e------------------------------------------------------------]
h------------------------------------------------------------]
g------------------------3--3-------------------------6--6---]
D--3---3--3--------------3--3---6---6--6--------------6--6---]
A--3---3--3--x--x--x--x--1--1---6---6--6--x--x--x--x--4--4---]
E--1---1--1--x--x--x--x---------4---4--4--x--x--x--x---------]

これ見てもちょっとわからないので質問します。
xのところはどう弾けばいいのでしょう?
またどんな意味ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

原曲は何度も聴いた事がありますけれど


楽譜では見たことないので自信がありませんけれど(汗)
ご質問の「X」の部分は左手のフォームは変えずに
軽く弦に触れた状態で弾くブラッシングというものではないでしょうか。

右利きの場合ブラッシングの時は右手は一気にガッと弾く感じで
でも手首に力を入れ過ぎず、
後はアップとダウンのピッキングのリズムが
バラバラにならないようにに気をつけられればいいと思います。

自分で出された音とCDの音を何度も聴き比べてみられれば
似たような感じで弾けるようになると思います♪

私もちょっと練習してみますね(汗)
    • good
    • 0

弦を押さえつけずに触れた状態で弾きます。

押さえつけなければ、もろに触っていても大丈夫です。触れ方、アンプやエフェクターのセッティング/種類で音の出方が変わるので、いろいろ試してみたらいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QiTUNEで、曲のアウトロとイントロがかぶってしまう・・・

iTUNEにCDから曲を入れると、アルバムによって、
あるいは曲によっては、曲の終わりと次の曲の始まり
がシンクロしてしまう(アウトロとイントロがかぶ
る)結果、曲間の無音部分がなくなってしまい、
困っています。

そこで、このようにならない方法を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クロスフェード解除方法

編集>設定>オーディオ
>クロスフェード再生>チェックをはずす

以上

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Qイントロが長い歌

いつもお世話になっております。

私は最近、中島美嘉さんの最新シングル 『 Love Addict 』 の最初のイントロを聴いて、
「 歌が、なかなか始まらないなぁ・・・」 と感じました。

そこで皆様が、「“ イントロ ” が長いなぁ~」
と思われる( と思った ・ 感じた )歌が、ございましたら、
オープニングでなくとも、“ 間奏 ” や “ エンディング ” 部分でもよろしいですので、
どうぞ御紹介、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

yumesawaさんはじめまして。

国内アーティストですが、
Janne Da Arcの『Vanity』という曲はどうでしょうか。

この曲はアルバム『D.N.A』に入っています。
このアーティストは一回聴く価値があると思います。
是非どうぞ。

中島美嘉さんの『Love Addict』のイントロは確かに長いですよね!曲自体が8分?くらいでしたか?

あのジャズっぽさが私は好きです。

Qギターを練習していて、1~3弦は2~3日で錆びるのに、4~6弦は1週間以上も錆びません。 なので、

ギターを練習していて、1~3弦は2~3日で錆びるのに、4~6弦は1週間以上も錆びません。

なので、1~3弦だけ張り替えようと思うのですが、大丈夫ですか?

ちなみに、弦のメーカーとゲージは同じです。

Aベストアンサー

>替えなくても大丈夫なのですか?

だいじょうぶ。練習用だし。

ほんとは、錆がつく暇も無いのが、いい。

Q弾き語りの場合イントロなども弾きますか?

アコースティックギターでの弾き語りを練習しています。
弾き語りをする場合、イントロや間奏などの部分も練習して弾けるようにするのが普通なのでしょうか?
みなさんはどうしていますか?
私は歌詞とコードだけが載っているサイトを参考にして弾いているのですが、その場合はイントロなどの部分のコードはわかりません。
だから、今は歌詞がある部分だけ練習しています…。
自分の趣味でやっているだけだから深く考えなくてもいいのかもしれませんが、みなさんはどうしているのか聞きたいです!

Aベストアンサー

コードを崩してメロディーを入れるときもありますね。例えばCでも、Csus4、C7、Cadd9、CM7という風にすると、コードの中にメロディーを入れたりできます。

もっとこだわる時は、メロディーとベースラインを同時に演奏します。ベースラインは親指が多いですね。ただし、指弾き限定にはなりますが・・・。イメージ、クラシックギターみたいな感じになりますね。

QLINE6のPod x3を買おうと思っているのですがX3でも三種類あり

LINE6のPod x3を買おうと思っているのですがX3でも三種類ありますよね
x3とx3LIVEはフットスイッチがあるかどうかの違いだけで音質は変わらないとおもうのですが
x3PROのほうはどうなのでしょうか?やはり入出力端子が増えているだけで音は変わりませんか?

Aベストアンサー

音質がどうこう…ってのも、気になること自体は気持ちはわかりますが、まずは「2つとも用途が違う」という点にご注目ですね。

POD X3 は、
http://jp.line6.com/podx3/specs.html
まぁぶっちゃけ「アマチュア向けの、ギター宅録用オーディオインターフェース」です。
出力をアンプにも繋ぐ事は当然できるけど、基本想定はパソコンにUSB接続して、デジタルで宅録する前提ですね。
また、パソコン上でソフトウエアエフェクトでさらに音を作り込む事も前提の造りと言えます。
本来的には、家から外に持ち出す前提の造りではないです。

POD X3 Liveは、
http://jp.line6.com/podx3live/specs.html
POD X3をライブ会場で使おうといういうコンセプトですね。
だから、出力回路は「そのままギターアンプに繋がれるのが前提」の造りで、X3よりは出力アナログ回路品質は良いです。といっても、ギターアンプとギタリストの腕次第ですが。
また、当たり前ですがペダルでの操作前提の操作体系になっている事と、ライブ使用を前提にセッティング切り替えのスピードと精度に気を使った造りになっています。
デジタル部分の品質は、まぁX3とほぼ同等でしょう。1万円程度の価格差は、筐体の造りで埋まってしまいますから。
といっても、接続の自由度が高い分、アナログ出力品質はX3よりは良いですね。
パソコンで宅録するだけなら、そんなに大きくは違わないですが。

POD X3 Proは、
http://jp.line6.com/podx3pro/specs.html
プロ級のレコーディング環境でPOD X3の機能を使うための「プロ専機」の設定です。
音は段違いですが、そのかわり、レコーディングシステム全体がプロ級機材で固めてある環境で使うのが前提です。
まぁ普通の一般人には、あんまり用はない世界でしょう。
高価なのは、プロ仕様出力の設計だからと言っていいです。デジタル部分はもしかしたらX3と大きくは違わないかもしれませんが、全体のクォリティは全然違います。

音質がどうこう…ってのも、気になること自体は気持ちはわかりますが、まずは「2つとも用途が違う」という点にご注目ですね。

POD X3 は、
http://jp.line6.com/podx3/specs.html
まぁぶっちゃけ「アマチュア向けの、ギター宅録用オーディオインターフェース」です。
出力をアンプにも繋ぐ事は当然できるけど、基本想定はパソコンにUSB接続して、デジタルで宅録する前提ですね。
また、パソコン上でソフトウエアエフェクトでさらに音を作り込む事も前提の造りと言えます。
本来的には、家から外に持ち出す前提の...続きを読む

Q大滝詠一のさらばシベリア鉄道の間奏部分のコード

大滝詠一の『さらばシベリア鉄道』の間奏部分で、激しく盛り上がる部分が2回繰り返される部分があるのですが、間奏部分のコードがずらり並んでいてどこから始まるのか、まったくわかりません。激しく盛り上がる部分だけのコードを教えていただけないでしょうか。メロディが付いていれば何とかわかるのですが、購入した譜面はコードがずらり並んでいるだけの譜面ですから。ちなみに、『コードが記載されていればなんとかわかるだろう』と安易な考えで購入した楽譜は、『CD-R版 ギターコード譜. 大滝詠一・はっぴいえんどベスト』です。メロディの無い、歌詞とギターコード譜だけのものです.前述の質問が難題でしたら、イントロや間奏までメロディとコードが記載されている楽譜を教えてください。購入したいと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

コードを見ながら原曲を聴いてもわかりませんか? 激しく盛り上がる部分というのは間奏の最後の4小節、2小節-2小節で転調する部分ですよね。

その前までの間奏は、8小節間だいたいイントロと同じパターンの後、ギターソロになりますよね。このギターソロ部分はコードは1小節に1つずつしか使ってません。で、問題の最後の4小節は1拍ごとにコードが変わっています。正確に言うと、最後の4小節の半拍前から1拍ごと、つまり全部裏拍でコードチェンジしています。コードチェンジすると言っても2小節間2つのコードを行ったり来たりするだけなんですけど。

…曲を聴きながらコード譜を指で押さえて行ったらどこだかわかりますよね?

Qエレキギターを弾く時 うまく説明できないけど、 4 4 0 とか 3つ

エレキギターを弾く時 うまく説明できないけど、 4 4 0 とか 3つ以上の時
どうやってピッキングすればいいかわからん
3 0 とかは 人差し指と親指で適当に弾いてます
初心者やからわかりやすく説明してほしい

Aベストアンサー

エレキでは、弦同士が隣り合っているコードなどはそのままピックでストロークするのが普通です。
ただしフィンガーピックという奏法も存在します
同時に弾く弦が離れていたり(2,3,5弦を同時に弾く場合など)、
指弾き特有の音色、アタック感、スタッカート感などを出したいときに使用されます。

フィンガーピッキングとは、言葉通り指で直接弦を弾く奏法です。
クラシックギターやフォークギターの基本的な技術ですね。
人には5本の指があるので、最大5本の弦を同時に弾くことができます。
ただし小指を使う状況は非常に稀なので、実質4本の指を使って弾くことになります。

ただしピックを使う場合、ピックは親指と人差指でつまんでいるので、他に使えるのは中指と薬指の2本。
ピックと合わせ3本までの弦を同時に弾くことができます。

エレキにおけるフィンガーピッキングは、比較的珍しい奏法なので
バンドスコアによっては解説や注釈を入れている場合もあります。
改めてチェックしてみてもいいかもしれませんね。

Q歌の“間奏”は好きですか(聴きますか)?

歌には大抵、数十秒くらいのなが~い間奏がありますよね。

僕はCDなどを聴くとき、もうこの“間奏”がうっとおしくて仕方ないので、
たとえそれが好きな歌であっても、間奏だけは早送りなどして聴かないようにしています。

皆さんは、歌の間奏は好きでしょうか(聴きますか)?


回答よろしくお願いします――

Aベストアンサー

間奏もイントロもアウトロもインストも好きです。
特に好きだと、そこだけ繰り返して聴いたりもします。
その部分に世界観を感じることも少なくありません。
他の回答者さんのように、楽器毎の音に集中して聴くのも楽しいです。

確かに間奏のうっとおしい曲もありますから、いろんな曲を試してみるのもいいかも。
新たな出会いの曲・アーティストがあるといいですね。

歌詞も読むし感動するのですが、
どちらかというと曲重視で聴くことが多いからかもしれません。
歌詞重視の人もいますよね。人それぞれの好みですよね。

QCanareのL-4E6Sとgs-6の使い分けについて

ラック音源→オーディオインターフェイス→モニタスピーカー
この「→」の所にCanareのケーブルを使いたいのですが、L-4E6Sとgs-6の使い分けについて良くわかりません。。
どちらもL-4E6Sもしくはgs-6のどちらかに統一した方がいいのか
ラック音源→オーディオインターフェイス間はgs-6
オーディオインターフェイス→モニタスピーカー間はL-4E6S
(もしくはその逆)のように使い分けた方がいいのか。
どうか、ご意見下さい!

Aベストアンサー

既に記述した三種類のケーブルを目的、用途により使い分けて下さい!
キャノン等、XLRコネクター等接続で比較的、長い場合と照明その他、ノイズ対策を重視する場合、L-4E6S、短くまたはホームユース等はL-2T2Sで高域特性優先、フォーンプラグ、RCAピンジャック使用時はGS-6
となります。
導体面積、絶縁皮膜、シールド外皮と芯線間の静電容量等々、構造を考えれば解かると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報