今、新型インフルエンザがはやってますね。
妊娠を希望されている方に質問です。
今、妊娠したら、大流行する秋ごろ、妊娠中に
なってしまいますね。
それでも、妊娠を希望しますか?
それとも、秋冬を避けて妊娠しようと考えますか?


私は、今年、妊娠して子どもを来年生みたいと、考えていたのですが、
妊婦は重症化しやすい、米では、死亡例があるという報道を見て以来、今年、妊娠を考えていいものか悩んでいます。

というのも、私には、保育園にかよう子どもがおり、
おそらく流行すれば、もらってくるだろうし、
そうすると、母親である私は、看病しなくちゃいけないし、
感染する可能性がかなりあります。
保育園を辞めるというのも考えましたが、
だからといって、感染を完全に防げるものでもないし・・
いろいろ考えて悩んでいます。

妊娠をこれから考えている方、新型インフルエンザについてどのように
かんがえていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

妊娠希望の医療従事者です。


私が勤める病院では発熱外来が設置されていますが、妊婦は重症化しやすいとは伝えていません。
当院では、つい先日の厚生労働省の通達を受け、
妊婦が新型インフルエンザに感染し、肺炎などの二次感染を起こした際は胎児機能不全を
引き起こす可能性がある、と説明しています。

罹患したとしても妊婦もタミフルを飲むことができますし、重篤化を回避できる可能性は
健康な成人とさほど差異はありません。

予防はするとして、新型インフルエンザ感染の可能性が妊娠を見送る理由にはならないと私は考えています。
妊婦になっても働く予定ですが、多くの時間を院内で過ごすことに大きな危険は感じていません。

アメリカでの死亡例は今のところ2人だったと思いますが、いずれも妊婦ではありませんしね
(1歳児と慢性疾患のある女性だったでしょうか)。

そんなに不安にならなくて良いのではないでしょうか。
もっとも、感染が心配でたまらず強いストレスを感じてしまうのであれば、見送るほうが賢明かも知れません。
穏やかな気持ちで過ごすに越したことはないですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医療従事者の方から、回答いただけて
ありがたかったです。

>妊婦が新型インフルエンザに感染し、肺炎などの二次感染を起こした際は胎児機能不全を引き起こす可能性がある

テレビでは、米国でなくなった方の中に、妊婦の人がいる
妊婦の人も重篤化する可能性があるとだけ言っていたので
とても心配になっていました。

上記のようなことなのでしょうね。
回答を読んで少しほっとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 22:26

現在2人目が14週目の妊婦です.うちも子供が幼稚園に通っているので色々な感染症をもらってくる可能性はあると思います.それに,私は糖尿病も持っているので,今日(6/25)の新聞にも出ていましたが,妊婦で,糖尿病患者なので,新型インフルエンザに関して重篤化しやすいグループになります.


 勿論,妊娠していますが,新型インフルエンザが恐くておろすことは考えてもいません.
 今回の報道でもあるように,新型インフルエンザに感染した場合,タミフルなどの抗ウイルス薬の投与も可能ですし,希望的観測ですが来シーズンまでにはワクチンもできているでしょう.
 季節性のインフルエンザ同様,ワクチンによる防御も可能ですし,投薬も可能と言われているので,この新型インフルエンザで妊娠するかどうかを考えなければいけないと言うほどのことはないのではないでしょうか?
 それこそ,来年の冬には強毒型の鶏インフルが入ってくるかもしれませんし,もっと治療が難しい感染症が蔓延するとも限りませし・・・.
 どうしても心配だと言うのに無理は言いませんが,この程度(?)のウイルス感染症で妊娠をためらっていては,いつになっても妊娠できないかなって思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>それこそ,来年の冬には強毒型の鶏インフルが入ってくるかもしれませんし,もっと治療が難しい感染症が蔓延するとも限りませし・・・.
 どうしても心配だと言うのに無理は言いませんが,この程度(?)のウイルス感染症で妊娠をためらっていては,いつになっても妊娠できないかなって思います。

なるほど、そういう考え方もあるのですね。
そんな風にいわれると、私の悩みも小さく感じてきました。
でも、スペイン風邪みたいになったら、どうしよう???などと、
happachan様、いろいろ気をつけて、元気な赤ちゃん
生んでくださいね!!


ぐずぐず考えてしまいます。
でも、自分が何を大切にしたいのか、もう少し、考えてみて
妊娠時期のこと考えます。

お礼日時:2009/06/04 23:43

米国での死者は確か8人だったかと思いますが、そのうち少なくとも1名が妊娠中でした。


ただし、この人物は同時に気管支喘息等複数の持病を患っていましたので、妊娠イコール重症化とは言い難い面もあります。
妊婦であることがどの程度リスクが高いかについては、症例も少なく良く分かっていないような気がしますが、一般的に妊娠中は免疫機能が一時的に低下しますので、普通の人よりは注意が必要だろうと思います。

ただ健康な女性が妊娠中にインフルエンザにかかったとしても、タミフルも処方されるようですし、まともな医療を受けられるのならまず心配はいらないでしょう。
もちろん、かからないよう十分に注意すべきなのは当然ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

米国でなくなった妊婦の人は、気管支喘息等の持病を患って
いたのですか?
私の見たテレビでは、たいした持病もないのに
重篤化したと言っていました。

テレビのコメントもいいかげんなものですねぇ。
いろいろ情報を集めてこれから考えたいと思います。

お礼日時:2009/05/23 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング