先日、健康診断のエコー検査で腎臓の表面から何かいぼかポリープの
ような丸い突起が見つかりました。不規則ではなくて、キレイな丸で、
大きさは5ミリくらいです。
特別悪いもののようには見えないけれど、去年はみつからなかったので念のためCTの検査をしたほうがいいと言われました。

これはどういったものである可能性があるのでしょうか??
また、その場合の処置はどういうものでしょうか。
最悪の場合は癌であることもあるのでしょうが、その可能性も
含め教えてください。

とても不安です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

明言はできませんが、一般論として。

健康診断で指摘された腫瘍状のものはなんでもなさそうでも必ず造影CTで検査します。その結果たいていは①なんにも見つからない(エコーでたまたま腫瘍みたいに見えただけ)②腎嚢胞③良性腫瘍(血管筋脂肪腫など)④癌に分類されます。①②は放置、③は年一回くらい検査、④だと手術しますが普通の腎細胞癌で五ミリで転移がなければ約90%治ります。まずはしっかり検査してもらい結果を待ちましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

確かにこれまで再三健康診断で引っかかって結果(1)でホッとした
ことは多いです。今回もそうならいいのですが、年々年齢もあがっていることもあり不安な気持ちです。

21日に大学病院に再検査のために診断書とエコーの画像を持って
行きました結果、念のため精密に見られる3Dの??CTをとってみましょうと言われたのですが、検査できるのが最速で6月11日、結果が出るのが25日とのこと。
もし悪性のものだったとしたらこんなのんびりしてて平気なのか???
と心配になります。

でも、万が一、よくないものであっても転移さえなければ治癒率は高いと聞き少し勇気がでてきました。

がんばってきます。

お礼日時:2009/05/24 00:03

医師の指示に従ってください。


医師ではないので,これ以上は診断結果が出ないと学術的にも回答できませんこと,ご了承ください。
人によりますが,患者も医者任せにするだけでなく,自分の病気に関する知識を持っていることも大事と自分は考えています。
腎臓癌についてのURLを2つ添付いたしました。
http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/html/med …
http://www2.khsc.or.jp/gan_center/pdf/gancenter_ …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 腎がん(腎細胞がん)<腎臓と尿路の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    腎がん(腎細胞がん)とはどんな病気か  腎尿細管上皮細胞から発生する、腎実質の上皮性悪性腫瘍を腎細胞がんといいます。好発年齢は50〜60代、男女比は3対1で男性に多く、長期透析患者にみられる後天性嚢胞(のうほう)性腎疾患(aquired cystic disease of kidney:ACDK)に合併する頻度が多いです。 原因は何か  原因は不明ですが、喫煙で罹患(りかん)リスクが2倍になるほか、長期の透析により、腎に後天性嚢胞性変化...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腎臓に影があると言われたのですが

腎臓に影があると言われたのですが
 腰部MRI検査で、「腎臓に影があるから 泌尿器科で一度検査を受けてください」と言われました
腎臓の腫瘍にも良性 悪性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、良性腫瘍も悪性腫瘍もあります。
ただの腎嚢胞が腫瘍のように見えることもありますが、MRIで指摘されたのであれば、何らかの腫瘍でしょうね。

腎臓腫瘍は症状が出にくいので、腰椎MRIのついでに発見できてよかったのではないでしょうか。きちんと診てくれる担当医でよかったですね。

Q腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているので

腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

だいたい分かったとしても口に出すべきではないでしょう。

ご存知だと思いますが腎臓は背中に近いところにあります。
腫瘍はCTやMRIなどで確認できなすが悪性か良性かは難しいです
しかし腎臓は2つあるので念のために取ることが多いようです

腎臓一個と命では命を優先します。
最近は、腎臓も腹腔鏡手術で摘出できるようになりました。
もし摘出して良性だったとしても安心との引き換えと考えるべきでは?

Q腎腫瘤についてお教えください

私の義理の弟(妻の妹の旦那,40)が会社の健康診断で「腎瘤種」と診断され,精密検査を受けるように指示されました.「腎瘤種」と言う言葉は始めて聞き,戸惑っております.想像するに瘤や腫瘍の類いでしょうが癌なのか分かりません.この「腎瘤種」とは何か,また,どのような対応が必要なのかお教えください.

Aベストアンサー

腎臓に出来る腫瘤といっても良性から悪性まで様々です。もっとも多く見られるものをご説明します。
腎嚢胞:良性で腫瘍ではありません。腎に嚢胞といういわば風船のようなものが出来ます。内部にはやや黄色の水が溜まっています。腎臓自体の機能に問題ありませんし、症状もありません。あまりにも巨大でないかぎり、治療の対象にはなりません。かなりの頻度で見つかります。
腎癌(グラビッツ腫瘍)場合によっては小児頭大までになる悪性腫瘍。血尿、腫瘤触知、腎部痛、発熱、貧血などが見られることが多い。
血管種:ほとんどが良性、超音波で独特の所見
普通は放っておいても大丈夫
腎動脈瘤:動脈瘤が腎門部にできる。拍動性でこれも診断は比較的容易。時として腎嚢胞との鑑別が必要。
そのほかにもありますが希なので、言及をさけます。
推測だけではこのいずれかは言えませんが、症状もなく血尿などもなければ腎嚢胞が最も疑わしいと思います。いずれにしても精密検査は必ず受けさして下さい。

Q腎臓が1つでも元気でいられるか?

私の友人が結婚をすることになり、不安に思っていることなんですが、友人の彼氏が昔ボクシングをやっていて減量の為、腎臓を患い1つ摘出しました。
腎臓が1つでも一生元気にやっていける保証はあるのでしょうか?またどのようなケアが必要なのでしょうか、またどのような症状が出るのでしょうか、周囲からは結婚に反対しているものも多いので、詳しくお話を知りたいです。

Aベストアンサー

マラソンなど肉体に過度の負荷をかける行為は制約を受けますが、日常生活については通常問題にされません。
特に女性であれば妊娠の問題などがありますが、男性であればこういった問題もないため安心ですね。
片腎の場合、腎機能は2→1ではなく1.?になります。これは代償機能と呼ばれるものです。?は残った腎臓の能力によります。残った腎臓の機能が大事なのは既に指摘されていますね。このチェックは必要です。実際の腎臓摘出の原因はわかりませんが、外傷以外であれば、残った方の腎臓もダメージを受けているかもしれないのですからね。
一般的に考えれば、腎臓の摘出を行った病院の医師に相談されるべきことです。

>腎臓が1つでも一生元気にやっていける保証はあるのでしょうか

これについては、誰しも同じ事なので…加齢によって腎機能は悪化します。60%くらいまでは低下するのです。片腎であればその余裕は少ないですから、将来的な問題・糖尿病など腎臓へ影響のある疾患を患った場合の問題など、考えておかねばならない事は山ほどあります。しかし、前もってわかっていることが強みなので、普段からの注意によって変えていくことは可能なんですよ。

普段の生活(食生活)についての注意事項は、腎炎の食事についての成書を参考にしてください。これから長期にわたり必要な知識ですから、投資も必要です。

以上泌尿器科医師として回答。

マラソンなど肉体に過度の負荷をかける行為は制約を受けますが、日常生活については通常問題にされません。
特に女性であれば妊娠の問題などがありますが、男性であればこういった問題もないため安心ですね。
片腎の場合、腎機能は2→1ではなく1.?になります。これは代償機能と呼ばれるものです。?は残った腎臓の能力によります。残った腎臓の機能が大事なのは既に指摘されていますね。このチェックは必要です。実際の腎臓摘出の原因はわかりませんが、外傷以外であれば、残った方の腎臓もダメージを受けて...続きを読む

Q腎臓がんかもしれないと言われ手術しましたが・・・

70歳の父のことですが、人間ドッグで腎臓に2センチの腫瘍らしきものが見つかりました。
大学病院で診て頂いたら癌かどうかわからない、手術して取ってみないとわからないと言われました。
癌だった時を考えると片方の腎臓を1つ摘出したほうが安心だということで摘出しました。
手術直後のの検査の結果では癌ではありませんでした。今は培養検査に出しているそうで癌の疑いは晴れていないそうです。
摘出した腎臓を見せて貰いましたが、「これが癌だと思われます」と言われた物は直径2センチ位の丸い穴でした。
その中に直径3ミリ位の黄色っぽい脂肪の塊のようなものが張り付いていました。
素人考えですが、2センチの癌というと普通穴ではなくてシコリのようなものというイメージがあります。
それとも、そんな形状の癌もあるのでしょうか?
のう胞を癌と勘違いされて摘出されたような気がしてならないのですが・・

Aベストアンサー

>そんな形状の癌もあるのでしょうか?
腫瘍が壊死、すなわち死んでいくとそのようなあなのようになることもあります。この壊死は腫瘍の増殖するスピードが早いために、栄養が追いつかないものが死んでいく場合がほとんどですので、2cmなら少し考えにくいかもしれません。
腎臓では嚢胞の形態をとるがんもあります。これだとしたら2cmで診断できたならば、結構な名医だと思われます。
黄色っぽい脂肪の塊というのも、腎臓がんでは黄色っぽく見えるものもあります。
いずれにせよ、組織検査で結果がでるまではなんともいえませんね。

Q腎臓摘出手術後の後遺症について

07年春に左腹部に「しこり」のような違和感を感じ、
08年冬にCTを撮ると、左腎臓に8cmの「腎のうほう」がみつかりました。

通常、「のうほう」の中に溜まった物は水らしいのですが、
私の場合、水よりもジェル状の液体か血液の塊か・・・
なにが入っているのか画像では解らず、悪性の有無も解らないそうです。

なので、摘出手術をすることになりましたが、
やっかいな場所にあるので、左腎臓を全摘出しないといけないそうです。

私は、現在20代前半の女性です。
片方の腎臓を全摘出するとなると、
今後の人生を、右の腎臓だけで生活しなければいけなくなり、
とても不安です・・・。

腎臓が1個だけだと、なにか後遺症みたいなものはありますか?

医療に詳しい方、腎臓を片方全摘出した方、
術後に変わった事などありましたら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は妻に腎臓を移植するため、左の腎臓を摘出したドナーです。
腎臓が1個になってはや2年がたちました。

腎臓が1個になってすぐは疲れやすく、だるさが取れませんでしたが、
今ではすっかり元気に働いています。
医者からは水分を多めに摂るようにとしか言われていません。

ただ、腎臓1個になって負担は大きくなるので、カロリーの摂りすぎには注意した方がいいでしょう。

Q腎のう胞について

腎のう胞って病気は他の臓器に例えると、ポリープみたいなものですよね?
この腎のう胞って物は、一体どのくらいの確立で悪性化するのですかね?
よく腸、のポリープは、ほぼ悪性化するろ言われてますよね。
胃なんかだと、良性の場合は、ほとんど悪性化することはないと言われてますよね。
腎のう胞と言うものは一体どちらの部類に属するのですかね?
回答よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

泌尿器科専門医として回答します。

嚢胞性腎腫瘤の発生頻度は高く50歳以上の剖検(死後の解剖確認)で50%以上みられる…そういう意味でポピュラーな疾患です。しかし良性と判断していいのは『すべての腎腫瘤性病変を否定した上』でのことであり、単純に考えていいものではありません。(主治医として管理下の元に患者さんに伝える言葉と学問的な扱い、本来の意義は等価ではありません。)

通常ポリープというと上皮細胞の実質性腫瘤でかつ悪性でないものを意味しますね。腎のう胞は肝のう胞と同じく『のう胞』という腫瘤で、まったく同じではありません。が、良性腫瘤という意味で同じ範疇に入れることがあります。
腎のう胞は腎臓の皮質に発生し、内容液は1)リンパ性の液体であることがほとんどですが、2)血性のものや3)石灰化を伴うものもあります。1)は問題がないといえますが、2)は悪性腫瘍の可能性(稀にのう胞壁に腫瘍を発生することがある)を否定できず3)に至っては腎癌に特徴的とされる所見にあたります。

問題なのは腎のう胞の場合、画像でしか鑑別は行われないこと、のう胞穿刺をしたとしても細胞診までしかできないことです。普通のポリープは組織を採取して診断する(=これを病理学的診断といい最終診断になりえます)のですが腎のう胞にはコレが許されないこと、またすることによる負担が大きいとされて選択ができないことがあげられます。つまり経過観察によって継続的に悪性の有無を判断していかなければならないということがいえるのです。また肝のう胞と比べれば数%といえども悪性腫瘍の合併例が確認されていること、またのう胞性腎癌という特殊なタイプが存在することから『一般化したお話がしにくい』ところがあるのです。

良性の腎のう胞を悪性と誤ることは現在の泌尿器科診断ではありえないと思いますが、上記悪性の兆候を認めた場合には画像のみで判断することは出来ないために拡大して切除することがあります。これを持って『誤り』とすることには医療者側からの反論は避けられないでしょう。

こうした単純性のう胞(単純性といっても必ずしも単数とは限りません)とはべつに多のう胞腎という病気があります。また多房性腎のう胞というものも今回の話題ではないと思いますので割愛します。

ここまで踏まえた上で、ご質問に答えていきますね。
単純性腎のう胞と診断された上で悪性腫瘍が合併していると判断されるのはコンマ数%です。しかし元々の母集団の大きさを思い出して下さいね。
さらに一応の診断で単純性のう胞とされていてもあくまでも確定診断とはいえない(医学的には病理診断以外での確定診断はありえない)ことを記憶していて下さい。
またのう胞性腎腫瘍の頻度は腎癌全体の数%から10%程度あります。

結論
確定診断し得ない腎のう胞性腫瘤はあくまでも仮診断であると心得よ。
以上です。

泌尿器科専門医として回答します。

嚢胞性腎腫瘤の発生頻度は高く50歳以上の剖検(死後の解剖確認)で50%以上みられる…そういう意味でポピュラーな疾患です。しかし良性と判断していいのは『すべての腎腫瘤性病変を否定した上』でのことであり、単純に考えていいものではありません。(主治医として管理下の元に患者さんに伝える言葉と学問的な扱い、本来の意義は等価ではありません。)

通常ポリープというと上皮細胞の実質性腫瘤でかつ悪性でないものを意味しますね。腎のう胞は肝のう胞と同じく『の...続きを読む

Qエコー検査で肝臓に腫瘍を発見した場合の悪性率は?

別件でエコー検査をしている最中に、偶然にも肝臓に腫瘍らしきものがあるのが発見されました。しかし、エコーだけでは良性か悪性か判別つかないので、CTスキャナーとかMRIとかで調べる必要があると言われました。肝臓には4箇所の腫瘍があるらしいのですが、本人は特に自覚症状はないようです。ただ、現在生後6ヶ月の乳飲み子を育てている最中なのですが、3ヶ月くらい前から、つわりのような気持ち悪さが続いているようで、今回はその調査をしていての偶発発見だったのです。そこで質問です。この状況から考えて、この腫瘍が悪性(つまり癌)である可能性は、おおよそどのくらいの確率なのでしょうか?おおよそでけっこうです。心の準備が必要ですので、ぜひ数値的なものを知っておきたいのです。お手数ですが、ご存知の方、ご教示お願い致します!

Aベストアンサー

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況で受診して肝硬変があれば説明はその時点であると思います

エコーでの腫瘤の有無以上情報(印象というべきか)が通常あって、それはかなり重要なのですが、文章でわかる範囲の状況(年齢、肝炎ウイルス、肝硬変の指摘がないこと)から、肝内の多発性の癌の可能性はかなり低いと思います。 肝細胞癌の可能性が低いとすると、癌であるとすれば、どこかに癌がありそれが肝臓に転移しているということになります(これも年齢などからは可能性は低そうです)
もちろんあくまでも可能性ですので完全に否定できるわけではありませんが・・・。
CTの結果をお待ちください。

ウイルス肝炎等の異常は特に言われませんでした。(血液検査で分かるのものなのでしょうか?)
調べてあればほぼわかります、今回ウイルスをいきなり調べたかは判りませんが、肝機能は調べた可能性はあると思います。
それ以前にお産のときにウイルスは調べてあるだろうと思います。

エコーで、肝硬変ということは特に言われませんでした。(エコーで肝硬変が分かるものなのでしょうか?)
エコーは肝硬変を調べる最も有用な検査の一つです。エコーをやってあれば通常肝硬変かはわかります。また、この状況...続きを読む

Q腫瘍と腫瘤のちがいは?

腫瘍と腫瘤のちがいはなんでしょうか?
たとえば肝臓に発生で例えると前者は内部、後者は表面発生のニュアンスでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換えることができます。

「肝腫瘤」という言い方はあまりしません。また、「肝臓についている」という表現を拝見すると誤解なさっているようです。肝臓の内部にかたまり状の病変があるときは、「肝内に腫瘤を認める」という表現をします。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理組織は肝細胞癌(悪性腫瘍)であった。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理で膿瘍(怪我のときのうみのようなもの)と判明した。

というような例文が正しいのです。

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換...続きを読む

Q腎臓が腫れていると言われたのですが‥

今晩は。先日検診で、エコーで見てもらったところ、片側の腎臓が腫れているので念のため詳しく検査しましょうと言われました。
特に腰が痛いとか、症状はありません。
どんな病気が考えられるのでしょうか?
詳しい検査まで2週間もあるので不安です。
わかる方、よろしくお願いいたします。
40歳女性です。

Aベストアンサー

腫れている、という表現がなおのこと不安な気持ちになると思います。
尿管結石やその他の原因で、尿の流れが悪くなり、腎盂が膨らんで水風船のようになっていても「腎臓が腫れている」という表現を使うことがあるようです。

うちの長男は先天性の原因によって、この水腎症になりました。
長男の場合には、水腎症により腎盂腎炎になりやすかったのですが、生後1年までは経過観察をしましょう、と言われ、それでも半年の間に3回ほど腎盂腎炎になったので、原因である部分を手術で治すことになりました。今はすっかり元気です。

ある程度年齢が行ってから水腎症が判明する場合には、上記のような後天的な理由…尿管結石や腫瘍などの原因のこともあり、その場合にはそれらの原因を取り除くと水腎症の症状は軽減すると思います。
また、うちの長男のように先天性の原因によっての場合でも、大人になってから判明する場合もあるそうですので、明らかに「何か結石やその他の原因がある」とは言えないかと思います。

検査の結果が出るまでは色々心配でしょうが、なんでもないといいですね。お大事にして下さい。

腫れている、という表現がなおのこと不安な気持ちになると思います。
尿管結石やその他の原因で、尿の流れが悪くなり、腎盂が膨らんで水風船のようになっていても「腎臓が腫れている」という表現を使うことがあるようです。

うちの長男は先天性の原因によって、この水腎症になりました。
長男の場合には、水腎症により腎盂腎炎になりやすかったのですが、生後1年までは経過観察をしましょう、と言われ、それでも半年の間に3回ほど腎盂腎炎になったので、原因である部分を手術で治すことになりました。今は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報