティカレッジに行き、その後編入してくる、というパターンもありました。

http://elc.msu.edu/

別の選択肢としては、ミシガン州内のコミュニティカレッジからMSUに3年次から編入する、ということです。州内のコミュニティカレッジから4年制大学に編入できるという前提で、プログラムが設置されています。MSUからも近いLansing Community CollegeにはHospitalityのプログラムがあります。

利点としては、要求されるトフルの点数がMSUより低く、61点のようです。
http://www.lcc.edu/admissions/interstu/requirem_ …

3年次に編入する際にはおそらくトフルの点数は要求されないと思います。卒業後の大学院もそうですが、一度アメリカのカレッジや大学を出ると、次のステップで出願する際に、留学生でもトフルの点数は要求されないところが多いです。

コミュニティカレッジの方が授業料が安いというのも利点で、留学生はOut-of-State(州外)の授業料になりますが、Lansing CCの場合は年間の授業料が7500ドルという計算のようですが、MSUの場合だと授業料だけで約2万5200ドルのようです。

Lansing CC
http://www.lcc.edu/admissions/interstu/costs/

MSU
http://www.finaid.msu.edu/sampbud.asp

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

ミシガン州立大の条件付入学についての情報、とても参考になりました。ありがとうございます。

このままミシガン州立大を第一志望とし、TOEFLのスコアを取得出来なかった場合はohioan4506さんのくださった情報の通り、条件付入学もしくはCCに入学することになると思います。

本当にありがとうございました。

補足日時:2009/05/24 08:24
    • good
    • 0

Pthway to Successは、あくまで中低所得層のアメリカ市民向けのもので留学生は対象外なのでしょう。

日本人は対象外、つまりTransfer枠がない、ということかもしれません。

Reflecting the inclusive values of Cornell University, one goal of the Pathway to Success Partnership is to encourage low- and moderate-income community college students at Borough of Manhattan, Monroe, Morrisville, Nassau and Suffolk to pursue a bachelor’s degree at Cornell.
    • good
    • 0

Cornell UへのTransferを希望する場合、下記の情報を参考にし、CCに問合せ(日本人のCornell UへのTransferの可能性)をされてはいかがでしょうか?抽象論でなく具体論で、具体化可能かどうか?を検証する必要がありますね。



Cornell University Evaluation Overview
Location: Ithaca, New York
Student Body: 13,510 undergraduate and 6,290 graduate students
Name of Program: Pathway to Success
History of institutional work with community college transfer students:Cornell has a history of accepting approximately 500 transfer students each year, with approximately one third from community colleges.

Community College Partners:
* Borough of Manhattan Community College
* Monroe Community College
* Morrisville State College.
* Nassau County Community College
* Suffolk County Community College
    • good
    • 0

arashic122さんと同じようなタイプの留学志望者が非常に多いのが日本の特徴です。

余りに軽率な行動と言わざるを得ません。

SATやTOEFLで「必要なレベル」に達しないにも関わらず、「何とか留学しよう」というケースです。英語が大学で勉強するのに必要なレベルに達するまで、時間をかけて日本で準備するべきなのです。

アメリカへ行けば何とかなるとお考えのようですが、日本でできないことが何故アメリカへ行けば、1~2年で何とかなるとお考えなのでしょうか?確かに、そういう人も中にはいるでしょう。しかし、そういう人は極めて優秀な人達です。多分、年間50名程度でしょうか。

英語のレベルがTOEIC770程度で留学すれば苦しむのは目に見えていますし最悪は脱落します。そのリスクを避ける方法は、SAT,TOEFLの必要レベルに達するまで日本で勉強し、しかる後に私立4年制大学のFreshmanに応募するべきなのです。

SAT Reasoning TestのCritical ReadingとWritingを受験し、歯が立たないでしょう。大学の授業はSAT Reasoning Testの数倍、困難な内容だとは思わないのでしょうか?SATを受験すれば、如何に自分が無謀なことをやろうとしているか即断できるはずです。

「私はMSUとUCLA、バークレーを同等に考えている訳ではなく、自分の学びたいものを追求すべきか、それとも、大学名や評判を重視すべきかということで迷い、質問しました」とありますが、余りに、浮世離れした考えです。アメリカのトップ大学には、そう簡単に入れるものではないという認識が欠如しすぎています。日米同じことです。

またアメリカの大学は、どこでも均質であるとの思い込みがあるようですが、それも非常識と言えます。入学する学生のうち90%が高校時代の成績が上位10%以内である大学と、30%程度しかない大学が、均質であると思いますか?

もう少し現実を直視し、地に足の着いた考え方をする必要があります。

繰り返しますが、TOEFLの必要点達成(大学が明示している場合が多く、名門大学は大抵はiBT100)とSAT受験は必須です。その現実から逃避する道に迷い込んではいけません。

なお、アメリカの大学で何かを専門的に学ぼう、というのであれば、それはGraduate Schoolで学ぶ、というのが基本です。
    • good
    • 1

1)「私も最初はコーネル大の噂を聞き視野に入れていたのですが、私立大のため非常にお金がかかる」



ほぼ100%の日本の高校生が思い違い、勘違いをする点です。しかし、Financial Aidという「システム」の恩恵を受ければ、逆転するのです。州立は留学生にはFAを「出せない」のです。一方私立はEndowmentを運用し、その運用益でFAを潤沢に出しているのです。その一部が留学生にも及ぶ、というわけです。もっとも金融危機で、書く大学の資産がからり毀損していることで、今後、留学生へのFAが厳しくなるかもしれませんが。

2)「今からの勉強してコーネル大に入学できるTOEFLやSATのスコアを取れるのか」

難しいと思います。そもそもCornell Uを視野に入れることが間違い、ということです。SAT Reasoning TestのCritical Reading、Writingで500を切ったなら、所謂「名門National University」には合格しません。

3「コーネル大に編入できるようCCに入学する」

CCからCornell UにTrasnferできる可能性は、留学生にとって、恐らく不可能に近いと思います。きょうそう倍率は10倍、20倍ではないでしょうか。
    • good
    • 0

arashic122さんはMichigan State UniversityとCornell University、あるいはUC-Berkeleyを同列に扱っておられるようですが、当然ながら雲泥の差があります。

あり得ないこととは思いますが、ひょっとして、University of MichiganとMichigan State Universityとを取り違えておられるのではないでしょうか?

両方ともPublicなので、私の懸念は意外と当たっているのかもしれませんね。万一、万一ですが、そうであるなら、とんでもない思い違いであり、大きな後悔をするはめになります。University of Michiganは名門大学で「中西部のプリンストン」とも呼ばれるようですが、一方のMichigan State Uはありきたりの大学です。いや、むしろ避けて通るべきかもしれません。MSUの卒業率は74%(2008年度版情報)、Freshman in top 10% of High School Classは僅か29%しかありません。
University of Michiganのそれは、87%、90%、Cornellは92%、84%、UC-Berkeleyは85%、95%です。

加えて、SAT Reasoning Testについての認識が全く無いようですが、あるいは、何とか受験せずにやり過ごそうとしているようですが、とんでもない間違いです。

恐らく、地方の進学校の生徒さんでしょうが、アメリカの大学に関しての常識がなさ過ぎます。現状のまま突き進むのは非常にリスクが大きすぎます。友人などとの意見交換をして早く眼を覚ますべきです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

ご心配ありがとうございます。
大丈夫です。取り違えてはいません。

私はMSUとUCLA、バークレーを同等に考えている訳ではなく、自分の学びたいものを追求すべきか、それとも、大学名や評判を重視すべきかということで迷い、質問しました。

SATの認識もあります。しかし、MSUに出願する場合、9月までに受ける日がないので受験していないのです。

>恐らく、地方の進学校の生徒さんでしょうが、アメリカの大学に関しての常識がなさ過ぎます。現状のまま突き進むのは非常にリスクが大きすぎます。友人などとの意見交換をして早く眼を覚ますべきです。

残念ながら、留学志望の友人はおらず、先生も留学に関しては無知で、アメリカ人の先生は高校の提携大学(TOEFLも不要)を勧めるだけで、相談できる人が周りにいないのです。

補足日時:2009/05/24 10:38
    • good
    • 0

まず、あまり大学の「名前」に固執しない方が良いと思います。

バークレーやUCLAを卒業すれば就職が有利、という単純なことはないですよ。むしろ、そんなことに集中して自分のやりたいことを見つけられない、追求できなければ本末転倒です。就職のための大学の「名前」が欲しい人は東大に行けば良いのです。

arashic122はホスピタリティーを学びたいとのこと、であれば、ホスピタリティー専攻のないUCLAやバークレーは完全に選択から外して良いと思います。私はMSUの噂は聞いたことがありませんが、ホスピタリティーではコーネルが非常に優れたプログラムをもっていると聞いたことがあります。ただ、学部からコーネル大でホスピタリティーを学ぶ、というのは大変な道のりかもしれません。ただし、大学院であればそうでもありません。もしarashic122さんがホスピタリティーの世界で上にいきたい場合は考えても良いのではないかと思います。以下はコーネル大学School of Hotel Administrationへのリンクです。

http://www.hotelschool.cornell.edu/about/

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
blueblue1さんのおっしゃる通り、自分のやりたい方向に進んでいこうと思います。

私も最初はコーネル大の噂を聞き視野に入れていたのですが、私立大のため非常にお金がかかることや、今からの勉強してコーネル大に入学できるTOEFLやSATのスコアを取れるのかといったことを考え、ミシガン州立大を第一志望としたのですが・・・。

それとも、コーネル大に編入できるようCCに入学することを考えるべきでしょうか。

お返事お待ちしています。

補足日時:2009/05/24 08:16
    • good
    • 0

費用の観点で、日本人がアメリカの州立大学を目指すのは戦術的には誤りです。

同じ理由で、日本人がCCからUCLAやBerkeleyを目指すのも戦術的に誤りです。正しい戦術は「留学生にもNeed-BasedでFinancial Aidを支給する”私立名門大学”にFreshman応募する」です。そのためにはTOEFL iBT100、SAT Reasoning TestのCritical ReadingとWritingで最低でも500点を取る、ことが必須です。この基本要件を高校3年の10月~12月ころまでに(応募時期です)達成できない人は留学を延期するか断念する、のが妥当なのです。

当面は、フリーマン奨学金やグルーバンクロフト奨学金を目指し努力するのが適切な方法だと思います。

UCLAやBerkeleyにTransferした場合、年間の費用は約4万5千ドル、2年間で9万ドルです。CaliforniaのCCはルームシェアーをして年間100万円、2年で200万円ですので、仮にUCLAにTransferできたとして4年で約1,100万円の費用がかかります。

Need-BasedのFAを受給できたなら、1年間の費用(Tuition+Room+Board)は、あなたの家庭の年収の10%以内で済むでしょう。そういう大学を探し出し、その大学に合格するよう、上述の条件をクリアするようにする。これがアメリカの大学留学の「定石」です。

TOEFL、SATの上記条件を高校3年の秋までにクリアできないで渡米し、その後、アメリカの大学の授業を全うできる人がいるとするなら、それは余程の「短期決戦型」の優秀な、ごくごく一部の人だけだと思います。
そういうタイプの人なら、今から必死で取り組めば、TOEFLとSATは期日までに目標達成できる、ということも言えます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

奨学金の情報、ありがとうございます。検索してみます。

補足日時:2009/05/24 08:27
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサービスとホスピタリティ

学校でサービスとホスピタリティの勉強をしてます。
しかし、サービスとホスピタリティの違いがイマイチ理解できません。
立場が違う・・・?何が違う?

もし、わかる方がいたら教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

↓に説明がのってます。
これならわかりやすそうです。

参考URL:http://www.pref.yamanashi.jp/shouko/vi/hospi.html

QUCバークレーかUCLAか

初めまして、わざわざお時間を割いていただきありがとうございます。

当方は現在カリフォルニアのコミュニティカレッジに在学しており、つい最近UCバークレーの政治学部(Political Science) とUCLAの国際開発学(International Development Studies)の両方に三年次編入生として合格しました。どちらの学部も競争率が高い上魅力的で、どちらを選べばいいのか非常に苦労しており、皆様の意見を聴ければと思い質問を投稿させていただきました。

私の簡単な自己紹介としまして、

-二十歳、男性
-卒業後の進路について明確なヴィジョンはまだ持ち合わせていないのですが、国連、国連関係の開発プログラム、シンクタンク、もしくは(公営、私営、国内国外問わず)ソーシャルエンタープライズに就職できればと考えています。外交関係の仕事にも関心があります。
-卒業後は大学院進学も視野に入れています

それぞれの学部の魅力を考慮したうえで、もしあなたが私の立場におかれた場合どちらを選びますか?
もしあなたが企業及び団体の人事に携わるものだとしたらどちらのプログラムが魅力的でしょうか?

補足といたしまして、UCLAの国際開発学は2009年度のデータによると50人ほどしか編入生を受け入れない所謂 "impacted major"であり、UCLAに関しては倍率五倍程度、年間数百人の編入生を受け入れているようです。

主観、個人的意見など織り交ぜながらで構わないので、真摯にお答えいただければ幸いです。

初めまして、わざわざお時間を割いていただきありがとうございます。

当方は現在カリフォルニアのコミュニティカレッジに在学しており、つい最近UCバークレーの政治学部(Political Science) とUCLAの国際開発学(International Development Studies)の両方に三年次編入生として合格しました。どちらの学部も競争率が高い上魅力的で、どちらを選べばいいのか非常に苦労しており、皆様の意見を聴ければと思い質問を投稿させていただきました。

私の簡単な自己紹介としまして、

-二十歳、男性
-卒業後の進路につい...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。努力のすばらしい結果がでましたね。

ご質問を読んで、まず、もう一歩さっがって、それぞれの大学を見てみてはどうかと感じました。それぞれの大学の立地条件もちがい、雰囲気なども大変違います。いつも太陽がさんさんと降り注ぐUCLAは学生の人口密度が一番高いUCですし。UC Berkeleyは、4季のうちの3季だけの気候ですが、丘の斜面でサンフランシスコの眺望もありますね。

この二つの大学のこれらの専攻には、私には甲乙がつけられません。将来大学院を目指すのであれば、専門的な教育はそこで受けられますから、学部では、どちらでもよいような印象をうけます。そこで、私はむしろそれぞれの大学のもっている性格で決めてもよいのではないかという感じをもっています。大学と自分との性格の相性がうまくないと、大学生活の楽しさも半減してしまううように思います。学生の傾向にも違いがあり、南カリフォルニアでは、ファッションなどに気を使う学生も多く、北カリフォルニアのどちらかと言えば、質実剛健風の学生の性格との違いがあります。これは、北からUCLAの大学院に行っている、私の子供の受け売りです。 

もしも進路として可能かどうかわかりませんが、大卒後、日本の海外協力隊に参加して、その後、大学院に進学すると言った道行であれば、国債開発のほうが通りが良いかもしれません。

BearsかBruinsか、難しいところですが、選択のための目安のひとつにでもなれば、幸いです。

合格おめでとうございます。努力のすばらしい結果がでましたね。

ご質問を読んで、まず、もう一歩さっがって、それぞれの大学を見てみてはどうかと感じました。それぞれの大学の立地条件もちがい、雰囲気なども大変違います。いつも太陽がさんさんと降り注ぐUCLAは学生の人口密度が一番高いUCですし。UC Berkeleyは、4季のうちの3季だけの気候ですが、丘の斜面でサンフランシスコの眺望もありますね。

この二つの大学のこれらの専攻には、私には甲乙がつけられません。将来大学院を目指すのであれば、専門的な...続きを読む

Qホスピタリティ サービスの原点

こんにちは☆
さっそくですが、タイトルの本を読んだ方いらっしゃいますか??
 私は大学の講義でこの本の感想文を書くように言われていますが
なかなか見つかりません。
どんな内容ですか?
 普通、本屋さんで取り寄せるとどれくらい日数がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

課題になるような本は生協に売っているような気がしますが…
取敢えず、↓サイトでいかがでしょうか。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785501685/qid=1131404071/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-6467886-3549049

QUCバークレーへの編入

留学について悩んでいるものです。コミカレからバークレーの編入についてお聞きします。

色々調べると、コミカレのなかでもディアブロバレーカレッジというところは毎年バークレーへの編入率がトップだそうです。表にはあまり出ていませんが両校の教授やスタッフが密に連絡を取ったりしているからという情報を見つけました。

バークレーのビジネスは超人気らしく、確かソフトバンクの孫さんもハース卒業ではなかったでしょうか、、。でもディアブロバレーからバークレ-にビジネスで入れる人の枠は毎年数人だそうです。〔GPAとかボランティアだけじゃくてリーダーシップとか異質の人たち〕

僕はバークレーの編入で一番入りやすい学部がどこなのか知りたいのですが情報がありません。
あえて日本語のサイトで質問していますが、日本人でバークレーの編入に詳しい方いませんでしょうか。。。

Aベストアンサー

Community Collegeから Berkeleyの3年目に編入した人のGPAと GPAのRange毎の人数の表です。
一部の学科のみの表示です。

http://statfinder.ucop.edu/statfinder/drawtable.aspx?track=1

http://statfinder.ucop.edu/statfinder/default.aspx

Berkeleyの3年目、4年目は Tuition+Fee $27000x2年 Plus 生活費で $75000は覚悟?
Lecture Hallのみ必要な 経済学とか Computer Scienceあたりが 定員が多いと考えられます。CCからの編入の際 志望動機がどの程度評価されるのかは Diablo CCの担当の方に問い合わせる必要がありましょうか。
  http://www.facebook.com/group.php?gid=42001937680
FaceBookの 日本人のGroupの方に CCからの編入経験について問い合わせるのも一案です。

  CupertinoのDeAnza Collegeの担当の方によると 70人の外国人学生をBerkeleyに 送り込んでおり CalifのCCの中で Topであるとのことでした。
http://www.kbunsha.com/fair/usa.html


http://statfinder.ucop.edu/reports/countyreports/default.aspx?CountyYear=2008-09&CountyGrp=transfer_admit


http://www.berkeleyjapan.net/

http://betterworldpilot.blogspot.com/

参考URL:http://knol.google.com/k/use-of-internet-websites-and-work-flow-system-for-managing-csr-activities#

Community Collegeから Berkeleyの3年目に編入した人のGPAと GPAのRange毎の人数の表です。
一部の学科のみの表示です。

http://statfinder.ucop.edu/statfinder/drawtable.aspx?track=1

http://statfinder.ucop.edu/statfinder/default.aspx

Berkeleyの3年目、4年目は Tuition+Fee $27000x2年 Plus 生活費で $75000は覚悟?
Lecture Hallのみ必要な 経済学とか Computer Scienceあたりが 定員が多いと考えられます。CCからの編入の際 志望動機がどの程度評価されるのかは...続きを読む

Q自己中心的考え方とホスピタリティ精神

自己中心的考え方とホスピタリティ精神

初めて投稿します。

私は現在地方公務員を目指しています。
一次試験も無事おわり、今度は面接試験があるため、自己分析や、官庁の分析を行っているところです。

本日大学の就職課へ行き、就職アドバイザーに自己PRや志望動機について聞いてもらったところ、私には
「自己中心的でホスピタリティ精神が足りない」ということをいわれました。
確かに、公務員は究極のサービス業であり、税金を払っていただいてる住民の方に、気持ちよく生活してもらうために必要なものだということはわかっています。

当然奉仕するつもりで、今まで勉強も面接対策も行ってきました。

ところが今日の就職課の相談では「自己中」という評価をされてしまいました。
会話の節々や、私の態度から、そういう部分がでてしまったのだと感じています。

確かに、相手のことを考えず
「自分がやりたいから公務員」という気持ちで今までやってきたのは事実です。
そしてそれが自己中心的な考え方ということも理解できます。
自分がやりたいから、やるということでは、相手のことを一切考えない押し付け行政にもなりかねないこともわかります。
このままでは面接もうまくいかないと感じています。

そこでこの自己中心的な考え方を直し、ホスピタリティ精神を養いたいと考えています。

しかし、面接に合格するために、ホスピタリティ精神を養うというのは、それ自体が自己中心的考えなのではないかという矛盾が生じている気がします。

昔の回答を見たところ、
「死んだ気になって」相手のことを思いやればいい、という回答もみました。

しかし、目的が「就職のため、面接のため、恋愛のため、友人関係を築くため、」というのであれば、結局自己中心的な考えから、ホスピタリティ精神を養うことになり、矛盾を感じてしまいます。

そもそも、自己中心的考え方を直すためにホスピタリティ精神を養うこと自体が、自己中心的な気がします。
私にはホスピタリティ精神を手に入れることはできないのでしょうか?


話が長くなったので、まとめます。

(1) 自己中心的な考え方を直すためにホスピタリティ精神を持つこと自体が自己中心的なのではないか?

(2) 自分が住民に奉仕したいから、公務員になりたいというのは、自己中心的考え方なのか?

(3) 本当のホスピタリティ精神とはどういうことなのか?

(4) ホスピタリティ精神にジレンマを感じている私には、ホスピタリティ精神は養うことはできないのか?

以上です。
学問からの質問ですが、多様な意見が聞きたいので、専門家以外の方もよろしくお願いいたします。

自己中心的考え方とホスピタリティ精神

初めて投稿します。

私は現在地方公務員を目指しています。
一次試験も無事おわり、今度は面接試験があるため、自己分析や、官庁の分析を行っているところです。

本日大学の就職課へ行き、就職アドバイザーに自己PRや志望動機について聞いてもらったところ、私には
「自己中心的でホスピタリティ精神が足りない」ということをいわれました。
確かに、公務員は究極のサービス業であり、税金を払っていただいてる住民の方に、気持ちよく生活してもらうために必要なものだと...続きを読む

Aベストアンサー

最近の物理学の成果から見た、全然別の側面から貴方の問題を考えてみましょう。この世の中の複雑な構造の出来方を見ていると、数学で言う所謂非線形効果というのが大変重要な役割をしていることが判るようになりました。それは、例えば自分が相手に何かの影響を与えたとします。その結果相手は今までと違った状態になり、その違った状態が、今度は貴方に影響を与えます。その結果、貴方は前の貴方ではいられなくなって、その影響に反応して新しい状態になる。その新しい状態がまた相手に影響し、その相手の変化がまた貴方に影響し、と言う具合にグルグル回りながら、貴方はどんどん違った状態に変化して新しい構造を手に入れます。このグルグル回る効果のことを非線形効果と言います。その時、貴方は相手に影響を与えていると思っているのですが、実はこの過程では貴方自身の変化が貴方自身に影響を与えていると考えることも出来ます。そこで、専門家達はそれを自己触媒効果ということもあります。自分が直接自分に働きかけるのではなく、一旦他者に働きかけ、その影響が改めて自分に帰って来るというこの非線形効果があると、大変効率よく新しい構造が生まれてくることが最近の物理学の進歩により判るようになって来たのです。この効率の良さは、自分自身に直接影響を与えるよりも桁違いに効率が良いことも判って来ました。

実は、人類はそのことを最近の物理学のように定量的に分析しなくても、長い間の経験で既に判っていたようです。もし自分が幸福になりたいなら、自分を幸福にしようとしてはだめだ。一先ず自分を忘れて他者を幸福にして上げなさい。そうすれば、回り回って、自分自身を幸福にしようとした場合よりも遥かに深い幸福感を味わうことができる。すなわち、この自然界にある非線形効果が「無私の精神」が何故、所謂自己中心的と言われる行為よりも優れているかのかの、科学的根拠だったのです。自分が幸福になりたいとう自己中心的な考え方を実現させたいなら、自分を忘れて相手に尽くしなさいということになり、自己中心であることと無私の行為の間にはどこにも矛盾がないのです。

多分貴方は、非線形効果というこの自然の奥深い摂理を認識出来ずに、自分が幸せになるためには自分を幸せにしなくてはならないと誤解している所に、貴方の混乱が在るようですね。大いに自己中心的になって、自分を幸せにするために一先ず自分を忘れて他者に尽くして下さい。

最近の物理学の成果から見た、全然別の側面から貴方の問題を考えてみましょう。この世の中の複雑な構造の出来方を見ていると、数学で言う所謂非線形効果というのが大変重要な役割をしていることが判るようになりました。それは、例えば自分が相手に何かの影響を与えたとします。その結果相手は今までと違った状態になり、その違った状態が、今度は貴方に影響を与えます。その結果、貴方は前の貴方ではいられなくなって、その影響に反応して新しい状態になる。その新しい状態がまた相手に影響し、その相手の変化が...続きを読む

Qオハイオ州立大学大学院の入学選抜基準等についてです

こんにちは。オハイオ州立大学(The Ohio State University,OSU,オハイオ州コロンバス)の大学院(専攻:言語学もしくは法学)に留学したいのですが、留学生の入学選抜基準等(TOEFLの必要最低点は?、また、願書,成績証明書,Statement of Purpose 志望理由書,Recommendation 推薦書,財政関連の報告書,出願料の納入など何が必要か?)をお教え下さい。まず、オハイオ州立大学大学院(アメリカ)に言語学や法学の専攻は御座いますよね?次に、理科系の大学院で要求されるものとしてはGREの受験があるそうですが、文系では何の試験の受験が義務付けられるのですか。また、その試験は満点が何点中の必要最低点はいくらか分かりますか。次に、言語学専攻もしくは法学専攻における成績証明書の基準(例えば3.0以上など)はどの程度ですか。最後に、財政関連の報告書についてです。財政関連の報告書は、アメリカに来て、学校に行く、生活する等の基本的なことをするために必要なお金を有しているかというのを証明する文書でありますが、我が家にはあまり経済的余裕はなく、我が家の貯金プラス奨学金を受ければなんとかなるのですが、奨学金を受ければお金がある旨を記載すれば大丈夫(通る)なのでしょうか。ちなみに、恥ずかしながら、私にはまだ英語のホームページを完全に読む力はありませんので、その点宜しくお願い致します。以上、留学に詳しい方など、どうか宜しくお願い致します。

こんにちは。オハイオ州立大学(The Ohio State University,OSU,オハイオ州コロンバス)の大学院(専攻:言語学もしくは法学)に留学したいのですが、留学生の入学選抜基準等(TOEFLの必要最低点は?、また、願書,成績証明書,Statement of Purpose 志望理由書,Recommendation 推薦書,財政関連の報告書,出願料の納入など何が必要か?)をお教え下さい。まず、オハイオ州立大学大学院(アメリカ)に言語学や法学の専攻は御座いますよね?次に、理科系の大学院で要求されるものとしてはGREの受験があるそうですが、文...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカでは文系・理系という区別をしてません。学部・学科ごとに独自に基準が決められてます。

http://www-afa.adm.ohio-state.edu/grad/criteria.html

ウェブサイトを読む力は最低限必要でしょう。その上で、GREの話になるでしょうか。なのでリンク先はいちいち訳したりはしませんが、探すのは慣れないといろいろ手間なのでとりあえず貼っておきます。

TOEFLではとりあえず79点が最低ラインとなっていますが、GREは公表されていません。これは他の学部でも同じだと思います。言語学や法学専攻は、言葉については強い、と思って臨んだほうがいいでしょう。私見ですが、verbalが500以下では箸にも棒にもかからないかと思います。ただ、修士と博士でも差はあるので、出すだけ出すのも悪くはないとは思いますが。

財政証明は、なんであれ、お金があることが証明できれば構わないはずですが、「奨学金見込み」では多分駄目です。奨学金が確実に出るのであれば、その証明を一緒に送ることが求められると思います。留学担当の人に確認をして、必要ならば奨学金を出してくれる機関に英文で証明書を書いてもらう必要があるでしょう。いずれにせよ、担当者(留学生課・学部)に直接聞くのが大切でしょう。

アメリカでは文系・理系という区別をしてません。学部・学科ごとに独自に基準が決められてます。

http://www-afa.adm.ohio-state.edu/grad/criteria.html

ウェブサイトを読む力は最低限必要でしょう。その上で、GREの話になるでしょうか。なのでリンク先はいちいち訳したりはしませんが、探すのは慣れないといろいろ手間なのでとりあえず貼っておきます。

TOEFLではとりあえず79点が最低ラインとなっていますが、GREは公表されていません。これは他の学部でも同じだと思います。言語学や法学専攻は、言葉につい...続きを読む

Qホスピタリティって?

こんばんは。
最近彼がホスピタリティを勉強したいといっています。
できれば海外の大学を出たいといっています。
しかし、私はその彼の未来が心配でたまりません、、
そこで質問なのですが私はホスピタリティって何なのか全然わかりません。。。ホスピタリティなんですか?
どのような仕事が将来的につけるのですか?
彼は高い地位に尽きたいといっていますが、、
私にはホスピタリティってあまり高い地位な感じがしません。。。
よい仕事に就けるのでしょうか?
世界的にホスピタリティ業界ってどのような感じなのでしょうか?
どのような情報でもかまいません。
何方か教えてください。。。
あと年休ってどれくらいなのでしょうか、、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び回答させて頂きます。

そうですね、、ちょっと偏見をもたれているのかもしれません。
私の個人的な考えですが、仕事の先にあるのが
「一般の人(お客様)」か「企業」かで違いを感じられているのかな?
と思いました。

ホテルでのホスピタリティの仕事は、全部門がホスピタリティ精神で
とりかかるものですが、
まさにその精神が完璧に要されるのが「コンシェルジェ」ですね。

コンシェルジェはお客様の要求を、出来る限り、不可能に近い事で
あっても可能にするような、とても大変な職業です。
例えば
「アメリカ人を接待するんだけども、商談を成功させるような
和食の店を紹介して欲しい」
という感じでしょうか。(私の友人経験談です)
ただ紹介すれば良いと云う訳ではないのです。成功させるのが目的です。
商談決裂となった場合、責任を押し付ける方もいますし、
それを回避する事前・後処理の努力、腕がコンシェルジェには必要です。

知識、経験、センスなどなど、色々な事が要求され、
もちろん高い語学力も必要です。
(大手ホテルでは、数カ国語喋れるのが必須であったりします)
もちろんホテル自体の評判に関わる事ですから、お給料も
かなり良いようです。
ただ未経験でいきなりコンシェルジェというのは私の知る限りでは
難しいと思いますが…
(経験、実力ともに優れている方が就かれる特殊な部署なので)

向き、不向き、、というのは、私が今までの経験で感じたのは
「人に喜んでもらう事が好きか」
「一般的な感覚が優れているか」(重要!)
「細かい性格か」
という事です。
いくら勉強が出来ても、これが無いと、どこかズレてしまったり、
見落としがおきます。 隠しきれないんです。 
少なくとも、私のまわりで飛躍的な出世をしたのは、勉強家+上記が
ずば抜けていおり、尚かつ見失わない(その為の努力を怠らない)
な方々でした。

年俸は、実際彼氏さんが就かれる業界で大幅に変わりますので
お答えはしかねます。 お力になれず申し訳ありません、、、
(ただ、休日がシフト制であったり、時間が不規則な分、同年代の方より
少し給料は良かったりする事は少なくないですよ)

イメージは簡単に拭いされるものではないと思います。
一流レストランのサービス部門トップにたった場合、
世間的に評価される事が多いと思います。
その反面で「所詮一般を相手にする接客業なんだろ?」と全く評価を
しない方もいます。

ーが、あくまでそれは一般の意見ですし、何の仕事であれ
登り詰めて行った人は企業間では間違いなく評価されます。
大手企業であれ、特に生産している部署があると、
その先には「お客様」がいますので。

再び回答させて頂きます。

そうですね、、ちょっと偏見をもたれているのかもしれません。
私の個人的な考えですが、仕事の先にあるのが
「一般の人(お客様)」か「企業」かで違いを感じられているのかな?
と思いました。

ホテルでのホスピタリティの仕事は、全部門がホスピタリティ精神で
とりかかるものですが、
まさにその精神が完璧に要されるのが「コンシェルジェ」ですね。

コンシェルジェはお客様の要求を、出来る限り、不可能に近い事で
あっても可能にするような、とても大変な職業です...続きを読む

Q☆アメリカの州立大学への編入

アメリカの州立大学に編入したい場合、例えばその大学がクウォーター制(4学期制)だとしたら、その学期の節目だったら、いつでも編入が可能なのでしょうか?
日本の大学に編入する時は、ほとんど2年生の秋頃に入学試験があり3年次からスタートするのが普通だと思います。
アメリカの大学に2年次から入学することはできないでしょうか?

あとコミュニティ・カレッジと言われる二年制の大学というのがありますが、コミュニティカレッジに2年次から編入することはあまり一般的できではないのでしょうか?
なるべく早い時期に且つどこかでダブらず大学を卒業できる方法を最近考えていました。

Aベストアンサー

編入・新入を問わず、留学生受け入れは9月のみという大学が多いです。
前年の秋から冬にかけて入学審査が行われ、春に合格通知とI-20が届き、夏に面接を受けてビザを取得し、8月末に渡米というプロセスになります。
応募時期については、志望大学のサイトで確認してください。

2年次から編入も可能です。
ただし、日本の大学の単位が1年分しかなければ、かなりの単位を失い、1年生の途中からスタートするかもしれません。

コミカレへの編入は可能ですが、日本の大学→コミカレ→4大と2回編入すると、多くの単位を失って時間が掛かる可能性が高いです。
州外の大学へ編入する場合など、コミカレで履修した全単位をトランスファーできるわけではないですから。

大学を早く卒業したければ、TOEFLをクリアして4大へ直接に編入することをお勧めします。
また、大学によってトランスファーで認めてくれる単位数が異なるので、幾つかの大学へ応募してみることだと思います。
レベルの高い大学ほど他大学の単位をたくさん認めてくれません。

アメリカの留学については以下のサイトを参照してください。
http://www.fulbright.jp/study/index.html

編入・新入を問わず、留学生受け入れは9月のみという大学が多いです。
前年の秋から冬にかけて入学審査が行われ、春に合格通知とI-20が届き、夏に面接を受けてビザを取得し、8月末に渡米というプロセスになります。
応募時期については、志望大学のサイトで確認してください。

2年次から編入も可能です。
ただし、日本の大学の単位が1年分しかなければ、かなりの単位を失い、1年生の途中からスタートするかもしれません。

コミカレへの編入は可能ですが、日本の大学→コミカレ→4大と2回編入すると...続きを読む

Qホスピタリティ精神を英語で言うと何ですか。

ホスピタリティ精神を英語で言うと何ですか。

自動翻訳で調べると(hospitality soul)とでてきました。
又、辞書で検索してもでてきません。

そもそも英語では(hospitality)だけでよいのでしょうか。

どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

>そもそも英語では(hospitality)だけでよいのでしょうか。

そうですね。
英語だと「ホスピタリティ」というのが、「おもてなしの精神」そのものを指します。
まあ、そもそも「ホスピタリティ精神」という言い方そのものがおかしいとも言えますけどね。

ご参考まで。

Qアメリカ大学、大学院留学についてですが、出願条件のうちTOEFL がま

アメリカ大学、大学院留学についてですが、出願条件のうちTOEFL がまだ要求スコアに足りなくて苦労しています。
大学だと条件付き合格が有り、大学入学までに要求スコアをクリアする、という方法もありますが、条件付き合格で大学に受かるという場合は、語学コースでTOEFL がクリアできれば次の学期から大学に入学出来ますか?
条件付き合格をもらうということは、TOEFL 以外は既に合格していて、実際に入学する前に語学コースで補習して、英語力強化しなさい! という解釈でよいのでしょうか?
語学コースに入る前に、大学編入自体は既に合格しているという解釈で合っているでしょうか?

Aベストアンサー

文系特にhumanities,liberal arts系以外であれば、条件付合格は結構あります。中には、文系でも例外的に条件付合格を出しているところは稀にあるようですが、ほとんどの総合系の大学(Research One)では余り望めないと思います。総合的に英語力を求められる分野なら即却下でしょう。GREのVerbalで500-550以上は求められますからね。

これに対して、理工系又は職業訓練的分野ならば、むしろ専門的な知識やスキルが求められるので、TOEFLが一定の得点に達していない場合でも、条件付で入学を許可するケースはよくあります。


人気Q&Aランキング