お世話になります。

少し前から天下りに関してニュースなど取り上げられています。

そこで、1つ疑問が起きました。
ニュースなどで見る度に国会で民主党(野党)が自民党(与党)を攻めている風景を良く見ます。

そこので質問の内容ですが、
もし与党が民主党に変わった場合は自民党が民主党を攻める側に変わるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

質問1に対しては「(1)与党は勉強しないけど、野党だと勉強をする」です。


与党だと、政策の立案等、官僚に丸投げ出来ます。
あの補正予算なんて、中身を見れば、「今なら予算が取り易いから、何でもいいから出せ!」としか思えません。
大体、揮発油税の税率軽減に「CO2の排出量が増えるから、地球温暖化防止の観点から反対」と唱えていた政党が、高速道路の料金引き下げをやって、CO2の排出量を爆発的に増大させているのですから。

質問2に関しては、やはり「自民党は、長く政権与党をやりすぎた」ということです。

相手を攻めようとする場合、相手のことを知らなければなりませんね?
そして、与党の場合、自分達が現実に政治を行っているので、野党からすれば色々調べて不備を見つけやすいということがあります。
「これからこうしたい」のと、現実に「こうやっている」では、現実にやっているほうがやっていないことよりも不具合等が絶対出ます。
現実問題として、民主党も、ヤミ専従で槍玉に挙がっている組織と繋がりがあり、色々不具合が出ると思います。
また、体質のように、いい場面で足を引っ張るような出来事が発生します。
自民党の場合、一部民主党の中にも似た体質のものが居ますが、政権が長く続いているので、官庁、地方自治体、財界等と、癒着の構造が出来ていると思います。
    • good
    • 0

>もし与党が民主党に変わった場合は自民党が民主党を攻める側に変わるのでしょうか?



ネガティブキャンペーンとして政策の穴を責めて、官僚に得になるようなポイントを稼いで、再度政権交代に備えて恩を売っとく自民の族議員はいるかもしれません。元々、国民も自民大好きなので、ちょっと民主が失敗すれば手のひら返して、日本国中で責任取れの大合唱になるでしょうから。自民に戻るパターンも多いでしょう。
民主が政権をとった場合、今言っているとおりに改革のスタートとして高級官僚切りを実行するとなると、官僚は仕事をサポタージュし、情報・ネタは官僚から自民議員へリークされるでしょうからよっぽど脇を締めないと民主はやられます。

なお、野党は与党を責めるものです。
自民であれ民主であれ、共産であっても、別に悪いことでも何でもありません。
審議して、与党に妥協させて自分たちの意見を少しでも入れるのは議会制民主主義の基本です。
官僚が作成した法案が、国会で素直に右から左に通る今までの方がよっぽど問題です。
日本は慣れていないかもしれませんが、法案は行ったり来たり、しっちゃかめっちゃかになるのが民主主義としては正しいのです。

なお、民主も政権が長く続けば、官僚と癒着するのは自明です。
その場合は、国民がまた取り替えればよいのです。
また、そのように国民に取り替えられてしまうという緊張感が政党には必要なのです。
    • good
    • 0

実際に所属する業界に絡んだ事情を見ると3竦みな状態が今ですね。


議員は官僚に強い:「XXXの会」とか言う団体で圧力を掛けたり、個人的に押しが強い者は脅しをかける。良く経済産業省から電話が掛かって来て、某議員から指示があったと言っています。
官僚は大臣に強い:国会答弁は殆ど官僚の作ったものですし、会議中は答弁に係わる役職者は待機しています。居酒屋タクシーはそういった需要から生まれました。
大臣は議員に強い:これは言うまでも無いですね。

この構図は政権交代があっても変わらないでしょうが、米国の様に政権交代があると、過去の粗探しが行なわれるので変な事が出来なくなります。
米国では、「大学で成績の良いものは起業する、次に優秀なものは民間企業に入り、最低の層が役人になる」と言われています。
またそういった人材しかいないので、役所の重要なポストは、政権が変わる毎に民間の優秀な人間をスカウトして登用します。
役人は「ローリスク・ローリターン」と言うバランスの採れた身分であり、日本の様に「ローリスク・ハイリターン」ではないのです。
韓国では政権交代で悲惨な結果になりましたが、民主主義が移植されたに過ぎない国では、そういった経験を経て国民が賢くなって行くのでしょう。
    • good
    • 0

役人には極めて明確な形で身分制度があり、国家公務員試験に合格したキャリアと言われる高学歴幹部候補層は、大きく表ざたになった失敗が無ければ高給・天下りが約束されています。


彼らは自分達が当然「支配者」であると考えていますし、少なくとも知識と悪知恵を保持して現政権に力を与えてきましたので、自民党は彼らを擁護しようとします。
一方そういった能力は無いが、薄給でありながら大事な仕事をしている公務員も勿論いる。今回のインフル騒動で話題になった検疫関係の方々の様に、本来効率で推し量られるべきでない職種こそ、しっかり採用して行くべきだし、先程の高級官僚1人分の給料で、優に3人以上の雇用が可能な筈。
民主党がそう言った層のみに支えられているとは思わないし、コネだけで入ってサボり・タカリに生きる非高級官僚が居る事も確か。
自民党が野に下れば当然そういった役人に穂先を向け、民主党が防戦する事になるが、ダラ官退治にはそういった攻守交替による緊張が必要な事は確か。
    • good
    • 0

ただ。

自民の法が天下りに対し積極的なにをマスコミは絶対に報道しません。
 公務員改革も自民が中心なんですよ。
そういえばこんなニュースもありましたね

※「ボーナス引き下げ、ルール破り」 民主福田氏、人事院臨時勧告を批判
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politic …
 国が公務員の給料を下げようとするのを民主が抵抗してるわけす。

 そういえば大阪の橋下知事が職員の給料を下げようとしたのを抵抗したを抵抗
したのも民主でしたよね
http://logs.dreamhosters.com/html/1/214/964/1214 …

 多くの国民は、年金に文句言いながら年金の諸悪の根源である社会保険庁(自治労)の支持母体である民主を応援・・・
 公務員の給料もらいすぎと怒りながら、公務員の味方である民主を応援・・・
 官僚政治がダメだといいながら官僚の一番の味方である民主を応援・・
民主を応援する人は、その理由は自民が悪いからと答えます。
では、自民の何が悪いかと答えると官僚政治と答える人が一番多い。

 結局 馬鹿な国民が一番わるいんでしょうね。
 
    • good
    • 0

 自分が、小泉時代国土交通省の副大臣クラス(自民党)の秘書をしてきた時は国土交通省に資料に求めても国土交通省は全然資料の提出をしてくれませんでした。


 当時、自民党は国土交通省の改革に必死でしたから、官僚からすごく抵抗をうけました。
 資料をお願いしたのに、国土交通省は時間がかかると資料を送ってこないばかりか、それが敵対する民主党に真っ先にわたるものですから・・・ こっちは選任の経験者とやとって毎日徹夜 続きの中必死に調べたものです。
 国会の外のある場所に、そんな秘書ばかりあつまる場所があるんですが、そこで秘書同士ぐちを言い合ったりしますが、民主の秘書さんの話を聞く限り、絶対民主のほうが楽でいいです。
 各省庁も対自民対策の為か、対抗する民主に強力的です。

まぁ秘書の先輩がたの話を聞くかぎり、官僚を初め、各省庁が自民に強力的だったのは竹下、橋本政権くらいまででしたよねw
 小泉政権移行、経世会を中心とした利権集団は完全にカヤの外で、各官庁、官僚は民主べったりになりました。
    • good
    • 0

>もし与党が民主党に変わった場合は自民党が民主党を攻める側に変わるのでしょうか?



 実は、ニュースなどでは報道されていませんが、現実に自民党は民主党に対し天下り禁止を求めています。
 自民党、民主党とも独自の天下り禁止法案を国会に提出しています。

自民党の天下り禁止法案(公務員制度改革関連法)
 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/civil_s …
民主党の天下り禁止法案
 http://turenet.blog91.fc2.com/blog-entry-1716.html

 簡単にいえば自民の場合、官僚の民間への転職をすべて国が管理する。例えば厚生省出身の官僚を医療関係以外の会社に転職させ、影響を全くなくそう・・ってのが自民
 ※天下りはのこるが、その影響力をなくし、無意味にしてしまおうって考え

 民主は民間に流さずに、官僚が省庁を辞めた後も一生国で養っていこうってのがその中身
 ※天下りはなくなるが、国の負担はえらく増えて結局意味がないどころか、もっと悪くなる

 元々、役人、官僚は民主党を支援してるですよ。
民主党、「官僚支配打ち破る!」と言いつつ、民主党候補は「官庁出身者」だらけ…新人の21%
http://hebiya.blog40.fc2.com/blog-entry-8397.html

民主が政権をとれば、日本は急激に悪化するでしょうね・・・。これは確実です
    • good
    • 0

> 天下りで民主党が自民党を攻めるわけ



民主党は、政局ないしは政権交代にしか興味が無い選挙互助会のような団体ですので、ネタは何でもよいから政局に持ち込みたいだけです。

> もし与党が民主党に変わった場合は自民党が民主党を攻める側に変わるのでしょうか?

当然立場は変わります。
もし民主党が天下りを全廃しなければ、自民党は民主党の言行不一致や、その主張がいかに机上の空論であったかを攻めることになるでしょう。
そうでなければ、官僚を弱体化させ、国の力を衰えさせた民主党の責任を追求することになるでしょう。
    • good
    • 0

攻める側に変わります。


>国会で民主党(野党)が自民党(与党)を攻めている風景を良く見ます。
民主党は主に政府を批判し、自民党は政府を支持し野党を批判する。これが一番多いと思います。

1、責任者
政府は政策を考え議会に諮って執行します。従って政策に責任があります。
2、国会
野党は政府を監視します。与党は政府を支持します。
天下りについては、国家公務員法改正案は閣議決定です。野党が批判しているのはこの政府の考えです。政府を支持する与党も当然批判の対象ではありますが。
3、民主党が政権政党になったら
野党になる自民党は政府(責任者)を監視します。
それが役割ですから。
    • good
    • 0

この世の中不思議なもので、自由民主主義と近代社会主義(もっと分かりやすく言えば資本家と労働者)の対立関係の軸を元にグラデーションを構成しているのに最近気づきました。


自由主義から並べると自民、公明、民主、国民、社民、共産といった順に並べられるかと思います。
 当然、マスコミの影響、実際の社会現場、その世帯の経済状況、家庭生活などなどの要素を加味してその人に合った(支持する)政党が見えてくるのではないでしょうか?
 もし与党が民主党に変わった場合は自民党が民主党を攻める側に変わるかもしれませんね。与党主導で政治を通させるわけにはいかないのでそれなりの弁をもって反対意見を述べるんではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング