60歳以上の人が今回の新型インフルエンザにかかりにくい原因としてアジア風邪に対する抗体獲得が挙げられています。アジア風邪はH2N2亜種で、今回の新型インフルエンザはH1N1亜種で型が違うようです。
季節性インフルエンザでも毎年新種が出てきて新たにワクチンを作り直していると聞きます。
こんなに明らかに違う型に罹患して獲得した免疫が有効になることがあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。



 インフルエンザ流行の歴史を簡単に順を追って説明しますと、

1918年  スペイン風邪(H1N1)発生
      以後、世界でH1N1亜型が季節性として流行
1957年  アジア風邪(H2N2)発生
      以後、世界でH2N2亜型が季節性として流行
      H1N1亜型は消滅
1968年  香港風邪(H3N2)発生(~1969)
      以後、世界でH3N2亜型が季節性として流行(現香港型)
      H2N2亜型は消滅
1977年  H1N1亜型再登場
      以後、世界で季節性として流行(現ソ連型)
      H3N2亜型と共存

 ということになります。
 で、現在の新型もH1N1なのですが、スペイン風邪が流行していた時期に生きていた年齢層が、今回の新型に対して感染率が低い、という話になっているのです。
 ですから、「アジア風邪発生以前に生きていた年齢層は、新型に対する免疫を持っているのではないか」という報道がされていたのを誤読されたのではないか、と思います。

 でも、この話はちょっと疑問を感じていたりします。

 というのは、1977年のソ連型発生の時も同じ話があったからです。
 この時もアジア風邪以前のスペイン風邪を経験している年齢層の感染率が低く、血清学的な調査でもスペイン風邪のH1N1とソ連型のH1N1の抗原性はほぼ同じだということが判っています。だから1977年のソ連型は「新型」ではなく「再登場」という表現をされているわけです。

 つまり「スペイン風邪に対する免疫が今回の新型に効く」という話が本当なら、整理するとこういうことに。

(1)スペイン風邪とソ連型は免疫的に交差する→ウイルスの抗原性が近い
(2)スペイン風邪と今回の新型も交差する→ウイルスの抗原性が近い
(3)でも、ソ連型と新型は交差しない→ウイルスの抗原性が異なる

 AとBは近い、AとCも近い、でもBとCは遠い、という素直に納得しかねる話になっているわけです。
 ひとつ考えられるのは、B(ソ連型)が1977年から30年余りの間にオリジナルとはかけ離れた抗原性に変異してしまっていて、C(新型)はオリジナルのソ連型及びスペイン風邪に比較的近い、ということなのでしょうかね?
 まあその辺りは詳細な血清学的調査の結果を見ないとよく判らないですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私自身にも誤解がありました。
スペイン風邪の抗体を持っているのはこのインフルエンザが大流行した当初に罹患した人だけだと思っていました。その後の季節性のインフルエンザに罹かった人も持っているとは知りませんでした。

1957年以前に生きていた人は、つまり現在52歳以上の人はスペイン風邪の抗体を持っている可能性があるわけですね?

これで納得です。

お礼日時:2009/05/24 14:40

直接の回答になっていませんがおもしろいので書きますと、seroarcheologyという学問がありここで抗原循環説というのがMulderらの報告などで考えられるようになりました。


Mulderらは、1957年アジア風邪発生以前に採血された血清にアジア風邪で出現したH2N2に対する抗体を持っているか調べたところ、”新型”に対する抗体を持っているはずがないのに60-70歳代の人の血清には抗体があったのです。
そして、1968年香港風邪(H3N8)が出現した時も同様に、それ以前に採血された高齢者の血清にH3N8に対する抗体が検出されました。
こういう事から抗原循環説が生まれました。
>アジア風邪に対する抗体獲得が挙げられています
この文献は読んでいないのでなんとも言えませんが、高齢者が罹患していないから、今度も抗体を持っているのでは?という話かなと想像します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2009/05/24 14:42

おそらく新聞報道の誤読だと思われますが、アジア風邪が蔓延する前のスペイン風邪が蔓延していた数十年間の間の免疫をもっている人たちは、今回の豚にも免疫をもっている可能性がある、ということです。

(アジア風邪が流行って、スペイン風邪は廃れました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ということは52歳以上の人がスペイン風邪の抗体を持っている可能性があるわけですね?

お礼日時:2009/05/24 14:31

スペイン風邪が H1N1亜型らしいけどね

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング