妻が転職したばかりで合算が出来ないため、
私(公務員勤続年数8年)単独で申し込みをしたのですが、
「申込者と配偶者には問題ないのだが、
どちらかが連帯保証人になっていたり、親類に自己破産をした者が居るなどの理由で引っかかっている。
個人情報の問題で詳しくは言えないので、夫婦で心当たりがないか話し合って確認してみてください。」
と銀行から連絡がありました。

夫婦でお互いの両親にも確認してみたのですが、やはり心当たりがなく、
先の連絡を頂いた時に確認したのですが、
申込者本人が尋ねて行っても内容は教えることができないとのことで、
どうしたものやら困っています。

何とかして確認を取りたいのですが、何か方法はあるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。


ご丁寧なお礼をありがとうございました。

> 「『個人信用情報』の利用に関する同意書」については、私(申込者)と妻の分のみ提出しました。
ならば、銀行や保証会社が調べることができたのは、ご質問者さまについてと奥さまについてのみになりますね。
例えば、クレジットカードの利用などで、口座振替日に残高不足などで引き落としができず、カード会社からの請求があって支払った…というようなことにもお心当たりはありませんよね?(いえ、時々、「これは延滞とはならないから大丈夫」という方がいらっしゃるのですが、そうとも言い切れないので念のため。)

> お互いの両親とも家持ちなので、自己破産はないと思います。
> お互いの実家のローンは私達が生まれる前や小学生の時に組まれたもので、その後も関わりはありません。
これであれば、ご両親のうち「土地と家の名義人」(お父さまでしょうか)についての自己破産は心配なさそうですね(お父さまかお母さまのいずれかが「土地と家の名義人」でなければ、そちらの方については断言はできませんが)。
それに、一緒に住んでいらっしゃらなければ、調べることも難しいと思うのですが…。

> 妻が昔バイクを購入した際に支払いが滞ったことがあること(但し18,9の話で10年以上前に完済)
「支払い」ということは「分割払い」か「割賦販売契約」かと思います(ローンの場合は「支払い」ではなく「返済」という言葉を遣います)。
もし、これが、今回住宅ローンを申し込まれた銀行での「バイクローン」のようなものでしたら、影響しないとは断言できませんが、他の銀行、クレジット会社、信販会社の話でしたら、『個人信用情報機関』から既に情報は消えているハズですから、影響はしていないと思います(10年以上前に完済…とのことなので)。

> 私の父が事故にあい、しばらく働けないため収入が激減し、銀行から
「キャッシュカードを返して欲しい」と連絡が来て返した経緯があるようなのですが(先ほど判明しました…)、こういったことも影響が考えられるでしょうか。
キャッシュカードの返却を求められたのですか?
あまり聞かない話ですが…。
(当座貸越をできないようにするため…でしょうか?)
この銀行は、今回ご質問者さまが住宅ローンを申し込まれた銀行なのでしょうか?
であれば、こちらも銀行の内部情報で得られる類のものなので、銀行がお父さまとご質問者さまの親子関係を知っていれば、もしかしたら影響させることがあるのかもしれませんが、お父さまが連帯保証人になられる訳でもない限り(例えば、お父さま名義の土地にご質問者さまが家を建てる…とか)、影響することはないと思うんですが…。

あとは、
> 妻は親類がアパートを借りる際と兄弟の奨学金の保証人になったことがあるようです。
アパートは入居保証人(身元引受人)ですよね?これは関係ないと思います。
ご兄弟が奨学金の返還を滞らせているとか、忘れている…ということはありませんよね?
以前は、奨学金の返還の遅延については、ローン審査に影響することがなかったのですが、日本学生支援機構(旧・日本育英会)は、あまりに奨学金の返還状況が悪いことから、『個人信用情報機関』に加盟してしまった(?)んです。
ですから、今では、奨学金の返還の遅延が、他のローン等の審査に影響をう与えるようになってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変返答が遅くなり申し訳ありません。
また、更に詳しい回答まで頂いて、重ね重ねありがとうございます。

>口座振替日に残高不足などで引き落としができず、カード会社からの請求があって支払った…
完全に失念していました…ズバリこれだと思います。
ちょうど4、5年前引っ越し・転勤が重なった際にカード類の手続きが遅れ、残高不足により請求書が届いてました。

今の住まいは妻子のみですし、父の話の銀行も今回の申し込み先とは別になります。
また、奨学金の返還はきちんとされてるようです。

お礼日時:2009/05/30 22:33

住宅ローン審査経験者です。



原則、「親類の自己破産」が影響することはないはずなんですけれど…。

> 夫婦でお互いの両親にも確認してみたのですが、やはり心当たりがなく
『忘れてしまっている』こともあるかもしれませんので、取り敢えず、現在日本に4つある『個人信用情報機関』へ「本人情報の開示」をして、確認してみられるとよろしいかと思います。

この際、銀行が言った「申込者と配偶者には問題ない」は排除し、申込者、配偶者、それぞれの両親が『個人信用情報機関』へ「本人情報の開示」をしてみられてはどうでしょう。

これは、「本人」しか情報を受け取ることができませんので、皆さんのご協力が必要になります(郵送での手続きもできますが、その受け取りも本人限定なんです)。

・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

・CIC
 http://www.cic.co.jp/

・CCB
 http://www.ccbinc.co.jp/

・日本信用情報機構(JIC)
 http://www.jicc.co.jp/

これで「何も」でてこなければ、あとは「兄弟姉妹」等、それ以外の親族ということになりますけれど、本来、『個人信用情報』は、「調べられる『本人』の同意」がなければ調べることはできません。
住宅ローンを申し込まれた際に、ご両親やそれ以外の親族の「『個人信用情報』の利用に関する同意書」を提出しました?
これを出していなければ、「官報」の掲載情報を調べられていると考えられますので、『自己破産』の可能性が高いですね。

他に考えられる可能性としては、夫か妻のいずれかが、その実家の土地や住宅について、「共有持ち分」を持っている…ということはないでしょうか。
簡単に言えば「実家の住宅ローンがまだ残っていませんか?そして、それ関わっていませんか?」ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧な回答をありがとうございます。
もう回答が付かないものかと半ば諦めていたのでとても嬉しいです。


「『個人信用情報』の利用に関する同意書」については、私(申込者)と妻の分のみ提出しました。

お互いの両親とも家持ちなので、自己破産はないと思います。
兄弟についても私の兄弟は未成年、妻の兄弟もきちんとしていらっしゃるので個人的にはそちらの線は薄いと考えてます。
お互いの実家のローンは私達が生まれる前や小学生の時に組まれたもので、その後も関わりはありません。
連帯保証人は私は一切なし、妻は親類がアパートを借りる際と兄弟の奨学金の保証人になったことがあるようです。
 

ただ、連帯保証人や自己破産の言葉のみに囚われていたのですが、
妻が昔バイクを購入した際に支払いが滞ったことがあること(但し18,9の話で10年以上前に完済)、
私の父が事故にあい、しばらく働けないため収入が激減し、銀行から
「キャッシュカードを返して欲しい」と連絡が来て返した経緯があるようなのですが(先ほど判明しました…)、
こういったことも影響が考えられるでしょうか。


先の申請から連帯債務者としていた妻の名前を削って、私の名義のみで別保証会社に申請しているところなのですが、これも通らなかった場合は今後のこともあるため、アドバイスしていただいたように情報開示の手続きを取ろうと考えています。

お礼日時:2009/05/25 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン借り換えについてです。 住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします

住宅ローン借り換えについてです。


住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします。年金利20万ですよね?
月々返済6万7千くらいだとおもいます。
もし、15年後、残り1千万の時にローンの借り換えをしたら、今度は1千万に対して1%の金利になるので、金利は変わらなくても安くなりませんか?
自分の計算だと月返済が6万3千円ななるのですが。
考えが甘いですかね?

Aベストアンサー

No.1 Moryouyouです。

>元利でも、支払う利子はどんどん減っていくんですか?
元利均等払いは、先述の月々の返済が
64,280円でこの内訳として金利の割合が
高いのですが、月毎の利子が返済額の
内数になるわけです。
残高が減っていくに従って、利子も
減っていくわけです。

回答で以下の考慮が抜けていました。
ご注意ください。
『金利10年固定の1%』
ということであれば、10年後に
金利は見直されます。

最初の回答はずっと1%の固定金利の
場合です。
その前提ならば、月64,280円の返済で
30年です。

フラット35ならば、いけそうですが...
以下などでご検討ください。
http://kakaku.com/housing-loan/list/list.asp?hl_ltype=2&hl_pref=0&hl_ccd=001.002.003.004.007.006.013.008.017.014.015.020&hl_vrate_s=00000000l00&hl_trgirate=1

Qサラリーウーマン大家4年生です。会社の年収と家賃収入を合算するとびっく

サラリーウーマン大家4年生です。会社の年収と家賃収入を合算するとびっくりするほど課税されてしまうので(会社の年収に対する税率は住民税と所得税を合わせて40%です)、節税のため会社を設立しようかどうか迷っております。
一人暮らしのシングルで、近くに会社役員を頼める親族はいませんが、(1)会社設立による節税のメリットはあるのでしょうか?(2)勤務先の規定により自分が代表者になるわけにいきませんが、その場合、海外に住む妹を代表者にすることは可能でしょうか?(3)信頼できて相性のよさそうな税理士さんと司法書士さんはどうやって探したらいいのでしょうか?
誰に相談していいか分からなくて困っております。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

不動産投資の法人化によるメリットはケースバイケースなので
貴方のケースで本当にメリットがあるか?は税理士に具体的に
計算して貰って下さい。
それだけの課税価格があるのであれば税理士の費用を払っても
十分メリットはあるでしょう。

税金関係には疎いのであまり当てになりませんが・・・

(1)会社設立による節税のメリットはあるのでしょうか?

一般的に不動産投資(大家業)での法人化は管理会社等を作って
収入の分散を行い税率を下げるものです。
また、専業大家さん等であれば法人化にする事で
厚生年金や社会保険が掛けられるのでそのメリットもあります。
しかし、サラリーマンやサラリーウーマンの場合
既にそのメリットは受けているので
節税のみとなります。
その辺は以下のHPで勉強して下さいな。
(なんせ税金関係には疎いので・・・)
http://blog.livedoor.jp/id1001/
http://www.zeikinjiten.com/

また、No.1さんへのお礼へのコメントで法人に物件の名義を変更する事で
節税を考えられていますが、名義を変えるとは
貴方が法人に物件を売却する事になりますので、
その際の諸費用(登記費用、不動産取得税、等)もかなりの額になります。
その辺も十分考慮してください。
実際に物件を法人に移している人もいらっしゃるので
メリットがある方もいるみたいですが、かなりの資産家でほんの一部の
人しか私は知りません。

(2)勤務先の規定により自分が代表者になるわけにいきませんが、
その場合、海外に住む妹を代表者にすることは可能でしょうか?

妹さんを代表者とした場合貴方の立場は?
たぶん勤務先の規定で役員にも社員にもなれないと思いますので
収入は全て妹さんのものになってしまいそうですね。
それを貴方の収入にした場合、妹さんから貴方への贈与になってしまいますよ。

(3)信頼できて相性のよさそうな税理士さんと司法書士さんは
どうやって探したらいいのでしょうか?

こればかりは???
仮に貴方の友人が気の合う信頼の出来る税理士さんと司法書士さんを
紹介してくれたとしても貴方と気が合うとは限りませんので。
ちなみに、
現在うちの税理士先生は3社目です。
1社目は不動産関係に強いとの事で建築会社に紹介頂きましたが
もう一つ合わず、2社目は知り合いの不動産屋に紹介頂きましたが
こちらは教科書のような対応で面白くなく、
そして今の会社は先輩大家さんから紹介頂き、一応落ち着いています。


ここで、色んな質問も良いと思いますが、
貴方の近隣で同じような立場の方を探してここで質問しているような事の
情報の交換をしては如何でしょう?
今はブログやツイッターがあるので、仲間を見つけるのは簡単ですよ。

不動産投資の法人化によるメリットはケースバイケースなので
貴方のケースで本当にメリットがあるか?は税理士に具体的に
計算して貰って下さい。
それだけの課税価格があるのであれば税理士の費用を払っても
十分メリットはあるでしょう。

税金関係には疎いのであまり当てになりませんが・・・

(1)会社設立による節税のメリットはあるのでしょうか?

一般的に不動産投資(大家業)での法人化は管理会社等を作って
収入の分散を行い税率を下げるものです。
また、専業大家さん等であれば法人化にする事で
厚生...続きを読む

Q私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換え

私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換えをしようとしてました。しかし、急遽転勤で家族帯同で引っ越すことになり、借り換えの審査の対象にもなれませんでした。その家に誰も住んでいなくても借り換えをしてくれる銀行はないのでしょうか?
家は北海道千歳市にあり、私達家族は北海道稚内市に住んでいます。
ローン残高は3千万円です。

Aベストアンサー

融資は居住していることが条件ですから、取り合ってもらえる銀行はないでしょう。賃貸運用もされないのでしょうか。そうなりますと、転居先の家賃(あるいは住宅ローン)と住宅ローンを同時に支払うことになりますよね。

いずれにせよ、二重ローンで借主の返済が苦しくなることが分かれば、銀行側のリスク負担の面で借り換えによる金利低減は難しくなります。下手に相談すると逆に、金利を上げられかねません。

北海道は賃貸事情が厳しいと聞いていますから、賃貸は難しいかも知れませんね。それ以外の方法では土地建物を何とか売却して、現在の住宅ローン(の一部)を解消するするしかなさそうです。良いアイデアは思いつきません・・・

Q審査に落ちたローン会社に再度申込する場合は

勤務先の系列ローン会社にて 300万円のローンの
申し込みをしましたが審査に落ちてしまいました。
どうも一緒に住んでいる主人が信販会社の信用情報機関の
ブラックリストに載っていることが原因のようです。

取り寄せた登録情報開示報告書を見ると、返済は完了になっており
情報発生日は2005年2月10日になっています。
その信用情報機関のホームページを見ると、登録されている個人
情報は登録日より5年以内になっており、期間が過ぎた情報については
自動的に抹消されるとなっています。

勤務先の系列ローン会社のため、適用金利が良く
再度申込をしたいと思っているのですが
情報が抹消されるはずの3月以降で半年ぐらい間をあければ
良いのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私の実体験として、40代公務員年収600万円で借金は無いのですが信販系のクレジットカードの審査にはどういう訳か通りません。借金を直接する訳ではない(ETCカード)を作りたいだけなのに、その会社に問い合わせても一切教えてくれません。結局別の信販会社にしたのですが、何らかの情報を持っていて審査に通らないのだと思います。

Q住宅ローン借り換えで最優遇金利を繰り返し使うことはできますか?

今、住宅ローンを組もうとしている者です。
不動産屋さんからのアドバイスで、住宅ローンは3年固定で最優遇金利1・3%を適用し、その期間が終われば別の金融機関に借り換えし、その金融機関の最優遇金利をまた利用する。そのようにして、3年サイクルで借り換え(A社⇒B社⇒C社⇒A社…というふうに)をして、それぞれの最優遇金利を使用するということでいくと、ほぼ2%未満の金利で元金を減らしていけると言われました。

話だけ聞くと納得できますが、あらゆる銀行の金利が2・5-3・5%という金利をHPなどで打ち出している中、こんなうまい話があるものなのでしょうか。不動産屋さんの言う通りなら金利1%は安く済ませられるわけですが本当でしょうか。
住宅ローン破産は、最優遇金利期間の3年間が終わり、金利が跳ね上がってから払えなくなって、陥ってしまうケースが多いと聞きすし…。この辺の実情をもしご存知の方がいれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も個人的には今の低金利を活用するほうが、長期固定よりも得になる可能性が高いとは思います。

但し、その不動産屋が言うような、金融機関の借り換えをするのには、リスク(その都度審査がある)と費用(他の回答者さん参考)があります。

従って、最初の3年だけ安い金利の制度を使うのではなく、借入期間ずっと金利優遇(金融機関によって差はありますが、1.0%~1.3%の全期間優遇もあります)の金利水準で考えたほうが安心です。

また、将来的な資金計画においては、2.5%ぐらいで返済額をシュミレーションして、それを前提に考えておく事が重要だと思います。

総じて、その不動産屋は不親切(売るときのことしか考えていない、もしくは知識不足)だと思います。

Q株式口座の申込書になぜ世帯主名を?

某証券会社の株式や債権の取引口座を開設する申込書について教えてください。
「世帯主のお尋ね」という欄があり、申込人とは別に、世帯主名やその勤め先等を記載する形式になっているのですが、なぜこの項目が必要なのでしょうか。
証券取引の規定か何かで決められているものでしょうか。

今回、私(既婚の女性)が申込人です。私は働いており
一定の収入がありますので、夫の被扶養者にはなっていません。
それでも(戸籍上の)世帯主である夫のことを記載しなければ株も購入できないのか!?と疑問に思っています。

どなたかお分かりになられる方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内部者(インサイダー)取引未然防止の為の必要記載項目ですね。
どの証券会社でも、何らか同様の申告が要求される筈です。

例えば口座申込書からその欄が未記入のまま放置した場合に、それに関連して内部者取引の未然防止が行えなかったとすると、証券会社は行政罰を受けます。

「内部者取引の未然防止に努める」というのがミソで、内部者取引の完全予防なんて困難なのですが、「努めました」という形式を整えるために口座開設時にそのような確認をしておく必要があるんです。

収入・資産状況や投資目的といった適合性原則の問題や、営業利用目的とは直接には関係ありません。

書かないで提出すると、送り返されて来る可能性があります。


日本証券業協会
協会員の投資勧誘、顧客管理等に関する規則(公正慣習規則第9号)

第13条 会員は、証券取引法第163条第1項に規定する上場会社等の役員、主要株主等がその職務又は地位により知り得た情報を不当に利用して、当該会社の特定有価証券等(証取法第163条第1項に規定する特定有価証券等をいう。)の売買取引を行なうこと等の内部者取引の未然防止に努めるものとする。

内部者(インサイダー)取引未然防止の為の必要記載項目ですね。
どの証券会社でも、何らか同様の申告が要求される筈です。

例えば口座申込書からその欄が未記入のまま放置した場合に、それに関連して内部者取引の未然防止が行えなかったとすると、証券会社は行政罰を受けます。

「内部者取引の未然防止に努める」というのがミソで、内部者取引の完全予防なんて困難なのですが、「努めました」という形式を整えるために口座開設時にそのような確認をしておく必要があるんです。

収入・資産状況や投資目...続きを読む

Q住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?

ローン契約直前で激しく迷っています。

今は全額を変動金利にしていますが、
社会の現状を考えると、国の格付けが下がって金利が上がるのでは
ないかという心配がわき上がってきました。

(恥ずかしながら経済に疎いのでこれ自体妄想だとしたらご指摘ください)

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?
と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、
その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。

アドバイスいただけると有り難いです!

Aベストアンサー

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。>
先に借りている金融機関は繰上返済するだけなので、何の問題もありません。新しく借りる金融機関で2000万円貸してくれるとして、それがあなたの限度額なのか、それとも残りの1000万円の借金を差し引いてのものかが問題です。前者なら全額繰上返済しないと無理ですし、後者なら抵当権の問題以外は大丈夫でしょう。審査は他の借金も勘案するのが普通です。

住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?>
そもそも変動金利での返済額でしか払えないようでは無理なローンです。金利が上昇すれば破綻する可能性が高いです。
試算では全期間固定金利でも無理のないローンにしておき、その上で変動金利を選択するなら差額を貯蓄しておき将来の金利上昇に備えないと安心出来ないでしょう(一部は繰上返済)。ここでいう無理のないローンとは、全期間固定金利で定年までのローンを組んだ時に収入の20~25%以内(年収により変動)の返済額になる借入金額が目安です。現在の家賃殿の比較も必要で、これより数万円少ない返済額である必要もあるでしょう。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上しておくと安心)。この他に、いざという時のために生活費の半年から1年分以上は常に現金で置いておきたいところです(住居の購入に関係なく、減給や失職に対処するため)。あとは頭金を物件価格の20~30%以上は最低払ってローン残高>物件価値にならないようにしておけば、いざという時に売却して精算出来るので安心です(逆だと、差額の現金を用意しないと売ることすら出来ない)。
人生を左右する借金をするのですからこの程度のリスクヘッジは必要で、このくらいの試算にしておけば金利タイプは自由に選んでも問題ないと思います。将来の金利が分かる人は居ませんのであくまで自己判断ですが、金利が高くても総支払額が決まっている安心を取るか、変動金利で総支払額が少なくなるかの賭けをするかです。ただ、どちらが得かは完済するまで分かりませんが…。

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、...続きを読む

Q旦那の両親が、銀行にリフォーム代の借り入れを申込ん

旦那の両親が、銀行にリフォーム代の借り入れを申込んだところ、
年齢で断られたそうです。
義父は52歳です。

年齢で断られるのはよくあるのですか?

Aベストアンサー

こちらの質問の方ですね。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6442566.html

そちらにも回答をさせていただいた者です。

> 年齢で断られるのはよくあるのですか?
「年齢だけ」でお断りする…ということは、ない訳ではありませんが、殆どありません。

民間金融機関のリフォームローンで、借入申込時の年齢が52歳ではNGというのは耳にしたことがありません。
たいていは、60歳くらいまで申込は受け付けてくれます。

また、「返済期間」や「完済時年齢」を考えても、一般的な定年年齢(60歳)までにも、まだ8年あります。
民間金融機関のリフォームローンの「完済時年齢」は、70歳~80歳といったところなので、短く見ても「返済期間」は18年程度には設定できると思います。

ですから、お義父さまがリフォームローンを断られた理由は、「年齢だけ」とは考えづらいです。

Q住宅ローンの借り換えで公庫買取型の全期間固定金利ってありますか?

銀行の相談口や住宅ローン相談サービスに質問しようと思ったのですが、
結構詳細な個人情報を登録しないといけなかったもので、
こちらで基本的な知識を伺えればと思っています。

現状約1,800万を30年間 長期固定金利3.3%(公庫買取型)で日本住宅ローンより借入しています。

先日(4/5?)の日経新聞にも出てましたが、最近銀行やノンバンクで公庫買取型の
長期固定金利が2%台で出ていますが、

(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
(りそな銀行が2.9%ぐらいであったように思いますが、)

(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?

(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?

(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)

(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1233.htm

>(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)
先のURLに書いている通り、原則は借り換えローンは適用対象外なので、いったん白紙に戻して再度借り替えたローンについても適用という形になりますから、税務署への手続きが必要です。

>(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)
ケースバイケースです。公庫の火災保険は当初の満期まで継続できます。それより次の借り換え先が承認するかどうかという問題です。銀行によっては加入していればそれだけでOKという場合もあります。

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta....続きを読む

Q住宅ローンの本審査、信用調査は申込本人のみ?

私が自由業のため、妻(会社員)名義で中古マンション購入を計画。
3500万円の物件で2500万円の住宅ローンを申し込みました。仮審査はOKが出て、只今本審査に回っていますが、いろいろネットなどで調べると本審査は信用保証調査とあり、過去の金銭トラブルなども調べられられるとか書かれてます。
この信用保証調査の対象は、申込本人だけなのでしょうか?と言うのは、結婚後まもなくの10年ぐらい前に私は自己破産しています。そして、今現在3金融業者からの借入返済中です(200万円ぐらい)。私も調べられてしまうのでしょうか?連帯保証人とかにはなっておらず、同居人として申込用紙に記入されています。ちなみに、妻はこの借入を知りません・・・・・。
本審査で落ちて妻の足を引っ張ることになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

> 信用保証調査の対象は、申込本人だけなのでしょうか?
審査には、許諾を必要とします。
私も住宅ローンの審査の時、信用情報機関に照会する為の書類にサインと印鑑を記入しました。
許諾書類を書いているなら審査有り。書いていないなら本人のみで配偶者は審査無しと思います。


人気Q&Aランキング