白鳥の生態について調べています。
白鳥は冬になるとシベリヤから日本にやってきます。
私は長野県の諏訪湖の近くに住んでいますが、毎年白鳥が飛来してきます。
なぜ諏訪湖に来るのか知っている方いたら、教えていただけないでしょうか?

A 回答 (5件)

こんばんは。



●白鳥はもっと南の湖(九州や沖縄)にも行くのですか? 行かないとすればなぜですか?

九州や沖縄には定期的な渡来はないです。渡りは危険を伴う行為ですので、必要以上に長距離を渡ることはないのでしょう。シベリアの繁殖地から、結氷しない水面のあるそれなりに近い場所まで南下すると、本州の日本海側や中部地方などになるのでしょう。こういった越冬地が豪雪などで越冬に不適になった場合には、通常越冬しない西日本の太平洋側まで南下することはあります。例えば2005~6年の冬は日本海側の越冬地が豪雪で、たくさんのハクチョウ類が普段は越冬しない南のほうまで南下しました(下記リンク)。

http://www11.ocn.ne.jp/~bird-30/tori06-2.html

●白鳥は海にも降り立つのですか? 降り立たないとすれば、なぜですか?

越冬地として淡水であることが必須というわけではないですが、波が激しい外海に降りる例はほとんどないのじゃないでしょうか。習性だからというしかないかも知れませんが、開けた静かな水面が必要なのでしょう。あと、ハクチョウ類の餌であるマコモといった水草は淡水のものです。海水であっても静かな水面の内湾などで越冬している場所はあります(下記リンクの大湊湾は海水ですが水面はごく静かな場所です)。

http://www.pref.aomori.lg.jp/culture/kentennen/1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。
つまり、飛ぶ距離として丁度いいという事でしょうか。
僕は気温だと思っていました。あまり温かいところは好まない生き物かと。
たいへん丁重なお答えをありがとうございました。
脚本に役立てたいと思います。

お礼日時:2009/05/26 06:47

すみません。

No. 3, 4のものです。食物について淡水に生えるマコモのことを書きましたが、大湊などの海水面で越冬するハクチョウ類が何を食べているのかよく知りません。海水に生える水草も食べるのかも知りませんが。
    • good
    • 0

前のお二方もおっしゃっていますが、ご質問の趣旨はどこにあるのかちょっと曖昧に感じます。

ふたつ可能なお答えをしてみます。

【1】「なぜ諏訪湖に来るのか」=諏訪湖に来るメリット
ハクチョウ類の繁殖地であるシベリアは冬の間は水面が結氷して、餌を採ることができません。ハクチョウが安全に過ごせる広い水面が結氷せずに冬の間残っており、かつ餌がある(餌が雪に埋まったりしない、あるいは人間によって給餌がされている)場所まで南下する必要があります。そのような場所のひとつが諏訪湖である、ということです。
多くの個体が毎年同じ場所で越冬するはずですが、繰り返し来るメリットははやり安全で餌のあることが過去の経験からわかっていることにあるのでしょう。

【2】「なぜ諏訪湖に来るのか」=どのような方法で諏訪湖にたどり着くのか
渡り鳥がどのように渡っているかは難しい研究テーマのようですが、体内時計という時刻を知る仕組みがあり、星座や太陽の位置と時刻から方向がわかると言われています(たとえば南下するためには朝は太陽を左に見て飛ぶことが必要で、夕方は太陽を右に見て飛ぶことが必要ですので、時刻が分かっていることが不可欠です。もちろん鳥が人間のように考えて判断しているのではなく、本能的にそれができる、ということと思います)。こういった方法で目的地の近くまで来たら、あとは人間がやるのと同じように、付近の地形等の目標を覚えていてたどり着くのではないかと考えられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。わかりやすくたいへんためになりました。
質問を単刀直入にしようとして、曖昧になってしまったかもしれません。わかりづらくて申し訳ありません。
この回答でもうほとんど充分なのですが、もう少し違う聞き方をしてもよろしいでしょうか?
白鳥はもっと南の湖(九州や沖縄)にも行くのですか? 行かないとすればなぜですか?
白鳥は海にも降り立つのですか? 降り立たないとすれば、なぜですか?

この回答を元に、地元の小さなラジオのドラマのセリフに混ぜようと思っています。都合が悪いようでしたらお返事ください。

お礼日時:2009/05/25 14:56

 白鳥は大型の水鳥ですから大きな湖や川に飛来するのは自然なことではないでしょうか?


 日本では諏訪湖だけに来るというのでしたら話は別ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まったくの素人ですいません。
諏訪湖だけではありませんが、降り立つ湖のひとつに諏訪湖を選ぶ理由を知っていたらお教え願えますか?

お礼日時:2009/05/25 14:46

他の場所にも沢山来ます。


なぜ諏訪湖に来てはいけないのかその理由を教えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
白鳥に関してはまったくの素人ですいません。
来てはいけないのではなく、来る理由を知りたいのです。
単純になぜ毎年諏訪湖に降り立つのか。飛んでいて、湖が見えたからではないと思うので、諏訪湖に来る理由を尋ねました。
ちなみに、他の場所とはどがあるのか、よろしければお教え願えますか?

お礼日時:2009/05/25 14:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマックのナゲット・ソースの作り方

マックのナゲットとナゲットソースが大好き
です。自分で作ってみたいのでお知恵を
貸して下さい。
○ナゲットの作り方
○バーベキュウソースの作り方
○マスタードソースの作り方
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

チキンナゲットの作り方は以下です。

<材料>
皮なし鶏むね肉・・・200g
タマネギ・・・1/4個
砂糖・・・大盛り大さじ1
塩・・・大盛り小さじ1
天ぷら粉・・・大さじ2
卵黄・・・1個

<作り方>
1)鶏肉、タマネギを適当な大きさに切り、材料を全部入れ、フードプロセッサーにペースト状になるまでかける。

2)スプーンで形を整え、油に落とし、キツネ色になったらできあがり。

ソースの作り方は知らないのですが、マックで一つ10円で売ってくれるのでたくさん買ってはどうでしょう?2ヶ月くらいは賞味期限がありますよ。

Q湖の魚はどこから来るのでしょうか?

子供の頃からの疑問なのですが
田舎に行くと小さな湖や池がありますが魚って普通にいますよね
海や川と隔離されてるのにどうやって生息してるのか疑問でした

大人になって放流や湖の出来る過程を知る事は出来ましたが
じゃ、バイカル湖などは謎過ぎて想像の範疇を超えてます
内陸の湖なのにアザラシまでいるみたいですね

田舎の湖は人間の放流で簡単に片づきますが
内陸の湖などに生息してる魚はどこからきたのでしょうか?

Aベストアンサー

 湖や沼に流入する川もあれば、湖や沼から流水する川があり、最終的には海とつながります。
 元々魚は海の生き物ですが、色々な理由(捕食者から逃れる、エサを求めて等々)で汽水域から真水の川や湖へ遡上していったのだと考えられます。

 アマゾン川には淡水イルカも生息しているらしいです。

 全く下界とつながっていないカルデラ湖(摩周湖など)にいる魚は人間による放流しかないと思います。

Qすすきのふくろう みみずくの作り方は?

むかしおばあちゃんが作ってくれた「すすきのふくろう」の作り方を知りたくなって、探してみたのですが、作り方を紹介しているページを見つけることが出来ませんでした。

どなたか、すすきのふくろう、あるいはみみずくの作り方を紹介しているページを御存知の方、ページを紹介していただけないでしょうか?
もちろん、作り方そのものを教えていただけるかたも歓迎です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕は小学生のときに作ったことがあったんですが、
作り方は忘れました。
作り方を簡単に紹介しているサイトを見つけたのでお知らせします。

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fa2/sakaeya/MIMIZUKU.html

Q冬の湖の生き物が生きていくための条件

水の密度が約4度で最大になることが、冬の湖の中で生物が生きていくための条件と関係あるのですか?

Aベストアンサー

は~い。とっても重要です。

4度では氷と水が共存します。しかし、氷の方が密度が低い(水の方が重い)ため、氷は浮きます。

これが反対だったら、氷は湖の底から凍りますから、生き物は、最後には氷の上に追い出されて干からびて死んじゃいますね。

氷が浮かぶ事で、水面が氷り、生き物は水の中にいることができるのです。

水面が凍る事で、断熱材の働きをして、水の底まで凍りにくいこともあるかもしれません。

Q醤油豆の作り方

テレビで醤油豆の作り方見たのですが、ソラマメのとる時期や 作り方が
よくわからず 去年はあまりよくできなかったので 本当の作り方を
教えてください

Aベストアンサー

参考URLをはっておきます。
ソラマメのとる時期?というのが良く分からなかったのですが、
醤油豆の作り方が知りたいということで解釈しました。

参考URL:http://www.kbn.ne.jp/kagawa/products/nousann1.htm

Q白鳥の餌は~?

白鳥の飛来がありました。

パンの耳をちぎって やりました。

処で 白鳥は”北の古里”では

何を食べているのですか?

 去年はキャベツも食べましたが

今年は あまりキャベツは好まないようです。
 
 白鳥にも餌の好き嫌いがあるのですか・?

Aベストアンサー

元々ハクチョウは植物食ですので草の実や水草などを食べていると思われます。
パンなどは本来のエサではないために、こういうものを与えるのは
ハクチョウの習性を狂わせるとして行わないのが良識となっています。

Qオリジナルカレーの作り方教えてください

(カテゴリー変更の為の再投稿)

カレーって、それぞれの家庭でいろいろとオリジナルな作り方があるそうですね。
種類の違うカレー粉、ルウを混ぜたり、意外な調味料を使ったり。

貴方の家庭のオリジナルな作り方、教えて頂けませんでしょうか。
良くあるような作り方でも構いません。
普通の作り方以外、まったく知りませんので。

Aベストアンサー

私は辛口が好きなのですが、1日も寝かす事が好きではありません。
ので、サラダ油に一味唐辛子を先に漬け込んで、ラー油もどきを先に作っておき、これをカレーの辛味に入れます。まろやかな辛味でうまいですよ。

野菜は皮むいてきったら水洗いを一切しない、じゃが芋の表面の澱粉とかはそのまま。水を入れる量を減らすのと旨みが減るのが嫌いって言われて・・・ただの手抜きの気もしますが、これが私の家の基本のやり方ですね。

Q鶴の飛来について

新谷彰久作「鶴が渡る」という詩があります。その中で,「湿原の空を鳴きながら渡る」「湿原にはもうすぐきびしい冬がくる」と出てきます。鶴は,通常,シベリアから晩秋に日本に渡ってくるものと理解しています。晩秋に日本から渡っていくということはあるのでしょうか? または,シベリアから飛来してきた鶴が,どこか日本の湿原で休んで,飛来地へ渡っていくということなのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

新谷彰久作「鶴が渡る」という詩はあくまでも詩なのではないでしょうか。
あなたがシベリアから鶴が渡るという観念は,半分正しく半分間違っています。

日本で鶴が渡ってくるのは九州等の温暖な地方です。東北以北には鶴は渡ってきません。有名な北海道のタンチョウヅルは渡りをしない留鳥です。

本題に戻りますが,おそらく新谷彰久も鶴は渡りをするものという観念があって,厳しい冬の湿原から鶴は渡ると考えたのではないでしょうか。または,承知してその方が詩的世界がより深くなると考えたからではないかと思います。

同じように「荒海や 佐渡によことう 天の川」これも冬に天の川は佐渡に横たわるようなことはありません。

参考までにURLを上げておきます。
http://www.kvision.ne.jp/~bird/nihon_no_turu.htm

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~XR3F-MRY/monarch.html

Qモダン焼きの作り方について

私は大阪府堺市で生まれ育ったのですが、モダン焼きと言えば、粉をクレープ生地のように薄く延ばしたところに焼きそばを乗せ、仕上げは玉子を鉄板に落とし、黄身を潰したところに返して乗せるという作り方をするものだと思っていました。広島焼きに近い作り方です。
しかし、大阪府大正区出身の家内は、普通のお好み焼きの上に焼きそばを乗せて、その上にさらに生地を乗せて焼くのが正当な作り方だと言っています。
確かに私の知っている作り方をしているのは地元の小さな店が多く、
大手お好み焼き店では家内の言っている作り方をしています。
どちらの作り方が正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんわ。
奥様がおっしゃっておられるのが本来の大阪のモダン焼きです。fighting40さんがおっしゃっているのは、「洋食焼き」と言って、昔、一枚100円ぐらいで小さくて半分に折って子供のころよく買って食べたおやつのようなものが原型だと思います。もちろん卵が一個載ってという風な贅沢なものではありませんでした。
お好み焼きもどんどん進化しています。昔は、山芋も入ってませんでしたし、ダシを入れるようになったのもそんな昔ではありませんから。
モダン焼きも出来た当初は、そのまま焼きそばの麺を
載せてしまったり、ほんまに焼きそばを作ったやつを乗せたりと作り方もいろいろでした。

Q国内・ハクチョウ飛来地を教えてください!

国内・ハクチョウ飛来地を教えてください!


私は岐阜県飛騨地方に住む者ですが、
今日 オヤジが、
「川にハクチョウが来とった。」
って言うんです。

そんなバカな! と思いましたが、シラサギなんかとは見間違うワケ無いとオヤジ。
「サギは泳がん。」・・たしかに。 しかも、ニワトリの4倍はあろうかという大きさ・・・らしい。
もう何年も前から来てるみたいで、知らなかったのは私だけ?みたいな。

ハクチョウ飛来地は、おおむね寒い地方ですが、こんな飛騨の山奥にも来るものでしょうか?
(お隣の長野県松本には、有名なトコあるみたいですが、飛騨は聞いたコトなく・・・。)
ハクチョウ飛来の南限くらいなんでしょうか?私んトコ。

飛来地マップ・・・みたいなサイト、ご存知ありませんか?

Aベストアンサー

岐阜県も単発ながら確認されているようですね。

http://www.pref.gifu.lg.jp/kankyo/shizen/yacho/mizube2.html


人気Q&Aランキング