この間アルバイトの面接に行きました。
採用の場合は10時から18時の勤務で休憩が一時間あるので実質は7時間勤務になります。

残業代は15分刻みでつくらしいのですが、8時間を超してからでしか付かないので19時から残業代を支払うと言われました。

という事は、18時から19時まで残業があってもタダ働きになります。

このような会社はよくあるのでしょうか。

A 回答 (5件)

派遣で働いています。


7時間超8時間までの時間帯についても残業代は出ます。
ただし時給の割増はありません。
8時間超の時間帯は通常時給の125%になります。

質問者様のアルバイト先も同様なのではないでしょうか。
19時までは「残業」ではなく、通常時間帯とみなすという意味で「19時から残業代を支払う」と言ったとか。
>という事は、18時から19時まで残業があってもタダ働きになります。
こう問い返してみたらハッキリしたと思います。

もし本当にタダ働きだとしたら、そんな職場はやめておいた方が良いです。
よくあるかどうかは分かりませんが、残業代以外にもおかしなことが多い職場であり
嫌な思いをすることが多いと推測できるからです。
おすすめできません。
    • good
    • 0

違法だと思います。

30分未満までの残業には残業代は払わなくても良かったはずですが30分を超えた場合、残業代は払わないといけない法律があったと思います。
    • good
    • 0

休憩時間、ということでないなら、サービス残業でしょうね。


昔、私もやられました。大手でもそうでした。休憩時間に独断で働いているという扱いにして、残業代を浮かそうというやり方です。
残業が当たり前の職場なら、やめたほうがよいと思います。
    • good
    • 0

18時から19時までは休憩時間なのか、18時から19時は通常通りの時給が出て、19時以降は1.25倍になる残業代が出る、という意味ではないでしょうか。



さすがにただ働きを宣言する会社も珍しいと思いますので・・・。
    • good
    • 0

会社毎に


規定が様々なのは当たり前なのですが・・・・

質問内容のような“数字のトリック?”使う会社は聞いた事がありません?
よって質問が疑問です

もしかしたら8時間を越えたら15分刻みになるのではないでしょうか?

貴方の疑問は
そのまま、その会社に質問するしか正解はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q残業時間(定時以降30分は請求できない

QNo.954680の質問に似て非なる質問です。現在の派遣先から、新しく派遣先をかわることになりました。(現在の派遣先が新会社を設立してそこに一緒に行くということになりました)その際、派遣元からは、「新しい派遣先も条件は同じです。」といわれたのですが、実際には1.勤務時間は朝15分早くなり、8:30始業、終業は30分はやくなり17時終業(労働時間で15分短縮) 2.残業時間の申請方法がかわる。以前(現状)は、7時間45分の定時をすぎたあと、残業する場合、定時後17:30からの15分間は残業をしたとしても申請できない。となっていました。今回派遣元からは、始業時間から8時間までは残業を申請できない。(つまり、新しい派遣先では定時の5時から30分後の5:30から残業代を申請する。)といわれました。
派遣社員として働きはじめてまだ1年半。派遣先も現在が1社目で「派遣の新人」なので教えて下さい。
単純に30分ただ働き?と考えてしまいました。
質問は・・・
1.残業時間は申請できないというのは当然(法律上残業代を払わなくても良いと認められている)なのでしょうか?
2.「残業時間(基準の時給の2割5分増し)の申請は認められない。」としても「働いている」状態はまちがっていないので、新しい派遣先の場合で定時の5時を過ぎて働いた場合、5時から5時30分まで定時の時給(基本の時給)で賃金を請求できるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

QNo.954680の質問に似て非なる質問です。現在の派遣先から、新しく派遣先をかわることになりました。(現在の派遣先が新会社を設立してそこに一緒に行くということになりました)その際、派遣元からは、「新しい派遣先も条件は同じです。」といわれたのですが、実際には1.勤務時間は朝15分早くなり、8:30始業、終業は30分はやくなり17時終業(労働時間で15分短縮) 2.残業時間の申請方法がかわる。以前(現状)は、7時間45分の定時をすぎたあと、残業する場合、定時後17:30からの15分...続きを読む

Aベストアンサー

新しい派遣先での勤務時間は、

8:30~17:00、休憩1時間、実労働時間7.5時間ということですね。

残業手当となるのは実労働時間が8時間を超えたところからです。

つまり、8:30~19:00まで働いた場合、
休憩(昼休み)1時間を引くと実労働時間は9.5時間。しかし、残業扱いとなるのは9.5-8=1.5時間分ということです。結局、ご質問の内容をよく読むと以前のところも新しいところも、残業手当ての対象となるのは実労働時間が8時間を超えてからということですよね。

規定の終業時間、17:00に業務が終わらなくて17:30まで仕事をした場合、30分は基準の時給で計算をされるはずです。わかりやすく時給を1000円とすると、通常は1日7500円だけど8000円になるということです。

ただ、労働時間の計算単位(規定の就業時間を超えた場合)が派遣会社によって違うようです。私の経験では、15分単位のところと30分単位のところがありました。この辺は、派遣会社に確認をなさってください。15分単位のところだと17:20に退社なら15分はもらえることになりますが、30分単位だともらえません。ただ働きをする必要はありませんので、働いたのならきちんと申請をしてその対価をもらってください。

新しい派遣先での勤務時間は、

8:30~17:00、休憩1時間、実労働時間7.5時間ということですね。

残業手当となるのは実労働時間が8時間を超えたところからです。

つまり、8:30~19:00まで働いた場合、
休憩(昼休み)1時間を引くと実労働時間は9.5時間。しかし、残業扱いとなるのは9.5-8=1.5時間分ということです。結局、ご質問の内容をよく読むと以前のところも新しいところも、残業手当ての対象となるのは実労働時間が8時間を超えてからということですよね。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報