ブログでYoutubeに掲載されている音楽PVを乗せています。
自ブログの収益目的ではなくいちファンの日記です。
PVはUPされてから一年以上経過とか、コメが1000超えてるとか、その気になればとっくに見つかって消されているのに消されていないものに限ります。そのアーティストのほかの曲は消されてるのに生き残ってるのでわざと残したんじゃ?むしろ見て欲しい?と思っているので。

それでも私違法なんですか?
先ほどそう思ってOKで回答したら、基本的に違法という人がいたので。
というか、その質問の下に堂々ととあるアーティストのYoutubeのPV引っ張ってきて質問している人がいるのに消されてないのですが。
分かるように教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も最近それを調べています。

現在私の調べた範囲でお話します。参考程度にお聞きください。

まず、「PV自体」に著作権があるんです。権利保持者は、アーティスト関連者全員(アーティスト本人、所属事務所、作詞・作曲家、販売元など)です。

で、この権利保持者に無断で、この「著作物」であるPVを「複製」することが違法です。つまり、上記権利保持者に何の許可も取らずに、YoutubeにPVをアップした人が違法なんです。

そして、Youtube側は規約にもあるように、
> また、当社は、そのような動画を認識し次第、直ちに削除します。
と、言っています。「認識したものは削除」ということは、つまり「削除していないものは認識できていない」というだけで、イコール合法という訳では無いのです。

質問者様は、「Youtubeは有名でチェックされていないはずがない」とおっしゃいますが、申し訳ない、そんなことないです。私も大手コミュニティサイトを運営しておりますが、ユーザーがアップした画像・動画・テキストをすべてチェックできる程の予算はありません。「その気になれば」とおっしゃいますが、その気になれる程の人件費が取れないんです…。

つまり、Youtubeは違法の宝庫ということです。

で、最終的に質問者様自身が違法かどうか、というと、恐らく違法では無いと思います。(「恐らく」で申し訳ない)

Youtubeに掲載されているコンテンツは、一般公開情報なので、すべてのユーザーはそれを自由に「引用」することができます。質問者様もご自身のブログでYoutubeの動画を「引用」していることにあたります。

著作物の「引用」はそれが「引用」だと分かる形をとれば問題ないので、「私の著作物といってブログに公開なんてしません」と仰っている質問者様のブログは、違法ではないと思われます。

しかしながら、他の回答者の皆様もおっしゃっているとおり、そこは「モラル」の問題なので、「違法としてYoutubeに上がっている動画」を「引用」することを、質問者様がどう思うか、というところだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Youtube、この先どうなるのか心配になってきました。
私としては、音楽業界はその時代のメディアを上手く利用することで大きくなってきた産業ですから、違法、違法とピーピー騒ぐより上手く活用したほうが絶対いいと思うのですが・・・。あの音質の悪さではコピーもたかが知れているので、損失より利益のが大きいと思えてならない。
しかしあまりごねてお前は子供かと言われてもつまらないので、納得します。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 15:39

>Youtubeは有名でチェックされていないはずがないから、そこから引っ張ってくるのはいいと思っていたんです。



それがそもそも間違いなんですって。
すべてをチェックするなんて不可能です。
しかも、あくまでYoutubeの管理規定に基づいて削除対象としているだけであって、Youtubeから消されないから違法じゃないというわけじゃないんですよ。

基本的には他人の著作物を著作権者の許可なく公開すれば違法であり、それを自分のブログ等に貼り付けて流布すれば幇助になりえるってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・・。分かりました。
しかしあれだけ誰でも知っている曲を大量にアップロードしたままにしておいてYoutubeも今さら知りませんでしたじゃ通用しないでしょうに。どうするつもりなんでしょうね。私的には謎は深まるばかりですが、納得するしかありませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 15:27

消されるから違法、消されないから合法ということではないでしょう。


サイトを管理する側も投稿されたものが、著作権者の了承を得ているのかどうかなんて、確認するのは現実的に不可能です。

先に書かれている通り、著作権者の了承があれば違法ではないのですからね。
かと言って消されないから、著作権者が容認したなんて解釈はできないでしょう。

あとはモラルの問題でしょう。
基本的には違法という回答で問題ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>サイトを管理する側も投稿されたものが、著作権者の了承を得ているのかどうかなんて、確認するのは現実的に不可能です。
そうですよね。
ですから、私自身は誰かのものをコピーしてしかもこれは私の著作物といってブログに公開なんてしませんよ。絶対に。
Youtubeは有名でチェックされていないはずがないから、そこから引っ張ってくるのはいいと思っていたんです。
なんかそこのところをごちゃまぜにしてるんじゃ?って気がして仕方がないです。
それでモラルが欠けているとかいわれると、それ以上何も言う気がしないです。

お礼日時:2009/05/23 09:46

この場合の著作権は親告罪として守られています.つまり著作権者が訴えないと守られません.第三者が常に監視することなどできません.


だからと言って自由に使うのは侵害にかわりません.
収益目的かどうかは無関係です.著作者の考えを忖度するのも合理的とは言えません.
YouTube自身は,投稿者のコンテンツが侵害どうかのチェックはせず,まとめて著作権料を払うことにしたそうです.
ただし,他人の著作物を許諾なく転載するのは犯罪です.見つからなければそれまでという考え方はお人柄によります.
昔は「おてんと様が見ているよ」と子供を躾けましたが,もはや死語ですね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お天道様というか、権利者はチェックしているはずだと思うんですけどねえ・・・たまにまとめて消されているから。だからかなり時間が経っているものしか使わないんですが。
私自身は他人の著作物を許可なく転載などしませんよ、もちろん。
Youtubeは認知度が高く権利者がチェックしているからいいと思っていただけで。
なんか、あれもこれもすべてひっくるめて悪者にしているように思え、やはり腑に落ちないものが残りますね。

お礼日時:2009/05/23 09:38

No.1です。


> このサイトもYoutubeのPV使ってる人いるけどそれはいいんですか?
このサイトでも管理者側が気づき次第削除ですね、しばらくすると消されてますよ。
ですから、今載っているから法的にOKだということにはならないってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

お礼日時:2009/05/23 09:29

Youtubeに掲載されている音楽PV使用している人かなりいますね。

でも、そのほとんどが無許可で使用しているという実態のようです。Youtube側も、なかなかとりあげてくれないし。ねことネズミ追っかけやいといった感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構いい加減ですね。

中にはアーティストを純粋に応援している動画もあるのに一括して悪者呼ばわりするのはどうにも腑に落ちません。
なにかが間違っている気がして仕方がありません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 09:29

無許可公衆配信は全面的に違法です。


質問者さんが勝手に思っているだけで、そうだという確かな証拠が提示でもされない限りは合法の理由になりえせん。
消されていないもの権利者が単に見つけていないだけで、発覚したらすぐにも消えるかもしれません。

どうしてもブログに載せたいなら、自分で権利者に掲載許可を取りに行けばいい。
取れれば誰の気兼ねもなく正々堂々と載せられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
このサイトもYoutubeのPV使ってる人いるけどそれはいいんですか?
世界的アーティストでOKが許可を得てるとは考えられないのですが。

お礼日時:2009/05/23 08:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共謀罪と騒がれていますが共謀罪とはなんのことですか?

共謀罪と騒がれていますが共謀罪とはなんのことですか?

Aベストアンサー

共謀罪

そのままの意味で、共謀したら罪に問われます。

今話題になっているのは、この共謀罪ではなく、組織と共謀した人が対象です。
また共謀しただけでなく、何らかの実行が伴わないといけません。

騒いでいるのは、この法律が施行されるとヤバい連中だけです。
一般の人は興味ありません。

Qある行為が違憲あるいは違法であった場合、その結果も違憲あるいは違法と言えるのでしょうか?

 ある行為が違憲あるいは違法であった場合、その結果も違憲あるいは違法と言えるのでしょうか?

 例えば、違法な金利で利益を得た業者がいたとして、税務署は、この業者に、合法な金利で利益を得た業者と同様に扱い税金を掛けるのでしょうか?(この場合、利益は合法と見なされる事になります)

 それとも、この利益は被害者に返されるべきでしょうか?あるいは、国庫に没収されるべきでしょうか?(この場合、利益は非合法と見なされる事になります)

Aベストアンサー

例の場合不当利益は法的に正当な手段を経て返還されるべきですが返還されてもされなくとも税金の金額は同じと言うことです。

Q共謀罪が成立するとどうなる

共謀罪が成立すると以下の人達は何らかの影響受けますか。
共謀罪が成立すると以下の人達はどうなりますか。

1)広域組織暴力団
2)街宣右翼
3)在特会

Aベストアンサー

共謀罪がどの様な法律かどの様な運用の仕方をされるのか、国民のほとんどの皆さんわかっていません。
単にテロを未然に防ぐ為の法案ではありません。
大切なのは国会でまだまだこの法案を深める話し合いを充分に行う事です。
他の国にはあるが、日本にはない、などという単純なものではありません。まして、その事で他の国はテロが起こらない状況になってますか?現にテロは頻繁におこっています。この法案はテロ阻止が本当の目的とは言えないのです。過去この共謀罪が2度廃案になっている背景をもう少し考えて欲しいと思います、

QYouTubeの違法範囲について

1.まずUPされる動画の違法範囲について
商業的な権利なんてものは、社会全体の利益に反しない程度に守られればいいものであると言われる方もおりタグを貼った方、著作者、サイトオーナーでWinWinWinの関係になれば
どの動画でも良いのかなと感じてしまいますが実際どうなのでしょうか?

2.自分のサイトに誰かがタグを貼り付け、それが違法であった場合の責任はタグを貼り付けた人でしょうか?それともタグを貼り付けられるようにしたサイトオーナーでしょうか?
例えばhttp://buzzurl.jp/のようなサイトの場合です。

3.友達のコピーバンド(曲は布袋さんの)の演奏を友達の許可を取ってYouTubeに30秒乗せて、自分のサイトでも見れるようにタグを貼り付けた場合、違法とみなされるでしょうか?

Aベストアンサー

1.それは権利者の考えることです。貼る者、サイトオーナーはあくまでも筋を通すべきです。著作権というのは個人的な権利です。
2.サイトオーナーは著作権を侵害するもののUPを禁止することを明記し、著作権者からの申し立てに素早く対応する体制を取れず放置すれば訴えられる可能性はあると思います。
3.友達には権利はありません。ただ布袋さんから楽曲の使用とネット上での公開の許可を頂いているなら別ですが。
コピーバンドの活動をするときは、コピー先の事務所等に許可のお願いをするべきです。そうすれば著作権料の発生するのはどんな場合のときか教えてくれると思います。何人以上入場料幾ら以上のコンサートの場合からとか。

Qテロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。 また、共

テロ準備罪が衆議院で成立しました。このいわゆる共謀罪を世界で法律制定してる国はありますか。
また、共謀罪を制定してない国で類似法律はありますか?

Aベストアンサー

韓国にも「国民保護と公共の安全のためのテロ防止法」というものが有り、
日本と同じく実際に犯罪を犯す前の謀議の段階で逮捕できるようです。

独裁政権の場合は、国際テロというより、自政府への反抗活動をしようと
する者を密告する事が求められたりします。

Q海外のアーティストのも違法ダウンロード?

日本未発売の海外のアーティストの曲がYouTubeにしかないのでよくダウンロードしてますがこれも違法なのでしょうか?

Aベストアンサー

著作権の問題ですからね。海外の著作権が日本でも保護されるかどうかにつきます。
多くの国と条約による保護義務を負っているので、海外のアーティストの楽曲のほとんどは日本でも保護されると思っていいです。日本で保護されない国の著作物といえば最高裁でも判決がでましたが北朝鮮の著作物は国交がないので日本では保護されません。ゆえに北朝鮮の著作物は違法配信だろうとどんなに日本でダウンロードしようと構わないわけです。
そのうえで合法的に配信されているのかどうか。違法配信だとすればダウンロードも違法。まぁ海外の著作権者が日本のダウンロード者に対して告訴することは更に可能性は低いでしょうが。

Q共謀罪について

ちょっと前に共謀罪について騒がれ始め、最近聞かなくなったので調べてみたところまだ話題になってるんですね。

どのサイトも共謀罪について悪く書かれすぎなような気がするのですが、与党はどんなメリットがあるとして共謀罪を採択しようとしているのですか?又本当にこういう解釈(http://kyobo.syuriken.jp/case.htm)になるのでしょうか?自分はただ単に左翼連中が騒いでいるように見えるのですが・・・。

Aベストアンサー

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合総会で採択された、国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約(国際組織犯罪防止条約)により、重大な犯罪の共謀、資金洗浄(マネー・ロンダリング)、司法妨害などの罪を防止することを、締結国に義務付けたため、日本としても国際連合加盟国の一員として、また独立国として、国内に在住する善良な国民をこれらの犯罪者から生命・財産の保護をするためにも共謀罪の成立が必要と思われます。

オーム真理教による松本サリン事件、地下鉄サリン事件、坂本弁護士殺害事件についても、警察は事前情報だけでは動けず、結局事件が起こってしまってから、やっと検挙を行っています。
また、北朝鮮や総連の共謀による、拉致事件も工作員やスパイが国内にうようよ活動していても、警察がこれを取りします法律もなく、たとえ、工作員を別件で逮捕しても旅券方違反など軽微な罰金刑で釈放されており、結果として25年間も放置されていたのです。
このように日本だけがこの法律を認めず、国内においてテロリストやスパイを放置しておけば、ダッカ・ハイジャック事件の時のように、テロリストに600万ドルの大金と凶悪犯人6名、それに未使用のパスポートまでつけて、アルジェリアまで送り届けたときと同じように国際非難をあびる結果となるのではないでしょうか。

参考URL:http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/05/post_439.html

犯罪を共謀して計画したり、犯罪を行うために集合する等の行為をしない善良な市民であれば、共謀罪が成立しても何ら不利益があるとは思われません。
しかし、共謀罪が施行されると都合の悪い人達(山口の母子強姦殺人事件の弁護を担当し犯人の死刑に反対した安田弁護士,日弁連等)や、組織(日本人拉致事件に共謀して加担した在日、朝鮮総連、共謀して国家の転覆を図る組織等)、団体(団体で押しかけ、しつこく析伏を強要する新興宗教団体等)が行動を規制される恐れがあるので反対しているのです。

国際連合...続きを読む

QYouTubeに載っている違法コンテンツを…

中学生です。
最近、部活(コンピュータ部)で、YouTubeの違法コンテンツの動画(アニメ、テレビ番組、プロモーションビデオなど)を見ている部員や、授業中に見てる人がいます。YouTubeに載っている違法コンテンツを削除できないのでしょうか?最初、YouTubeに登録すれば、違法コンテンツを消してもらえると思ったのですが、わかりません。だれか、違法コンテンツを消してもらえる方法を教えてください。また、そのような違法コンテンツを見ている人をどうしたらいいか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

あなたは以下の二つの問題を混同しておられるようですが、
「YouTubeの違法コンテンツを、ユーザからの依頼で削除してもらえるか?」
「授業中に学校のPCから、勉強に関係ないサイト(YouTubeに限らない)を見ている人をどうすればいいか?」
分けてお答えします。

まず前者。
YouTubeは、その映像を製作して権利を持っている者
(TVならテレビ局、音楽ビデオならアーティストやレコード会社など)
からの削除依頼には応じてくれるようです。

でも、そうやって削除してもらえても、
別のユーザが同じものをアップするから
結局いたちごっこだといいます。
たとえば「スプーのえかきうた」関連のニュースを検索してみましょう。

権利の持ち主でも何でもない、一ユーザに過ぎない我々が、
YouTubeに直接削除依頼して応じてもらえるのかは定かではありませんが、
あんまり期待できそうにありませんね。
むしろ、権利者に
「おたくの映像がYouTubeに載ってますよ」と
たれ込んだ方がまだ効果的かもしれません。

で、後者の問題です。
これは学校(あるいは会社や役所など)の
ネットワークの管理ポリシーやエチケットの問題です。
たぶん、そういうことをしている生徒は、
先生に何度も叱られたりしてるけど、あんまり効果はないのでしょうね。

学校によっては、学校に関係ないサイトや有害なサイトなどに
接続できないような仕組みを導入している所があります。
そういう仕組みの導入を検討してもらうしかないでしょう。
それはお金をかけて学校のネットワーク全体を更新することになるので、
今日頼んで明日にできるようなことではありませんが。

あなたは以下の二つの問題を混同しておられるようですが、
「YouTubeの違法コンテンツを、ユーザからの依頼で削除してもらえるか?」
「授業中に学校のPCから、勉強に関係ないサイト(YouTubeに限らない)を見ている人をどうすればいいか?」
分けてお答えします。

まず前者。
YouTubeは、その映像を製作して権利を持っている者
(TVならテレビ局、音楽ビデオならアーティストやレコード会社など)
からの削除依頼には応じてくれるようです。

でも、そうやって削除してもらえても、
別のユーザが同じ...続きを読む

Q共謀罪と治安維持法は同じですよね?

共謀罪法案は「テロ対策」と言いながら(戦争準備の為の)国民の口封じ法案だと思うのですが。

治安維持法は違憲ですが。共謀罪法案も基本的人権を無視した憲法違反法案だと思うのですが、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

首題の件でいえば、同じです。
両者とも、初期には「一般国民には関係が無いこと」と言われました。
しかし、国民全てが「一般国民」なので、結局は「全ての国民が対象」です。

「テロ対策等」というのは、結局は「デモ対策等」といってよいでしょう。
国策に反するデモは計画段階から監視され、実行前に束縛されるようになると思います。
治安維持法適用の最悪は、ある団体の慰労会(単なる飲み会)参加者全員逮捕投獄、です。
安倍晋三首相は中国よりもポスト金正恩(日本国掌握)を目指しているように感じます。

Q『YouTube』を見るだけでも違法ですか?

『YouTube』で違法な動画が見れますが、見ること自体は違法では無いですよね?

UPすれば違法だが、見るのは法律に違反しないと思うのですが、どうなのでしょうか?

以前、TVで見たのですが、裏ビデオを所持していたり、見ても法律違反では無く、販売したら逮捕されるというのを記憶していて、それと同じで「YouTube」で動画を見るのだけなら違法ではないと思っているのですが間違いでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、閲覧は違法行為ではありません。
只、このコミュニティでは結果的に違法行為(著作権無視のアップロード)を助長する恐れがあるので、禁止事項となっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報