四年半前の話ですか、保健所に感染症の検査をしに行った時、
神経を痛めてしまいました。

半年間、神経内科に通い、針刺しによる神経損傷だといわれました。
保健所には治療費を払うようにもとめましたが裁判してください、でないと払えませんといわれました。

市内で大きな病院の事務に勤めており、保健所とも仕事上のやりとりがあったため裁判を起こすことはしませんでした。
当初激しい痛みや神経過敏がありましたが、徐々によくなっていき、
重い荷物を持たなければ普通に生活できるようになりました。

ただ、重い荷物をもったり運動して腕にちからをいれるとやはり神経痛や神経過敏がやってきて、三週間はその症状がおさまりません。

このたび、病院をやめ違う業種へ転職することもあり、保健所との仕事上のつながりもなくなります。
この際、訴えて慰謝料を請求しようと思いますが、もう遅すぎますでしょうか?
事故から何年もたって訴えることはできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

地域保健法では保険所所長が責任者で厚生労働省が認可することになっています。


従って所長へ。
記録が残っているのでしょうから,ご自分で何も考えないのでしたら医療裁判経験のある弁護士とご相談されることをお勧めします。
ただし,経費については存じません。
期間的には可能ですが,全体的な判断次第です。

医療過誤の礼としてサイト添付しました。

ではこれにて失敬。

参考URL:http://www.avance-lpc.com/medical/06.html
    • good
    • 0

病院の事務員でご存じない????


病院と保険所の仕事関係のために・・・???事務長は何をやっていたのですか?保健所との仕事上のやりとり?非常におかしい話です。
4年半前なら記録は残っていますよね?どの医師がやったかも。
採血穿刺による神経損傷?どんな採血?
数人の意思による立証が必要ですし,弁護士の費用は自費負担。
医師会の指示による検査?
予防接種は医師会指示ですが・・・
役所相手になるのか医師相手になるのか明確にして対応する必要があるのではないでしょうか?
<保健所には治療費を払うようにもとめましたが裁判してください、でないと払えませんといわれました。
も通常は発現しない内容。
裁判に持ってゆくならそれなりの必要事項は医療機関の事務員なら分りますよね?知っていて当たり前!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検査は個人的に受けに行ったものです。

採血は、普通の採血です。スピッツ一本分の血を採りました。
看護師か保険師だと思われます。

こういう場合は、役所ではなく看護師が相手ということになるのでしょうか。よくわかりません。法律的な相談もしたことがなく。

ただ四年以上たって訴えることが現実的に可能かどうかが気になります。

お礼日時:2009/05/23 13:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q採血で神経損傷

先日、左肘の内側から採血を行ったのですが、
針をさしてすぐに左前腕部にビリっという痛みが走りました。
「痛い」「しびれる」と看護婦にうったえましたが、
何の説明もないままその日は帰らされました。

翌日の午後くらいから重いものをもったり、左腕を曲げ伸ばししたりすると
採血時に痛んだのと同じ個所に、ビリっという痛みが走るようになりました。

採血を行った医院に説明しにいくと、
「一ヶ月くらいで治る」と言われ、メチコバールというビタミン剤を処方してもらいました。
不安だったので、別の医療機関の神経内科の先生に見てもらったところ
「採血時に正中神経を損傷されたのだろう」と言われ
「治るかどうかはわからない」と言われました。

一週間経った今でも、痛みはあまりかわりません。
あまり動かさないようにしているので、激痛が走る回数は減りましたが、
夕方頃になると、左腕全体に軽く痺れるような感じがあります。

このまま痛みは治るものなのでしょうか?
同じような経験をしたことのある方や、
こういった症状に詳しい方がいたら、
教えていただきたいと思います。

以前にも同じような質問をされていた方がいらしたかと思います。
「注射後、腕がしびれる」という質問です。
読んでみると、まったく同じ状態です。
治ったのかしら・・・?気になります。

よろしくお願いします。

先日、左肘の内側から採血を行ったのですが、
針をさしてすぐに左前腕部にビリっという痛みが走りました。
「痛い」「しびれる」と看護婦にうったえましたが、
何の説明もないままその日は帰らされました。

