日本語を勉強中の中国人です。次の練習問題を説明していただけないでしょうか。各問題の後ろに正解と疑問点も付け加えさせていただきました。

1.この計画は実行されなかった。と( )のは、資金が足りなかったのだ。
(1)する (2)言う (3)なる (4)聞く
正解(2)
意味がよくわかりません。

2.「( )というのであれば、手伝ってあげないこともないけれど」
(1)どうしたら (2)どうしても (3)どうかしたら (4)どうかしても
正解(2)
意味がよくわかりません。

3.彼はその書類を見ると、すぐに( )と破った。
(1)ばりばり (2)じりじり (3)がりがり (4)びりびり
正解(4)
なぜ(1)はだめでしょうか。また、この四つの擬態語は主に何に使うのか教えていただければ助かります。

4.( )の意味とだいたい同じものを(1)(2)(3)(4)の中から選びなさい。
ずっと監視していたが、(それらしい)トラックは通らなかった。
(1)それとそっくりな (2)それとすぐわかる (3)それと間違える (4)それと見られる
正解(4)
なぜ(1)はだめでしょうか。

5.「あいつの言いなりになるなんて、どうかしているよ」
この問題文の「どうかしている」のところの意味がよくわかりません。どういう意味でしょうか。

 また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.この計画は実行されなかった。

と(いう)のは、資金が足りなかったのだ。
;「というのは」は定型句として覚えられたほうが良いでしょう。
その前の部分を受けて、『~である理由は』という意味です。
同じ意味ですが、「というのはなぜかと言うと」のように表現することもよくあります。

2.「(どうしても )というのであれば、手伝ってあげないこともないけれど」
:「どうしても~」も定型句として覚えるのが良いと思います。
全体を直訳すると、

・「どんなことをしてでも(=どんな手段を用いても)私に手伝ってもらうつもりだ」というのであれば、すなわち、そこまで強く願っているのであれば、手伝ってあげないこともないけれど

といったような内容になると思います。
そこから転じて、『絶対に/ぜひ』という意味になったのでしょう。

3.彼はその書類を見ると、すぐに( )と破った。
(1)ばりばり (2)じりじり (3)がりがり (4)びりびり
どれも、状況によって擬音語にも擬態語にもなる表現です。
以下、よく使われると思われるものに関して述べます。

(1)ばりばり 
:あくまで個人的な感覚ですが、【手応えがあって堅くてある程度薄い】というニュアンスを持つものに対する表現です。
書類にはそぐわない表現です。

・床に貼ってあったベニヤ板をばりばりと引き剥がした。

・せんべいをばりばりとかじる。

・水溜りにできた氷を足で踏みつけてばりばりと割った。

・シベリアでは濡らした手ぬぐいを外気にさらすとあっと言う間に、ばりばりに凍ってしまう。

【激しい】というニュアンスを形容するのにもよく使われます。
・彼は疲れも知らずに毎日ばりばり働く。(態)

・(暴走族などの)バイクがばりばりと大きな排気音を立てて走り回る。(音)

(2)じりじり
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/97537/m0u/%E …
主に使うのは次の3つでしょうか。
(1)ある一定の方向に、ゆっくりとではあるが確実に動いていくさま
・剣を抜いた敵が正面からじりじりと(すり足で)迫ってくる。

(2)待ち切れなくて、しだいにいらだつさま
・待ち合わせていた相手がなかなか現れないので、彼女はじしじりしながら何度も腕時計に目をやった。

(3)太陽が強く照りつけるさま。
・砂漠を逃走する2人の犯人に真夏の陽がじりじりと照り付ける。

(3)がりがり
:【手応えがあって堅い塊】というニュアンスを持つものに対する表現です。

・氷の塊をがりがりと齧る。

・猫が壁をがりがりと引っ掻いて傷だらけにしてしまった。

・運転を誤って、道沿いの岩にがりがりと車体をこすってしまった。

【非常に痩せている状態】
彼女はダイエットしすぎてがりがりに痩せている。

(4)びりびり
:【非常に薄いもの】に対する激しい作用の表現というニュアンスでしょうか。

・喧嘩して洋服をびりびりに破られた。

・記事に腹を立てて新聞をびりびりに破いてしまった。

・雷でガラスがびりびりと震えた。

【感電した状態】にもよく使います。
・車のドアに手を触れたら静電気がびりびりと走って一瞬しびれた。

4.ずっと監視していたが、(それらしい)トラックは通らなかった。
:「それらしい」は「概観や雰囲気などがそれに近いと思われる~」という意味です。
正解の「(4)それと見られる」は、「それと同じだと判断できそうな」という意味ですから殆んど同じ意味になります。

(1)それとそっくりな
:は「それとよく似た」という意味です。
「それと同じだと判断できそうな」という推測がありません。

「同じだと判断できそう」であれば、もしかすると同じトラックかもしれないので監視する意味があります。
しかし、「それとそっくりな(それとよく似た)」と断定できるのであれば、それは「同じトラックではない」ことが確定しています。
それを監視することには意味がありません。
監視する意味が無いものに対して「通らなかった」と表現するのはさらに意味がありません。
それで不自然な表現になります。

5.「あいつの言いなりになるなんて、どうかしているよ」
:「どうかしている」は「頭がどうかしている」の略です。
「感じ方や考え方がおかしい」という意味になります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧に説明していただき誠にありがとうございます。ぜんぶ理解できたように思います。擬態語と擬音語の用例をたくさん書いていただき、助かりました。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 12:16

まいどっ!



この4問は、法則(文法)の問題ではなく、1つ1つの日本語表現を知っているかどうかが試される問題ですね。


>>>
1.この計画は実行されなかった。と( )のは、資金が足りなかったのだ。
(1)する (2)言う (3)なる (4)聞く
正解(2)
意味がよくわかりません。


これは、「言う」の意味というよりは、「というのは」の意味を知っているかどうかの問題です。
通常、漢字を使わずに「というのは」と書きます。
「というのは、資金が足りなかったのだ。」
 = 「理由は、資金が足りないということだった。」
 = 「資金が足りなかったからだ。」


>>>
2.「( )というのであれば、手伝ってあげないこともないけれど」
(1)どうしたら (2)どうしても (3)どうかしたら (4)どうかしても
正解(2)
意味がよくわかりません。


これは、「どうしても手伝ってほしいというのであれば」の「手伝ってほしい」を省略したものです。
それならば、意味はわかりますよね?

「どうしてもというのであれば」、「どうしてもということでしたら」は、よく使われる表現で、かくれている言葉(省略される言葉)は、それぞれの文によって違います。
あくまでも、この問題文の場合では、「手伝ってほしい」を省略しているということです。


>>>
3.彼はその書類を見ると、すぐに( )と破った。
(1)ばりばり (2)じりじり (3)がりがり (4)びりびり
正解(4)
なぜ(1)はだめでしょうか。また、この四つの擬態語は主に何に使うのか教えていただければ助かります。


ばりばり
1.(せんべいなどを)かじる音を表す擬声語(擬態語ではありません)
2.元気・やる気がある様子を表す擬態語
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …

じりじり
1.夏に日光が肌などに当たってくる様子を表す擬態語
2.だんだん迫ってくる様子 を表す擬態語
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …

がりがり
1.固い食べ物を食べる音を表す擬声語
2.勉強などをがんばっている様子を表す擬態語
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …


びりびり
1.紙を破るときの音を表す擬声語
2.電気を表す擬態語
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …


>>>
4.( )の意味とだいたい同じものを(1)(2)(3)(4)の中から選びなさい。
ずっと監視していたが、(それらしい)トラックは通らなかった。
(1)それとそっくりな (2)それとすぐわかる (3)それと間違える (4)それと見られる
正解(4)
なぜ(1)はだめでしょうか。


「それらしい」という言葉は、自信のなさを含んでいます。
ですから、断言に近い(1)や(2)では、かなり違う感じになります。


>>>
5.「あいつの言いなりになるなんて、どうかしているよ」
この問題文の「どうかしている」のところの意味がよくわかりません。どういう意味でしょうか。


「(やっていることや考えていることが)変だ」「頭がおかしい」などと同じ意味です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 こんにちは^^。わかりやすく説明していただきありがとうございます。疑問が解けました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 11:38

日本語として私のわかる範囲ですが。

意味がわからなかったらすみません。

1.この計画は実行されなかった。と( )のは、資金が足りなかったのだ。→と言うのは この場合、その理由は という意味でつかわれています。なぜかと聞かれてしまうと日本語では「と言うのは」=「その理由は」という意味であるからとしか説明できないんですが・・・。

2.「( )というのであれば、手伝ってあげないこともないけれど」
→どうしても これは日本語特有の、すべてを書いていないけど、書かれていない部分の意味も理解してください、という考え方による表現です。この場合、全部を書くとすると、「どうしても手伝ってほしいというなら」「どうしてもしてほしいとお願いするのなら」などという意味合いになります。
(1)どうしたら=それをしてもらうための条件、方法などを聞くものです (3)どうかしたら=何か思いがけないことや何かほかの方法を用いて物事がおこること (4)どうかしても=何か思いがけないことや何かほかの方法を用いても物事がおこらないこと という感じに捉えたらよいかと思います。

3.彼はその書類を見ると、すぐに( )と破った。
(1)ばりばり=板状のかたいものを破ったり、噛みくだいたりする時に使います (2)じりじり=少しずつ移動すること(物事が進むときにも使います) (3)がりがり=かたいものを削るときに使います (4)びりびり=紙や布など、薄くてひらひらしたものを破くときに使います。

4.( )の意味とだいたい同じものを(1)(2)(3)(4)の中から選びなさい。
ずっと監視していたが、(それらしい=はっきりとは分からないけれど、探しているトラック)トラックは通らなかった。
(1)それとそっくりな=探しているトラックと違うかもしれないが、見かけは似ているトラック (2)それとすぐわかる=見て間違いなく探しているトラックと分かるトラック (3)それと間違える=探しているトラックと見間違えてしまうくらい似ているトラック (4)それと見られる=たぶん、探しているトラック

5.「あいつの言いなりになるなんて、どうかしているよ」
普通では考えられない、または、言うことを聞いてしまうなんて信じられないという意味です。


何だか自分でも分かりにくいなと思う回答になってしまいました。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。意味はよくわかりました。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 11:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qぱぁっと は擬態語??擬音語??

花火がぱぁっと開いた。
という一文のぱあっとは擬態語ですか??それとも擬音語ですか??

擬音語と擬態語の区別がうまくできません。
擬音語は音とか声をあらわすもので、擬態語は様子をあらわすものですよね。
でもややこしいものも中にはあると思います。
簡単な見分け方があれば教えてください。
あと、擬音語、擬態語はすべて副詞になるのでしょうか??

知識があまりない中、文法の勉強をしています。
よきアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。10/29のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<花火がぱぁっと開いた。という一文のぱあっとは擬態語ですか??それとも擬音語ですか??>

擬態語になります。

1.理由は、花火が開いた時、「ぱぁっと」という音はしないからです。

2.「花火がパー-ンと開いた」だと、そう聞こえますから、擬音語と判断できます。


ご質問2:
<擬音語は音とか声をあらわすもので、擬態語は様子をあらわすものですよね。>

おっしゃる通りです。

1.擬音語は擬声語とも呼ばれ、自然現象の音にまねて作った語のことです。
例:
コケコッコ-、メェメェ

2.擬態語は物事の状態・様子をそれらしく表した語です。
例:
にこにこ、べったり

3.見分け方は、「そう聞こえるか」否かで、意外と簡単です。同じ表記でも、それが「音声」を表せば擬音語になり、「様態」を表せば擬態語になります。
例:
(1)擬音語:
「車のクラクションが、ぱぁっと鳴った」
そう聞こえたわけですから、擬音語になります。

(2)擬態語:
「花がぱぁっと散った」
花が散るのに、そう聞こえませんから擬態語になります。


ご質問4:
<擬音語、擬態語はすべて副詞になるのでしょうか??>

必ずしも副詞とは限りません。

1.例えば、「はぁっと」は副詞ですが、これは引用を表す格助詞「と」が接続して、初めて副詞の働きになります。

2.「ぱぁっ」だけでは、「感嘆詞」「間投詞」とも取れるのです。
例:
(1)感嘆詞:
ビールをひと飲みして、
「ぱぁっー!やっぱりビールはうまい!」

この「ぱぁっー」は「プハァー」などと同じ、美味しい感動を表す「感嘆詞」になります。

(2)間投詞:
話し始めた赤ちゃんが「パパ」と呼ぼうとして、
「ぱぁっ、ぱぁっ」

この「ぱぁっ」は、パパに対する呼びかけとして、「間投詞」となるわけです。


以上ご参考までに。

こんにちは。10/29のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<花火がぱぁっと開いた。という一文のぱあっとは擬態語ですか??それとも擬音語ですか??>

擬態語になります。

1.理由は、花火が開いた時、「ぱぁっと」という音はしないからです。

2.「花火がパー-ンと開いた」だと、そう聞こえますから、擬音語と判断できます。


ご質問2:
<擬音語は音とか声をあらわすもので、擬態語は様子をあらわすものですよね。>

おっしゃる通りです。

1.擬音語は擬声語と...続きを読む

Q「どうか」って次の話の中にどういう意味でしょうか。確認していただけませんか。

1.どうか、私と一緒に日本へ渡ってほしい。
2.この通りです。どうか日本へ、私どもと一緒に、どうか。
以上の二つの話の中にある三つの「どうか」について、参考書では、「1.」にある「どうか」は、「どうですか」という意味だと書かれました。
また、「2.」には、二番目の「どうか」も、「どうですか」という意味だと書かれました。
私は、全部で「なにとぞ」という意味だと思いますが、皆さんはどう思いますか。確認していただきたいんですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もそう思います。何卒とか是非にというニュアンスに近い意味で懇願する場面で使われていると思います。

Q擬態語が擬態語として成立する条件とはどういうものでしょうか。日本語に擬

擬態語が擬態語として成立する条件とはどういうものでしょうか。日本語に擬態語が多いとよく言われますが、自分も日常随分使っています。擬態語というのは副詞(句?)が多いのかと思いますが、ほかの人が使っている状況を知らなければ適切に使えないと思います。自分はそのような現場を覚えていないわけですが、どうやって使えるようになったか不思議に思います。このことと関連してどういう人がどういうところで使い始めて擬態語として定着できたのかも知りたいと思います。

Aベストアンサー

#1、#3 です。連続ですみません。
#3の続き
~ケースも多そうですね。

「音と関係ない擬態語」にこだわって語源をお知りになりたいのであれば、
もう少し具体例を挙げていただくと助かります。

でも「チュートリアルの徳井はシュッとしてる」と言われて今は私も適切か適切でないかがわかりますから、言葉を身につけるって不思議ですね。大阪以外の人は字面だけ見てもさっぱりニュアンスが伝わらないものなのでしょうか。

Qいただ「け」ますようorいただ「き」ますよう

質問です。ビジネス文書を作成する際に、いままで
「ご参加いただけますよう」と私は書いておりました。先輩は「ご参加いただきますよう」だと直します。一体どちらが正しいのでしょうか?
また、「お伺いいたします」は2重敬語(尊敬語「お」+謙譲語)だと思いますが、口頭ではよく使いますよね。今では「OK」なのでしょうか?(「とんでもないことでございます」→「とんでもございません」のように。)
ご回答、お願いいたします。

Aベストアンサー

私なりの考え方を述べさせていただきます。

まず「いただけますよう」と「いただきますよう」ですが、主体の違いによるだけで、結局どちらでも良いと思います。

「いただけますか?」と「いただきますか?」というフレーズを考えてみてください。前者の主体は相手ですが後者の主体が自分である事がわかるでしょうか?「○○していただけますか?」というのは「○○してもらえますか?」という意味で相手にそれが可能かどうか尋ねています。一方「○○していただきますか?」というと「○○してもらいましょうか?」ということです。つまり自分に対して「相手にしてもらおうかどうか」を尋ねています。

ここで最初のご質問に目を移しましょう。「していただけますようお願いします」は「(私が)相手に○○していただけること」を「私がお願いする」です。「していただきますようお願いします」は「私が(あなたに)○○していただくこと」を「私がお願いする」ということです。言っている事は同じですし、どちらも間違いとは思いません。

次に「お伺いいたします」ですが、確かに2重敬語です。ただおっしゃる通り現在ではごく普通に使われる表現で、違和感は感じません。私の考えでは正しい日本語としても良いと思います。

ただし「とんでもございません」は不自然です。これは2重敬語でもなんでもなく、明らかに誤った語法です。「とんでもない」という言葉の「ない」は「有る無し」の「無い」とは全く関係無いのでその一部を取って「ございません」とはできません。「あぶない」を「あぶございません」とか、「ゆるせない」を「ゆるせございません」と言えないのと全く同じ理屈で、不自然極まりない表現です。2重敬語の「お伺いいたします」の問題とは全く関連のない引き合いだと思いました。

私なりの考え方を述べさせていただきます。

まず「いただけますよう」と「いただきますよう」ですが、主体の違いによるだけで、結局どちらでも良いと思います。

「いただけますか?」と「いただきますか?」というフレーズを考えてみてください。前者の主体は相手ですが後者の主体が自分である事がわかるでしょうか?「○○していただけますか?」というのは「○○してもらえますか?」という意味で相手にそれが可能かどうか尋ねています。一方「○○していただきますか?」というと「○○してもらいましょうか?」...続きを読む

Q言語相対論の観点からの擬音語擬態語

検索してもわかりませんでしたので、質問させていただきます。
日本語には外国語に比べ3倍ほどの擬音語、擬態語があるといわれているそうです。そもそも日本語に擬音語、擬態語が多いのは日本語には、母音と子音を組み合わせたたさんの音があるからなのでしょうか?
そこのところを詳しく教えていただけませんでしょうか?どこかの質問では包丁できる時の擬態語、トントンは英語ではchop chopがいいとありましたが。。

日本人の思考と擬声語の因果関係を言語相対論の観点から知りたいです。お願いいたします。

Aベストアンサー

擬音語、擬態語が多いのは日本だけではありません。韓国語、インドネシア語なども日本語に負けないくらい豊富にあります。確かに、英語の擬音語、擬態語よちも少ないと思いますし、フランス語だと英語よりも少なくなります。でも、漫画なんかを読むと辞書にも載っていないような様々な擬音語、擬態語が登場します。また、一般的な傾向として、子供より大人、くだけた会話より改まった会話では使用頻度が少なくなりますが、日本語はいずれにしても 英語よりも 漫画などを除けば 遥かに多く使いますね。

日本語に擬音語、擬態語が多いのは 音韻的なものより、文法的なものに負うことと、感覚的なものを表現するのを好む傾向が強いというのもあるでしょう。ですから 日本語では容易に擬音語、擬態語を文章の中に入れやすいですね。英語だと論理的な表現を好むので、もともと擬音語、擬態語である単語も 動詞や形容詞として取り込まれ 淘汰されたと考えられます。clickという単語も もとは 擬音語です。

それから こういう問題は Japanese onomatopeiaなどをキーワードにして英語のページを検索した方が 的確なヒントが得られるかもしれません。

擬音語、擬態語が多いのは日本だけではありません。韓国語、インドネシア語なども日本語に負けないくらい豊富にあります。確かに、英語の擬音語、擬態語よちも少ないと思いますし、フランス語だと英語よりも少なくなります。でも、漫画なんかを読むと辞書にも載っていないような様々な擬音語、擬態語が登場します。また、一般的な傾向として、子供より大人、くだけた会話より改まった会話では使用頻度が少なくなりますが、日本語はいずれにしても 英語よりも 漫画などを除けば 遥かに多く使いますね。

日本語に...続きを読む

Q次の話の中にある「どうか」は、どういう意味でしょうか。確認していただけませんか。

1.どうか、私と一緒に日本へ渡ってほしい。
2.この通りです。どうか日本へ、私どもと一緒に、どうか。
以上の二つの話の中にある三つの「どうか」について、参考書では、「1.」にある「どうか」は、「どうですか」という意味だと書かれました。
また、「2.」には、二番目の「どうか」も、「どうですか」という意味だと書かれました。
私は、全部で「なにとぞ」という意味だと思いますが、皆さんはどう思いますか。確認していただきたいんですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「どうか」は、学校文法(中学校で教える口語文法)では、「呼応(陳述)の副詞」というものに分類されます。御質問の、
>1.どうか、私と一緒に日本へ渡ってほしい。
>2.この通りです。どうか日本へ、私どもと一緒に、どうか。
はいずれも口語文であり、よって1,2の「どうか」は、両方呼応の副詞といっていいでしょう。

「呼応の副詞」とは、
>それらが使われると、下に決まったいいかたがくる語。
(例)【たとえ】……ても(でも)……。【もし】…なら……。【決して】……ない。(光村中2教科書より。【 】は私が呼応の副詞につけた符号です。)
のことです。「どうか」は、
例A)【どうか】(私の家においで)ください。
のように、願望や依頼を表す下のいい方(1の場合は「ほしい」、例Aの場合は「ください」)と呼応します。
そして「なにとぞ」も、同様に願望・依頼を表す言い方と呼応する副詞です。
例B)【なにとぞ】(私の家においで)ください。
よって、質問者の方のお考えのとおりであり、
”参考書”の記述は全くでたらめです(少なくとも学校文法の視点からは。)。
なお、2の方は、「行ってください」という文末が省略された形であると学校文法では考えます。

中高校生向けの国語の学参、文法書などを書いている者です。

「どうか」は、学校文法(中学校で教える口語文法)では、「呼応(陳述)の副詞」というものに分類されます。御質問の、
>1.どうか、私と一緒に日本へ渡ってほしい。
>2.この通りです。どうか日本へ、私どもと一緒に、どうか。
はいずれも口語文であり、よって1,2の「どうか」は、両方呼応の副詞といっていいでしょう。

「呼応の副詞」とは、
>それらが使われると、下に決まったいいかたがくる語。
(例)【たとえ】……ても(でも)……。【もし】…なら……。【決して】……ない。(光村中2教科書より。【...続きを読む

Q擬音語擬態語

食べる表現で使われる「むしゃむしゃ」は擬音語なのか擬態語なのかわからなくなりました。

実際の音の聞きなし
→擬音語
音のないものの表現
→擬態語
と習いました。
そうすると「むしゃむしゃ」はどちらに入るのでしょうか。

Aベストアンサー

食べるときに「むしゃむしゃ」という音がするわけではないので擬態語です。

「しんしん」と降る雪などと同様です。

Q正解と不正解の違い

かなり長いですが、宜しくお願いします。


次の文章は、薬局開設の距離別制限既定(既存の薬局から一定距離をおくことを薬局開設の許可要件とした規定)の合憲性について判断した判決文の1部である。この文章の内容と合致するものとして最も妥当なのはどれか。

憲法22条1項は、何人も、公共の福祉に反しないかぎり、職業選択の自由を有すると規定している。職業は、人が自己の生計を維持するためにする継続的活動であるとともに、分業社会においては、これを通じて社会の存続と発展に寄与する社会的機能分担の活動たる性質を有し、各人が自己のもつ個性を全うすべき場として、個人の人格的価値とも不可分の関連を有するものである。この規定が職業選択の自由を基本的人権の一つとして保障したゆえんも、現代社会における職業のもつこのような性格と意義にあるものということができる。そして、このような職業の性格と意義に照らすときは、職業は、ひとりその選択、すなわち職業の開始、継続、廃止において自由であるばかりでなく、選択した職業の遂行自体、すなわちその職業活動の内容、態様においても、原則として自由であることが要請されるのであり、したがって、この規定は、狭義における職業選択の自由のみならず、職業活動の自由の保障をも包含しているものと解すべきである。もっとも、職業は、前述のように、本質的に社会的な、しかも主として経済的な活動であって、その性質上、社会的相互関連性が大きいものであるから、職業選択の自由は、それ以外の憲法の保障する自由、殊にいわゆる精神的自由に比較して、公権力による規制の要請が強く、憲法22条1項が「公共の福祉に反しない限り」という留保のもとに職業選択の自由を認めたのも、特にこの点を強調する趣旨にでたものと考えられる。このように、職業は、それ自身のうちになんらかの制約の必要性が内在する社会的活動であるが、その種類、性質、内容、社会的意義及び影響がきわめて多種多様であるため、その規制を要求する社会的理由ないし目的も、国民経済の円満な発展や社会公共の便宜の促進、経済的弱者の保護等の社会政策及び経済政策上の積極的なものから、社会生活における安全の保障や秩序の維持などの消極的なものに至るまで千差万別で、その重要性も区々にわたるのである。そしてこれに対応して、現実に職業の自由に対して加えられる制限も、あるいは特定の職業につき私人による遂行を一切禁止してこれを国家又は公共団体の専業とし、あるいは一定の条件をみたした者にのみこれを認め、更に、あるいは職業の開始、継続、廃止の自由を認めながらその遂行の方法又は態様について規制するなど、それぞれの事情に応じて各種各様の形をとることとなるのである。

迷った選択肢A
職業は、単に生計を維持するためという目的だけではなく、個性の発揮という人格的価値とも関連を持つものであるが、職業選択の自由は、いわゆる精神的自由に比べると、その自由が制約される要請が強い。

迷った選択肢B
職業選択の自由が「公共の福祉に反しない限り」という制約の下にある以上、その自由には内在的な制約があることを免れず、職業の開始、継続、廃止を認めつつその遂行の方法又は態様について規制するのは経済的自由に対する不合理な制約とはいえない。

自分なりの考えで、はっきりとした根拠をもって解答したのに不正解でした…。解説を願います。

かなり長いですが、宜しくお願いします。


次の文章は、薬局開設の距離別制限既定(既存の薬局から一定距離をおくことを薬局開設の許可要件とした規定)の合憲性について判断した判決文の1部である。この文章の内容と合致するものとして最も妥当なのはどれか。

憲法22条1項は、何人も、公共の福祉に反しないかぎり、職業選択の自由を有すると規定している。職業は、人が自己の生計を維持するためにする継続的活動であるとともに、分業社会においては、これを通じて社会の存続と発展に寄与する社会的...続きを読む

Aベストアンサー

選択肢Aは、文章の内容と合致しますが、選択肢Bは「経済的自由に対する不合理な制約」という部分が文章の内容と合致しないため不適切のように思いました。経済的自由とは、職業選択の自由に含まれると広義に解釈される「営業の自由」も含みますが、「居住・移転の自由」「財産権(所有権)」を含めての概念となりますので、選択肢Bの中で「経済的理由」とするのは誤りで、「営業(活動)の自由」とすべきです。

Q擬態語や擬声語(がやがや、うとうと、げらげらのような言葉)の勉強方法

いつもお世話になっております。

日本語の中に擬態語や擬声語(がやがや、うとうと、げらげらのような言葉)が多いです。日本人はどのように擬声語と擬態語を習得するのでしょうか。学校で教わるのか、それとも日常生活の中で他人の使い方を真似して身に付けるのでしょうか。何かいい勉強方法があるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。おもしろい質問ですね。私も外国語を勉強するとき、擬態語、擬声語が一番難しいです。感覚を表現するものですから、連想しにくいからでしょう。習得ですが、もちろん日常生活のなかで身につけていきます。中国人だって中国語の擬態語、擬声語を学校で勉強するわけではないでしょう?

擬態語には、ある程度、傾向がありますので、すこし書いておきますね。

母音 イ段音:速い運動 ア段音、オ段音:遅い運動 エ段音:品がよくない
子音 k,t:堅い m:やわらかい s:摩擦感 p:抵抗感がない、俗語的 h:抵抗感がない、文章語的 r:流動 g,z,d,b:大きい、重い、鈍い、汚い

重複:反復、連続性:コロコロ、ペタペタ
+ッ:瞬間性、すばやさ、一回性:コロッ、ペタッ
+ン:軽やかさ、リズミカル、強さ:コロン、ペタン
+リ:滑らかさ、少しゆったりした感じ:コロリ、ペタリ
清音と濁音の対立
清音:小さい、軽い、鋭い、美しい:コロコロ、ペタペタ、サラサラ、キラキラ、パタン
濁音:大きい、重い、鈍い、汚い:ゴロゴロ、ベタベタ、ザラザラ、ギラギラ、バタン

こんばんは。おもしろい質問ですね。私も外国語を勉強するとき、擬態語、擬声語が一番難しいです。感覚を表現するものですから、連想しにくいからでしょう。習得ですが、もちろん日常生活のなかで身につけていきます。中国人だって中国語の擬態語、擬声語を学校で勉強するわけではないでしょう?

擬態語には、ある程度、傾向がありますので、すこし書いておきますね。

母音 イ段音:速い運動 ア段音、オ段音:遅い運動 エ段音:品がよくない
子音 k,t:堅い m:やわらかい s:摩擦感 p:抵抗感がない...続きを読む

Q正解・不正解を一言で言うと?

賛成・反対を一言で言うと賛否になるじゃないですか!
じゃ~正解・不正解を一言で言うと何か適してる言葉ありますか?

Aベストアンサー

正否
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/122554/m0u/%E6%AD%A3%E5%90%A6/

正誤
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/121429/m0u/%E6%AD%A3%E8%AA%A4/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報