ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ネットでは、時折傍聴マニアのサイトを見かけます。
非常に頻繁に裁判を傍聴している方もいるようです。
裁判は平日の昼間に行なわれています。
傍聴マニアの方々は、どのような職業をしている方なのでしょうか?非常にナゾです。

自営業だったら時間が自由になりますが、そんなにも自由なのでしょうか?
フリーターならば確かに自由かもしれませんが、傍聴ばかりしている場合じゃない気もしますし・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

kappairoです。


お返事事遅くなりまして申し訳ありません。
私が傍聴する場合、時間的な遣り繰りをどうするのかとのお尋ねですが、その場合私は休日出勤した分の代休を使うとか、本当に傍聴したい裁判があれば、有給休暇を取得すると思います。(中小企業なので有休は取りにくいのですが・・・)。
さて話は変わりますが、一言で傍聴マニアといってもいろいろな人がいると思います。
わが国の法の世界には、「疑わしきは被告人の利益に」とか「推定無罪」という鉄則があり、刑事裁判の被告人となった人を有罪とするためには明確な物的証拠や強固な状況証拠、そして何よりも本人の自発的意思から発せられた自供等、総合的に勘案して「犯罪を犯したことが、合理的に疑いをさしはさむ余地がない。」という場合においてのみ、被告人を有罪とする事ができるとされています。
しかしながら、この崇高な法の理念が、実際の裁判運用上は必ずしも遵守されているとはいえない部分が多く、この為に「冤罪」を疑わせる裁判例を生み出すとともに、その反面犯罪の事実認定の誤りから、余りに犯罪被害者の被害感情から乖離した判決も少なからず見受けられます。
そういう「裁判の質」に対しては、私たちも不断に目を向けていかなければならないと思いますし、そういう意味では自分に直接的に関係ない裁判事案であっても、必ずしも「他人事」ではないと思うのです。
裁判の傍聴では、殺人とか強姦、強制わいせつ等インパクトの高いものに人気が集中するらしいですが、そういう傍聴者の中には「覗き見趣味的」な低次元の欲求を満足させている方がいることも事実でしょう。
それとは別に刑事事件、民事事件を問わず、非常に地道に裁判を傍聴し、わが国の司法の来し方・行く末を論じている方もおります。
「マニア」という一言でくくってしまうには、あまりにも単純ではない世界のような気がしております。
例えば、たまたま親の遺産で働かなくてもいいような自由人がそういう人々であったとしても、それはしょうがないと言うか、本質的な問題ではないのではないでしょうか。
無責任に、刑が確定していない人の情報をネットで公表して、社会に予断を与えるなどという行動は本当に論外だと思いますが、何かしっかりとした社会的使命感をもって傍聴を続けている人までひとくくりに「マニア」と言ってしまうことには、抵抗を感じます。
私の個人的な感情からすれば、平日昼中に裁判を傍聴して評論をお述べになれる方々はいいご身分だと思いますが、問題をそこに集約すべきではないのではないでしょうか。
だからこそ平日の昼間、本来時間的に自由にならない私たちが敢えて時間を作って裁判を傍聴(監視)に行く、ということもあながち馬鹿なことではないと思います。
ところで話題が飛躍しますが、最近板橋で刺殺・放火された超資産家のご夫婦のことをどう思われますか。

この回答への補足

多くの内容を含んだ回答をありがとうございます。
基本的に私は労働者階級的なスタンスなところがありますので、働かなくても不自由しない人たちには羨みの感情と、その裏返しで、遊んで暮らしている身分を許し難い感情があるのだと思います。

ですので、たいした家事もせずお友達との平日ランチを楽しみ、旦那の陰口ばかり叩く主婦達とか、許せません。

横道にそれましたが、傍聴者が仮に社会的使命感を持っていたとしても、社会的に貢献している事は非常に稀なのではないでしょうか。彼らは傍聴することしか出来ないのですから、不当な判決を目の当たりにした所で、ジャーナリストならまだ世間的に訴える事も出来ますが、そうでなければどうという事も出来ず、全くの自己満足のみで完結するだけだと思います。
ただの暇つぶしにしか思えません。
仮に美容師など、平日に休みがある方の趣味としての傍聴ならば、それはその方の趣味なので良いのですが、でも結局は野次馬・他人事の覗き見である事は基本的に変わらないと思います。なぜなら、当事者となんらかの関係がある訳ではないのですから。

更にその「覗き見」を正当化させる為に、「正義」などを持ち出しそれを盾に個人情報を晒す人までがいて、その甚だしい勘違い振りが許し難いと思うのです。

「平日昼中に裁判を傍聴して評論を~問題をそこに集約すべきではないのではないでしょうか。」
との事ですが、犯罪者というのは基本的に無職であったり、暇な人が多いのは事実でしょう。仕事で忙しくしていれば、業務上過失でもない限り犯罪は起こさないのではないでしょうか。

働けない事情がある人は仕方ありませんが、学生でもないのに仕事をせず、その身分を不安にも感じず求職活動もせず遊んでいる事自体が有罪にすら感じます。

仕事もせずウロウロしている人というのが本質的に受け付けれず、気持ち悪いのかも知れません。


板橋資産家は、仮に殺人だったとしても仕方がないのではないでしょうか。お金を持っている人は、妬みの対象と充分なり得ますから、しっかりとした自己防衛が必要だと思います。
「お化け屋敷」などと噂されるほど敷地内がうっそうとしていたという事でしたが、充分なお金がありながら自宅管理が行き届いていなかったのですから、風水的にも良くありませんね(こういう資産がある人は、風水などは特に軽視すべきではありません)。

補足日時:2009/05/30 11:29
    • good
    • 1

傍聴マニアとひとことでいってしまえば、何かとてもマニアックで異常な趣味を持った人のように感じますが、今回裁判員制度が導入されたこととも関連し、本来我々国民は自分だっていつか裁かれるかもしれない日本の裁判制度についてはちゃんと興味を持ち、認識しておく必要があると思います。


裁判の傍聴を趣味とする人の中には、たしかに下世話なスキャンダルをめあてに、興味本位で裁判所に通い詰めている人もいるでしょうが、多くの人たちは裁判における人間模様を真剣に観察し、犯罪者・被害者双方の人生を見極めようとしています。
そういう意味では、裁判員制度が論じられる前から裁判というものにいち早く問題意識を感じておられた先駆者かもしれません。
傍聴マニアといわれる人は、確かに時間的に余裕がある人とか、それによってルポルタージュを執筆して仕事にしている人も多いですが、自分の自己責任で、例えばきちんと会社の営業ノルマを達成しながら、営業マンとしての自由裁量性をうまく利用して裁判を傍聴している人も多いです。
ただし、過去に司法試験などに合格できなかった人たちの「代償行為」となっており、判決に自分なりの見解を述べて自己満足しているようなケースもあるように、私個人的には感じます。
いずれにしろ、裁判を傍聴して何を感じるかは人それぞれの自由でしょうが、自分だっていつ裁判における被告人の立場に置かれるかもしれない現代の訴訟社会を考えれば、傍聴という手段でも裁判制度を監視していくことは大切なことだと思います。
裁判を自由に傍聴できるということは、裁判が公正に行われているかどうか、私たち国民にそれを監視する権利が与えられていることだと考え、その権利を大いに活用したらいいと思います。
私も傍聴をしてみたいです。
非常に大切な問題を投げかけてくださり、私も裁判傍聴について考えるきっかけになりました。
ありがとうございました。

この回答への補足

基本的に、傍聴行為は全くの他人事である筈です。ただ、それが何かしらの自分の生活に繋がっているのであれば、納得できます。
例えば、某交通問題ジャーナリスト氏のような場合、それは仕事に直結した行為ですのでマニアとは言えませんし、冤罪がまかり通る交通違反取締りシステムを監視する立場として、社会的にも非常に有り難い、素晴らしい職業だと思います。

しかし営業マンが頻繁に法廷に通うのも「多い」というのはなかなか信じられませんね。

『過去に司法試験などに合格できなかった人たちの「代償行為」』
と言う場合は、とてもありそうな気がします。なんだかそれは非常に納得できます。

中には自分のサイト上で、ニュースに取り上げられないような犯罪者まで実名で公表し、平然と当人を非難している方もおられます。全くの素人なのに、ジャーナリスト気取りでどうしてそんなことできるのだろう、仮に冤罪だったら、その行為に責任を持てるのだろうか。どうして裁判官と顔馴染みの法廷常連になる程に時間があるのだろうと思っていましたが、そういう歪んだ感情が根底にあるのかも知れないですね。

ちなみにkappairoさんは平日の日中にどうやって時間を取るつもりなのですか?

