私は2型糖尿病で3年前からインスリン治療をしています。
数か月前まで血糖値やA1cのコントロールが良好だったので、ハメを外して暴飲暴食をしてしまいました。
その結果たった3ヶ月でA1cが6%→12%まで上がってしまい、体重も3キロ増え、半月ほど前から慌てて点滴と食事制限をし、少しですが血糖値やA1cは下がってきました。
ところが点滴治療を始めてから体重が2キロ増えました。
食事制限をしても体重はまったく変わらず、病院でなぜ痩せないのか聞いたら、「今の高血糖な状態だと食事制限しようが運動しようが痩せない」と言われました。
せめて以前の体重に戻したかったのでかなりショックでした。
ネットで調べても糖尿病だと痩せないとはどこにも書いてないので、正直どうしたらいいのか分かりません。
糖尿病が発覚したときには一気に6キロも痩せたのですが・・・。

長々と失礼いたしました。ぜひ回答よろしくお願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般的には


まずなぜ糖尿病発症後の発覚前(つまりは未治療)に痩せるかですが、
II型糖尿とはインスリンの効きが悪くなる病気です(血糖が上がるのは
結果であって、糖尿の本態ではありません)。
インスリンは細胞内に糖を運び入れます。
糖尿になると細胞内に糖(栄養)が入りづらくなるので痩せて血糖が上がります。

さて、現在の質問者様の詳細が不明なので想像になりますが
血糖値が高い(細胞に入らない糖の在庫がだぶついている)、食事と点滴から
糖分を取っている(糖の供給は足りている)、インスリン治療をしている
(糖が細胞内に順調に運び込まれている)ならば細胞は痩せません。
ここでは細胞=体と考えてかまいません。

つまり、高血糖が続きインスリンが利いていれば痩せません。
血糖がさがりインスリンが利いていれば(よいやせ方)、
あるいは高血糖でインスリンが効かなければ(悪いやせ方)痩せます。
前者の場合は供給制限ですのでゆっくり痩せ、後者の場合は供給路の封鎖
ですので急速に痩せます。

質問者様の場合はおそらく、もう少しして血糖が下がればゆっくりと
体重が落ちてくると思いますので、焦らずに養生してください。
    • good
    • 0

私も調理師を持っているだけですから医師にはかないませんが


血糖値を何らかの方法で下げればよいと思います
今のインスリンの量は病状に合わせていると思うのでやはり一般人が出来るのは食事療法で少しずつ下げるか、漢方で体質改善をするしかないですね
一度他の病院でセカンドオピニオンで相談してください
    • good
    • 0

こんばんは



発覚した時痩せたと言うことと
暴飲暴食であまりいい状態ではないんだとおもいます

糖尿の場合
痩せない、太らない自分のベストを維持することが重要です
まずはこちらで様子を見て
点滴治療が終わった時点で、1年かけてゆっくり落としていくと
いいとおもいます
まずは先生に相談をしてください
    • good
    • 1

糖尿で痩せるのは怖い事なのですよ


糖尿が悪化して行くとだんだん痩せ出します
こうなったらどんな合併症が起こってもおかしくない状態です
出来るだけ現在の体重を理想体重まで落としたらそれを維持するようにしてください
食事療法ですが
糖尿の場合には非常に難しく、腎臓の様に塩分を減らせば良いなどでは無くカロリーを抑えて、他の栄養は取らなければなりません
そこで和食がキーワードです
特に粗食これですね、江戸時代のように健康で痩せるにはバランス良く脂を魚で取り、野菜もノンオイルのドレッシングなどにして出来るだけかんきつ類のしぼり汁などを使って塩分も減らしてください≪糖尿が悪化すると腎臓も悪くなってきます≫うす味も食欲を抑えるのでお勧めですね、野菜の煮物もお勧めです
カロリー計算表などにも、糖尿の参考献立も載っている物も有ります
頑張ってください、
私の場合にはもう少し太ると、糖尿になるそうで、食事をとる取らないだけで血液検査で糖尿のプラスマイナスが出ます

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
せめて太った分の5キロ減量したいのですが、病院で「あなたは食事制限しようが運動しようが痩せない。」と言われてしまったので困っています。
どうしてなのでしょうか。

補足日時:2009/05/22 21:45
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 2型糖尿病の治療<代謝異常で起こる病気>の症状や原因・診断と治療方法

    治療の原則  2型糖尿病は自覚症状に乏しいことが多いのですが、症状の有無にかかわらず適切な治療が必要です。  治療の第1の目的は、糖尿病の代謝異常に伴って起こってくる種々の合併症の発生を予防することです。そのうえで、健康な人と変わらない生活の質(QOL)を維持し、健康な人と変わらない寿命を確保することが最終的な目標になります。  糖尿病は慢性の病気で、完全に治ることはほとんどありません。定期的な受...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今は、節制しながら、三回目の検査を待っています。

…そこでわからないのが、一度、糖尿病になると一生治らないという理屈です。
コントロールすればいい、ということは、暴飲暴食せずに運動をすれば、一般人と同じだということだと思いますが。わかりやすく教えていただければ幸いです。
もちろん、食生活の節制や運動は、一生続けます。
今までは、朝チキンカツ 昼カツ丼 夜ビールジョッキ5杯につまみ沢山、〆に角煮入り豚骨ラーメンを汁まで飲み干すといった生活でした。とってもストレスがたまる仕事についていますが、仕事を辞めることは不可能です。ストレスはどうにもならないですが、幸い、油っぽいものが欲しくなくなりつつあります。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今...続きを読む

Aベストアンサー

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同じレベルにコントロールできるため、一般人とほぼ同じ生活を送ることもできます。また、すい臓の機能が十分でない場合でも、現在はいろいろな効き方の可能なインスリン製剤もあるため、管理がしやすくなっています。合併症が起きると非常に厄介なので、早くコントロールできるようになりましょう。

もし肥満しているなら内臓脂肪を早く取り除きましょう(インスリンの効き目を妨害しています)
ご飯やパン、麺類といった炭水化物の摂取量を管理しましょう(取りすぎると血糖値が上昇し、脂肪も増えます。適切な量にとどめることが大切です)

最近は、ベータ細胞の再生を手助けする効果が期待できる治療薬が登場してきたり、ES細胞やIPS細胞を利用したベータ細胞の再生治療の研究も進んできているので、こうした治療が実用化されれば、「治る」病気として扱われる時代もそう遠くはないと思います。

そんな時代が来ても、合併症を起こして目や腎臓や足が駄目になっていては台無しなので、積極的に勉強して治療に取り組んでください。

参考URL:http://www.somos.co.jp/patient/index.html

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同...続きを読む

Q低血糖が出る人は糖尿病なんですか??

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!」と叱られてしまいました。
(夫は心持ちでそういう病気は防げると思っているのです)

調べていると、低血糖は糖尿病の人がなると書いてありました。
自分は会社の健康診断でも異常はみられませんでしたが、もしかして糖尿病なんでしょうか?

糖尿病じゃなくても低血糖になることはありえないのでしょうか?

「自分は低血糖の症状がでるのだが、いったいなんなのか調べてほしい」と、
検査目的で病院に行くと保険が効かないと聞きました。

ある人からは、
「低血糖の症状がでたときに病院にいけ」と言われましたが、発症したときはそんな余裕はなく、無我夢中で糖分をとるので、10分後くらいには回復してしまいます。

やはり夫にわかってもらうためにも検査に行くべきですか?
低血糖の症状は糖尿病だからですか?

教えて下さい。

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!...続きを読む

Aベストアンサー

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理をするようにと言われ,それを守ったら毎週のように起こっていた低血糖がかなり少なくなりました。

私の場合は,食後4時間くらいで起こることが多いので,
朝食後はまずないのですが,夕食前が主でした。
今でもたまにはありますが,チョコで乗り切っています。

食事は炭水化物(ご飯,うどんなど)を総カロリーの半分以上取り,
かつ,総カロリーは少なめにと言うのが良いといわれました。
私は糖尿病患者が買う,食品成分表を購入し,
カロリーの目安にしながら食事を取っています。

いずれにしても,一度受診なさり,膵臓ガンなどの心配が排除されれば,
以上のような注意でよいと思われます。

あと,お酒を飲むときは,まず炭水化物を少し取りましょう。
私の場合は,例えばお寿司3個くらいの量を食べつつ,呑んでます(^o^)
飲酒時は血糖値が,ガクンと下がるのだそうで…

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理...続きを読む

Q糖尿病(重症)で緊急入院?

個人病院の内科で血液検査をしたところ糖尿病、かなり重症と診断され、大学病院への紹介状を頂きました。薬で治す数値ではないとの事で(血糖325)緊急入院になるだろう、と言われました。
2週間は入院するとかインスリン代が高い、というのをよく聞くのですが、実際どの位かかりますか?月、何万もかかるのでしょうか?
生命保険に加入してないのですが、どちらにしても保険はおりないのでしょうか?
詳しく教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

糖尿病を発症して6年目の者です。9月の初めに具合が悪くなり糖尿病の専門の個人病院に行ったところ緊急入院しないと命の保障ができないからと、すぐに大学病院に連絡してもらって救急車で、入院しました。点滴やレントゲン検査やエコー検査、眼底検査、採血は30回ぐらいして今はインスリンの自己注射しています。一週間で退院できましたが、健康保険適用の請求が、包括診療で8万2000円ぐらいでした。ちなみに診断名は、糖尿病ケトアシドーシスでした。
医療保険は入ってないのでわかりませんが、私の入ってる生命保険からは、4日目から給付してもらえるそうです。

QHbA1cが、急に下がりました。

いつもお世話になっております。
長文になりますが、
病気の事で質問させてください。
私は、40代後半、170cm 70kg です。

II型糖尿病と診断されています。

今までの経過は、
10年8月
痔の病院で、食後血糖値322だから、糖尿病外来に紹介状を書いてもらう。

二週間節制した後、定評ある糖尿病外来で、
10年9月
HbA1c 7.0 食後血糖値163で、II型と診断される。
総コレステロール228 中性脂肪160 インスリンcpr4.7

10年11月
HbA1cは、オーダーミスにより出ず。空腹時血糖値122
総コレステロール214 中性脂肪127

11年1月
HbA1c 4.6 食後血糖値188 
総コレステロール195 中性脂肪122
(数日前に風邪で寝込み、前の日に飲酒しました。)

普段の節制の内容は、
食事のカロリーを1800程度にする。炭水化物を、ご飯3杯以内にする。
その他に酒を飲むが、ビールを控え、量も半分にする(半分といっても、ワインのフルボトルです)。週二回、酒を抜く。
週二回、一時間半程度、普通のスピードで散歩する
といった程度のものでしかありません。

もっとも、以前は、
朝 唐揚げにご飯三杯 昼 カツカレー 夜 ビールの中ジョッキ5杯 つまみ沢山 〆に角煮入りトンコツラーメンを汁まで全部飲む。運動はナシ。通勤場所の関係上、朝方も座って通勤する。という、とんでもない生活でした。

主治医もあまりのHbA1cの下がり方にビックリして、
「手術したとか、出血したとかのことはありませんか?」
などと聞かれました。
この主治医の方は、糖尿病学会での評価も高い方だそうで、私も信頼している方です。

そこでお伺いしたいのは、
1 不自然な下がり方ではないでしょうか?
(痔の注入軟膏に、ステロイドが少し入っているそうです。その他は思い当たりません。機器の故障ではないかとも疑っています。)
2 今後も今のペースで生活して良いでしょうか?

長々と分かりにくい文で、申し訳ありません。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
長文になりますが、
病気の事で質問させてください。
私は、40代後半、170cm 70kg です。

II型糖尿病と診断されています。

今までの経過は、
10年8月
痔の病院で、食後血糖値322だから、糖尿病外来に紹介状を書いてもらう。

二週間節制した後、定評ある糖尿病外来で、
10年9月
HbA1c 7.0 食後血糖値163で、II型と診断される。
総コレステロール228 中性脂肪160 インスリンcpr4.7

10年11月
HbA1cは、オーダーミスに...続きを読む

Aベストアンサー

補足を読ませて頂きました。

総ビリルビン 0.9 ←基準値内 ですが、直接ビリルビンの基準値は0.0~0.2mg/dlです。多くは、直接ビリルビン値は0.0から0.1位のことが多く 推測では間接ビリルビン=0.8mg/dl程度であろうと思われます。

よって、間接ビリルビン値は0.2~1.0が基準範囲とされていますが、0.7以上になったために軽度の赤血球寿命短縮があるのだと感じられる。結果として、HbA1cは軽度低下傾向にマスクされます。しかしながら、それだけでHbA1cが4.6に下がるとは考え難い。

アドバイスポイント1
間接ビリルビンは0.5を目標としたい処。(検査で数値を確認される必要がありますけど・・)
赤血球細胞も1個の生き物で、4個のヘモグロビンを細胞膜が包んだ形で酸素運搬している。その細胞膜が壊れると、赤血球細胞は死に、ビリルビンへと変化して血管内を輸送されます。
何らかの原因によって活性酸素がたくさん発生して細胞膜破壊しますので、活性酸素消去が大切です。活性酸素を発生させて治療する薬は数多くあるのですが、活性酸素を消去する薬はなく、唯一、ビタミンEがその役割を果たします。←【分子整合医療の考え方で、一般医療にはこのような考え方はありません】

アドバイスポイント2
No2でも申し上げたとおり、ある時間帯に低血糖になってHbA1cを下げていると思いますので、5時間の糖負荷検査を受けられることをお勧めします。保健医療では、この検査はできませんが、分子整合医は自費検査によって行っています。30分単位の血糖値とインスリン分泌を調べていて、この検査は糖尿病治療をデザインする上で大変に重要になります。

アドバイスポイント3
AST20<ALT22 は、少々の内臓肥満を意味していますので、改善の余地ありです。AST20ならばALT18程度に下げると内臓肥満の解消が認められて、インスリン抵抗性は更に改善され、糖尿病を管理し易くなるはずです。

糖尿病の新しい考え方として、下のURLは勉強になります。併せて低血糖症も読んでみてください。
http://www.clinic-hygeia.jp/diabetes/

補足を読ませて頂きました。

総ビリルビン 0.9 ←基準値内 ですが、直接ビリルビンの基準値は0.0~0.2mg/dlです。多くは、直接ビリルビン値は0.0から0.1位のことが多く 推測では間接ビリルビン=0.8mg/dl程度であろうと思われます。

よって、間接ビリルビン値は0.2~1.0が基準範囲とされていますが、0.7以上になったために軽度の赤血球寿命短縮があるのだと感じられる。結果として、HbA1cは軽度低下傾向にマスクされます。しかしながら、それだけでHbA1cが4.6に下がるとは考え難い。

アドバイスポイント1
間...続きを読む

Q体脂肪50%以上は変ですか?

足で測る体重計で、測っていてこの位の値がでます。
160cmで、85kgなのですが、体の半分が脂肪もしくは水分っていうことなのでしょうか?
ずっと悩んでいたのですが、この間たまたま主人に数値を見られてしまって、病院に行けと毎日しつこいくらいに言われています。
もうすぐ7ヶ月になる子供がいて、授乳もしているので、水分が少し多めだとは思っているのですが。
なにか病気にかかりやすいこととかあるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ありえないとは言い切れない数字ですね。
160cmの身長であれば、標準的な体重は40kg強ほどでしょう。
ただ、体重が増えるといっても、ただ脂肪だけがつく、という事はなく、それを支えるための筋肉も多少なりとも増えます。
ですから、体脂肪率50%以上というのは計算上はありえても、実際はまずありません。
もし本当であれば、体を支える筋力が明らかに不足していると思います。その場合は骨格にそのダメージが及ぶので(特にひざや腰)、まずい状態です。あと、皮下脂肪が多いと内蔵を圧迫して、体調不良の原因となったりします。

家庭用の体脂肪計は、誤差が大きいので、できれば改めて病院で相談を受けるといいと思います。

Q何事も無いのに、皮膚にチクッと刺す痛み

時々、肌にチクッと刺されたような痛みがあります。
1度につき、1箇所を刺してきます。
その部分を見ても皮膚に何の変化も見当たりません。
虫刺されでも肌荒れでもないんです。
食事も健康的。時と場合と場所に共通点もありません。
気付いてから3~4ヶ月経ちました。
初めは気のせいかと思ってたんですが、
こう数ヶ月あると、気のせいじゃないなと。
「イターイ!!」と声を出したくなるくらい強い痛みは2度とごくわずかで、
ほとんど99%は気にならない程の痛さなので、病院に行く気がしませんが、
とにかくこの異常なのを治したい!!
ご存知の方是非教えてください!!

Aベストアンサー

>痛風かな??
は、ないと思いますよ。

痛風だと、だいたい足の親指の付け根と位置も決まってますし、腫れて熱を持ちますので、わかります。

Qデリケートゾーンに傷。その薬にクロマイ-P軟膏

3日ほど前から排尿時に痛みがあり、念のため…と、
鏡で性器を見てみたところ、小陰唇から
膣の入り口に掛けてのピンク色の部分に
引っかき傷のようなものが数箇所あったのです…。

痛みが出る数日前に、日中、汗をかき、
デリケートゾーンの蒸れも感じていましたが
家に帰ってお風呂に入るまで、
どうすることも出来ずにいたので、それでかぶれて、
無意識に掻き毟ってしまったのかな…と、思ったのです。
(肌が弱いので蒸れて痒くなることは多々あります)

今日は重要な授業が夕方まであったため
病院に行けなかったのですが、排尿時の痛みが辛く、
薬局に飛び込みました。

薬剤師さんに相談したところ、
最初はフェミニーナ軟膏を薦められ、
それは納得しました。(効能がそのまま当てはまるので)
その薬剤師さんは考えた後、他の薬剤師さんに
意見を聞きに行き、「クロマイ-P軟膏」の方が
二次感染を防止するので良いと言われ、
薦められるがままに(値段も然程変わらないので)買ったのですが、

効能を見てみると
●深在性皮膚感染症、慢性膿皮症
●湿潤、びらん、結痂を伴うか、又は二次感染を併発している次の疾患//湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症、ビダール苔癬、放射線皮膚炎、日光皮膚炎を含む)
●外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
と、書いてあり自分の症状とは違うのでは?と、思ったのです。
二次感染の防止にはなっても、治りが遅いのでは
逆にトイレを我慢してしまって
膀胱炎になってしまうと心配になってきました…。
更に、もしかしたら明日頃から生理が来てしまうので
月経血にしみるのでは…と心配です。

月曜には病院に行こうと思うのですが、
とりあえず、薬剤師さんが進めた理由、
皆さんの意見等を詳しく説明していただけないでしょうか…??
よろしくお願いいたします。

3日ほど前から排尿時に痛みがあり、念のため…と、
鏡で性器を見てみたところ、小陰唇から
膣の入り口に掛けてのピンク色の部分に
引っかき傷のようなものが数箇所あったのです…。

痛みが出る数日前に、日中、汗をかき、
デリケートゾーンの蒸れも感じていましたが
家に帰ってお風呂に入るまで、
どうすることも出来ずにいたので、それでかぶれて、
無意識に掻き毟ってしまったのかな…と、思ったのです。
(肌が弱いので蒸れて痒くなることは多々あります)

今日は重要な授業が夕方まであったため
病...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。薬剤師さんがそう考えた理由はおそらくこうだと思います。

フェミニーナ軟膏は、早い話が痒み止めです。
抗ヒスタミン剤と麻酔薬成分で刺激を食い止める物です。

クロマイ軟膏は、抗生物質ですので細菌を殺す薬です。
炎症を抑える為には抗ヒスタミン剤ではなく、ステロイドが使われています。

「傷がある」と言われたので、傷を直すには、細菌感染を防ぐ事が重要と考えたのでしょう。

しかも抗ヒスタミン剤とステロイドでは炎症を抑えるにはステロイドの方が効果が大きいのが普通です。

以上より、その薬剤師さんの考えには私も同意できます。

気をつけるのは、抗生物質もステロイドも乱用してはいけない代物なので、直ったらすぐやめる事です。

Q低容量ピルと糖尿病

健康診断の尿検査で糖が検出されました。
血糖値の検査結果は1ヵ月後じゃないと分からないので、早めに大きな総合病院へ行って詳しい検査を受けてみようと思っています。
現在、低容量ピルを服用しているのですが、糖尿病だと分かったら服用を中止するべきでしょうか?
また、先生にも相談した方がいいのでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

副作用と服用
飲んではいけない人ー17項目
血管内で血が固まる血栓症の危険性があるため、血栓性素因のある人、35歳以上で1日15本以上たばこを吸う人、高血圧のある人
ピルに含まれている卵胞ホルモンによつて悪化するおそれがあるため乳がん、子宮体がん、子宮頚(けい)がん、子宮筋腫およびその疑いのある人
飲むに当たって注意が必要な人ー13項目
40歳以上の人、たばこを吸う人、肥満の人、糖尿病の人、肝障害のある人

ピルを飲んでいる期間中にたばこを吸うと、心筋こうそく、脳卒中などの副作用を起こしやすくなります。

ピルの使用法などの問い合わせー発売する製薬11社共同ー電話03・3814・1809(東京)、06・6266・2488(大阪)

Q糖尿病初期、または進行した時の症状について

クリックしてくださりありがとうございます。
心配なことがあるので糖尿病についての知識がある方はぜひお答えしていただきたいです。ご協力おねがいします!!

父のことなのですが、最近食欲がありません。
私の父は毎日朝ご飯に菓子パンを二個、夜ご飯はご飯を山盛りに、おやつもかかさず食べていました。
いつも「糖尿病になるのではないか・・・」とハラハラしていました。
その父が最近急に食欲がないと言い出し食べる量があきらかに減りました。大好きなお酒も飲まなくなりました。
でも喉が渇くといってお茶をビールジョッキ三杯くらい飲みます。
また、今日はご飯はあまり食べませんがお菓子を食べていました。
糖尿病の初期症状で食欲の異常とありますが、食欲が減退する場合はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

糖尿病は初期には無症状です。
自覚症状が出てくるのは、2型の場合、発症後何年もたってからであることが少なくありません。

糖尿病の自覚症状としては、口渇、多飲、多尿、倦怠感、体重の減少などがあります。

糖尿病かどうかは別にして、早期に医療機関を受診されるのがよいと思います。

Q何も食べなくても血糖値は上がる?

糖尿病で、今現在血糖値のコントロールは良好ですが
自宅でも血糖値をはかっています。
夕食後2時間の血糖値をはかり、
翌朝食前に空腹時の血糖値をはかるのですが、
うっかりすると、朝の血糖値の方が高いことがあります。
たとえば、「寝る前に牛乳を飲んだ」とか、
何か食べてしまったとしたら、血糖値が上がっているのも
わかるのですが、何も食べていなくても、寝ている間に
血糖値が上がるということがあるのでしょうか?
ストレスは血糖値が上がると聞きますが、
何も食べなくても、血糖値があがることが、あるのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「暁現象」というものがあります。
私が主治医から聞いた話では、朝目覚めた時に身体がちゃんと動くように、夜明け頃に血糖値を上げるという生理現象が起こる、とのことでした。
またこの現象は普通の人にも起きます。インスリン依存型の人は#4さんが言っている通り、インスリンが切れかかっているのでその血糖値上昇が顕著に表れるとのことです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報