現在A社の契約社員として働きこの度雇用契約を更新したものです。
管理部門で働いており先日関連会社Bが設立されましたが
雇用先はあくまでもA社になります。すると、雇用契約に捺印した
ところで上長から「B社との兼務をお願いしたい」との話があり、
聞けば契約社員に対しては異例の扱いにはなるが既に
辞令が出る運びで決まっているとのことでした。
当社の内示は常にそうですが交渉の余地はありませんでした。

ただ納得できないのが私が契約社員であるという点です。
正社員と違い本来A社との契約であれば、いくらA社とB社の間で
業務委託料の取り決めが予定されているとしても、契約の場合
雇用契約上の年俸が全てでボーナス等にも反映されません。
また、こちらが契約を更新したのを見計らっての内示を考えると
都合よく使われている気がしてなりません。しかも噂では
B社設立当初から兼務の話は出ており本人も異論なし、という
話になっているようですがまったくもって晴天の霹靂でした。
そもそも今回のケースは合法なのでしょうか?
周りは正社員ばかりで上司は誰も信頼できず、日々悶々としております。

A 回答 (1件)

契約書に記載がなければ違法ですがあなたが合意した事実がありません。

異議を唱えることはできません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大手企業の契約社員満期5年

ただいま転職活動をしています28歳女です。
事務系の仕事を志望しているのですが
今は派遣が幅を利かせていて、大企業はほとんど正社員の募集はありませんよね。良くて契約社員とか。
でも、大手企業では契約社員で勤務しても満期5年というところが多いように思います。
どうして満期5年なのでしょうか?
私はできるだけ長く勤めたいと思っているので、契約社員5年満期という意味が分かりかねています。
女性は5年間勤め上げる人が少ないからでしょうか?
その企業側の意図は一体どういったものなのかが知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5年という期限は、企業側が「契約更新の期待権」を発生させたくないからです。
「契約更新の期待権」を簡単に説明しますと・・・
契約社員がある会社と契約更新を継続して繰り返したとします。何年も(何回も)契約更新を繰り返した場合は、契約社員側に「次も当然契約更新してくれる」という期待が発生し、それが法的な権利としても認められるというものです。
言い方を変えますと「何年も継続して契約更新したのだから、今更契約終了なんていやだ!!」と契約社員が訴えた場合、企業側が負ける可能性が高いということです。
負けた場合は「雇止め」できませんので、実質的には契約を永続するか正社員として雇用する必要があります。
ではこの「何年も」というのが何年かというと、判例から概ね5年と良く言われています。
そういう意味から、5年以上は契約更新しないという会社が多いのです。

Q高齢者雇用の雇用契約で雇用者にとって不利な契約はできるか?

こんにちは。事業者です。
今回高齢者を雇って欲しいとの依頼を地元の高齢者センターから受け70歳の方を雇おうとしています。
そこで質問ですが、通常の雇用と違い条件をつけています。
他の20歳~60歳迄の方と同じ給料が欲しいのであれば
同じ仕事量で尚且つ20-60であれば通常ケガをしない範囲でのケガを保障しない。
要は高齢者はたとえ10センチの段差でも骨を折る可能性があります。そういう場合は保証をしません。との事
それ以外であれば、時給を下げます。
要は仕事量により時給を決定します。
こちらは東京なので、最低時給を下回った場合はアルバイトとしてではなくボランティアで行か。辞めてもらう。
仕事は内装、クリーニング等で力が必要で目も必要です。脚立にものり足を踏み外し倒れる場合もあります。
そういうような内容で雇用者にとっては不利ですが、本人は納得しています。
で出来るかどうか。
逆にできないのであれば高齢者をやとう人の気持ちがよくわからない。当然のごとく助成金は申請できない年齢です。(60歳迄なので)

Aベストアンサー

このような雇用関係はお止めになることです。双方にとって最初からボタンのかけ違いが有ります。
>仕事は内装、クリーニング等で力が必要で目も必要です。脚立にものり足を踏み外し倒れる場合もあります。此れを認識していながら雇用をなすことは、労災の全責任は雇用者側が負います。本人の納得云々でなく労働者の危険を知りながら雇用関係を結ぶことは、違法行為です。雇用者は労働者の安全に配慮する義務が有ります。>同じ仕事量で尚且つ20-60であれば通常ケガをしない範囲でのケガを保障しない。
要は高齢者はたとえ10センチの段差でも骨を折る可能性があります。此れを雇用契約にどのように記載されますか?雇用契約は、民法、労働法、労働安全衛生法
を超えることは出来ません。雇用者に労働災害の認識に深刻な誤解がある以上、この雇用は双方にとり不幸
な雇用関係といわざるを得ません。白紙に戻されるべきです。

Q現在のパートor契約社員が5年以上働くと

法律変わりましたよね
現在のパート、契約社員が5年以上働くと、長期で契約期間の定めのないパート、契約社員になるのか
それとも正社員にしないといけないのか
どちらが正しいですか

Aベストアンサー

パートでも、雇用期間のさだめのある、有期契約の方ですね。

法改正したH25.4.1以降からはじまる雇用期間から起算して、更新5年を超えた時点で希望すると、雇用期間以外の労働条件はかわらず、期間の定めのない労働者となります。早い話、更新手続き不要の雇用契約となります。

以上が、今回の労働契約法の法改正。

それには労働条件の改悪は認められていないが、逆に正社員になるかは、勤め先の規定によりますので、法改正とは関係ありません。

Q契約社員から正社社員への体験談

 契約社員というかたちで今年就職するものです。さっそく質問と言いますか、体験談をお聞きしたく思います。
 契約社員から正社員になった方でどういった経験又は、体験をしながら正社員になったのかお聞きしたく思います。ざっくばらんで構いませんのでみなさんの体験談をお聞きしたく思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正社員になった・・・という訳ではありませんが、契約社員をやっている時に「正社員にならないか」というお話を頂いたことはありますよ。

私の場合は、勤務して3年目くらいの頃だったかと思います。
ちょうど新しい営業所が開設し、そちらで正社員を募集することになったので、お声がかかったのですが、業務内容と勤務先が、私の希望に沿わなかったので、折角の良いお話だったのですが、結局お断りしました。

参考になるかどうかは分かりませんが、私が勤めた経験のある企業では、正社員の欠員が出ると、契約社員に正社員登用の話をすることが多かったですね。

採用側としても、全然知らない人よりは、契約社員として働いている人を正社員にしたほうが、職場内の事も仕事も分かっているので、何かとやりやすかったようです。

質問者様の職場も必ずしも同じとは限りませし、必ずしも欠員が出るとか、増員が出るとは限りませんが、可能性はゼロではありませんから、入社先で、しっかりお仕事頑張って下さいね。

Q5年で契約終了の契約社員は?

5年で契約終了と言う契約書にサインした契約社員は5年でスパッと切られちゃうわけ?
注意書きでその後正社員登用の場合もありって書いてある場合でもほぼ正社員になれる可能性は無いって考えるべきなんでしょうか?

Aベストアンサー

5年で契約終了です。
注意書きで記載している正社員登用については、次の転職先が見つかるまでの腰掛けとされることを防ぐためです。

もちろん契約社員から正社員へ登用された事例もありますが、大半の契約社員は契約期間満了に伴い終了です。

また上限を5年としているのは
5年以上契約社員として雇用した場合は正社員への転換することが法律で定められているためです。

契約書の内容からは正社員への登用をちらつかせておきながら、あなたを正社員にさせる気は無いように思えます。

こういった不利な労働契約はなるべく結ばず最初から正社員として雇ってくれる会社を探したほうが賢明です

Q正社員求人で雇用契約半年といわれ、そこの時点で正社員を考えたいといわれ辞退するか悩んでいます

ようやく、43歳で厳しい中、ようやく、転職が仮内定をもらい、今回は副社長面接でした。しかし、その席で、最初の面接担当者から聞いていないことを今回、聞いて就職に検討し直したほうがいいか悩んでいます。

それは最初では試用期間は定めなしとの表記で求人には書いてあるのですが、最初の面接でも試用期間から自動的にとも、言っていた感じだったので、今日最終面接では仮内定で6ヵ月雇用契約で、それから正社員を考えたいといわれました。えっ、これでは契約社員なの?と思い、半年後に営業職で新しい事業部なのでこちらとしてもどれだけの実力かわからないので数字か目標を少しでも結果を出してからというふうに副社長から言われました。でも自分にとっては営業経験ありますが、業界は未経験なので1から学べる腰を据えて仕事をできるからと思ったのですが、きょうは雇用で疑問がわきました。まだ雇用契約書は交わしていません。こういう場合、何といえば相手に相談したらいいでしょうか?また辞退はできますか?

Aベストアンサー

あなたの決断次第だと思います。
私ならば、信用できないので丁重にお断りします。
あなたがそれでもこの会社に就職したいのであれば、当初面接担当者からの説明とは違う旨を相談し、
納得できるような返答があれば就職するということでいいのではないでしょうか。

Q今の契約社員は法律で5年働けると言うが

今の契約社員は5年働けると言いますが、これは5年が終わったらキッパリ切られてしまうんでしょうか
それとも仕事を認められて正社員になれる事があるのでしょうか?
それとも5年の間に資格を取って違う会社へ転職・・・しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

会社が正社員にしたいと思う人材は5年を超えても契約し、本人が言い出せば良しそうでなくとも会社から誘いをかけるけれど、いらない奴に対しては正社員にしろなどと言い出さないうちに、どんどん5年未満で交代させるとかになりそうな規定ですね。
5年以上契約したい場合は、そんな事言い出さないという裏誓約書をとるとか。

Q雇用契約終了(契約社員、パート)について

契約期間満了で契約を終了するといわれました。
これには逆らえませんよね?
(例えば、あと3か月やらせてくださいなど)
こちらのリアクションで終了じゃなくなることはないですよね?

終了になった理由はいろいろあるでしょうが、
今まで働いたところなので知りたいですよね?
特にちゃんと仕事をしていたときはなおさらです。
仕事がでてきて怒られてばかりじゃ首になっても仕方ないですが。
理由を聞いても相手(上司)は答えるでしょうか?

また、終了1か月前にいわれて、
次の仕事を探すために明日から来なくてもよいといわれました、
片づけが終わったら出社しなくてもいいんでしょうか?

無難に仕事をしていても契約が更新されないことがあるんですね。

Aベストアンサー

以前、類似の質問にアドバイスしたことがあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1930086.html(類似質問)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2066739.html(類似質問)
1 雇止め
 更新の状況(回数)や通算期間、長く勤めてほしい等契約更新を期待させる言動があったかで、単に契約期間満了というだけでは、雇止めできない(正社員の解雇と同様の客観的で合理的な理由がなければ解雇できない)と判例等から考えられています。

 上記で紹介しましたほかには次のような参考となるURLがあります。
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa06/qa06_39.html(雇止め)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/10-Q02B2.html(雇止め)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa13.html(雇止め)
http://www.pref.shizuoka.jp/syoukou/syo-100/jirei/jirei22.htm(雇止め)

2 雇止めの理由
 「有期労働契約の締結,更新及び雇止めに関する基準」(平成15年10月22日・平成15年厚生労働省告示第357号)第3条で、「(1年を超えて継続勤務している者に対して)使用者は、労働者が更新しないこととする理由について証明書を請求したときは、遅滞なくこれを交付しなければならない。」と規定されていて、雇止めの理由を書面で請求することは可能です。(どこまで具体的に書いてくれるかはわかりませんが、国の規制としてこういったものがあります。)
http://www.kana-rou.go.jp/users/kijyun/yukiksnzn.htm(有期労働契約の締結,更新及び雇止めに関する基準)

3 出社の必要性
  上記の基準で「使用者は,有期労働契約(雇入れの日から起算して1年を超えて継続勤務している者に係るものに限り,あらかじめ当該契約を更新しない旨明示されているものを除く。次条第2項において同じ。)を更新しないこととしようとする場合には,少なくとも当該契約の期間の満了する日の30日前までに,その予告をしなければならない。」(第2条)と規定されていて、1ヶ月前の雇止め通告はこれにそったものと思います。
 「仕事を探すために明日から来なくてもよい。」と言われたとのことですが、その間の給料の取り扱いを確認されることをお勧めします。(会社都合の休業に該当し、労働基準法26条の規定による休業手当の支払いとなってしまい、通常の給料より少ない額(平均賃金の60%)になることがあります。)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2195804.html(参考 3休業 4退職後の賃金)
http://www.sr-ccs.com/siryousitu/qanda/6kikanmanryo.html(雇用保険 期間満了による退職)
http://www.hellowork-niigata.go.jp/procedure/2.html(雇用保険)

以前、類似の質問にアドバイスしたことがあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1930086.html(類似質問)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2066739.html(類似質問)
1 雇止め
 更新の状況(回数)や通算期間、長く勤めてほしい等契約更新を期待させる言動があったかで、単に契約期間満了というだけでは、雇止めできない(正社員の解雇と同様の客観的で合理的な理由がなければ解雇できない)と判例等から考えられています。

 上記で紹介しましたほかには次のような参考となるURLがあります。
http:...続きを読む

Q現在のパート契約社員は5年後に切られる?

法律変わりましたよね
5年間勤務しているパート、契約社員は長期で雇わないといけないってやつ
じゃあ5年後にパート、契約社員ってガンガン切られていくんでしょうか
そんなに会社って甘くないよね

Aベストアンサー

3年だつうてるのにおまんは人の話を信用せんのか?
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s2
第14条 労働契約は、期間の定めのないものを除き、一定の事業の完了に必要な期間を定めるもののほかは、3年 (次の各号のいずれかに該当する労働契約にあつては、5年)
を超える期間について締結してはならない。

ユタカサービス事件 東京地裁 h16
1年間の契約更新を7回更新した労働者(66歳)が雇止めとなったが、裁判では、これまでの契約更新が形式的に行われたに過ぎないことと、定年が75才とされていた事・・雇止めは権利濫用だとする原告の請求を認めた。

自警会東京警察病院事件 東京地裁 h15
被告病院と原告医師との研修契約につき、労働基準法第14条の上限を超える契約期間を定める労働契約は、同法13条により契約期間が1年間(※法改正前)に短縮され、この期間の経過後も労働関係が継続された場合は、黙示の更新(民法629条1項)により、期間の定めのない労働契約として延長されるとされた。

日立メディコ事件 最高裁 s61
2か月雇用を5回更新した臨時員の傭止めに当たっては、解雇の法理が適用されるべきであるが、・・
(※法改正前)

3年だつうてるのにおまんは人の話を信用せんのか?
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s2
第14条 労働契約は、期間の定めのないものを除き、一定の事業の完了に必要な期間を定めるもののほかは、3年 (次の各号のいずれかに該当する労働契約にあつては、5年)
を超える期間について締結してはならない。

ユタカサービス事件 東京地裁 h16
1年間の契約更新を7回更新した労働者(66歳)が雇止めとなったが、裁判では、これまでの契約更新が形式的に行われたに過ぎないことと、定年が75才とされていた事...続きを読む

Q正社員、契約社員、委託契約という働き方

タイトルのとうり、正社員、契約社員、委託契約という働き方についての質問です。
 言い方が変かもわかりませんが、やっぱり正社員の方が安定し、トータルしてお金も貰える地位なのでしょうか?委託契約だとお金がもらえることはもらえるようですが、国民健康保険などで損しているように思えますし、またこの仕事でいくらいくらなど交渉がうまくいかず(うまいこといわれて)、仕事に対してお金があまりもらえないような気がするのですが・・・。
 また、契約社員だと(ドラマでやっていたのですが)「実力次第で昇給あるからやってみないか」などとうまいこといって結局契約が切れて、実力が伴わないなどと理由をいわれてすぐにポイというイメージがあるのですが・・・。(派遣は間違いない!私見ですけど・・)
どうなんでしょうかね?こんな時代。

Aベストアンサー

>やっぱり正社員の方が安定し、トータルしてお金も貰える地位なのでしょうか?

会社のシステムによって全く異なるので、なんともいえませんので、一概に○○が無いから不利ともいえません。
(正社員と違って期限が決まっているので、会社としては整理対象にしやすいかも知りませんが)

私は契約社員ですが、会社の社会保険に加入していますしボーナスもあります。
(基本給が安いので大したことは無いですが・・・)


人気Q&Aランキング