全くの初心者なので教えてください。鉢植えとこの頃良く耳にするハイドロカルチャー(ハイドロコーン)の観葉植物の苗自体に違いはあるのでしょうか?ホームセンターなどにハイドロカルチャー用として観葉植物が販売されているのですが、鉢植えの観葉植物の泥をきれいに落としてハイドロコーンに植え替えることは可能なのでしょうか?また植物にとってはどちらが幸せなのでしょうか?ご指導よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

苗の品種などに大きく違いがあるわけではありませんが、


ハイドロ栽培には、水根(水につかっていることに適した根)が出ていないとなりません。
それがない、普通のものを水洗いしてハイドロ栽培しても、
場合によっては根腐れを起こして枯れてしまうことになります。

初心者の方でしたら、最初からハイドロ用に栽培されてきた植物をお買いになるのが、無難だと思います。

植物にとっては、適度な水分と日光があれば幸せだと思いますから、
どちらの環境でも、それに見合った世話をしてあげればいいのではないでしょうか。

下に簡単にハイドロ栽培について書かれたHPをリンクしました。
ご参考までに。

参考URL:http://www.tokyu-hands.co.jp/nte_engei_02.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になる内容のHPを教えていただきありがとうございます。YAHOOで検索してもなかなか見つけきれなくて・・とても勉強になりました。

お礼日時:2003/03/20 21:26

私は普通の土に植えられている観葉植物からハイドロコーンに植えかえしたした事ありますよ 失敗したこともありますが(根付かなかった)その経験からの反省点と注意点は 1.コーンの粒の大きさに気をつける 小さい粒のほうが根に密着するためか根付き易いような気がします 2.育て易い植物を選ぶ   植物にとってはどちらが幸せとありますが私の場合は 普通の土に植えたものは水遣りの手間やタイミングが難しく何回も枯らしていますがハイドロは手がかからず楽なので我が家の植物たちはハイドロのほうが幸せと思いますが・・・ただの怠慢ですみません


これからどんどん暖かくなるし失敗を恐れずガーデニングライフを楽しんでみてわいかがですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な注意点を教えていただきありがとうございます。参考にさせていただきTRYしてみようと思います。

お礼日時:2003/03/20 21:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金のなる木はカルチャーボールで育てることは可能なのでしょうか?

金のなる木はカルチャーボールで育てることは可能なのでしょうか?

最近、観葉植物を育てています。
何種類か育てているのですが、その中に『金のなる木』があり、今は、買ってきた時と同じ状態(土のまま)で育てているのですが、他の観葉植物はカルチャーボールで育てています。
室内で育てているので、土を使わないカルチャーボールで育てたいのですが、可能でしょうか?
全くの素人のためご指導頂けると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>金のなる木はカルチャーボールで育てることは可能なのでしょうか?
耐陰性がありますから、ハイドロカルチャーで育てることは可能です。
ただし花が沢山咲くとかの事を望まれると、少し難しいかなと思います。ハイドロの場合は、水が湯になりますから、直射日光に当てる事ができません。せいぜいレースのカーテン越しや曇りガラス越しぐらいの日照量です。何とか生存して少しずつ成長できるかな、というレベルでしょう。

根の先端が底に届くぐらいの大きさの容器を選びましょう。植え込み材料の量による高さと植え込む高さも、根の先端が底に届くぐらいに調整します。深植えはしません。長過ぎる根はハサミで切っても構いません。水を入れる高さは、植え込み材料(カルチャーボール)の高さの1/5ぐらいです。多くても1/4までにします。
水の補給は、水分が空になってから補給します。継ぎ足し補給は避けます。根が活着するまでは3週間程度かかるかもしれません。活着すると芽が動き始めますから、それまでは現状維持です。
活着すれば水補給の代わりに施肥しても構いません。肥料は液肥を使い、規定の濃度より2倍薄めたものを月に1回ぐらいのペースで与えます。(例、ハイポネックス原液の2000倍希釈液。微粉ハイポネックスの1000倍希釈液など)。
http://www.hyponex.co.jp/products/fertilizer/pr_fer_10.html
http://www.hyponex.co.jp/products/fertilizer/pr_fer_11.html(1000倍希釈は1gで水1L)

肥料ではありませんが、活力剤としてメネデールの100~200倍希釈液をたまに与えてもよろしいです。
http://www.menedael.co.jp/product/product01/index.html
根の活着を促したり、日照不足などを補います。(植え付け後、2回目以降の水補給時に使用。また冬場の元気のない時など)。たまに、ですね。

冬場において、ハイドロカルチャーの場合は、その植物の固有の耐寒温度(越冬温度)よりは3,4℃以上は高めに管理した方がよろしいです。完全休眠ではなく、半休眠以上の状態にしてやります。水補給の遣り方は変えません。ただし生育期と比べればその頻度は変わります。半休眠以上であれば、冬場も2ヶ月に1回ぐらいの頻度で液肥を与えても構いません。

>金のなる木はカルチャーボールで育てることは可能なのでしょうか?
耐陰性がありますから、ハイドロカルチャーで育てることは可能です。
ただし花が沢山咲くとかの事を望まれると、少し難しいかなと思います。ハイドロの場合は、水が湯になりますから、直射日光に当てる事ができません。せいぜいレースのカーテン越しや曇りガラス越しぐらいの日照量です。何とか生存して少しずつ成長できるかな、というレベルでしょう。

根の先端が底に届くぐらいの大きさの容器を選びましょう。植え込み材料の量による高さと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報