翌日の午後くらいから重いものをもったり、左腕を曲げ伸ばししたりすると
採血時に痛んだのと同じ個所に、ビリっという痛みが走るようになりました。

採血を行った医院に説明しにいくと、
「一ヶ月くらいで治る」と言われ、メチコバールというビタミン剤を処方してもらいました。
不安だったの...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/11/s1126-18c.html
赤十字の採血基準書では、正中神経など重大な神経を損傷することはないと言い切ってます。 それに正中神経は肘の、ほぼ中心を通ってるから、内側を刺したのなら違う可能性がありますね。
c) 皮神経損傷の場合は2~4週間程度で症状は軽快するが、稀に回復に2ヵ月程度を要することもある。
これなら、重大なことにはならないと推定できるのでメチコバール内服で様子を見て大丈夫です。
正中の場合「猿手」と言って親指と他の指の対面運動ができない状態になるのでこちらが心配です。 自己診断は親指と人差し指で輪(OKサイン)を作って、輪に反対の手の人差し指を入れ、勢い良く輪を切るように引っ張って見ましょう、左右変えてやってみて、両方輪が切れなければ(左右差が無ければ)正中神経麻痺は無さそうです。 差があれば神経内科を探して早く受診してください。

参考↓
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/443387945023463.html

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/11/s1126-18c.html
赤十字の採血基準書では、正中神経など重大な神経を損傷することはないと言い切ってます。 それに正中神経は肘の、ほぼ中心を通ってるから、内側を刺したのなら違う可能性がありますね。
c) 皮神経損傷の場合は2~4週間程度で症状は軽快するが、稀に回復に2ヵ月程度を要することもある。
これなら、重大なことにはならないと推定できるのでメチコバール内服で様子を見て大丈夫です。
正中の場合「猿手」と言って親指と他の指の対面運動ができない状...続きを読む

Q注射後、腕がしびれる

先日、職場の健康診断で血液を採取しました。左腕(肘)から摂ったのですが、注射針を入れたときに神経に注射をしたのか、そこから先の指の先までピキピキっと電気ショックのようなしびれを感じました。

その時に「痛い!」「ビリビリっという電気が走っている」と言われたのですが、「どうしますか、はずしますか?」って看護婦さんは言いながらもう2本目終わったところだったので、そのまま続けて3本採取してしまいました。

当日は腕のだるさを感じたのですが、誰に聞いても大丈夫と言われたので、そのままにしておいたのですが、1日たった後からその腕を使うたびに注射を打ったときと同じ電流が走ったような痛さに襲われ、重たくない荷物を肘にかけて持ったり、何かをつかんだりすることが出来なくなりほとんど左手を使うことが出来ない状態です(パソコンでキーボードを叩くような指だけを使うことは出来る)。

注射を打った箇所はどうなのかと思い触ってみると、やはりちょっと押すと電流が流れたような注射を打ったときとおなじような痛みに襲われます。反対の右手はどうかと思い、押してみると全く痛くはありません。

この注射後に起きた変化は治るのでしょうか?
このままずーっとこの状態というのは本当に困るのですけど…。

どなたか詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

先日、職場の健康診断で血液を採取しました。左腕(肘)から摂ったのですが、注射針を入れたときに神経に注射をしたのか、そこから先の指の先までピキピキっと電気ショックのようなしびれを感じました。

その時に「痛い!」「ビリビリっという電気が走っている」と言われたのですが、「どうしますか、はずしますか?」って看護婦さんは言いながらもう2本目終わったところだったので、そのまま続けて3本採取してしまいました。

当日は腕のだるさを感じたのですが、誰に聞いても大丈夫と言われたので、その...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。また来ました。m(__)m

あのゴムバンド、駆血帯といいますけど、必ずやるとは限りませんが、大抵やりますね。
あれをやって採血をしてはいけないという検査もある事はあります。
でも普通の検診ではまずないでしょう。

また、>この辺にある・・・ってのもひどいですね。
私たちは、採血する時、見て判らない場合は指で触って見つけてから刺します。
判らずに刺して探るってのは大変危険で、私たちは「そういう事は絶対やってはいけない」と習いました。
とんでもない手技だと思います。

ちなみに>すぐ中止し・・・ってのは、No2 さんのおっしゃるとおり、それ以後の損傷の拡大を防ぐためです。
逆にいうと、すぐ抜いてれば、そこまで酷くならずに済んだ可能性がかなりあるという事です。
まあ、別なお医者さんにもかかられたとの事、大事にしてください。
早く直るといいですね。

#それにしても考えられないスタッフ&病院ですね。。。

Q採血時の神経損傷について教えてください。

私は最近息苦しさを感じ「呼吸器科」へ行ったのですが、その時に「動脈血」の採血を受けました。

途中まで針を刺しては引き抜く・・という事を何度かされて、途中で親指に「ビリビリッ」と電気が走るような痛みと痺れを感じました。

それを医師に言ったらすぐに針を引き抜いて、その後また針を刺しなおし採血は完了しました。

次の日から【手が丸まってくるような変な感覚】が2,3日続きました。
それが収まると今度は、腕を伸ばした時に親指にまたビリビリと痺れと痛みが走り、腕を見ると針を刺したあたりに赤紫の細い血管が3~4本浮き出ていました。

病院へ行って採血した医師に言うと、神経内科へ回されたのですが、その医師からは

「たんに神経に当たっただけ。親指が痛いだけでしょう?気にすることは無いですよ。それに対する治療やクスリはありませんが、まぁ1、2ヶ月で治りますよ。」と言われました。

ですが今日もまた、痛みとともに「手が丸まってくる感じ」があり、お箸をポロッと落としたりもしました。大変不安です。

誰かご存知の方は教えてくださると助かります。お願いいたします。

私は最近息苦しさを感じ「呼吸器科」へ行ったのですが、その時に「動脈血」の採血を受けました。

途中まで針を刺しては引き抜く・・という事を何度かされて、途中で親指に「ビリビリッ」と電気が走るような痛みと痺れを感じました。

それを医師に言ったらすぐに針を引き抜いて、その後また針を刺しなおし採血は完了しました。

次の日から【手が丸まってくるような変な感覚】が2,3日続きました。
それが収まると今度は、腕を伸ばした時に親指にまたビリビリと痺れと痛みが走り、腕を見ると針を刺した...続きを読む

Aベストアンサー

後遺症が出てしまった時の補償対策としてはNo1の方のやり方でいいと思います。ただ、本当に出てしまったら少し厄介です。交感神経の過緊張状態が持続して痛みが慢性化、さらにひどくなるとごくごくまれですが、手の機能が失われることがあります(本当にまれなので、あまり心配はしないでください)。補償も大事ですが、そうならないためにできることはした方がいいと思います。診療科としては整形外科かペインクリニックの領域であって、神経内科のドクターでは良心的なら診断まではできますが治療は無理です。しっかりとした交感神経ブロックのできるペインクリニック(あるいは大学病院の麻酔科)を受診されるといいと思います。いきさつをおっしゃって電話で問い合わせをされてからのほうが確実と思います。

Q採血後の腕の違和感やしびれ

採血して数時間後、内出血や腕のしびれがあり尋ねたところ、
「神経にさわったのかもしれないが数日でおさまるだろう」と言われ
あまり気にしないようにしていたのですが、
2週間ほど経っても手首や腕の外側、腕全体にしびれや違和感を感じ、不安です。(ずっと続くというよりは断続的に症状がでます)

このまま様子を見ていてよいのでしょうか?
また、病院で診察を受ける際には何科にいくべきか教えてください。

Aベストアンサー

神経に触ってしまったようですね
とりあえず採血した病院に行って申告しましょう
後は病院がどうしてくれるかです
高3の時献血したあと内出血してしびれが出たことがあります
その時はもらった薬を塗ってシップはっていたら治りましたけど
シップは自宅に残っていたので

Q採血後の痛みと病院の対応について※長文です

1週間程前に、ある病院で採血を行ったのですが、採血後、針を刺した箇所から上にかけて痛みが続き、現在まだ痛みと戦っています。

痛みは、手を動かしたときに強く感じ、特に手を伸ばしたときや手を上に上げたときにやって来ます。(冗談抜きで本当に痛いです、ビリビリ来ます)

今日になってもまだ治っていないので、採血をした病院に電話をしたら、「良かったらこちらで診ます」と言われたので、診察を受けて来たのですが、看護師から一度も謝りの言葉がなく、「あまりこういった事はないので」と言われ、とても人ごとの様に扱われました。

医者は診察の際に、「腫れや内出血がないので日が経てば良くなっていくでしょう」と言っていて、ビタミン剤の様なものを処方されました。

そして最後に、「どうしてもね、、神経とかはしってるしね、、傷が入ると治るのには少し時間がかかるから。これでダメなら整形外科に行ってください、紹介も出来ますから」との事でした。

また、会計は当たり前の事ですがもちろん全額自己負担でした。
これは別に良いのですが、一言謝りの言葉があっても良いのではないか、と思いましたが、そういった言葉は最後までありませんでした。

病院にとって都合の良い事ばかり言っている気がしたので、次に整形外科にも行きました。

整形外科の先生は、「採血のときに、腱を傷つけたのではないか」と言っており、日が経つのを待つしかない、との事でした。

また、採血は手の小指側の方にある血管で行われたのですが、普通は出来るだけ親指側の方の血管で行うと言われました。(小指側は色んな神経が走っている?様な事を言っていました)

採血をした病院の医者は、やたらと「もし採血が原因だった場合~」と言っており、採血以外の原因、つまり私の責任も視野に入れている様でしたが、100%採血をしてから痛むので、看護師の技術がただ低かったのだと思っています。

病院側に全く誠意を感じられず、とてもがっかりしました。
もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

私は早く治ればそれで良いと思っていて、看護師の事も恨んでいません。
(わざとではないので、仕方ないと思っています。)

ただ、正直この痛みと共に生きて行く自信がありません。

一刻も早く元の状態に戻りたいのです。

このままでは家事もまともに出来ません。

皆さんがもし同じ様な状態になったら、どうしますか?
また、もし早く治すためのワザなどを知ってましたら、お知恵をいただけると幸いです。

ここまで読んで頂き有難うございました。

1週間程前に、ある病院で採血を行ったのですが、採血後、針を刺した箇所から上にかけて痛みが続き、現在まだ痛みと戦っています。

痛みは、手を動かしたときに強く感じ、特に手を伸ばしたときや手を上に上げたときにやって来ます。(冗談抜きで本当に痛いです、ビリビリ来ます)

今日になってもまだ治っていないので、採血をした病院に電話をしたら、「良かったらこちらで診ます」と言われたので、診察を受けて来たのですが、看護師から一度も謝りの言葉がなく、「あまりこういった事はないので」と言われ、とて...続きを読む

Aベストアンサー

>もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

仰るとおりです。正確には、訴えられるリスクの他に、訴えざるをえなくなるリスク(院内外の公共の場、インターネットのブログやこういった掲示板などで、名指しで悪い噂をされるなどの名誉棄損についても考慮しています。

訴えることも、訴えられることも、どちらもリスクが高いですしね。

蛇足ですが、確かに小指側は使いにくい場所ですが、血管がとりにくい方(運動不足の方・身体が冷えている方、肥満の方・栄養失調やダイエットなどで血管がもろい方など)の場合は、数回刺すよりも1回でとれる場所を選択します。
避けるようには指導しますが、絶対にダメというわけではありません。

手首、手の甲、足、首、その他、できる場所で採血するのが基本ですので、その中でもなるべく痛くない「腕」を選択されたものと思います。

また、このような「神経損傷」とはまだ確定はされていませんが(確定には定義があります)、確定されれば1万回~10万回に1回程度の頻度です。

>看護師の技術がただ低かったのだと思っています。

看護師の技術や意識が低かった可能性はあると思いますが、「適切な手技でも神経損傷はある」ので、一概に看護師のミスとは言いきれない部分もあると思います。

「注射後に痛む=看護師がヘタ」という構図は一般的な思考ですが、必ずしもそうではなく、適切な手技でも「1万~10万回のうち1回くらいはあたってしまう」というのが正確な話です。

>ただ、正直この痛みと共に生きて行く自信がありません。

生きて行く自信さえもなくなってしまう程の痛み…ですか。それはそれは、さぞや痛むのでしょうね。

>皆さんがもし同じ様な状態になったら、どうしますか?

僕なら放置です。薬も飲みません。
医療関係者であれば、採血による神経損傷では、よほど「全く動かせないほど痛む」でない限りは、薬は飲まないと思いますよ。

しかし、質問者様のように、「生きて行く自信さえもなくなってしまう程の痛み」であれば、看護師と医師にそう言って説明します。
そうすれば、まずは外科、または、整形外科にて、ステロイドの注射を痛みの周囲に数本(数回)注射することになりますから、痛みは多少軽くはなります。
ステロイドを注射するほうが本来であればよほど痛いのですが、質問者様が書かれたほど痛むのでしたら、注射の痛みなど全く感じないかもしれません。

次に、「生きて行く自信が…」とまで思えてしまうのであれば、伴侶にそれを話し、精神科の受診に付き添ってもらいます。
自分に何かが起きたことにより生死まで考えてしまうのであれば、それは外科や整形ではなく、精神科の適応ですしね。
痛みの為に強いストレスを受けて脳に異常をきたしている可能性も考慮し、自ら精神科を受診し、悪化させないようカウンセリングや早期の投薬を検討します。

お大事になさってください。早く良くなると良いですね。

>もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

仰るとおりです。正確には、訴えられるリスクの他に、訴えざるをえなくなるリスク(院内外の公共の場、インターネットのブログやこういった掲示板などで、名指しで悪い噂をされるなどの名誉棄損についても考慮しています。

訴えることも、訴えられることも、どちらもリスクが高いですしね。

蛇足ですが、確かに小指側は使いにくい場所ですが、血管がとりにくい方(運動不足の方・身体が冷えている方、肥満の方・栄養失調やダイエットなどで血管...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報