中国語は全く知らない者です。中国語は中華人民共和国と台湾ではどのように違うのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

勉強するなら、本土の簡体字を習うほうがいいですよ、繁体字は廃棄されていくものですから、でも繁体字を書いても、殆どの人は読めます。


^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。簡体字、繁体字・・いろいろな事情があるみたいですね。とりあえず、本を購入してみます。
・・皆様いろいろありがとうございました。・・たいへん満足いたしまして、これで締め切らせていただきます。

お礼日時:2009/06/06 01:45

こんにちは!



まずご質問の中国大陸と台湾の中国語(標準語)の違いについてですが、
中国では”普通話”、台湾では”国語”と言うことが多いです。ちなみに中国語の呼称については、その他にも”漢語””中文””華語””中国話”等、色々ありますが、ここでは割愛…。

まず話言葉についてですが、基本的には意思疎通は可能です。中国においては北京語を基礎とした普通話の教育が行き届いておりますので国民の大半は理解できますし、台湾も同じく北京語を基礎とした国語が普及しておりますので、文法、発音ともに多少の差異はありますがコミュニケーションにはさほど大きな影響は無いと思います。ただ、この両岸は現在統括する政治体制が異なっておりますので、日常生活における単語の部分で細かな違いが出てきているのも現状としてあります。
(例)タクシー → 出租車(大陸) 計程車(台湾) 等

また台湾では中国語の方言である(と言っても英語とドイツ語くらい差がありますけど)台湾語等の影響も強いので、発音(特に下を巻く発音等)については誤差の範囲ですが結構違いがあります。ですので中国語を理解できる方は、相手が台湾出身か大陸出身か大体区別がつきます。

一方漢字についてですが、中国では簡体字(日本の常用漢字以上に簡略化された文字)、台湾では繁体字(日本で言う旧字体)が使用されており、お互い書くことはできないけど読む程度であれば恐らくあまり問題は無いかと思います(人にもよりますが…)。我々日本人にとってみれば、常用漢字はこの簡体字と繁体字の中間みたいなものなので(←乱暴)もしかすると、文字だけで言えば日本人の方が両方理解し易いポジションにいるのかもしれません…。

もし質問者様がこれから中国語を勉強したいということであれば、まずは中国大陸ベースの中国語を勉強した方がいいと思います。なぜなら、日本の書店においては台湾ベースの中国語教材が大変少ないですし、語学学校も基本的には大陸の中国語が主なので台湾中国語は非常に勉強しにくい環境だからです。もし台湾に興味があるのであれば、まず大陸の中国語をベースに勉強し、それから台湾の繁体字やら文化やらを勉強しても、決して遅くはないと思います。私は元々あまり台湾に興味は無かったので、すべて大陸ベースで勉強してきたのですが、勉強していくうちに台湾のドラマや音楽にも興味が沸き、インターネットとかでDVDを購入後、字幕付で鑑賞しましたが、上述した多少の差異はあるものの、何度か見ていくうちに繁体字とか単語とかもニュアンスで理解できるようにはなりました(書けませんが)。もし迷っていらっしゃるのであれば、日本においては環境の整っている大陸ベースの中国語を学習されても問題ないかと思います。
多少の差異はあれど、言語としての基礎は大陸も台湾もほとんど変わりませんので。

色々ぐたぐたと書いてしまいましたが…、
質問者様のご成功をお祈りしております^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。今まで、大陸と台湾の違いがネックでした。どう違うのかと・・?。「唐朝」という中国ロックバンドが好きなのですが、大陸出身でしょうが、たぶん?所有する盤は台湾盤ではないかと思っておりましたので・・。とにかくチャレンジしてみます。また、ご声援ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/06 01:41

中国語と言っても、地方によってかなり違うので、標準語ぬきでは、互いに意思疎通ができないぐらいです。

台湾も方言ありながら同じ標準語(台湾では「国語」と呼ぶ)が公に使われています。だから、本土と台湾間の交流には言葉上何ら支障もありません(文字も大した障害にはなっていません)。
台湾に比べて、むしろ香港やマカオのほうが言葉の壁が厚いです。100年植民地の歴史のこともあって、返還時までは標準語がぜんぜん通じなかったんです(文字は台湾と同じく繁体字)。それがゆえか、なんとなくやはり隔たりが感じられるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。標準語と方言というのがありましたね。
意思疎通できないとのこと、中国はやはり広い!と思いました。
本土と台湾の文字が大した障害ないんですね。でももし、学習するとき、どちらが・・・とか、考えてしまいます。

お礼日時:2009/05/23 05:35

文字は、中国が簡体字(略字体というべきか?)、台湾が伝統的な繁体字(台湾人は繁雑なのではなく、由緒正しいのだから、正体字と呼べといいますが)です。


お互いに話せば、かなり意思疎通できます。ただし、中国なりのスラングもあるし、台湾は日本語や台湾語の影響があるかと思えば、文語的な表現も出てきます。
あと、発音は同じのはずですが、台湾人は母語である台湾語などの影響を受けているので、あまり発音できない音もあります。日本人には、その方がありがたかったりしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。簡体字、繁体字があるとのことで、台湾語というのもあるとのこと、複雑なんですね。

お礼日時:2009/05/23 05:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報