一般的な用語なのかも含めて追加開発における開発規模に関する定義を教えていただけないでしょうか?
・母体規模とはどういう定義なんでしょうか?
追加開発する前のプログラム全体を指すのでしょうか?

ちなみに、新規規模は、新規にコーディングした規模。修正規模は、元のプログラムを修正して出来上がった規模。開発規模は、新規規模+修正規模と理解しております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的用語ではありますが、普通の日本語でもあるので数値を見て異常を感じたら言葉の定義を相手に確認すべきだと思います。


私のイメージでは修正規模だけそちらの想像とちがいまして、修正部分そのものだと思います。1000ステップのプログラムに20ステップ新しくステップを追加して既存の5ステップに修正を加えたら、修正規模25ステップだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「開発ステップ数」とは?

ソフトウエアの開発業務に携わっている人なら、常識なのかもしれませんが、「開発ステップ数」の意味するところが分かりません。

おそらく、このステップ数に比例して、開発する労力がかかり、開発費も高くなるのだと想像しますが。

だれか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

大昔、コンピュータのプログラムをパンチカードに打っていた時代がありました。

パンチカードは、電車のキップ(自動改札のほうね)と同じくらいの厚さで、サイズはハガキよりちょっと小さ目、1行分を1枚にカードパンチャでコード化された穴をあけるのです。
1000行のプログラムなら1000枚、1万行なら1万枚を、コンピュータ様がおられる空調の効いたお部屋の前に持って行き、お供えするのです。しばらくすると、コンピュータ様のお告げ(答えの計算結果)が、横のラインプリンタから、うちだされてきたものです。

カード1枚を1ステップと数えていました。
1ステップということは、カード購入費、カードパンチャや、読み取り機の設備減価償却・リース費、コンピュータCPUの使用料金など、お金に密接に関係していました。
そのように、1枚1枚が貴重なので、きれいな飾りのコメントを入れたり、レイアウトを良くするために空行をいれるような贅沢者には、バチが当たったものです。

これが、「ステップ数とプログラム規模が比例する」ということの起こりだと思います。

ご明察どおり、
>このステップ数に比例して、開発する労力がかかり、開発費も高くなる
わけですが、
それもつい20年くらい前までで、最近では、ハードウェアの低価格化、高速化、大容量化により
高級な命令を持つ言語(すごい計算を1行でやってくれるような言語:C++など)が、流通していますので、
ステップ数と仕事の規模は、なんともいえない関係になっています。
ステップ数は、私のようなロートルオヤジの昔の自慢話にもならないくらい意味を無くしてきました。

ただし、「10万ステップのプログラムと、1000ステップのプログラムでは、多いほうが規模が大きく開発費も高い」ですが、
「2万と3万では、なんとも言えない」、てな感じです。

また、企業の紹介などで、過去のプロジェクトを紹介するときなどには、やむなく使われている場合があります。
なぜなら、開発プログラムの規模をうまくあらわす表現方法が、他にないからです。
「とっても大きなプログラム」とか「ちょっとしたプログラム」っていっても、わかりませんから・・・・

大昔、コンピュータのプログラムをパンチカードに打っていた時代がありました。

パンチカードは、電車のキップ(自動改札のほうね)と同じくらいの厚さで、サイズはハガキよりちょっと小さ目、1行分を1枚にカードパンチャでコード化された穴をあけるのです。
1000行のプログラムなら1000枚、1万行なら1万枚を、コンピュータ様がおられる空調の効いたお部屋の前に持って行き、お供えするのです。しばらくすると、コンピュータ様のお告げ(答えの計算結果)が、横のラインプリンタから、うちだされ...続きを読む

Qプログラムの規模を表す単位「k」とはどういう意味ですか?

よくプログラムの規模をあらわす数値の単位として「k(ケイ)」が使われるみたいですが、どういう意味なのでしょうか。

k=1000なので、例えば100kだとするとソースが10万行あるシステムということでしょうか??

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

KSならば、キロステップ
KLならば、キロライン
KBならば、キロバイト
Kだけでは判断が付かないですね。

キロステップとキロラインは、1行1命令であれば同じになります。
a=b;c=d;e=f;
などと書かれているソースがあれば、1ラインですが3ステップになるので、差が生まれます。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QIOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

IOException ってどういうときに起こるのでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/javaent12/javaent12.html
を見て勉強しています。

  catch ( IOException e) {
    System.out.println( "キーボードが故障しているのかもしれません" );
  }

と書いてあります。
ハード(キーボード)が故障しているのを Java のプログラムのレベル(ソフトウェア)で感知できるというのがよくわかりません。「

NumberFormatException の方はわかるのですが・・・

Aベストアンサー

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接続だったりするわけですけど、
InputStreamは、その入力元の情報を持っていないので、
データを読み取る際は常に
IOExceptionをキャッチするコードを書かなくてはいけません。
たとえ、絶対にIOエラーが発生しないストリームだとしても。

さらに付け加えるなら、
そもそも「標準入力=キーボード」であるとは限りません。
(一般的にはキーボードであることが多いですが。)
Javaでは、
System.setIn(InputStream)
を呼び出して、標準入力を変えてしまうことができますし、
標準入力を指定してプログラムを実行することができるOSもあります。

追伸1:
例外をキャッチしたときは、
スタックトレースをプリントすることをおすすめします。
catch (IOException e) {
e.printStackTrace();
}

追伸2:
そのプログラムでIOExceptionを発生させる最も簡単な方法は、
readLine()を呼び出す前に
標準入力(System.in)を閉じてしまうことです。
System.in.close();

現実的には、キーボードからの入力でIOExceptionが発生することは、
ほとんどあり得ないと思います。
そもそも、キーボードが故障していたとしても、
IOExceptionは投げられないでしょう。
「キーボードが故障しているのかもしれません」というのは、
その記事の著者が冗談で書いたのだと思います。

ではなぜ、try-catchを書かなくてはいけないのか?
InputStreamやBufferedReaderは、
データ入力を抽象化したものだからです。
実際の入力元はキーボードだったり、ファイルだったり、
ネットワーク接...続きを読む

Q空欄のテキストフィールドの判定の方法

HTMLのフォームに入力されたテキストフィールドの値より処理を変化させる
ロジックを作ろうと下記のようにプログラムしました。
テキストフィールドに何か入力して送信した場合は、elseの処理を正常に行ってくれるのですが、
未入力でsubmitした場合だと、処理が止まってブラウザ上には真っ白な画面しか表示されません。
やはり判定文が悪いのでしょうか?
未入力のテキストフィールドの判定方法を教えてください。

-----------------------------------------------------
String tf1 = request.getParameter("text1");
String tf2 = request.getParameter("text2");

if((tf1 == null) || (tf2 == null)) {
 HttpSession session = request.getSession();
 session.setAttribute("errmessage", "未入力の項目があります。");

 RequestDispatcher dispatcher
    = request.getRequestDispatcher("/err.jsp");
 dispatcher.forward(request, response);
}
else {
 //テキストフィールドに何かが入力されている場合の処理
}

HTMLのフォームに入力されたテキストフィールドの値より処理を変化させる
ロジックを作ろうと下記のようにプログラムしました。
テキストフィールドに何か入力して送信した場合は、elseの処理を正常に行ってくれるのですが、
未入力でsubmitした場合だと、処理が止まってブラウザ上には真っ白な画面しか表示されません。
やはり判定文が悪いのでしょうか?
未入力のテキストフィールドの判定方法を教えてください。

-----------------------------------------------------
String tf1 = request.getPara...続きを読む

Aベストアンサー

空白の文字列が設定されているはずなので、

if (tf1 == null || tf1.equals("") || tf2 == null || tf2.equals("")) {
  …
}

とした方が良いでしょう。tf1 == null は、フォームの方の記述を間違う
可能性もあるので、念の為残しておきましょう。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Qミドルウエアの具体例を教えてください。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システム(DBMS)
多分、OracleやSQL-SeaverやMySQLのようなものだと思うのですが。
この推測はあってますか?

(2) 通信管理システム(LAN制御を含む)
プラットホームや使用アプリが違う場合のデータのやり取りを行うようなもの・・・というイメージがあります。使用アプリの場合はODBCドライバみたいなものの様な(全然自信ない)、プラットホームとなると実例が浮かんできません。

(3) ソフトウエア開発支援ツール
なんでしょう?プログラミングジェネレータのことでしょうか。
EXCELマクロの自動記録機能なんてのもこれに入るのでしょうか。ひょっとするとEXCELマクロは、次のEUCツールでしょうか?

(4) EUCツール
AccessとかEXCELとかでしょうか。イメージ沸きません。

(5) 運用管理ツール
う~ん・・・なんでしょう?

補足:IMEとかもミドルウエアと考えてよいのだろうか? WEBで調べるとワープロや表計算もミドルウエアと定義しているものもあります。それは少し拡張解釈なような気がします。

いずれにせよ、すっきりした定義と具体例を書いてあるものを見つけられないのです。

宜しくお願いします。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) データベース管理システム(DBMS):お書きになられた通りです。
(2) 通信管理システム(LAN制御を含む:TCP/IPドライバー等通信制御を行うアプリケーションです。ファームウェアも該当するでしょう。通常ユーザが操作する類のアプリケーションではありません。
(3) ソフトウエア開発支援ツール:VisualBASIC、C言語、Perl等、亜ぷロケーションを開発するツール、プログラミング言語と言えば分かり易いでしょうか。
(4)EUCツール:エンドユーザが使用するアプリケーションです。
(5)運用管理ツール:クライアントPCの管理ツール、DBシステムの管理ツール、WEB/メールのサーバ管理等、運用機器を管理するツールです。最近では情報漏えいを防止する目的のツールが多数出ています。

QTortoiseSVNにてサーバー上の共有フォルダからチェックアウトできない

TortoiseSVN-1.6にて下記サイトを参考に、サーバー上の共有フォルダにリポジトリを作成し、
ファイルのバージョン管理を行おうとしています。
http://www.syon.co.jp/syontech/tech014.html

サーバー側の共有フォルダに対して、リポジトリの作成は成功したのですが、
参照サイト作業内容
>クライアント側:
>実際に作業を行うクライアントマシンにおいて「SVNチェックアウト」でバージョン管理を行う環境をサーバからコピーします。
>今回は作業フォルダの下にフォルダ(work)を作成し、そこで「SVNチェックアウト」を行います。

にて、リポジトリのURLを指定し実行すると、下記エラーが表示されます。

====================================================================================================================================
コマンド   file://【サーバーのIPアドレス】/test/web/共有フォルダ/develop からチェックアウト、リビジョン HEAD, 再帰的, 外部を含む
エラー    URL に対し ra_local セッションを開始できません
エラー    リポジトリ
エラー    'file://【サーバーのIPアドレス】/test/web/%E5%85%B1%E6%9C%89%E3%83%95.../develop'
エラー    を開けませんでした
終了!
=====================================================================================================================================

サイトに書かれている内容通りに作業したのですが、何が悪いのか分かりません。
解決法をご存知の方おられましたら、ご教授お願いできませんでしょうか?
よろしくお願いします。

TortoiseSVN-1.6にて下記サイトを参考に、サーバー上の共有フォルダにリポジトリを作成し、
ファイルのバージョン管理を行おうとしています。
http://www.syon.co.jp/syontech/tech014.html

サーバー側の共有フォルダに対して、リポジトリの作成は成功したのですが、
参照サイト作業内容
>クライアント側:
>実際に作業を行うクライアントマシンにおいて「SVNチェックアウト」でバージョン管理を行う環境をサーバからコピーします。
>今回は作業フォルダの下にフォルダ(work)を作成し、そこで「SVNチェッ...続きを読む

Aベストアンサー

バージョン1.6は、そのような動作をするようです。
今のところ原因は分かりませんが、以下のようにすると目的は達成できると思います。
(1)TortoiseSVN 1.5.9を使う。
もしくは
(2)共有フォルダをネットワークドライブに割り当てて、ネットワークドライブ経由でアクセスする。
↓こんな感じ
file://Z:/develop

バージョン1.6のリリースノートを見ると、BDB形式のリポジトリにfile:///でアクセスできなくしたということが書かれていますので、そのからみなのかもしれません(FSFS形式でもアクセスできなくなっているようですが)。

Qinterface,extend,implementのちがい

お世話になります、

Javaを勉強しているのですが、
interface,extend,implementの使い分けがわかりません。

私の解釈としては、
(1)interfaceは、グローバル変数の定義、グローバルメソッドの定義(実装はしない)。

(2)extendは、extendクラスを親クラスとして親クラスの機能を使用できる。

(3)implementは…,implementもextendと同じような意味だと解釈しているんですが、違う点は、implementで定義してあるメソッドは、使用しなくても、実装しなければならないという点でしょうか?

とにかくこの3つのを使い分けるコツとかあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば、getStringLength()メソッドなどが
あったほうが良いでしょうか。
このgetStringLength()メソッドは、2バイト文字も1バイト文字も「1文字」
と数えてくれると言う点で、まさに、日本語クラス用のメソッドだと言えるでしょう。

例えば、Java的に記述すると、、、
class Japanese {
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength;
 }
 ・・・
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField, extends Japanese {
・・・・
}

C++ではそのように実装するでしょう。
しかし、Javaにはこのような高度な機能はありません。

そこで、生まれた苦肉の策が、「interfaceとimplements」です。

interface Japanese {
public int getStringLength(); // interfaceは実装を含まない!
                 // すなわち「実装の継承」ができるわけではない。
}

class TextField {
・・・
}

class JTextField extends TextField implements Japanese {
・・・・
public int getStringLength() {
  ・・・
return strlength; //implementsの実装を「各クラスで」実装してやる必要がある。
 }
}


結局のところ、Javaでは、複数のクラスを親クラスには持ち得ないため、継承できなかったクラスは「各クラスで実装してやる必要性」があるのです。


ではどのように使うのが効果的か?

なまえのままです。「代表的なインターフェイス」にたいしてinterfaceを使うのが良いと思います。

例えば、プレイヤー系であれば、ビデオ・コンポ・ウォークマン・などにかかわらず、
interface controlpanel {
public play();
public stop();
public next();
public back();
}
というような基本的インターフェイスを「持っているべき」です。

こうすることで、それぞれのクラス宣言の際に、これらの「インターフェイスを持っているべきであり、実装されるべきである」ということを「強く暗示」することができます。
class videoplayer extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

こうすることで、同様のクラスを作成するユーザーは、
「プレイヤー系は、4つ操作が出来るコントロールパネルをインターフェイスとして持つべきなのだな!?」という暗示を受け取り、自分のクラスでもそれを模倣するでしょう。

class mp3player extends player implements controlpanel {
public play() {・・・}
public stop() {・・・}
public next() {・・・}
public back() {・・・}
}

また、これらのクラスを使用するユーザーも、「implements controlpanel」という
表記を見て、「4つの基本操作は押さえられているのだな!」という基本中の基本動作を抑えることが出来ます。

まとめると、クラスに「こういう特徴もたしてください!」「こういう特徴持ってますよ!」という一種の暗示的警告や方向性を与えることができるわけですね。

バラバラに理解してもしょうがないッス。

まず、
(1)interface と implements
(2)class と extends

が対応しているわけっす。

JavaはC++と違って、比較的言語仕様を「簡単」にしたので「多重継承」という
概念がないです。
多重継承っていうのは、複数のクラスを親クラスにして継承するってことですね。

たとえば、 「TextFieldクラス」と「Japaneseクラス」を多重継承すると、
「JTextFieldクラス」ができるっていうのが自然な考え方でしょう?

まぁ、例えば、日本語クラスであれば...続きを読む

QDOSコマンドで共有ファイルへアクセスを行う際のパスの書き方

初めまして。

本題になります・・・

DOSコマンドで共有ファイルのアクセスを行う際のパスの書き方は、
「\\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名」ですが、DIRなどを行うと、認証が走って、ファイルへのアクセスが出来ません・・・全てDOSコマンド(バッチ)で完結したいのですが・・・
例えば、「dir \\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名」とした場合に、「ログオン失敗: ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。」と表示されてしまいます。
現在行いたい処理は、他サーバーの「共有ファイルのコピー&削除」、「共有フォルダの作成」です。

【環境】
コマンド実行させるサーバー:[WIN2KSEVER(admini権限/パスワード共通)]
他サーバー:[WIN2KSERVER(admini権限/パスワード共通)]

解決する方法がありましたら、お教え下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

実際に試してみました。

net use \\サーバー名 パスワード /user:ユーザー名
dir \\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名

でいけました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報