オーディオI/Fのin,outについてなんですが、
inは同時に録音できる数だというのはわかります。
outは一体どういう意味なんでしょう。
よくわからなかったので解説お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

inが入ってくる信号を同時に処理できる限界数なら、アウトは同時に個別に出すことのできる限界数だといえます。


おそらく
「あれ、そもそも個別に出力する必要なくね?全部メインアウトからスピーカーに送ればそれでよくね?」
と思われたかもしれません。

そうですね、確かに普通にDTM用途として使うぶんにはそれで事足りる場合が多いとは思います。
「じゃ、事足りない例ってなに?」っていうと…
例えばライブで打ち込みを使った半カラオケ演奏を行うためにPCとオーディオインターフェースを使いたいとしましょう。
そのときすべての音を一括でまとめて送っていたらPAのほうで調整できませんよね?
せめてベース、ドラム、コーラス、その他のオケぐらいには分けて送りたいところです。
そんなときにアウトプットが複数あると便利ってところですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解りやすい回答ありがとうございました。
助かりました!

お礼日時:2009/05/23 18:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング