どれも難しいのは覚悟の上です。

この3点なら、どれが一番合格し易いと思われますか?
(受検費用、受検が行われる頻度、合格率、難易度などを総合して)

(1) LPI認定 LPIC レベル1

(2) Java 2 Platform SJC-P (Sun CertifieldProgrammer for Java 2 Platform SJC-P)
←SJC-Aとはどう違うのか。

(3) オラクルマスター シルバー

以上の3点です。
ちなみにコンピューター言語の知識等は一切ないです。
もろ文系人間がトライするものとお考え下さい。

何かオススメの書籍とかもよろしければ教えていいただきたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

LPI認定はLinuxのアプリケーション技術についての認定です。


SCJPはJavaの資格認定試験で、Javaプログラマーに、Sun Certificated Java Programmer (SCJP)とSun Certificated Java Developer二つあり、SCJPはJava認定の基礎だと言われて、プログラムの組む概念や能力に偏重します。
Oracleは世界でもトップレベルある情報管理ソフトウェアの開発者です。  
この3点なら、どれが一番合格し易いと分りませんが、自分の趣味によって、選考するほうがいいと思います。
オススメの書籍なら、 お勧めしたいウェブサイトが一つあります。http://www.pass4sure.jp 書籍もあり、IT資格試験が全部あり、全面的なのです。
英国のFreetech Service LTDの所属ウェブサイトので、デモ版をダウンロードできて、合格しないと、全額返金できます。僕も利用したことがあり、命中率は思いのほか高いです。合格して、本当にうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
また質問することがあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

お礼日時:2009/06/08 12:29

LPI認定 LPIC レベル1でしょう。



SJC-PとSJC-Aの違いはAの方が試験範囲が広範囲にわたります。
全くの初心者ならばAのほうから取得したほうがいいでしょう。
Pのほうは、全く言語経験がないのらば、最低2ヶ月はかかると思います。

オラクルシルバーはブロンズを取得していなければ、認定してもらえません。
したがって、シルバーを取得するのに試験を3回受ける必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
また質問することがあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

お礼日時:2009/06/08 12:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング