先日、テレビを見ていたのですが、ある評論家(名前は忘れてしまいました)が『実は日本の格差は大したことがない。他の先進国の方が格差がある。日本は格差社会ではない。』と言っていました。

信じられませんが、この評論家の主張は本当でしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ちなみに「格差は」様々な国家機関が年々数値を発表しております。



・国際通貨基金報告『World Economic Outlook Oct.2007』
 ある国における最高所得層と最低所得層との比(最高所得層が、最低所得層の何倍いるか)。ちなみに日本は、報告書の対象としている国の中で、一番低い値(格差が小さい)となっています

ブラジル 23.45 2003
中国 12.20 2004
メキシコ 11.25 2004
アメリカ 8.63 2000
ロシア 7.65 2002
イギリス 6.67 1999
インド 5.51 2003
フランス 4.11 2001
日本 2.28 2004

総務省の発表だと2004年の日本のジニ係数は0.278
経団連の発表によれば、2000年の成人一人当たり純資産のジニ係数は、G7中最も低い0.547であり、日本はG7中最も保有資産の格差が少ない国となっています。

 格差は主観で決めてもいいのですが、経済学の指数を主観で決めるのはナンセンスですw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。誠に有難うございます。

お礼日時:2009/05/24 03:17

国際的には本当だけど日本の格差はそのような格差とは違うから違和感があるのですよ。



本当は本当です。嘘ではないけど日本社会では通じません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。誠に有難うございます。

お礼日時:2009/05/24 03:16

私はその評論家が結局のところ何を言いたかったのかというところに興味がいきます。

国民の不満をそらそうとする意図を持った御用学者ではないかと考えることも可能でしょう。発言の端だけを捉えるのは間違いの元ではありますが。
最近のマスコミが「日本に生じつつある格差社会」を大きく取り上げてきたのも事実ですし、それは実際にさまざまな根拠のある主張だったと考えます。端的に言えば家庭も作れない若い低賃金労働者が下層階級として出来つつありこれでは日本はだめになる、ということでしょう。
諸外国と指数で比べることは一応必要でしょうが、問題は日本が国際基準で格差社会かどうかというようなことではないと思います。むしろ重要なのは昔の日本との比較でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。誠に有難うございます。

お礼日時:2009/05/24 03:16

試しに「格差とは何ぞや?」と適当な人を捕まえて聞いてみて下さい。


またご自分でも考えてみて下さい。
おそらく、これに決定!という定義は出て来ないと思います。
せいぜい「金持ちと貧乏人の生活水準の差」というくらいでしょう。
これだって金持ちと貧乏人のそれぞれの定義づけによってガラッと変わります。
つまり、格差というものはあると思えばある、ないと思えばないものなんです。
犯罪件数などのようにはっきり数字で出しにくいからです。
例えば、A国は賃金格差が大きくB国は小さいとしましょう。
これだけ見ればA国は格差がありB国はないことになります。
ところが、A国は住宅費や教育費が安く、B国では高いとしたらどうでしょう?
A国は生活に困らない=格差がない、B国は生活に困る=格差がある、
という見方もできてしまいます。
加えて、金持ちで格差があると言う人は少ないだろうし
貧乏人で格差がないと言う人も少ないと思います。
金持ちにとっては「格差はある」→「自分は恵まれ過ぎてる」
貧乏人にとっては「格差はない」→「自分は困ってない」
となり、ともに自分に都合が悪いからです。

それでは結局のところどうなのか?こうなるともう
「自分が生活に困っているかどうか」=「自分にとって格差があるかないか」
で考えるほかありません。それでいいと思います。
格差の問題は言い換えれば利害の問題だからです。
生活に困ってる人は格差があると主張すればいいんです。
事実、格差を痛感しながら生活しているはずですから。
少なくとも、人によって暮らしぶりや立場が異なる以上
格差がないと断言することだけはできません。
質問者様だって、格差がないと言われてもご自分の実感としては
「信じられません」ですよね?

だから、その評論家の主張が嘘か本当かは、質問者様次第です。
私にとっては大嘘ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。誠に有難うございます。

お礼日時:2009/05/24 03:17

 よく「自分は『貧民』だ。

だからから格差がある」という人がおりますが、その人は世界各国をくまなく渡り歩いて調べてきたのでしょうか?
 日本は格差社会だ、という人の殆どは、国外にいったことの無い人か、海外にいっても観光で数日間という人が多いような気がします。
 海外の詳しい様子を知らず、国内しか見ずにどうして『格差社会』といえるのでしょうか?
 まるで根拠がないように思えます。

 実際、各国の国家機関等が調査したデータがあるのに、それを見ず格差社会というのは非常に無責任な気がします。
 
 別件ですが、よくマスコミの方で『青少年犯罪の低年齢化』とか『増加傾向』とかいいますが、これも戦前とかをいてると戦前の方が犯罪は低年齢化していましたし、今よりも多かったのです。
 暴れる新成人も昨今の問題のように聞こえますが、実は昔のほうがもっと酷かったんです。
http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm
 それはちゃんと公式データをみればすぐに分かります。しかし最近のマスコミは不安をあおり、悪くなった報道しかしません。
 そして、それに洗脳され、ひがみ根性だけの人間ができるのは非常に悲しいことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。誠に有難うございます。

お礼日時:2009/05/24 03:18

>この評論家の主張は本当でしょうか?


 本当です。格差問題はマスコミが大々的に報じているネガティブキャンペーンにすぎません。

 格差の有名な指標の一つに『ジニ係数』があります。イタリアの数理統計学者のコッラド・ジニ(Corrado Gini)が1936年に考案した統計学の概念です。
 ジニ係数は、統計データさえあれば簡単に計算できるために、所得格差などを分析するさいにはよく使われる指標です。
 その各国のデータを見ると・・・
http://www.h-yamaguchi.net/2006/01/post_d7b3.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE% …

日本の格差は先進国の中でも低い部類です。

他に賃金格差。失業率の国際比較を見ても日本は先進国では、もっとも格差のない部類です。
  
 個人的におもうんですけど・・・本当にマスコミの不安をあおる報道ってのはたちが悪いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。誠に有難うございます。

お礼日時:2009/05/24 03:18

評論家は出演料で設けていますから、


日本の貧民の実情を知りません。
ですから、その評論家の言ったことはデタラメです。

貧民の事情を詳しくお話できる私のほうが、
評論家に相応しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。誠に有難うございます。

お礼日時:2009/05/24 03:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング