酒場の奥でよくウイスキーを片手で飲んでいる(飲む)男は私の恋人だ。
という文を英訳したく、拙いながらやってみたのですが、

A man who often drinkis whisky in one hand at the back of the bar is my boyfriend.

おそらく正しくない英文だと思うので、ご添削お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それはそれで正しい英語ですが、意味合いとしては


「その酒場の奥で頻繁にウイスキーを片手で飲むような男なら、誰だって、私の恋人だ」という感じになります。つまり、「私はそういう男が好みよ」という感じの文章ですね。

もしも「その酒場の奥でよくウイスキーを片手で飲んでいる男性がいるでしょ。あの人、私の恋人なの」という意味合いのことを言いたいのであれば、
「The man who often drinks whisky in one hand at the back of the bar is my boyfriend.」です。

ただ、ウィスキーというものは片手で飲むものですから、それをわざわざ特筆しているということは、前者の意味合いを意図したのではないかと想像しています。で、ちなみに、これは特定な酒場の場合で、「酒場と名のつくところならどこでも」と言いたいのなら「at the back of a bar」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。細かいご説明、とても勉強になります。

お礼日時:2009/05/23 10:36

(1) drinks whisky in one hand は、「手の中にウィスキーを注いで飲む」という意味ではないでしょうか。



(2) ここでは「片手」は不要だと思いますが、敢えて訳すと、
drinks whisky with a glass in his right(or left) hand ~になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

in one handはやはりおかしいですね。ご回答感謝します。

お礼日時:2009/05/23 11:22

こんばんは。


>酒場の奥でよくウイスキーを片手で飲んでいる(飲む)男は私の恋人だ。
私の浮かんでくるイメージで書いてみます。

He is my boyfriend who often sipps whisky holding a glass with his hand at the back of the bar.

彼氏が来ていないバーのカウンターでバーテンダーに話しかけているような場面ですかね。

英語は頭でっかちを避ける傾向にあるので my boyfriend を前にもってきて片手で飲むと言うことは時間をかけてちびりちびりというイメージですのでdrinkをsipに変えてみました。NO1さんの言うとおり、片手でウィスキーを飲むのは当たり前であり、これだけでは彼氏の個性が全然浮かんで来ませんので、何か特徴的なことを表現に加えた方がよろしいのではないかと蛇足ながら考えてしまいます。例えば、物思いに耽りながらとかスポーツ雑誌を読みながらとか・・・。 ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。sippsという表現もあるのですね。

お礼日時:2009/05/23 11:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゆず、奥華子、アクアタイムズ、UVERworldで

ゆず、奥華子、アクアタイムズ、UVERworldで、ラブソングを探してます。おすすめがあれば教えてください!

Aベストアンサー

bakkaniaさま、こんばんは。元気になれましたか?

とりあえず、「ゆず」で。

桜木町・うまく言えない・しんしん

いずれもいい曲ですし、YOU TUBEで聞くことが出来ますよ。

QThe left hand doesn't know what the right hand is doing

The left hand doesn't know what the right hand is doing.
という言い回しをGWブッシュが演壇で話しています。
YOUTUBEの動画。

これの正確な意味と 聖書に由来することを説明していただけないでしょうか。

ーーーーーー
MISS TEEN SOUTH CAROLINAのビデオを見ていたときに
彼女が質問「アメリカ人の5分の1は世界地図でアメリカ国土がどこにあるのか指し示せないのは、なぜだと思うか」と聞かれて、壇上であがってしまい、変な答えをするという有名な シーンです。YOUTUBEにあります。

それをもじって、ブッシュをからかうような番組がありました。
そのなかにでてきたブッシュの表現の一部です。

Aベストアンサー

辞書引けば載ってますが。

「something that you say which means that communication in an organization is bad so that one part does not know what is happening in another part.」
http://idioms.thefreedictionary.com/left+hand+doesn't+know+what+the+right+hand+is+doing

Q100年に1度の奥華子ライブについて♪

8月7日に津田沼で
100年に1度の奥華子ライブで、
奥華子さんが歌っていた
曲について質問です。

うたかた…?みたいな題名の曲ってありますか!?
そんな感じの題名で、
いいなーって思うような曲があったのですが、
いまいち題名がはっきりしなくて;;

誰か教えてください!!

Aベストアンサー

今晩は
下記にセットリストがありますが
69曲目に泡沫(うたかた)という曲があります。↓

http://sapotan.txt-nifty.com/blog/

ただ下記によるとインディーズ時代の曲で音源化されていないようです。↓

http://www.okuhanako.net/archives/2008/0508_0014.html

以上ご参考まで。

QShe hit his hand. とShe hit him on the hand. の違い

She hit his hand. とShe hit him on the hand. の違いをお教え下さい。
教科書にこの2通りが出てきました。

Aベストアンサー

She hit him on the hand.
は最も普通に使われる言い方で、日本語の「彼女は彼の手をたたいた」にもっとも近いようです。
より正確に言うと、「彼女は彼を叩いた。ちょうど手のところを」という意味になり、「彼を叩いた」ということを伝えることになります。

一方
She hit his hand.
は、どこを叩いたかというのに重点が置かれているため、ともすれば「彼女は彼の手という物体を叩いた」とまるで「彼の手」と「彼」自身に何のつながりもないかのように聞こえるそうです。
ただ、話題の中で「どこを叩いたのか」という問いに対する答えであれば、ごく普通に使われるようです。

という話を某アメリカ人は言っていました。
ご参考になれば。

Q奥華子ちゃんの路上ライブ

つまらないクエスチョンすみませんです。

奥華子さんはメジャーになる前路上ライブをやっていたそうですが、
カノジョはよくみかけるギターではなくキーボードです。
では電源はどうしていたのでしょうか?

もう見たくても路上ライブみれないでしょうね、一度みたかったです。

Aベストアンサー

↓下記URLを参照。

http://mitama.cocolog-nifty.com/memo/2005/05/427_7915.html

奥華子さんが路上ライブをしたときのキーボードの場合、電源はアンプから取るように改造されていたというようなことが書かれてあります。

↓こちらも参考までにご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B7%AF%E4%B8%8A%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96

音響機器についてどういう仕組みで音が出るようになっているかなどの詳細をお知りになりたい場合は「楽器・演奏」または「オーディオ」のカテゴリーで質問してみるのもいいかもしれません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97

Qhand in hand とhold hand

英語圏での訳は
どちらがどのように異なりますか?

Aベストアンサー

> 英語圏での訳は

 「英語圏」 では訳される必要がありませんが・・・

 冗談はさておき、hand in hand という表現はその3つの単語が組み合わさって、1つの副詞の表現になります。また、hold hand は、hold という動詞と hand という名詞の組み合わせです。
 ですから、互いに性質の全く異なるもの同士です。
 hand in hand は、辞書を引けば出ているように、「手と手を取り合った (たずさえた)」 状態のことをいう 「副詞」 表現です。
 hold hand は、hold が 「・・・を握る」 という動詞であり、hand は 「手」 を意味する名詞ですから、まとめると 「手を握る」 となります。ただ、握手のように両者が手を差し伸べてお互いの手を握る場合には、手が2本ありますから、hold hands となって、「手を握り合う」 ということになります。
同じような表現ですが、shake hands というと、「(両者がお互いに) 握手をする」 という意味になります。

Q奥華子のライブでの曲

今年のクリスマスに、大阪での奥華子さんのライブに行ったのですが、急に友人に誘われて参加した為、事前にアルバムを聞くなどの予習をして行きませんでした。
ライブは、昼と夜の両方参加したのですが非常に楽しめるライブでした。
素敵だなと思う曲がとても多く、奥華子さんが歌う前や歌った後に曲名を言ってくれていたのですが、全部覚えきれませんでした。
私が覚えているのは、「ガーネット」「楔」「虹色の目」「変わらないもの」「境界線」です。
参加された方で、なんという曲を演奏されたか、覚えている方はいらっしゃいませんでしょうか。
覚えているだけで構いませんので、宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は
私は行ってませんが下記が参考になるでしょうか?↓

http://blog.livedoor.jp/bz_green_doa/archives/624586.html

http://waggin-tail.cocolog-nifty.com/diary/2008/12/post-4cf0.html

Qthe who and the why

Japantimesからの日本を徒歩で旅する外国人の記事の引用です。

But I wanted to go there personally to see the who and the why of my walking. Of course, I knew it.

最後が「もちろん知っていたよ。」で終わっているので、前文のto seeは不定詞の目的で「知るために個人的にそこに行きたかった」と訳すのが妥当かと思っています。

そうするとその後のthe who and the why of my walkkinngがうまく訳すことができません。

to see は不定詞の結果なのですか? 後半がうまく訳せないのでお手上げです。

Aベストアンサー

よく似た例文があります。
the who=(関わってくるまたは言及されている)人(たち):
I will ask him the who and the why of it. 彼にその件の関係者と理由を尋ねてみよう.

But I wanted to go there personally to see the who and the why of my walking. Of course, I knew it.
「しかし私は、私の徒歩旅行に関わってくる人々と私の徒歩旅行の理由を(実地に)見る(調べる)ために個人的にそこへ行きたかったのだ。もちろん私にはそのことは分かっていた。」

** the who of=the people envolved in
** the why of=the reason for

Q奥華子キーボードはどこで買えるんですか?

今日、奥華子のニューアルバム「Time Note」を買いました。ジャケットの写真に、奥が使っているKAWAIのSPECTRAがのってます。
 音楽が好きでよくピアノを引きます。前からプロが使っているような、音の良くて、持ち運べるキーボードがほしかったので、写真を見て買おうかなって思ってます。
 ところが、WEBで検索しても、売ってるところがない・・??
クラシック畑なので、電子楽器のことがよくわかりません。
 どなたか、おすすめのキーボードあったら、教えてください。
音の良いものがよいです。プロのミュージシャンがよく使っているものや、バンド仲間で、有名なキーボードあったら教えてください。
 よろしくお願いします!

Aベストアンサー

KAWAIのSpectraは1990年1月発売の機種なので新品ではもうないと思います。Yahoo!オークションなどに出ているみたいですね。

音が良いというのはほとんどサンプリングしたものが主体なのでこれも後からなんとでもなるようなところがあります。ただ会社によっての個性はあります。クラシックのYAMAHAとSteinwayの差という感じでしょうか?
今シンセサイザーだと国内メーカーはKORG・ROLAND・YAMAHAになると思います。一時期みんなKORGと言う時代がありました。

Stevie WonderはテレビでYAMAHAのMOTIFを弾いてましたね。

QThe closest he gets to the woods is facedown in a bar.

70年代の刑事ドラマからです。

刑事A,Bは休暇でcabinに滞在中。
そこに女性2人がトイレを貸してほしい、と立ち寄ります。
先を急ぐという彼女たちを、なんとかここでとどまらせようと試みる、
という場面です。(とっても笑える場面です)

(A,B:刑事、C:女性 もうひとりはlav.にいます)
C: Nice place you got here.
A: Yes, it is, isn't it?
C: You into camping?
A: Into camping, sweetheart? I spend more time in the woods than Bigfoot.
B: Don't let him kid you. The closest he gets to the woods is facedown
in a bar.
(AはBに”なんだよ、おまえ…”とムッとしてしばらく視線をおくりますが、
彼女をひきとめるのが先決と、気を取り直し、ニッコリ)
C: Oh, you guys are funny.
B: Stick around, we're a laugh a minute.

ここで、タイトル部分がわかりませんでした。
”こいつが森に行くのにいちばん近いのは、バーでのconfrontationなんだぜ”
何を言いたいのかわかりません。

また、直前のAの言葉のBigfootは、
legendary humanoid of NW Americaととりました。
これでいいのでしょうか?

お時間ありましたら、お願いいたします。

70年代の刑事ドラマからです。

刑事A,Bは休暇でcabinに滞在中。
そこに女性2人がトイレを貸してほしい、と立ち寄ります。
先を急ぐという彼女たちを、なんとかここでとどまらせようと試みる、
という場面です。(とっても笑える場面です)

(A,B:刑事、C:女性 もうひとりはlav.にいます)
C: Nice place you got here.
A: Yes, it is, isn't it?
C: You into camping?
A: Into camping, sweetheart? I spend more time in the woods than Bigfoot.
B: Don't let him kid you. The closest he gets to...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは! 今日は暖かい春日和です。 でも、まったくといって良いほど芝生が緑っぽくなってきたというだけで木も全部葉っぱなしです。 そして今日の夜はまた零下になるとの事。 天童よしみさん、出張でこっちへきて「春が来た」と歌ってくださいよ。

さて本題です。

まず「直前のAの言葉のBigfootは、legendary humanoid of NW Americaととりました。これでいいのでしょうか?」ですがそのとおりです。

主題です。

The closest he gets to the woods is facedown
in a bar.をわかりやすい英語で書くと、The closest thing he does to the woods is facedown onto the wooden counterin a bar.となります。

つまり、このwoodsは前に出てきたBigfootよりも森で時間をすごすんだぜ、それだけ森を知っているんだ。とキャンプをよくするの?と聞かれて答えているのを持ってきて、facedown to the wooden counter in a barを意味する表現でからかっているわけですね。

ここで気をつけなくてはならないのは、get to the woodsは必ずしも森に近づく、ということではなく、木(woodの複数)に一番近いものと言ったら、バーの木のカウンターに顔を当てる(うつ伏す)くらいなもんだよ、キャンプなんてとんでもない、と言っているわけですね。

woodsの持つ二つの意味をうまく使ったということなのです。 日本ではwoodsと言うと森と言う意味でとりがちですが、woodと言う単数形で木treeではない、材木でないlumberでない、木の一番硬い材木になる部分のことを言います。

火をくべているときにもっと燃やす木がほしいときの木がこのwoodなわけです。

facedownと言うのは床にうつぶせになるのではなく、酔いどれてカウンターに顔を伏せると言うことをいっています。 そして、その顔運たーと言うのはwoodで出来ているわけです。 それがかれにとっては一番身近な木となり、森なんてとんでもない、と言うことになるわけですね。

木を顔をつけて酔いどれるけど、酔いがさめると、今度は木が顔についていたと「気」と言う「き」がつくわけですね。 駄洒落を彼も言ったわけです。 <g>

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは! 今日は暖かい春日和です。 でも、まったくといって良いほど芝生が緑っぽくなってきたというだけで木も全部葉っぱなしです。 そして今日の夜はまた零下になるとの事。 天童よしみさん、出張でこっちへきて「春が来た」と歌ってくださいよ。

さて本題です。

まず「直前のAの言葉のBigfootは、legendary humanoid of NW Americaととりました。これでいいのでしょうか?」ですがそのとおりです。

主題です。

The closest he gets to the woods is facedown
in a bar.をわかり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報