父が今春に亡くなり
高齢の母に代わって同居の私が相続人代表と成りました。
相続人は母と私を含めて4人の子がいます。
相続の準備の為に土地、建物の登記簿謄本や
社会保険の還付金等の資料集めを代表と言う事で
費用も含めて一人で集めさせられています。
協力的でない相続人(子ですが)が一人いて
準確定申告の署名すらも行なってくれません。
昨年度の所得税と併せて相続人代表の所に納付書が送られる様ですが
現状では母と私とで支払うしかなく
又、1月1日現在で賦課される固定資産税等も
このまま行くと母と二人で負担する事に成りそうです。
他の相続権者に請求する方法は
立て替えて支払った後でしか無いのでしょうか?
良い方法が有ればお教え下さい。
協力しない相続人の主張は
法定相続分の財産を早くよこせ!との事らしく
此れも税理士事務所で故人の財産と負債の一覧を作成した後にしか
出来ないと私は答えています。
父の死亡まで老親を顧みる事無く放っておいたのに
相続に成ると要求ばかりする弟に腹が立ちます。
弟には父が生前に住宅を買い与えて財産分けの一環としていたのに
今に成ると
父の死亡時点での財産に付いて法定の権利分を主張する様です。
良いお考えが有ればお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

単純承認するという前提ならば、相続手続きを一時中断するという手


もあると思います。

相続代表人って亡くなったお父さんの税金を代わりに払う以上の義務
はありませんから。

最終の分割協議は税理士を交えてきちんとやることを前提に、
相続事務委任、手間賃の承認と立替費用および期間法定利息相当の
相殺、に関して書面で合意もらったらどうですか?

全員の合意書が調わなければ自分はもう動かないから、文句のあるやつ
がやってくれ。自分はそいつに委任する。といってやれば少しはあなた
の苦労がわかるでしょう。
大した金額にはならないかもしれませんが、少しは報われるでしょう。

弟の生前贈与は最終の分割協議で持ち出しなさい。ただしその際には
父が費用だした証拠が必要です。
(最悪は母の証言でしょうか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にお答え頂きありがとうございます。
父の死後、戸惑っているのは
遺産分割に付いて色々と有るかもとは思いましたが
準確定申告やその他の資料集めの段階から
協力を得られないとは思いもよりませんでした。
又、相続関連の事務を進める代表者と思っていた
相続人代表に付いても
将来、相続割合で請求できるとされていますが
一義的に国税、地方税、の支払いを求められる立場に置かれるとも
考えていませんでした。
父には事業に利用した銀行ローンの残債が有り
其の返済を行なっていた賃料が入金される口座が凍結され
相続人代表に返済が求められる様ですが
此れについても対応に苦慮しています。

お礼日時:2009/05/23 08:40

家裁又は調停で決めてもらうしかないと思います。


生前財産をもらっているならその分相続から引けます。
良い考えとはどういう意味でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂き御礼申します。
良い考え・・と言う書き方は少し舌足らずでした。
相続人代表に就いた事で
将来、相続割合で請求できるとされていますが
一義的に国税、地方税、の支払いを求められる立場に置かれるとも
考えていませんでした。
父には事業に利用した銀行ローンの残債が有り
其の返済を行なっていた賃料が入金される口座が凍結され
相続人代表に返済が求められる様ですが
此れについても対応に苦慮しています。
その様な事から調停等に進んだ場合
相続人間で合意が出来るまで
相続人代表が税とか銀行返済の支払う責務を持つとの事ですので
合意までの期間が長引けば支払う事が出来なくなりますので
良い考えが有ればとお尋ねした次第です。

お礼日時:2009/05/23 08:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング