「ことり」という単語を辞書で調べましたら、「ことり23」と記載されていました。
23は、アクセントの場所を表す記号だと思われるのですが、2つもアクセント表記が付いているので、どう発音すれば良いのかわかりません。
このように2つのアクセント表記がある場合のアクセントの仕方を知っている方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足をありがとうございました。



(低い音をL、高い音をHと書いてみます。)
念力:0 LHHH
大名:3 LHHL
タイプライター:4 LHHHLLL
空前絶後:5 LHHHHLL
これらは、私の辞書と全く同じです。大辞林も、同じ三省堂ですからね。

新明解国語辞典では、「ことり」という見出し語は「小鳥」だけで、
アクセント記号は(前回書いたとおり)0です。

もしかして、「小鳥」ではない「ことり」ですか?
だとすれば、不思議ではないですね。
アクセントは、2(LHL)と、3(LHHで、後ろの助詞はL)の2種類であるはずです。

新明解でも、一つの言葉に2通り以上のアクセントがある場合は、すべての番号を書いています。
たとえば、「事細か」(ことこまか)のアクセントは、
4(LHHHL)
5(LHHHH)
3(LHHLL)
の3種類です。(たぶん、大辞林でも、こうなっているのではないかと思いますが)


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りで私が知りたかったのは「ことり」です。

アクセントの種類はいくつもあるのですね!
それは知りませんでした。

他にも例を挙げていただき、ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/23 05:44

今晩は。


・小鳥の「ことり」はアクセント:ことり0
・軽い物が物に当たって出る音を表す「ことり」はアクセント:ことり23
・子捕り/子取り(出産の手助けをすること。また、その人。)の「ことり」はアクセント:ことり30

アクセントが二通りあるケースは二つの数字が並びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アクセントが数種類あるというのは、知りませんでした。

大変参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/23 05:45

こんばんは。


私が持っている「新明解国語辞典」(三省堂)には、アクセントの記号は、「0」しかありません。
ですから、記号の意味が違うようですね。

よろしければ、お持ちの辞書で、下記の言葉のアクセント記号がどうなっているかを教えてください。

・念力(ねんりき)
・大名(だいみょう)
・タイプライター
・空前絶後(くうぜんぜつご)

この回答への補足

回答ありがとうございます。

早速大辞林で調べてみましたら、下記のようなアクセントになっていました。

下記のことから、何か理解のヒントになるものはありますでしょうか?

なお、アクセント記号が2つ続く際の発音ルールについて、大辞林では説明されていませんでした。

念力:0
大名:3
タイプライター:4
空前絶後:5

アクセントのルールは、以下の通りです。
■[0]
1拍目が低で、あとに続く助詞を含め高から低に移る箇所のない語は「平板式」と言い [0] で示した。
■[3] etc
1拍目が低で、2拍目以降が高になり、語中、語末に高から低に移る箇所のある語は「中高型」または「尾高型」と言い、低に移る直前の音の位置が2拍目であれば [2]、3拍目であれば [3]… のように示した。

補足日時:2009/05/23 03:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報