白鳥の生態について調べています。
白鳥は冬になるとシベリヤから日本にやってきます。
私は長野県の諏訪湖の近くに住んでいますが、毎年白鳥が飛来してきます。
なぜ諏訪湖に来るのか知っている方いたら、教えていただけないでしょうか?

A 回答 (5件)

こんばんは。



●白鳥はもっと南の湖(九州や沖縄)にも行くのですか? 行かないとすればなぜですか?

九州や沖縄には定期的な渡来はないです。渡りは危険を伴う行為ですので、必要以上に長距離を渡ることはないのでしょう。シベリアの繁殖地から、結氷しない水面のあるそれなりに近い場所まで南下すると、本州の日本海側や中部地方などになるのでしょう。こういった越冬地が豪雪などで越冬に不適になった場合には、通常越冬しない西日本の太平洋側まで南下することはあります。例えば2005~6年の冬は日本海側の越冬地が豪雪で、たくさんのハクチョウ類が普段は越冬しない南のほうまで南下しました(下記リンク)。

http://www11.ocn.ne.jp/~bird-30/tori06-2.html

●白鳥は海にも降り立つのですか? 降り立たないとすれば、なぜですか?

越冬地として淡水であることが必須というわけではないですが、波が激しい外海に降りる例はほとんどないのじゃないでしょうか。習性だからというしかないかも知れませんが、開けた静かな水面が必要なのでしょう。あと、ハクチョウ類の餌であるマコモといった水草は淡水のものです。海水であっても静かな水面の内湾などで越冬している場所はあります(下記リンクの大湊湾は海水ですが水面はごく静かな場所です)。

http://www.pref.aomori.lg.jp/culture/kentennen/1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。
つまり、飛ぶ距離として丁度いいという事でしょうか。
僕は気温だと思っていました。あまり温かいところは好まない生き物かと。
たいへん丁重なお答えをありがとうございました。
脚本に役立てたいと思います。

お礼日時:2009/05/26 06:47

すみません。

No. 3, 4のものです。食物について淡水に生えるマコモのことを書きましたが、大湊などの海水面で越冬するハクチョウ類が何を食べているのかよく知りません。海水に生える水草も食べるのかも知りませんが。
    • good
    • 0

前のお二方もおっしゃっていますが、ご質問の趣旨はどこにあるのかちょっと曖昧に感じます。

ふたつ可能なお答えをしてみます。

【1】「なぜ諏訪湖に来るのか」=諏訪湖に来るメリット
ハクチョウ類の繁殖地であるシベリアは冬の間は水面が結氷して、餌を採ることができません。ハクチョウが安全に過ごせる広い水面が結氷せずに冬の間残っており、かつ餌がある(餌が雪に埋まったりしない、あるいは人間によって給餌がされている)場所まで南下する必要があります。そのような場所のひとつが諏訪湖である、ということです。
多くの個体が毎年同じ場所で越冬するはずですが、繰り返し来るメリットははやり安全で餌のあることが過去の経験からわかっていることにあるのでしょう。

【2】「なぜ諏訪湖に来るのか」=どのような方法で諏訪湖にたどり着くのか
渡り鳥がどのように渡っているかは難しい研究テーマのようですが、体内時計という時刻を知る仕組みがあり、星座や太陽の位置と時刻から方向がわかると言われています(たとえば南下するためには朝は太陽を左に見て飛ぶことが必要で、夕方は太陽を右に見て飛ぶことが必要ですので、時刻が分かっていることが不可欠です。もちろん鳥が人間のように考えて判断しているのではなく、本能的にそれができる、ということと思います)。こういった方法で目的地の近くまで来たら、あとは人間がやるのと同じように、付近の地形等の目標を覚えていてたどり着くのではないかと考えられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。わかりやすくたいへんためになりました。
質問を単刀直入にしようとして、曖昧になってしまったかもしれません。わかりづらくて申し訳ありません。
この回答でもうほとんど充分なのですが、もう少し違う聞き方をしてもよろしいでしょうか?
白鳥はもっと南の湖(九州や沖縄)にも行くのですか? 行かないとすればなぜですか?
白鳥は海にも降り立つのですか? 降り立たないとすれば、なぜですか?

この回答を元に、地元の小さなラジオのドラマのセリフに混ぜようと思っています。都合が悪いようでしたらお返事ください。

お礼日時:2009/05/25 14:56

 白鳥は大型の水鳥ですから大きな湖や川に飛来するのは自然なことではないでしょうか?


 日本では諏訪湖だけに来るというのでしたら話は別ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まったくの素人ですいません。
諏訪湖だけではありませんが、降り立つ湖のひとつに諏訪湖を選ぶ理由を知っていたらお教え願えますか?

お礼日時:2009/05/25 14:46

他の場所にも沢山来ます。


なぜ諏訪湖に来てはいけないのかその理由を教えて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
白鳥に関してはまったくの素人ですいません。
来てはいけないのではなく、来る理由を知りたいのです。
単純になぜ毎年諏訪湖に降り立つのか。飛んでいて、湖が見えたからではないと思うので、諏訪湖に来る理由を尋ねました。
ちなみに、他の場所とはどがあるのか、よろしければお教え願えますか?

お礼日時:2009/05/25 14:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白鳥の餌は~?

白鳥の飛来がありました。

パンの耳をちぎって やりました。

処で 白鳥は”北の古里”では

何を食べているのですか?

 去年はキャベツも食べましたが

今年は あまりキャベツは好まないようです。
 
 白鳥にも餌の好き嫌いがあるのですか・?

Aベストアンサー

元々ハクチョウは植物食ですので草の実や水草などを食べていると思われます。
パンなどは本来のエサではないために、こういうものを与えるのは
ハクチョウの習性を狂わせるとして行わないのが良識となっています。

Qハクチョウは夜も飛ぶ?

私が住む土地にもいよいよハクチョウがやってきました。
今日の夜9時頃家の中にいたところ、外からハクチョウが鳴き声が聞こえてきました。
すぐに聞こえなくなった様子から、飛んでいる状態だったのだと思います。

今まで毎年冬になると空を飛ぶ白鳥を見ていますが、夜に飛んだのは見たことがありません。
ハクチョウって夜も空を飛ぶんですかね??
教えてください。

Aベストアンサー

 飛びますよ。夜だからぜったいに飛ばない、というわけではありません。
 脅かされれば夜でも飛び立ちます。
 特に渡りの時期なら、夜間パードウォッチングされた方は月に照らされてハクチョウやガン、カモが編成を組んで飛んでいるのを見たことがあると思います。
 カモなどは夜飛ぶことのほうが多いと思われていますが、ハクチョウは昼間がメインとされています。カモより身体も大きいのですが、もっと高いところを飛ぶのでしょうか?また体が白いからでしょうか?(カモは太陽に照らされる昼間だと体温上昇で危険なため、夜の飛行がメインになったと考えられています。)

 お聞きになった声は、ご覧になったハクチョウたちが第一陣だとすると、そのあと到着した、もう少し先で越冬する群れかもしれません。第一陣の群れの中から、次の場所を探しによそに移ったのがいるかもしれませんし、komatimasatoさんのご自宅付近が中継地点だったので休まずに飛び続ける群れなのかもしれません。
 だいたいの目的地があっても湖沼など水源地はちらばっているわけで、その中からどこで止まるかは各群れ、ハクチョウの場合は家族で行動するようなので、その一家の判断になるのではないかと思います。
 防犯上や繁殖などの理由からあまり仲間が少な過ぎるところにも降りないようですが、餌の問題からあまりたくさんいすぎても次の場所を探すようです。また種や渡りの時期によって差がありますが、雌雄や年齢でどの程度飛ぶか、どういうところに降りようとするか、という傾向が少しずつ違うのが普通だと思います。
 
 渡りの時期がすぎ、ハクチョウにとっても落ち着けると思えるところに移動できたら、夜は眠るようになると思います。
 鳥の渡りで季節を知ることができるというのも、なかなか羨ましいですね。

 飛びますよ。夜だからぜったいに飛ばない、というわけではありません。
 脅かされれば夜でも飛び立ちます。
 特に渡りの時期なら、夜間パードウォッチングされた方は月に照らされてハクチョウやガン、カモが編成を組んで飛んでいるのを見たことがあると思います。
 カモなどは夜飛ぶことのほうが多いと思われていますが、ハクチョウは昼間がメインとされています。カモより身体も大きいのですが、もっと高いところを飛ぶのでしょうか?また体が白いからでしょうか?(カモは太陽に照らされる昼間だと体温...続きを読む

Q白鳥はどうして寒い場所を好むのか

日本が寒くなると白鳥が飛来します。
「動物」というのは暖かい所に住むと思うのですが、何故白鳥はわざわざ寒い所へ移動するのでしょうか?

Aベストアンサー

エサのためです。

地球上の自然界で生産される食物は、それを消費する動物どうしが生存をかけて奪い合います。

夏にシベリアのあたりに生育する食物を食べることで種を維持してきた動物がたまたま白鳥だったということです。その食物に合わせて体をつくってきたら白鳥になったということです。

参考URL:http://www.nichibun-g.co.jp/dotoku/michishiba/011/m112222.htm

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報