ビデオテープのリフレッシュ機能がついている
ビデオデッキを持っています。

リフレッシュ機能というのは,ビデオに録画した内容を
何もないビデオテープを買ったときと同じ状態に戻す機能なのですが…

このリフレッシュ機能を使って綺麗?にしたテープを使うことと
リフレッシュをしないでテープを上書きのような形で録画して使うこととでは
どちらがテープに対して負担がかかるでしょうか?


詳しい方教えてください。

A 回答 (3件)

120分テープはどれくらいで消去できますか?


10分程度で消せるものだとテープは確実に早送りされてますから
ドラムに巻きついてるか、否かで負担の具合も違うでしょう。
多分、巻きついていないと思いますが、それでも消去ヘッドには
通常より速い速度で接触してる訳ですから、負担はかかるでしょう。

消去ヘッドについてですが、
ローラー近くにある固定ヘッドと
回転ドラムについてるフライングイレースヘッドがあります。
後者のものは、比較的高額なものについていて、安価なデッキには
前者のものしか付いてないと思います。
    • good
    • 0

リフレッシュ機能の方が1回テープを使用する分負担になります。



ビデオデッキの回転ドラムには消去ヘッドと録画ヘッドがついています。(もちろん再生ヘッドも)
一般的に先に消去ヘッドでテープの内容を消してから録画ヘッドで記録します。
仮にテープがリフレッシュされていても、その事を消去ヘッドは知りませんので通常どおり消去しているはずです。

結局リフレッシュした分だけテープに負担をかけるだけです。
    • good
    • 0

負担は同じですよ。


違うのは、過去のデータが消えているかいないかだけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング