教えてください。
なぜ血液凝固異常(PLT減少など)が見られた場合、バルパンを抜かないとイケないのでしょうか?


またACT測定とは何を調べているのですか?


詳しく教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

IABPのバルーンのインフレート&デフレートの動きにより、血小板を破壊する恐れがあります(血小板損傷)。


血液凝固異常が見られた場合にIABカテーテルを抜去を検討するというのは、恐らく上記の血小板損傷を懸念しての対応かと思われます。

ACTとはactivated coagulation time :活性化凝固時間(単位は秒)を意味します。
IABカテーテルなどの異物を血管内へ入れると、血液の凝固反応から血栓形成が行われます。そのため、へパリン等の抗凝固剤の投与により血液の凝固時間が長くし血栓形成しにくくする必要があります。また、上記の血小板損傷によってもACT値が大きくなる場合があります。
    • good
    • 0

>なぜ血液凝固異常(PLT減少など)が見られた場合、バルパンを抜かないとイケないのでしょうか?



IABPが原因の一つである可能性があり、持続使用で悪化する可能性があるから

>ACT測定とは何を調べているのですか?
ヘパリンの効きを調べるため
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPBR、PER、BPS、ROEとは?

PBR(株価純資産倍率)→PBRが1倍に近づくほど株価は割安
PER(株価収益率)
BPS(1株あたりの純資産)→BPSが高ければ、その企業の安全性が高い
ROE(株主資本利益率)
ROE=当期利益÷株主資本→数字が大きいほど利益率が高い企業

初心者ですが、株投資するとき、この専門用語は知ってた方がいいでしょうか。使い方がよくわからないので教えてください・・・。

Aベストアンサー

既に本を読んで勉強済みと思いますが、ステップ・バイ・ステップで確認してみましょう。


復習編

(1)PBR(株価純資産倍率)
    公式=株価÷1株当り純資産(株主資本)
  株価は帳簿上の1株当りの株主価値の何倍か?

(2)PER(株価収益率)
    公式=株価÷1株当り当期利益
  株価は1株当り利益の何倍か?〔通常、今期予想1株当り当期利益を使います〕

(3)ROE(株主資本利益率)
    公式=当期利益÷株主資本(純資産)
  株主資本を使ってどのくらい利益を稼いだか?
  株主資本を効率的に利用している経営か?
  〔通常は%表示のため100倍〕
  

利用編

(1)PBRについて
  PBRは、低ければ割安、高ければ割高、特に1倍割れは、企業の解散価値を
  下回っており(正確ではない、あくまで帳簿上)、割安であると見られている。
  通常、株主資本は、企業の利益水準・増減ほどには変動しませんので、
  市況産後・相場産業(証券会社等)など収益水準の変動が大きい業界では、
  PBRが重視されるケースがあります。尚、利用に当っては、
   A.同業他社や同業界内での比較に限定して下さい、業種間で数値のバラツキあり
   B.ベンチャー企業など、企業の利益成長に視点がおかれる
      高成長企業の場合、PBRの高低は株価水準の割安・割高の目安にはならない
   C.PBR1倍割れは、割安であり”絶対”お買い得?
      とはならない場合あり、1倍割れのまま放置されるケースもあります。
      企業業績等々と見比べっこして利用して下さい。

(2)PER(株価収益率)
  恐縮です、こちらに書きました。
  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1734607
  尚、PERは、相対的投資尺度であり、必ず、利益成長、財務体質等と併用して
  考えて下さい。単純に○○倍で判断する事はできません。
  また、PERに使われる「当期利益」は、資産売却・有価証券評価損、
  構造改革・リストラ費用など「特別損益」勘定である特殊要因が入り込んでいます。
  ご注意下さい。

(3)ROEについて
  株主資本を効率的に利用しているか否か?の指標です、外人投資家も重視しています。
  現状では、10%以上が優良会社と言われているようです。
  利用にあたっては、
   A.同じ収益を上げていても、他人資本(借入金)が大きく、過少資本の
      会社では数値が大きくなります。有利子負債の残高にも注意して下さい。
   B.収益水準が高く、また高収益を続けて行きますと、内部留保が増加・蓄積し、
     ROEが低くなる傾向があります。業績推移にも目配りして下さい。
   C.やはり、同業他社や、同業界内での比較に留めた方が良いと思います。
      規模の大きな装置産業とサービス産業では、バランスシートの構造が
      違います。比較してもあまり意味がない様に感じます。

(4)ご質問のBPS(1株あたりの純資産)
  企業の安全性を見るなら、
   ・株主資本比率(株主資本÷総資産×100)
   ・債務償還年数(有利子負債÷営業キャッシュフロー)
      ・・・負債は本業の営業で稼ぎ出したキャッシュの何倍か?
         【住宅ローン残高は年収の何年分か?(-_-;)と同じでごわす】

  などが一般的です、BPSの高低だけでは安全度の目安としては不完全です。


付録編(余裕がございましたら、お付き合い下さい)

 ●PBR=PER×ROE

   PER=株価/1株当り当期利益
     ↓
    右辺の分子・分母に発行済み株式数を掛ける
     ↓
   PER=(株価×発行済み株式数)/当期利益

   PER×ROE={(株価×発行済み株式数)/当期利益}×(当期利益/株主資本)
           =(株価×発行済み株式数)/株主資本
     ↓
    右辺の分子・分母に(1/発行済み株数)を掛けると
           =株価/1株当り株主資本=PBR

  長くなりました、つまりPBR=PER×ROEの関係が成り立ちます。
  すなわち、PBRで同業他社同士を比較した場合、PBRが低い会社は、
  企業利益の成長性に着目したPERが低いのか、株主資本の効率経営を表す、
  REOが低いのかで見方が変ります。PERが同業他社と比べて見劣りする
  状態でない場合、PBRが高まるためには、ROEの改善、すなわち資本の
  効率的な経営が課題であり、ROEを改善させ、収益力を向させる必要があります。
  取り合えず、PBR・PER・ROEはリンクしていると覚えておいて下さい。


お疲れさまでした、コーヒーをどうぞ。

               )   ∧_∧
              (  ( ^ー^* )
               □ ⊂⊂   )

では、では、がんばって下さい。

既に本を読んで勉強済みと思いますが、ステップ・バイ・ステップで確認してみましょう。


復習編

(1)PBR(株価純資産倍率)
    公式=株価÷1株当り純資産(株主資本)
  株価は帳簿上の1株当りの株主価値の何倍か?

(2)PER(株価収益率)
    公式=株価÷1株当り当期利益
  株価は1株当り利益の何倍か?〔通常、今期予想1株当り当期利益を使います〕

(3)ROE(株主資本利益率)
    公式=当期利益÷株主資本(純資産)
  株主資本を使ってどのくらい利益を稼...続きを読む

Q消化管出血によって血液検査値が減少するのは何ですか? 出血→ヘモグロビン、赤血球の値減少→貧血 と考

消化管出血によって血液検査値が減少するのは何ですか?
出血→ヘモグロビン、赤血球の値減少→貧血
と考えるのは間違いでしょうか?

Aベストアンサー

>血液検査値が減少する
は全く意味が判らない文章ですね。
消化管出血が続くと赤血球が失われ、その数が減少します。
検査の方法によってはヘモグロビン値の減少として表現されます。
どちらも同じことです。
>ヘモグロビン、赤血球の値減少→貧血
この通りの理解でいいと思います。

Q初期投資額とは何でしょうか

初期投資額という言葉の意味が分かりません。

例えば、次のページに「初期投資額」という言葉が示されています。
http://www.kcs-net.or.jp/bp/d/84.htm

例えば、第1会計期間に3千万円、第2回会計期間に2千万円、第3会計期間に5百万円、第4~第10会計期間に毎年100万円を投資した場合は、初期投資額は次の(a)~(c)のいずれなのでしょうか。
(a)3千万円
(b)5千万円(=3千万円+2千万円)
(c)5千5百万円(=3千万円+2千万円+5百万円)

つまり、次の2点が分かりません。
(1)「初期」とは第1期でしょうか、それとも、第1期からあらかたの投資が完了するまでの期間でしょうか。
(2)「第1期からあらかたの投資が完了するまでの期間」である場合、「あらかたの投資」はどのようにして決めるのでしょうか。例えば、上記の投資の場合、第3期の5百万円は金額的に微妙ですが「あらかたの投資」に入るのでしょうか。

Aベストアンサー

・会計そのものもそうですが、
 「誰」が「何のために(何を判断するために)」使用するデータをとるのか
 によって、多少、イメージやニュアンスが変わるのかな。 と考えています。

・最も顕著な例が、
 資本家や取引先を守るために「保守的(将来のコストを見越して)」に考える「いわゆる会計」の考え方と、「不確定要素を排除して、利益を確定させ担税力を量る」税務会計のように、まったく違った要素が出てくる場合があります。

・「コンビニ会計」で用いられる「売上原価」なども、一般の売上原価の考えから
 ずいぶん離れている例だと思いますが、同時に、フランチャイズ側がロイヤリティーを
 確保するために、「すごい」言葉の定義づけをしたな、と感心させられます。


・今回のご質問について、私の回答は無意識のうちに、
 「経営者の視点で、どのように投下資本を回収するか」という基準で考えていたように思います。

・質問者様のおっしゃることは、
 「どの立場から見ても、同じ基準で考えられる、普遍的な定義」をお探しなのかな・・
 そして、その基準を「文字」が表現する意味に、求められたのかな、と思い当たりました。
 回答の方向性がずれていたと思いますので、まずは、お詫びいたします。

・その上で、考えてみましたが、例えば初期投資する設備が「巨大なプラント」だけで、
 施工に数年(数期)かかるような場合、ご質問者様の例示をそのままあてはめると、
 まさに「初期投資」と呼ぶべきものが、初期投資という定義から外れることになります。

・「初期」の意味を「第1期(最初の期)」と固定する定義づけた場合は、
 そうなる(=初期投資はなくなる)というご質問者様のお考えは成立すると思います。
 あくまでも「定義づけがそうだから」ということで、
 そういう定義づけを持った会計の中での答えであると思います。

・ただ、多くの場合投下資本と利益回収を念頭に置き、その回収サイクルを管理するのが
 会計の役目でしょうから、このような費用を「単年度で回収する計画」は通常立てない
 とは思います。

・ちなみに、「複式簿記の考えをとらない(石原知事の発言より引用)」お役所の収支計算
 の方法でいえば、初期投資という考えすら、なくなるのかも知れませんが。


・管理したい内容によって会計の種類が生じ、会計の中で定義づけが生じるのだと
 思いますので、「条件によって、どちらも正解」が正解ではないでしょうか。

・あくまで私見ですので、申し訳ありませんが、前回の回等の補足とさせていただきます。

追記
 「ことば」について考えさせていただく、大変興味深いご質問でした。
 ありがとうございます。

・会計そのものもそうですが、
 「誰」が「何のために(何を判断するために)」使用するデータをとるのか
 によって、多少、イメージやニュアンスが変わるのかな。 と考えています。

・最も顕著な例が、
 資本家や取引先を守るために「保守的(将来のコストを見越して)」に考える「いわゆる会計」の考え方と、「不確定要素を排除して、利益を確定させ担税力を量る」税務会計のように、まったく違った要素が出てくる場合があります。

・「コンビニ会計」で用いられる「売上原価」なども、一般の売上原価の考...続きを読む

Q血液検査でカリュームの減少を3度続けて 指摘されています。減少する原因

血液検査でカリュームの減少を3度続けて 指摘されています。減少する原因にはどんなことが考えられるのでしょうか? ちなみに、私は高血圧患者です。

Aベストアンサー

高血圧なのですね。レニン活性とアルドステロン濃度を測ってもらいましたか? この検査によって降圧剤の種類を決定できます。

アルドステロンが腎臓に働いて塩分を再吸収し、カリウムを尿中排泄する働きがあります。
アルドステロンがいっぱい分泌されると体内の塩分が増えて、カリウムが不足してしまいます。その結果、血圧が上がりカリウムが不足することで、手足のだるさや筋力の低下、頻尿、多尿、喉の渇きなどの症状が現れるようになります。

高血圧には塩分控えめ、と巷間言われる食生活は一概に正しいとは思わないのですが、質問者さんのケースでは、塩分控えめ、カリウム摂取を積極的に、とお勧めしたいです。

主治医によく相談なさって、健康維持に励んでください。

QBPS はどのくらい一定?

株式の BPSはどのくらいの期間一定なのでしょうか?

(BPS=純資産÷発行株数ですが、
純資産及び発行株数はどのくらいの期間一定なのでしょうか?)

例えば、発行株数を変更できるのは4月と10月と決まっている等ありますでしょうか?
特に決まってはいないが、普通だいたい半年くらい B PS は変わらない等・・・

また、純資産の決定についても月が決まっていたりするのでしょうか?

株式投資初心者で、単純なことを聞いてしまってすみません。

Aベストアンサー

四半期決算の開示ごとということになりますから、3ヶ月間隔になりますね。四半期ごとの決算から45日以内に開示するよう義務付けられています。

Q血液凝固時間について

こんにちわ。いつもお世話になっています。。。

今日は、血液の検査について質問があります。
私は婦人科で今月末に入院を控え、本日入院前の検査をしてきました。
そこでちょっと気になった事が。

今日の検査の中で血液凝固時間の測定があったのですが・・・
耳たぶを少し切って、血が固まるまでの時間の測定ですよね。
普通の人ってだいたいどれくらいで固まるのでしょうか?
ちなみに私は2分30秒でした。
採血してくれた人に聞いたのですが何も教えてくれませんでした。
わかる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5分以内に止まれば正常だと思います.
ぼくは2分50秒ぐらいだったような記憶があります.

採血した人が教えないのは,意地悪じゃなくて,
その人の仕事はデータをとることであって,正常かどうかを判断するのは
ドクターの仕事だからですね.
また,教えた内容を他の患者さん(正常値でない)に話して
不安にさせたりするのを防ぐため,というのもあります.

参考URL:http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/labmedh/saik2.html

Qバトルスピリッツ 効果による破壊時のBP

 「BP○000以下のスピリッツ○体を破壊する。」という効果が発動した時の破壊される側のBPは、効果によるBPアップやレベルアップは考慮されるのでしょうか。

たとえば覇王爆炎撃によりBP4000以下のスピリットを破壊するとき、
バーストがセットされて、コアが1個置かれているワンケンゴーはBP2000で破壊ですか、BP6000で破壊を免れますか。
また、同様にコアが1個のキジトリアはBP3000で破壊ですが、BP5000で破壊を免れますか。

多分、ブロック時効果のBP+はまだブロックしていないので無効だと思いますが、それでよろしいですか。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の例ですが…。
Lv1ワン・ケンゴーの元々のBPは2000ですが、自身のバーストがセットされているので、Lv3として扱われ元々のBPも6000になっています。
この状態で相手の覇王爆炎撃が発動し、BP4000以下のスピリットを破壊する効果が発動します。
ワン・ケンゴーはLv3として扱われBP6000の状態で場に存在しているので、覇王爆炎撃の効果範囲には入らず、破壊を免れます。

キジ・トリアも同様に自身のバーストがセットされている間は、自分スピリットすべてをBP+2000します。
キジ・トリア自身もこの効果の影響で元々のBP3000+2000でBP5000となっているため、覇王爆炎撃の効果範囲には入りません。

このように「基本的」には元々のBPと上昇したBPの合計の数値を参照します。
そのうえで効果の範囲に入るか否かが判定され、効果が解決されます。
なぜ「基本的」かというと、アタックステップ中のマジックの効果、カードの効果の解決の仕方によるからです。
例えば、アタック時に「BP3000以下のスピリットを破壊する」効果を持つスピリットでアタックした場合、そのアタックに合わせ「BPを+2000する」マジックを使いBPを4000にアップすれば、そのスピリットはカードの効果では破壊されません。
バトルステップではカードの持つ効果よりも先にマジックの効果が発動されますので、このような結果になります。

これがマジックではなく、効果だった場合はというと…。
アタック時に「BP3000以下のスピリットを破壊する」効果を持つスピリットでアタックした時、相手の場に、ブロック時に「BP+2000」するBP2000のスピリットがいたとします。
この場合は、相手のブロック宣言の前に攻撃側が効果を解決する権利がありますので、相手のブロック宣言の前にスピリットを破壊することができます。
最後の質問については、このようになりますね。

では、「BP3000以下のスピリットを破壊する」が「BP3000以下のスピリットを破壊できる」だった場合はどうでしょう。
アタック側は「アタック時、BP3000以下のスピリットを破壊できる」BP3000のスピリットでアタックしましたが、効果は発動させませんでした。
ブロック側は「ブロック時、BP+2000する」BP2000のスピリットでのブロックを宣言しました。
ブロックスピリットは、その効果により合計BPが4000になります。
このままでは自分のスピリットが破壊されてしまうので、アタック側は慌てて効果の使用を宣言しましたが、それは後の祭り。
アタック時効果を発動しないことは、ブロック宣言の前に既に解決されているため、ここで改めて効果を発動する事はできません。
BP3000のアタックスピリットはBPが4000にアップしたブロックスピリットに破壊されます。

ざっくりと書きましたが、概ねこんな感じです。
マジックやカードの効果の解決の手順に関しては、ルールガイドや公式サイトでも解説していますし、何度もプレイすれば自然と流れが理解できるようになります。

以上、参考になれば幸いです。
長文、駄文ご容赦ください。

質問の例ですが…。
Lv1ワン・ケンゴーの元々のBPは2000ですが、自身のバーストがセットされているので、Lv3として扱われ元々のBPも6000になっています。
この状態で相手の覇王爆炎撃が発動し、BP4000以下のスピリットを破壊する効果が発動します。
ワン・ケンゴーはLv3として扱われBP6000の状態で場に存在しているので、覇王爆炎撃の効果範囲には入らず、破壊を免れます。

キジ・トリアも同様に自身のバーストがセットされている間は、自分スピリットすべてをBP+2000します。
キジ・トリア自身もこの効果の影響で...続きを読む

Q血液検体の凝固、寒冷凝集の判別について

臨床検査の血算測定時、血液検体が寒冷凝集、フィブリン塊、凝固などがある時、判別方法と処理の仕方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

寒冷凝集:MCVや粒度分布から推測し加温で軽減することを確認。血清でO型血との寒冷反応を見る。あらかじめ寒冷凝集の影響が判明している場合は朝には採血せず、採血後冷やさないよう直ちに搬入し37度加温ののち測定
フィブリン塊、凝固:外見上、また血小板低値など異常データから見つかることが多い、スライド上でカバーガラスをかけるとフィブリン塊、凝固がわかりやすい。再採血する

QIS-LMーBP分析

IS-LMーBP分析においては、BP曲線が右上がりの場合には、資本移動も考慮
に入れたBP曲線の動きも意味を持ちますが、その他の場合には基本的に必要ないと
考えてよいでしょうか?
BP曲線が垂直の場合には、資本移動がないわけですので、当然考える必要はないもの
と思いますが、BP曲線が水平の場合で、資本移動があって黒字化した場合には、新し
い均衡点は、国際利子率は変わりようがありませんので、Yのみ増加した点、即ち右
シフトするが外形上の変化なしと考えてよいでしょうか?
まとめますと、外生的資本移動により、BP曲線は右シフトし、これに伴って交換レー
トの低下により左に戻しますが、外形上はまたっく変化が見られない。

Aベストアンサー

>IS-LMーBP分析においては、BP曲線が右上がりの場合には、資本移動も考慮に入れたBP曲線の動きも意味を持ちますが、その他の場合には基本的に必要ないと考えてよいでしょうか?

BP曲線が垂直でないなら資本移動は発生します。

>BP曲線が水平の場合で、資本移動があって黒字化した場合には、新しい均衡点は、国際利子率は変わりようがありませんので、Yのみ増加した点、即ち右シフトするが外形上の変化なしと考えてよいでしょうか?

BP曲線に変動はありません。ただし資本移動は発生しますし、その結果最後まで見れば最終的にシフトするのはISLM曲線です。
BP曲線が水平だということは金利差がある限り、資金が流入流出が永遠に続くと考えます。
したがって、最終的には資金の流入流出によって自国の金利が国際金利と強制的に一致します。つまり、国内の金利が金融政策や財政政策で変動しても、国内金利が国際金利より高ければ資本が流入することで金利が引き下がり、国内金利が国際金利より低ければ資本が流出することで金利が引き上げられます。
つまり、BP曲線が水平ならば何をやろうとも、結局国内金利=国際金利となるわけです。

>IS-LMーBP分析においては、BP曲線が右上がりの場合には、資本移動も考慮に入れたBP曲線の動きも意味を持ちますが、その他の場合には基本的に必要ないと考えてよいでしょうか?

BP曲線が垂直でないなら資本移動は発生します。

>BP曲線が水平の場合で、資本移動があって黒字化した場合には、新しい均衡点は、国際利子率は変わりようがありませんので、Yのみ増加した点、即ち右シフトするが外形上の変化なしと考えてよいでしょうか?

BP曲線に変動はありません。ただし資本移動は発生しますし、...続きを読む

Q血液凝固系検査について

流産後、血液凝固系検査をしたいということで、
生理後に病院に来るよう言われています。
どのような検査を何の目的でするのか、予測できる又は経験されたという方の情報を求めています。
 また、生理後何日くらいたっていくのが妥当なのでしょうか?生理後すぐとかだと、検査値に影響があるでしょうか?

Aベストアンサー

 直接の回答ではありませんが,参考 URL のページが参考になるかもしれません。

  ◎ BABY ROOM

 「産婦人科の過去のQ&A」のページの「婦人科・検査のこと」の「習慣性流産とアスピリン」を御覧下さい。

 検査自体は採血しての検査です。

参考URL:http://www.coara.or.jp/baby/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報