補足日時:2009/05/24 09:14
    • good
    • 1

はじめまして、つい熱が入って中傷してしまうことがありますが、お許し下さい。



>傍聴マニアの方々は、どのような職業をしている方なのでしょうか?非常にナゾです。

多分、統合失調症の方と思われます。実際にそういうことが趣味?興味?する癖がある病状です。

統合失調症の方には、失礼ですが2級以上の人は生活保護で暮らしている人が多いです。

なので、仕事をしていないです。
一日一人で暇な生活をしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中にはそういう人もいるという事でしょうか。確かに、時間的にはかなり余裕がありそうです。

統合失語症と聞くと、あの静かな法廷で静かに傍聴する行為は苦手なイメージがあるのですが、それを得意とする方もおられるのでしょうか。また、自分のサイトで自分なりの意見を書き込んだりするのも得意なのでしょうか。あまり良く知らないもので。

お礼日時:2009/05/24 09:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判の予定表(開廷表)が確認できるホームページを教えてください。

裁判の予定表(開廷表)が確認できるホームページを教えてください。

東京地裁などで裁判を傍聴したいのですが、傍聴は、
法廷が開かれていれば,法廷の入口に掲示されている裁判の予定表(開廷表)で確認でき、事前に申し込まなくても傍聴することができると聞きました。

ですが、当日、裁判所に行って、開廷表を見て、興味のない裁判ばかりだと、何も傍聴せずに帰宅する行という無駄になるので、できれば、事前に、前日とかまでに、どのな裁判が行われているのか、裁判の予定表(開廷表)をインターネットで調べたいのですが、何かホームページがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

横浜地裁のホームページで見たときは、事件番号(?)が掲載されているだけで、その裁判の中身まではわかりませんでした。

私はある事件に興味があり、目指す裁判があったので、裁判所に電話で問い合わせて教えてもらいました。残念ながら抽選に外れて、傍聴は出来ませんでしたが。

どんな裁判に興味をお持ちなのかわかりませんが、直接行って見る、直接聞いてみる、ということになるでしょう。

東京地裁は扱う件数も多いだろうし、ある程度絞り込んで調べたほうがいいかも知れません。

Q裁判所で傍聴したいと思っています。

 といっても、全くの初心者なので何か持っていったほうがいいものを教えてください。大阪には、高等裁判所と家庭裁判所があるようですが、初心者はどっちに行った方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も,初めてでしたら地裁をお薦めします。
というのは,高裁は地裁の判決を不服として控訴された事例が扱われる(一部例外はありますが)ので,地裁でどういう判決が出たかを知っていないとわかりにくくなることがあります。
また,「控訴人(控訴した人)」「被控訴人(控訴された人)」という言い方をしますが,控訴人が原審(地裁などで行なわれた第1審)の原告の場合もあれば被告の場合もあります。
それに比べると,地裁では基本的に「原告」「被告」という言い方ですので,話を聞いていても,どっちの当事者のことを指しているのかが分かりやすいです。
(なお民事事件では「被告」ですが,刑事事件では「被告人」といいます。)

次に,民事と刑事とではどちらが分かりやすいかというと,一概には言えませんが,平均すると刑事のほうが初心者でもわかりやすいのではないでしょうか。
裁判の場では,原告・被告の双方が,主張を立証するために膨大な書面を作成し,相手方や裁判所に提出します。
民事事件ですと,この書面が手元にないことには,いったい何の話をしているのやら,ということがしばしばあります。
刑事ですと,法廷でのやり取りを聞いているだけでも,おおよその内容はつかめることが多いと思います。

メモは自由にとることができます(昔は禁止されていたが,最高裁判決で認められました)。録音・写真撮影はできません。
(判決公判に限り,裁判長の権限で,被告の入廷前に3分程度,報道陣による撮影が行われることがあります)

どの法廷でどんな事件の審理が行われるかは,たいてい法廷外側の廊下に掲示してあります。
また,著名な事件などで多数の傍聴者が予想される場合は,抽選が行なわれます。これについては,各裁判所のホームページにも予告されます。
ただし,いずれも事件番号と最小限の情報しか書いてありません。
たとえば,最近判決があった「武富士弘前支店放火事件」は「青森地方裁判所刑事部 平成14年(わ)第49号 強盗殺人,同未遂,現住建造物放火被告事件」。
「和歌山毒入りカレー事件」は「和歌山地方裁判所 平成10年(わ)465号等 殺人等事件」
のようになります。また,当事者の名前なども出ていません。

以前みた大事件の裁判の判決公判では,裁判官が入廷すると廷吏が傍聴席に起立を促したことがありましたが,ふつうは座ったままで平気だと思います。

私も,初めてでしたら地裁をお薦めします。
というのは,高裁は地裁の判決を不服として控訴された事例が扱われる(一部例外はありますが)ので,地裁でどういう判決が出たかを知っていないとわかりにくくなることがあります。
また,「控訴人(控訴した人)」「被控訴人(控訴された人)」という言い方をしますが,控訴人が原審(地裁などで行なわれた第1審)の原告の場合もあれば被告の場合もあります。
それに比べると,地裁では基本的に「原告」「被告」という言い方ですので,話を聞いていても,どっちの...続きを読む

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q裁判所書記官の社会的地位について(合格率やお給料など)

いつもお世話になっております。
表題のままの質問です。
法律事務所の事務員をしており、その関係でよく裁判所にお使いに出かけます。
そこで対応してくださる裁判所書記官さんってどういう立場なんでしょうか?
(素人的な質問ですみません。。。)
書記官さんたちの仕事風景を拝見すると、普通の市役所みたいな感じですが(皆さん感じがいいし、女性は私服で、しかも小奇麗な方が多い印象です)、
その内容は、裁判官がやるべき仕事の事務関係を一手に引き受けてるようですし、合格率などは司法試験並に厳しいとも。
実際に弁護士は、書記官からの電話などは最優先してますしね。
裁判に同席してるところも拝見しました。

いまいちよくわからない職種ゆえ、どういう人たちがなって、なるのは難しい職業なのか、お給料はどのくらいなのか、などが気になります。
何かご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

まず一般に合格率と難易度は比例しないですね。

あと#1さんが書かれている様に、裁判所事務官と書記官は全く違います。事務官の中から書記官になる人がいるという事ですね。初めから書記官として就職する人はいません。

法改正によって裁判官の業務の一部が書記官に分掌されたりしていますし、コートマネージャーがいないと裁判所は動きませんからその役割は非常に大きいですぅ。参考URLもご参照下さい。

弁護士が書記官・事務官からの電話に最優先するのは、裁判所から掛かってきている訳ですから当然といえば当然だと思います。
これはあくまで憶測ですが、書記官の方からすればいくら司法試験に合格していても弁護士は所詮は民間人で同じ法曹でも自分とこの裁判官とは違う人種だという意識はあると思いますよ。
例え高卒で奉職した書記官であろうと、司法試験に合格した弁護士であろうと、裁判所ではそんな事関係ないですよね。

書記官の中には簡易裁判所の裁判官になる人も少なからずいます。
あまり知られていませんが、司法試験を経なくても裁判官(書記官など→簡裁判事)や検察官(検察事務官など→副検事→検事)になる道があります。

参考にならなくてすみません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E6%9B%B8%E8%A8%98%E5%AE%98

まず一般に合格率と難易度は比例しないですね。

あと#1さんが書かれている様に、裁判所事務官と書記官は全く違います。事務官の中から書記官になる人がいるという事ですね。初めから書記官として就職する人はいません。

法改正によって裁判官の業務の一部が書記官に分掌されたりしていますし、コートマネージャーがいないと裁判所は動きませんからその役割は非常に大きいですぅ。参考URLもご参照下さい。

弁護士が書記官・事務官からの電話に最優先するのは、裁判所から掛かってきている訳ですから...続きを読む

Q裁判のときの服装は?

題名でもあるとおりですが、裁判の時の服装は普段着でも良いのですか?やはりスーツの方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

別に普通の服装で問題ありません。胸にプリントされた標語のロゴや「戦争放棄」などの文字が入ったTシャツを着たリ、威圧感のあるようなものでない限り構いません。一般常識の範囲内で結構です。服装で裁判内容が左右されることはありませんので。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q裁判所の夏休みはいつごろですか。

裁判所に夏休みがあると聞いています。
書記官とか、裁判官とかも休みを取るのでしょうか。

 本人訴訟をしようと考えています。提訴の時期について、思案中です。
夏休み期間はいつから、いつ頃まで。
その間に提訴した場合、何か不都合とか、ないでしょうか。
提訴に適した期間というか。まあ8月10日前後は避けたほうが良いとか。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 裁判所には夏季休廷期間というものがありますが,裁判所全体を休みにしてしまうわけには行かないので,7月21日から8月31日までの間,交替で休みを取っています。
 訴えを起こす場合,第1回期日が入るまでにどうしても1箇月くらいはかかりますので,いつ訴えを提起しても夏休みの影響はそれほどないかと思われます。


人気Q&Aランキング