ボイスレコーダーの購入を検討しています。

低ビットレートではwmaの方がよくて
高ビットレートではmp3の方がいいという感想を
幾つかのサイトで見かけたのですが
既存のCDから音楽を録音した時の話でした。

もし自分の声をデモテープみたいに録音するとしたら、
それは低ビットレート、高ビットレートどちらに入るのでしょうか。
(音楽データの様に元の音質が分からないので…)

mp3の方が編集しやすく、添付したりもしやすいと思うのですが、
単純に音質の事だけ考えたら、どちらがいいのでしょうか。
mp3、wmaどちらでも録音可能なレコーダーもあったのですが、
ほとんどのレコーダーはmp3かwmaで録音するシステムになっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おっしゃるように、音楽CDからの変換では低ビットレート(ファイルサイズ小)では


wma、高ビットレート(ファイルサイズ大)ではmp3を使用するのが良いと思います。

wmaは64k程度でも音楽として結構よく聞こえます。mp3は128k以上でないと
音が重い(低い)感じになってしまいがちです。ファイルサイズに関係なく
高音質を求めるのでしたら、wmaは向きません。96k以上はほとんど変わりません。
対するmp3は192kくらいまでは聞いていて分かるくらいに音質が良くなっていきます。
あくま個人的な感覚ですが、図のような感じだとお考えいただくと分かりやすいと
思います。この図も必ずしも正しいとも言えませんので、あくまでご参考までに。


本題ですが、編集のしやすさに加え、音質優先ということでしたら、迷うことなく
mp3の方をお勧めいたします。
デモテープということでしたら、128kビットレートでいいと思います。
この128kは、mp3としてはごく一般的なヒットレートです。もっと高音質にするので
あれば192kまでは上げてもいいと思いますが、CDなどからの直接のデジタル録音で
ない限りは128kで充分だと思います。
「mp3かwmaか」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
正直この質問の意味が伝わるのかどうか心配だったのですが
知りたかった点がよく分かりました。

お礼日時:2009/05/22 23:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング