こんばんわ。意味がわからないのでご教授願います。 
 今、省エネのために、空調機のファンをINVを介して10Hzで動かしています。INVの一次側の電流値は、周波数を下げれば下げるほど下がりますが、INVの二次側の電流値は周波数を下げると、ある所で上昇に転じます。これは負荷トルクとモーターのトルクのバランスが問題だと思いますが、INVの二次側の電流値を最小にした場合、力率、効率、消費電力、安定性などの関係はどのようになっているのでしょうか?また消費電力はINVの一次側と二次側は同じになるのでしょうか?空調機の風量や冷房能力などは度外視でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問の中身が多岐に渡っているので、どう回答すべきか焦点が定まらないのですが、とりあえず次のように整理しておきます。

全て2次側です。
(1)周波数と電圧の関係:周波数fを変えると電圧Vも変える必要がある。簡単なケースでは、V=af+b のような関数とする。
(2)電圧と無効電流の関係:電圧が高くなると無効電流も増える。
(3)電圧と有効電流の関係:出力が同じであれば、電圧が高くなると有効電流は減る。(理由:電力∝電圧×電流)
(4)ファンの出力は回転数の3乗に比例する。従って10Hzでは無負荷に近い。
(5)周波数を下げてゆくと途中から電流が増えだしたとなると、理由は(2)しかない。つまり、低周波数域における電圧が望ましい電圧よりも高いために無効電流が多くなったものと推測される。
(6)よって対策としては、V=af+b の関係式でいえば、a値を増加し、b値を下げる方向で調整する。(10Hzでb値を、60Hzでa値を調整。これを何度か繰り返す。)
(7)負荷が不変として電流を下げたときの諸量は概ね以下のとおり。力率:向上 効率:僅か向上 消費電力:僅か減少 安定性:低下
(8)INVの一次電力=2次電力+INV損失(ほぼ一定)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどよくわかりました。回転数だけを変えているんではなかったんですね。勉強になりました。

お礼日時:2009/05/29 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空調機メーカーへの就職希望動機

空調機メーカーへの就職希望動機で悩んでいます。

私は現在大学院1年生で、塑性加工を主に取り扱う研究室に所属しています。

空調機にも塑性加工が取り扱われる場面はあると思いますが、詳細を知りません。

何か空調機メーカーへの就職希望動機として役に立つようなご意見を頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はて?何を尋ねたいのか?
希望動機なんてのは千差万別何でもよい。
塑性加工と一言でいいますが、塑性加工そのものを大学院で研究しているところは今は少ないのではないか、と思います。
塑性加工の一言で言い切ってしまう、ところに何かあなたの胡散臭さを感じますがさておき、
本当に塑性加工そのものをやっているなら、重要な製造技術ですから、それは売りになるでしょう。

ただ、採用経験者から言わせると、そういうことを吹聴して入社する人はハッキリ言って20年はもちこたえられません。
むしろ、大学・院で学んだ、幅広い応用力が最後の決め手になるようです。
新機種を開発するリーダーを務めるとき、塑性加工は詳しいのですが・・・では、役にたちません。
本、知人、会社の設備、会社に蓄えられたノウハウそれらをどうまとめあげられるかが、あなたの価値を決めるでしょう。
そういう人はこういう質問はしません。
何という空調機メーカーが気に入っているのでしょうか?
会社訪問して、この会社が好きだ、採用するとメリットがあるよ、と売り込んでみたらどうですか。
しかし、何で空調機メーカーなんでしょうかね?
塑性加工が今でも健在な業種は、鉄鋼、石油化学、自動車。建設機械だ、と思います。
塑性加工を大事するなら、方向を空調機に絞らない方が良い。

はて?何を尋ねたいのか?
希望動機なんてのは千差万別何でもよい。
塑性加工と一言でいいますが、塑性加工そのものを大学院で研究しているところは今は少ないのではないか、と思います。
塑性加工の一言で言い切ってしまう、ところに何かあなたの胡散臭さを感じますがさておき、
本当に塑性加工そのものをやっているなら、重要な製造技術ですから、それは売りになるでしょう。

ただ、採用経験者から言わせると、そういうことを吹聴して入社する人はハッキリ言って20年はもちこたえられません。
むしろ、大学・院...続きを読む

Q三相四線変圧器一次側電流について

図のような三相四線変圧器を設置した場合の一次側電流の求め方を教えて下さい。
変圧器は、一次側電圧440V/二次側電圧208・120V、負荷容量300KVA(実際の負荷は200KVA程度)としています。二次側電流は図の通りu相1200A、v相1100A、w相1000Aとなっています。詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。

> V1I1=V2I2と解釈してよいのでしょうか?
V1、V2、が相電圧、I1、I2、が相電流である場合、それが成り立ちます。
結線方法にはよらずに、相電圧*相電流=相電力(但し、力率1)です。

Qこの空調機はどういう種類の空調機か教えてください

この空調機はどのような種類の空調機なのでしょうかこの空調機は四方向のPACの吹出しの天井カセット型のすぐ横についていました。教えてください。

Aベストアンサー

これ、エアコンですか??
サーキュレーターとかエアカーテンではありませんか?

Q交流電流値と直流電流値について

何度もすいません。
発電機のリード線(赤、白)で、赤とアース間の電圧を測ってみますとテスターの交流レンジで25Vありました。
そこで単純なダイオードレクチファイヤ(整流器)を赤とアース間に入れて電圧をテスターの直流レンジで測ると12Vしかありませんでした。
なぜ半減されるのでしょうか?
詳しい方、教授ください。

Aベストアンサー

No2&3です。補足質問に気付くのが遅れまして失礼しました。
コンデンサーの記号は普通は┫┣のように矢印は入りませんが、そのように表しても分かります。
電解コンデンサーは、電極間に斜線を何本か入れて極性を+と入れる事が多いです。
大型電極コンデンサーはボディーがマイナスで端子がプラスになってる物が多いです。
±極性を間違えますと破裂する事がありますから、取り扱いに注意願います。

Q空調機の風量について

今年の2月から空調機の仕事につきました。
初心者なので何も分からないので教えて欲しいのですが、
空調機(エアハンドリングユニットetc)内のフィルタの前と後ろでは風量が減少するのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。回答への補足を見まして再回答します。

 換気系の風量は概念的に示しますと、送風機の能力÷系統の静圧(抵抗値)で計算されます。
送風機も長年使用すると、翼へのごみの付着や回転部の磨耗や抵抗の増加などでその能力が落ちてきます。またHEPAフィルターなど高性能のフィルターはその用途上細かい埃まで吸着させるので、清掃・交換などメンテを良くしなければ抵抗値がどんどん上がります。そのため結果として換気の風量は減少することになります。
 天井吹出しの風量を計ったら減少していたということですが、当然送風機の吸込み風量を始め換気系の風量全体が落ちているのです。

(追伸)空調換気の計算はごくアバウトなものです。
例えば天井吹出し風量を計られたそうですが、その出し方はJISで規定されていますが多点の風速を測定し、計算式により出しています。吸込口の風量や送風機の風量も然りです。実際の風量と如何に近いものを出すかという試みがいろいろされていますが、現状ではそんなもので誤差は多々あります。#2で吸込み口から吹出し口まで風量は同じと書きましたが、これもアバウトの世界での話です。
この業界は今までこれで処理されているのです。

#2です。回答への補足を見まして再回答します。

 換気系の風量は概念的に示しますと、送風機の能力÷系統の静圧(抵抗値)で計算されます。
送風機も長年使用すると、翼へのごみの付着や回転部の磨耗や抵抗の増加などでその能力が落ちてきます。またHEPAフィルターなど高性能のフィルターはその用途上細かい埃まで吸着させるので、清掃・交換などメンテを良くしなければ抵抗値がどんどん上がります。そのため結果として換気の風量は減少することになります。
 天井吹出しの風量を計ったら減少していたという...続きを読む

Q計器用変流器の二次側に繋ぐ電流計の切換について

計器用変流器の二次側に繋ぐ電流計の切換について

お世話になります。
計器用変流器がいくつかあり、それらの二次側を1つの電流計で切り換えて測定したいと思っています。
切り換えにはメカニカルリレーを使って、シーケンサからの制御で行うつもりです。その際、変流器の二次側は開放厳禁とのことなのですが、こういった場合に使う専用のリレーまたは、リレーシーケンスを組む上でのノウハウなどあればお教えいただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずCT2次の5Aや1Aの電流計切換スイッチは以下のURLのP21&22のようなものです。
http://www.fujidk.co.jp/userfiles/file/b,bh%281%29.pdf

まずこれをリレーで構成することは不可能に近い技術です。

ではどうするかですが「電流トランスデューサ」で直流電流・電圧に変換してリレーで切換えます。

Q部屋の中の場所によっては暑く、場所によっては寒い(空調機)

長方形の大きな部屋(30畳くらい)の奥の方に一つ業務用の空調機がついています。
天井から吊り下がっているタイプで四方から風が出ます。
この部屋で子供たちが机に座って習字やそろばんをしています。
普段は何の問題も無いのですが、
一年の中で特別暑い日や特別寒い日は、
入り口側の子供たちが、空調機は部屋の奥の方にあって距離があるので暑がったり寒がったりします。
そこで空調機を夏は冷房で温度を下げ、冬は暖房で温度を上げ、風量も急にすると、
入り口側の子供たちは丁度いい温度になったと言ってくれます。
が、しかし、部屋の奥の方に座っている子供たちは、
空調機の近くにいるため、逆に寒がったり暑がったりします。。。。。
この問題を解決するいい方法はありますでしょうか?
もう一台空調機を設置するというのは無しでお願いします。
冬は、別にストーブもあるので、
入り口側に置けば随分ましになるのでいいのですが、問題は真夏です。
入り口側と奥側では結構温度差があり、入り口側で扇風機を回してもあまり効果はありませんでした。
皆さんのアドバイス宜しくお願いします。

長方形の大きな部屋(30畳くらい)の奥の方に一つ業務用の空調機がついています。
天井から吊り下がっているタイプで四方から風が出ます。
この部屋で子供たちが机に座って習字やそろばんをしています。
普段は何の問題も無いのですが、
一年の中で特別暑い日や特別寒い日は、
入り口側の子供たちが、空調機は部屋の奥の方にあって距離があるので暑がったり寒がったりします。
そこで空調機を夏は冷房で温度を下げ、冬は暖房で温度を上げ、風量も急にすると、
入り口側の子供たちは丁度いい温度になった...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

お部屋の形も、空調機の能力も、備え付ける扇風機の能力も知りませんので、添付のイラストは勝手なイメージでして絵の通りに行くとは限りません。
まず押さえていて欲しいのは、
・空気は暖気は上に溜まる。冷気は下に溜まること。
・そして夏は子供さんらのいない「部屋の天井部分」には暖気が溜まっていようとも、部屋の下部分が涼しければ良いわけで、必ずしも空間の上下全部が均一温度である必要はないと言うこと。
・冬場も同様、せっかくの暖房が天井に溜まるばかりでは子供さんらが寒いのは変わらず、天井に溜まった暖気をいかに下に下ろすか?

それを踏まえて図をご覧下さい。
いずれも上段が現状とお考え下さい。
冷暖房とも空調機直下は影響を受けやすく、床まで暖かい、涼しいわけですが、遠くなるほど効果が遠のいています。

夏は空調機で天井を冷やす必要はなく、子供さんらのいる床面にいかに均等に冷気を広げるかと考え、空調機直下の冷気を出入り口方向まで横流しに広げる発想です。

冬は発想は違い、天井に溜まる一方の暖気を寒い方に吹き下ろす。

「多少はマシ」程度の工夫かも知れません。
が、しないよりはかなり効果的かと思います。

ご参考まで。

No.2です。

お部屋の形も、空調機の能力も、備え付ける扇風機の能力も知りませんので、添付のイラストは勝手なイメージでして絵の通りに行くとは限りません。
まず押さえていて欲しいのは、
・空気は暖気は上に溜まる。冷気は下に溜まること。
・そして夏は子供さんらのいない「部屋の天井部分」には暖気が溜まっていようとも、部屋の下部分が涼しければ良いわけで、必ずしも空間の上下全部が均一温度である必要はないと言うこと。
・冬場も同様、せっかくの暖房が天井に溜まるばかりでは子供さんらが寒いのは変...続きを読む

Qトランスの2次側負荷をもとに1次側の電流計算

トランスの2次側負荷に応じて、1次側相電流は変わるのこと知っていますが、そうの計算方法が良く分かりません。以下の例でどなたか教えて頂けないでしょうか。

1)逆Vトランス15KVA
  一次側3相3線200V 2次側単相3線100/200v
  において、2次側負荷が、単相200V50A(10KVA)
  のとき

2)スコットトランス15KVA
  一次側3相3線200V 2次側単相2線100V×2系統
  において、2次側負荷が、それぞれ単相100V50Aで
  バランスが取れている場合

すみません。どなたか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

損失を無視すれば

1次側電力=2次側電力です

1次側200V 2次側100V ならば 1次側の電流は 2次側の半分です

スコットトランスであろうが、三相・単相であろうが同じです

Q三相空調機の消費電力と定格出力について

電気設備の設計図面を書いていますが、三相の空調機(パッケージ)の機器の選定をして今から開閉器とケーブルを選定したいのですが、空調機のメーカーカタログに消費電力と圧縮機出力など書いてありますが
どこを見ればいいのかわからないので教えてください。
それと盤結に書いてある容量は消費電力なのですか?
それとも圧縮機出力ですか?
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

メーカの技術相談の窓口がありますのでそこで聞けば教えてくれます

なおケーブルは電流容量及び電圧効果計算して大丈夫が確認してください

配管に入れるとときは軽減係数もお忘れなく

Q「 過電流遮断機の電流値について」

「 過電流遮断機の電流値について」

添付データを見ていただきたいのですが 幹線の許容電流の算出式で
電動機がある場合 たとえばIM<=50Aの場合 I0<=1.25IM+IHとあります。

幹線にブレーカを考える場合の定格電流の書式が IB<=3IM+IHとなっています。

幹線に入れるブレーカは 幹線の許容電流より低い設定(乗数が3ですが<=1.25)でなければ安全性で
意味がない様にしか思えないのです。 理解できません。
教えて頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は規則なので丸覚えしています。
私なりの考えを示しますので参考までに
ばっくりですが、

今取り上げられているのは電技解釈170条だと思います。
169条に電動機の過負荷保護がうたわれています。

170条で取り上げられている過電流保護は屋内幹線の保護、つまり配線の保護が目的だと思います。
今回の質問の内容は次の理由でこのようになっていると推測します。
1.電動機負荷の場合、始動電流に対して過電流遮断器が動作しないように余裕を必要とする。(始動電流の流れる時間は短い)
2.配線が短絡した場合はもっと大きな電流が流れるため、事故遮断までの時間が短く、幹線への影響がない。
3.前条の169条で過負荷は保護されている。
というように理解しています。

繰り返しになりますが、
常時流れるような過負荷電流に対しては過負荷保護。
配線事故については過電流遮断器で保護する。しかし、電動機の始動電流では過電流遮断器が動作しないようにする。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報