OSコンデンサはESRが低いのが特徴だそうですが、2つのOSコンのプラスどうしを直列に接続してバイポーラ型電解コンデンサにすることはできますでしょうか?

A 回答 (1件)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

出来るけど、「不向き」とされているようです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2009/06/22 22:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qjsf-1_1.zipのダウンロードページへの辿り方は?

velociryを
http://muimi.com/j/jakarta/velocity/
で勉強中ですが、Helloなサンプルを動かす為に
commons-beanutils.jarファイルが必要とか、それを入れるには
jsf-1_1.zipを入れる必要があると知りました。
しかし、ネットで調べた先のURLページに行っても、
同名のzipファイルをダウンロードするページがありません。
https://cds.sun.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/WFS/CDS-CDS_Developer-Site/en_US/-/USD/ViewFilteredProducts-SimpleBundleDownload
拡張子がpdf、jnlpといったものしかダウンロードできません。
jsf-1_1.zipはもう手に入らないのでしょうか。

Aベストアンサー

JSFは、今はdev.java.comに移動してますよ。

https://javaserverfaces.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentList

release->1.1->1.1_02->binary にjsf-1.1_02.zipがあります。

Q有極性電解コンデンサを無極性電解コンデンサに交換してはいけない場合はある?

アンプ基板上の有極性電解コンデンサを交換するとき、無極性の電解コンデンサ(MUSE ES等)を使用してはいけない場合というのはあるでしょうか?

Aベストアンサー

耐電圧と容量が満たされていれば、基本的に問題ありません。
電源部のコンデンサーだとリップル電流容量も関係する場合があります。

基本的に無極性のコンデンサーの方が品質は高いものの少容量、低耐電圧なので有極性を置き換える場合大きくなる傾向になると思います。例外もあります。

Qbcdw-2.0a1.zipをダウンロードしたいのに?

 ある雑誌にマルチブートCDの作成方法がの紹介されており、そこで
題名が「bcdw-2.0a1.zip」ファイルを「http://www.cdshell.org/files
/contributions/reanimatolog/bcdw.html」から、ダウンロードするよう、
描かれてました。
 そこで、そのサイトにアクセスしてダウンロードをしようとしたので
すが、下記のような表示が出てダウンロードできませんでした。
 何方か解決の方法を教えていただけないでしょうか。

                 記

 The site you are attempting to access is temporarily available.
 If you are the site owner please contact your system nistrator.

Aベストアンサー

他の配布サイトからダウンロードしてみてはいかがですか?
参考URL載せておきます

参考URL:http://myweb.hinet.net/home1/lamina/bcdw-2.0a1.zip

Q真空管アンプ電源回路の電解コンデンサ

真空管アンプの電源回路のアルミ電解コンデンサですが、
100μF、350Vと指定されています。
ここに120μF、400Vの部品を使うのは、
何か問題が有るでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電源の電解コンデンサについては、この値以上のものを
使って下さい!くらいの、意味あいではないでしょうか?

まず、耐圧ですが、これは守って下さい!
それは、ここに掛かる電圧で解るはずです。
400Vでも500Vでも全く問題はありませんが、
大きくなったり、価格が高くなりますので、注意して下さい。

容量ですが。整流が真空管なのか、ダイオードなのか不明ですが、
電解コンデンサは普通、誤差が±20%くらいありますので、
100μFが120μFでも全然問題ありませんし、200μFでも
OKです。
但し、回路上100μFということですから、これを200μF
にしても、あまり意味がありませんし、ハムが減少するということも
ありません。100μFで充分だということですので、せいぜい
120μFくらいにしておけば、良いと思います。

真空管で整流する場合、あまり容量を大きくすると
場合によっては、整流管にダメージを与える場合があります。
容量はむやみに大きくしないほうが、良いでしょう!

Qupd_1.zipファイルに関して

upd_1.zipのファイルをインストールしroot化には成功したのですが、un-rootはどの様にすれば良いでしょうか? 常にroot化の状態で置いておいて何かの時に文鎮化に成っても困ると思い質問させて頂きました。

分る方いらっしゃいましたら教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

Androidのroot化は、一般的には、特定のアプリだけをroot権限で動作させられる仕組みを導入する事を意味しています。
それを踏まえればunroot化は、そのような仕組みを利用出来ないようにするという事を意味しています。
そのような仕組みを利用出来ないようにするには、suというプログラム(アプリとは限らない)を削除(root権限が必要)すればできます。
root権限が必要になったら、再びroot化する必要があります。

非一般的なroot化で言うなら、root権限を取得しようとするアプリがあった際に、許可可否のダイアログが表示されないものがありますが、そういったroot化をおこなっている場合には早急にunroot化すべきです。

Q電解コンデンサについて

現在の管球アンプに50μ+50μ(500v)JJのコンデンサが付いてます
頭の平滑なところが少しデコボコになってきたので
取り替えたいのですが・・・
同じ容量のものじゃなければいけませんか?
こういうものは余裕を持たせるとかはできるのでしょうか
その場合、どういう容量や仕様のものを選べばいいでしょうか
どうせなら品質の良いものをと考えてます
よろしくお願いします

Aベストアンサー

電源の平滑コンデンサーですね。
少しくらい容量が違っても問題ありません。
たとえば100μ+100μでも十分使えます。理論上はこの方が電源は安定するはずです。電源のコンデンサーは可能な限り大容量のほうが電流が安定して流せるからです。
この理由で容量の小さいものへの交換はお勧めしません。

ただあまり大容量だと、電源オン時に突入電流で整流管や整流ダイオードに過大な電流を流させる恐れがあります。ほどほどにすることが肝心です。


それに言うまでもありませんが、容量だけでなく耐電圧も基のものよりも同じかそれ以上であることは必要です。

QTA-F555ESR のCD接続

TA-F555ESR というソニーの88年ころ発売のアンプについての質問です。いまこのアンプが欲しいと思っていますが、TA-F555ESR にCDプレイヤーを接続する入力端子の種類を知りたいのです。
恐らく光端子は無いと思うのですが、デジタル入力できる同軸端子は
ついているのでしようか?それとも単なるアナログのLR白赤の接続
しか出来ないのでしょうか。
当該製品を使用しているもしくはしていた方あるいはお分かりの方がいらっしゃればよろしくご教示お願い申し上げます。

Aベストアンサー

TA-F555ESRと同じ頃に発売された、
TA-F555ESGを持っています。
端子の種類などは、多分ほとんど同じだと思います。
デジタル入力はありません。もちろん同軸もありません。
(デジタルアンプではないので。)
普通のアナログのLR白赤のピンコードをつないで下さい。

No.1の方のリンクを見ました。
こちらのウェブページがとても詳しいです。
(ESGも載ってました。すごいです。)
参考になりました。

Q電解コンデンサについて

今現在自作アンプに挑戦していて、いろいろ質問させていただいています。

添付したファイルはFender Twin Reverb (AB763)
の一部を拡大したものですが、コンデンサについて質問させてください。

1.20,525とある電解コンデンサの読み方は20uF、525Vで良いのでしょうか?
2.上記のコンデンサが見つからず近いものを考えているのですが、20uF→22uFは良いとして、SCHEMATICの記述として「Voltages read to ground with electronic volymeter. Values shown + or - 20%」とあるのですが、525V→500Vと読み替えても良いということでしょうか?耐圧を下げるのは少し抵抗があります。
3.チューブラ型電解コンデンサが豊富なHPあるいはお店があったら教えてくれませんか?ちなみに部品探しはhttp://jp.rs-online.com/web/とhttp://www.sengoku.co.jp/の二箇所を利用しています。


以上の内容について、よろしくお願いします。

今現在自作アンプに挑戦していて、いろいろ質問させていただいています。

添付したファイルはFender Twin Reverb (AB763)
の一部を拡大したものですが、コンデンサについて質問させてください。

1.20,525とある電解コンデンサの読み方は20uF、525Vで良いのでしょうか?
2.上記のコンデンサが見つからず近いものを考えているのですが、20uF→22uFは良いとして、SCHEMATICの記述として「Voltages read to ground with electronic volymeter. Values shown + or - 20%」とあるのですが、525V→500Vと読み替えても...続きを読む

Aベストアンサー

47μFを2個直列にすると合計では23.5μFになりますね。耐圧は倍になります。パラに抱かせる抵抗は図の値でOKです。
抵抗値は色々ですが200kΩ~300kΩ当たりが無難なところでしょう。(個人的見解ですが)
図の場合340vを整流すると約460vとして220kΩが直列で440kΩです。ですので460/440maの電流が流れます。とすると必要な抵抗のw数は電流の2乗×抵抗値です。大体0.25wになりますが3倍以上の余裕を見て1wといったところです。抵抗値を変えても考えは同じですが余り少ないと抵抗が大型になるし電圧にも影響が出ます。又抵抗値が大きすぎると効果が薄れるきらいもあります。
25μFを22μFにしても聴感上ではわからないですしハムが出るとかもないでしょう。心配ありません。
多極管プッシュプルアンプならハムが出にくいのでますますです。

QESRについて

ESRについておしえてください。まったく何もわかりません。どんな本を読めばよいかでもいいので是非おねがいします。

Aベストアンサー

物理屋の siegmund です.

ESR は電子スピンの共鳴周波数や吸収を測定することによって,
物質の電子状態などに関する情報を得ることができる,という手段です.
ここで ESR の全貌を解説するのはとても無理な話です.
大体,私にはそれだけの知識はありませんし,
ESR のプロにとっても大変な仕事になるでしょう.

私の手元にある本では
「電子スピン共鳴」(伊達宗行著,培風館)
がおすすめできます.
ちょっと古いのが難ですが,まあ原理が変わるわけではないし...
入門書としてなら十分と思います.
入門と書きましたが,改めてパラパラめくってみたところ,
私が知らないこともいっぱい書いてあります.
著者は ESR の世界的権威(実験家)です.

Q電解コンデンサの耐圧について

ラックスのlx33のプリメインアンプにおける、電源の電解コンデンサ550vですが同じ耐圧ものが手に入りません、そこで450v耐圧のもの2こシリーズにつないで並列に5-600kの抵抗を入れコンデンサの電圧のアンバランスをなくした場合、音に対して影響がありますか、その他良い方法がありましたら お教えください、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして  ♪♪♪

自作真空管アンプを使っているものです。

LX33の回路を調べてみました。定常時420V,電源投入時のサージ電圧が460~470Vくらいのようです。日本製の信頼性の高い電解コンデンサーなら耐圧450Vのコンデンサーはサージ電圧が500Vなので直列にして耐圧をかせがなくても使用できます。
ですが、海外製の場合、どこまで信頼できるかわからないので余裕はあったほうがいいでしょう。スロバキアJJ製の耐圧500Vのコンデンサーが売られていたと思いますのでこちらなら安心でしょう。また、耐圧300V~400Vのコンデンサーを直列につないで耐圧を上げますとさらに信頼性は高まります。
直列接続したコンデンサーと並列に高抵抗をつなぐのはコンデンサーの容量のバラツキによって加わる電圧に差がでるのを補正するためです。(コンデンサーを直列接続した場合、容量の小さいほうに大きな電圧が加わる)

シリコンダイオードを使った真空管アンプの電源インピーダンスは100Ω以下なので高抵抗を並列につないでも音への影響はまったくありません。200~300kΩ/2W以上の酸化金属皮膜抵抗を使ってください。

修理がんばってください

はじめまして  ♪♪♪

自作真空管アンプを使っているものです。

LX33の回路を調べてみました。定常時420V,電源投入時のサージ電圧が460~470Vくらいのようです。日本製の信頼性の高い電解コンデンサーなら耐圧450Vのコンデンサーはサージ電圧が500Vなので直列にして耐圧をかせがなくても使用できます。
ですが、海外製の場合、どこまで信頼できるかわからないので余裕はあったほうがいいでしょう。スロバキアJJ製の耐圧500Vのコンデンサーが売られていたと思いますのでこちらなら...続きを読む


人気Q&Aランキング