こんばんは、XP Office2003 です。

セルの数式を保護したのですが、簡単に算式から削除とか式の変更ができてしまいます。
メニューの【書式(O)】→【セル(E)】の保護タブでロック(L)のチェックをはずし、保護したいセルを選んで→ツール(T)
→保護(P)でシートの保護を選んでセルを保護しました。

しかし、簡単に算式から削除とか式の変更ができてしまいます、やり方が間違っているのでしょうか、一体どの程度の効果がある
のでしょうか。

何のための保護なのかさっぱり不明です。

A 回答 (5件)

みなさんが回答されていること同じことですが、


まずは保護したいセルを保護するための手順です。
まずは下記の通りやってみてください。
(1)保護したいセルを選択
(2)書式→セルを選択(セルの書式設定のウィンドウが開きます)
(3)保護のタブを選択
(4)ロックにチェックを入れて、OK。
(5)ツール→保護→シートの保護(シートの保護ウィンドウが開きます)
(6)そのままOKを押す。
これで保護がかかるはずです。

ロックとは、ツール→保護の操作で保護をかけたときに
その保護するという操作を有効にするか無効にするかをセル毎に
設定するためのものです。
ロックのチェックを入れる=ツール→保護の操作を有効にする
 →セルに保護がかかります。
ロックのチェックを外す=ツール→保護の操作を無効にする
 →ツール→保護の操作を行ってもセルに保護がかかりません。

デフォルトで全てのセルはロックにチェックが入った状態です。
これはデフォルトでツール→保護の操作を有効にしてあるということ
です。

そんなに難しいことではありませんので、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました、なんとかやっと出来ました、本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2009/06/01 18:39

ツール - 保護 - シートの保護


でシートを保護しても、セルに入力が可能なのでしょうか?
    • good
    • 0

デフォルトでは、ロック(L)はチェックされた状態なので、そのチェックを外さないで、チェックされたまま、シート全体を保護すれば、セルも保護されます。



つまり、シート全体(すべてのセル)を保護してしまえば良いだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>デフォルトでは、ロック(L)はチェックされた状態なので、

デフォルトでは、一体なにがロックされているのでしょう
どのセルも問題なくデフォルトで入力、編集が可能なのですが???
まったくロックの意味が不明なのですが???

お礼日時:2009/05/22 23:55

ツール(T)→保護(P)


は、選択したセルを保護するのではなく、シート全体を保護するコマンドです。

そして、【書式(O)】→【セル(E)】の保護タブでロック(L)のチェック、は、シート全体を保護したときに、そのセルをロック(保護)するのかどうかのチェックです。

なので、ロックのチェックを外したセルは、シートを保護しても、そのセルは保護されないことになります。

ということで、やり方が間違っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スミマセン、どのような手順でやればよいのでしょうか

お礼日時:2009/05/22 22:38

>保護タブでロック(L)のチェックをはずし



チェックされていないと保護されません。
保護しない場合はチェックを外すのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スミマセン、保護する手順を教えて下さい

お礼日時:2009/05/22 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数式のΣ記号が入力できません

Word 2013で、次の(a)の操作をすると画像の左上の数式が入力されます。(b)の操作をすると画像左下の数式が入力されます。これは正常だと思います。
(a)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左上の数式をクリックする。
(b)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左下の数式をクリックする。

次に、次の(α)の操作をすると、(a)で作成した数式が画像右上のようになります。つまり、次の(ア)、(イ)の2つの現象が起きます。
(α) (a)で作成した数式の直前に普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入操作でなく普通に入力する文字)を入力する。
※画像右上の例では「普通の文字」として「あ」の文字を入力しています。
(ア)Σ記号の大きさが小さくなる。
(イ)Σ記号の上下にあった添字の入力欄が、Σ記号の右側に移動する。

また、次の(β)の操作をすると、(b)で作成した数式が画像右下のようになります。つまり、次の(ア)の現象が起きます。
(β) (b)で作成した数式の直前に普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入操作でなく普通に入力する文字)を入力する。
※画像右下の例では「普通の文字」として「あ」の文字を入力しています。
(ア)Σ記号の大きさが小さくなる。

また、次の(c)の操作をすると、画像右上の数式が入力されます。つまり、左上の数式をクリックしたのに右上の数式が入力されます。
(c)普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入操作でなく普通に入力する文字)を入力する→挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左上の数式をクリックする。
※右下の画像の例では「普通の文字」として「あ」の文字を入力しています。

質問(1)
(ア)の現象が起きるのは、正常なのでしょうか。

質問(2)
(イ)の現象が起きるのは、正常なのでしょうか。

質問(3)
(c)の操作をすると画像左上の数式ではなく右上の数式が入力されるのは正常なのでしょうか。

質問(4)
普通の文字に続けて画像左上の数式を入力するにはどうしたらいいでしょうか。

手元にある次の2台のパソコンで上記の操作をしてみたのですが、2台とも全く同じようになりました。2台とも、Word 2013 32ビット、Windows 7 Ultimate 64 SP1です。
パソコン1 デスクトップ CPU Intel i7-980X(6コア 3.6GHz) メモリ 24GB
パソコン2 ノート CPU Intel i3-3210M(2コア 2.1GHz) メモリ 8GB
2台とも、Wordの「ページレイアウト→ページ設定→行数と文字数→フォントの設定→フォント→サイズ」と進んだ欄では「10」(ポイント)と指定しています。

Wordを起動した直後に新規に開いた文書で上記の操作をしてみたのですが、上記のようになります。Wordをアンインストールし、再インストールしてみたのですが、上記のようになります。

Word 2013で、次の(a)の操作をすると画像の左上の数式が入力されます。(b)の操作をすると画像左下の数式が入力されます。これは正常だと思います。
(a)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左上の数式をクリックする。
(b)挿入→数式→新しい数式の挿入→大型演算子→画像左下の数式をクリックする。

次に、次の(α)の操作をすると、(a)で作成した数式が画像右上のようになります。つまり、次の(ア)、(イ)の2つの現象が起きます。
(α) (a)で作成した数式の直前に普通の文字(上記(a)や(b)などのような数式挿入...続きを読む

Aベストアンサー

Wordの数式ツールには、独立数式と文中数式の二つの形式があります。

同じ行に単独で数式を挿入した場合が独立数式になります。
一方、同じ行に数式以外のテキストなどを挿入した場合は、数式部分が
文中数式となり同じ行の高さに揃えたサイズになります。

同じ行にテキストと数式を配置する場合は、文中数式に強制的になり、
文中数式を独立数式に変換した場合には、同じ行に同時に収められない
ので段落内改行が強制的に挿入されます。

数式内にテキストを挿入する方法もありますが、お勧めはしません。
テキストと数式を同じ行の高さに配置したい場合は、表内へと挿入して
使うとか、どちらかをテキストボックスにします。

参考サイトとしては紹介しませんが、「Word 数式ツール 独立 文中」
とかでWeb検索をしてみてください。Word2007などのPDFファイルが
見つかると思います。

Qペースト入力で時計算式の入っているセルを保護したい

計測値を表にするために Excelを使用しています。
例えば、

10 タブ 20 タブ タブ 30

上記のようなテキストをペーストして Excelの表を埋めています。
タブをペーストすると次のセルに進んでくれます。
上記のタブ2つはセルを1つスキップさせたいからなのですが、
Excelに計算式が書かれていてもタブをペーストすると計算式も消えてしまいます。

入力規制とかセルの保護とかも考えたのですが、それだとエラーメッセージが出てペースト(入力)自体が無効になってしまいました。

やりたいことはテキストのデータを Excelの表に埋めたいのですが計算式のあるセルは計算式を残したまま飛ばしたいことです。

何か良い方法をご存じの方がいらっしゃったらお教え下さい。
メンテを考えて極力シンプルに制限できたらなと考えています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご希望のコピー貼り付けをするなら、以下のような手順が実戦的に最も簡便な操作になります。

タブを含むテキスト文書をいったんエクセルのシート(データのない編集用のセル)に貼り付け、そのまま右クリック「コピー」、貼り付け先のセルを選択して、右クリック「形式を選択して貼り付け」で「空白セルを無視する」にチェックを入れてOKしてください。

Q【エクセル】数式の答えに、記号→プラス(+)マイナス(△)をコンマ(3桁)で表示するには?

こんにちは、みなさん!!

Q.数式の答えに、プラスだったらプラス記号(+)、マイナスだったら
マイナス記号(-)さらに、コンマ(3ケタ)で表示するにはどうすれば良いですか?
例 2,000.4-1,000=+1,000←小数点以下四捨五入で、プラス記号プラスカンマで表示

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクセルのセルのデータの見た目と値(ほとんど数値の場合です。日付もエクセル特有の仕組みで正整数です。文字列に対してはほとんど何もできない)が分裂している(というか値はそのままで、見た目だけ変えられる)のはご存知ですね。
これを「表示形式の設定」といいます。
そして数では、やはり一番大きい区分は、正、0、負の区分です。
それは本質問のように正負記号の問題もあるからです。
そして質問では、標準と違うのは、
(1)+の時+をつける(エクセル標準では何もつけない)
(2)マイナスの場合△をつける(標準ではー)
(3)3桁ごとのカンマ(エクセルでやや標準的だが、何も指定しないとカンマをつけない。通貨以外の場合だが)
(4)四捨五入
上記の正負0にあわせて、「;」で区切ってA;B;Cのように記述する.
3つのうち後の1つないし2つは省略できる。
記述は書式ーセルーユーザー定義ーで右上のテキストボックスに入れる。この際、数直線と違い、正の場合;負の場合;0の場合の順の約束になっている。
(4)四捨五入はエクセルはセルに設定されている表示形式で表示しきれない桁は、自動的に四捨五入してくれる。
(1)(2)について書式文字に0や#以外を書くとそのままその位置(先頭や後尾や3桁ごとなど。+、-、,もしいて言えばこれに該当)に挿入して表示してくれる機能があるので(またそれらの文字は””で囲むのが整式だが省略できる)
先頭の+やーや*は桁数の多少に浮動的に1つつけてくれる機能がある。
結論として
+#,###;△0;0
ぐらいがどうでしょうか。
+#,###の+は先頭にという意味。#,###,###,###でも良いが1セット
(+#,###のみで代表)でよい。
ゼロの場合質問では小数点以下なしを希望なのでこうした。
0の場合0にするか、ブランクなどもできるが、0とする。
沢山解説あるが一例
http://www.itsmemo.com/it/excel/000039.html

△123-123
△0-0.1234
00
+12,34512345
0、小数点以下負、などこれでよいかな。

エクセルのセルのデータの見た目と値(ほとんど数値の場合です。日付もエクセル特有の仕組みで正整数です。文字列に対してはほとんど何もできない)が分裂している(というか値はそのままで、見た目だけ変えられる)のはご存知ですね。
これを「表示形式の設定」といいます。
そして数では、やはり一番大きい区分は、正、0、負の区分です。
それは本質問のように正負記号の問題もあるからです。
そして質問では、標準と違うのは、
(1)+の時+をつける(エクセル標準では何もつけない)
(2)マイナス...続きを読む

Q【エクセル2003】セルの値を0→1→2→3→0と変えるボタンを作りたい。

いつもお世話になってます。

シート上にボタンを設置し、以下のようなマクロを登録したいのですが、
どのように記述しればよいのでしょうか?

ボタンを押すと、セルA1の値がゼロから1に変わる。
もう一度押すと、同セルの値が1から2に変わる。
さらにもう一度押すと、同セルの値が2から3に変わる。
もう一度押すと、3から0に戻る。

ご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

他にも色々な方法がありますね。

・Select Case 使用

Private Sub CommandButton1_Click()
Dim A1Value

'セル内容を一旦変数に格納
A1Value = ActiveSheet.Cells(1, 1).Value

'変数に格納された内容により処理を行う
Select Case A1Value
Case 1
A1Value = 2
Case 2
A1Value = 3
Case 3
A1Value = 0
Case 0
A1Value = 1
End Select

'変数に格納された変更を A1 セルに反映
ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = A1Value
End Sub


・If ~ ElseIf 使用

Private Sub CommandButton1_Click()
Dim AVal

AVal = ActiveSheet.Cells(1, 1).Value

If AVal = 0 Then
AVal = 1
ElseIf AVal = 1 Then
AVal = 2
ElseIf AVal = 2 Then
AVal = 3
ElseIf AVal = 3 Then
AVal = 0
End If

ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = AVal
End Sub


・If 使用手抜き版

Private Sub CommandButton1_Click()

If ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = 0 Then ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = 1: Exit Sub
If ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = 1 Then ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = 2: Exit Sub
If ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = 2 Then ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = 3: Exit Sub
If ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = 3 Then ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = 0: Exit Sub

End Sub

共通事項:
セルに何も入力されていない場合、ゼロと判断します。
0, 1, 2, 3 以外の数値/文字列などが入力されていた場合は何もおきません。

---
VBA で、となるとこれ以外にも方法はいろいろ考えられます。
やり方が無駄だとか回りくどいとかは置いといて、いろんな方法を考えて試してみると楽しいかもしれませんし、そういう「無駄」が理解を深める手助けになる...かもしれません。

他にも色々な方法がありますね。

・Select Case 使用

Private Sub CommandButton1_Click()
Dim A1Value

'セル内容を一旦変数に格納
A1Value = ActiveSheet.Cells(1, 1).Value

'変数に格納された内容により処理を行う
Select Case A1Value
Case 1
A1Value = 2
Case 2
A1Value = 3
Case 3
A1Value = 0
Case 0
A1Value = 1
End Select

'変数に格納された変更を A1 セルに反映
ActiveSheet.Cells(1, 1).Value = A1Value
End Sub


...続きを読む

Q数式記号

パワーポイントに入れた数式にマイナス6乗の記号をいれたいのですが、方法が分かりません。どなたかお教え願います。 

Aベストアンサー

-6を選択して「書式」の「フォント…」で「上付き」をチェック

Qエクセルの算式の保護

エクセルで算式を作ったのですが、その部分を間違って上書きしない為に保護のかけ方をお教えいただけないでしょうか?

算式を組んだのが多数ありますので、算式を組んだ部分だけを一括して保護をかける方法があったら、それも教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

式がありそうなセル範囲を指定して、下記を実行してみてください。
指定しないと効力なし。
Sub test01()
Dim cl As Range
ActiveSheet.Unprotect
Cells.Locked = False
For Each cl In Selection
If cl.HasFormula = True Then
cl.Locked = True
End If
Next
ActiveSheet.Protect
End Sub
#3と似てますが、質問者で両方テストしてみてください。
差がないですか。(エクセル2002)

Q数式記号の使い方

数学では×の乗算は使わないと言うのは本当ですか?
×ではなく・を用いて記載するのが一般的と言われました。文字式だと、文字なのか記号なのか判別がつきにくいからだそうです。文字式であれば乗算記号は省略できるが、数字と数字の乗算は省略ができないので・の記号を乗算とするそうなのですが、数字と数字の乗算であれば、文字と記号を間違うことはないはずなので、×を使うのが正しいと思うのですが・・・。
私は文系で、数式の中で×は省略できると言うのを習った記憶はありますが、×ではなく・で表記すると言うのを、習った記憶がありません(忘れているのかもしれません)。正しい使い方を教えてください。

Aベストアンサー

確かに、数学を深く学んでいくにつれて×記号を使うことは少なくなりました。
でも別に使っちゃいけないとか、・を使わないといけないとか、省略しなきゃいけないとか、そういった決まりのようなものはありません。
解答を見やすくするためにわざと×を使う時だってありますし、省略してもわかるだろうという時には書きません。
テストなどで×を使った、使わないで採点がかわることはありませんのでご安心ください。

Qシートの保護をしていないセルの書式変更

関数が入力されているセルのみ下記の方法でシートの保護をしたのですが、その後メニューから[書式]→[セル]が選択できなくなりました。
確かに保護されていないセルに対して数字や文字を入力したり消したり自由にできるのですが、フォントの色を変えたりフォントの大きさを変えたりできなくなりました。
一部でもどこかにシートの保護をしている場合、保護をしていないセルに対してフォントの変更はできなくなってしまうんでしょうか?
もしシートの保護がされていないセルに対してフォントの変更等ができる方法があれば教えて下さい。Excelは98です。よろしくお願いします

1.セルをすべて選択する
2.メニューから[書式]→[セル]を選択する
3.[保護]タブの[ロック]のチェックをオフにする
4.メニュー[編集]→[ジャンプ]をクリックする
5.[セル選択]ボタンをクリックする
6.[数式]オプションのチェックをオンにする
7.メニューから[書式]→[セル]を選択
8.[保護]タブの[ロック]のチェックをオンにする
9.メニューから[ツール]→[保護]→[シートの保護]をクリックする
10.OK

関数が入力されているセルのみ下記の方法でシートの保護をしたのですが、その後メニューから[書式]→[セル]が選択できなくなりました。
確かに保護されていないセルに対して数字や文字を入力したり消したり自由にできるのですが、フォントの色を変えたりフォントの大きさを変えたりできなくなりました。
一部でもどこかにシートの保護をしている場合、保護をしていないセルに対してフォントの変更はできなくなってしまうんでしょうか?
もしシートの保護がされていないセルに対してフォントの変更等ができる方法...続きを読む

Aベストアンサー

蛇足ですが・・・。
XPだと、書式が変更できるようになったみたいです。ちょっと思い立って調べてみました。

Q数式の最後に//みたいな記号をかくことがありますが・・・

予備校や大学の先生などに多いと思うのですが、
何かの証明のようなことをして、最終的な結果が出た後、
数式の右下あたりに「//」こんな感じの記号を書いたりすることがありますよね?
教科書によっては、□とかの記号が書いてあることもあります。

今まであまり気にしてなかったんですが、正確にはどんな意味があるのか
知りたいのですが、どんな種類があって、どういう意味があるんでしょうか?

Aベストアンサー

証明終了ですね。□やQ.E.D.なんかも同じ意味です。
個人のノートなんかですと、計算をしたあとに A.x=3 のように書き直したりせず、計算の最後に//と書くことでこれに代えている人も多いようです。

QExcel2003、文字列を数値に変更したいけど、セルの書式変更で変更しても反映されません

(Excel 2003)
セルP1には以下の数式が入っています。P1のセルには数値のみの情報が入っています。例:11
しかし replace 関数によって取り出されたものは文字列扱いでした。そこで セル P1 のセルの書式を変更し、「数値」を選択しました。しかし結果は変わらず、あいかわらず文字列のままです。どうすれば数値を得られるでしょうか?

=REPLACE(C1,1,15,"")

Aベストアンサー

#1です。
> なぜ「セルの書式設定」の「分類」で「数値」を選んだのに、
> 数値が得られないのでしょうか?
「セルの書式設定」は単に「見え方」を変えるだけなので、
セルの内容そのものを変化させるのものではないのです。
変なたとえですが、
手術していないニューハーフが、お化粧だけで女性に見えるようなものです。


人気Q&Aランキング