例えば、商品などで、単語が2つ
たして表記されてるものがありますよね。
Hot +dogでHotdogとか。
日本ですと「ギター侍」と「侍ギター」では
意味が違う感じがします。「ギター侍」だと
ギターを持った侍さんというイメージで、「侍ギター」は侍がもってた
ギターという感じがします。
英語のネーミングを考えるとき、どちらが先にくれば、
正当なのでしょうか?
たとえば、DogとcapでDog cap.
CatとLiverで Cat liver.
guitarとponyでguitar pony?それともPony Guitar?
どっちなんでしょう。
Pink FloydというバンドはFloyd Pinkだと変ですよね?
英語圏の人がみてもおかしくない単語と単語をあわせたネーミング
の決まりごとってあるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英語の専門家ではありませんが。



どっちが主体になるかで分かるのではないでしょうか。

hot + dogだと、熱い犬で、犬が主体ですよね。
というか、この場合、形容詞だから先に付くのかな。

Pink + Floydも、ピンクのフロイド。

ギターとポニーというのはよく分かりませんが、
ギターのようなポニーなのか、ポニーのようなギターなのかによると思います。

二語だとたいてい主体は後ろ。

和製英語ですが、よくカレーライスかライスカレーか議論(笑)になりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
重要な部分がどこかによって前にくるか?
後にくるか決まるんですね?
勉強になりました。
カレーライスかライスカレーか.....^_^

お礼日時:2009/05/30 09:14

#1さんがお書きになっているとおりで、例えば、Floyd Pinkだと“変”なのではなくて、単に「フロイドふうのピンク」という意味にとられるだけです。

たぶん、クレヨンの色か何かかなと想像する人が多いのではないかと思います。つまり、「Floyd Pink」のほうが語感としてはむしろ自然なくらいで、逆に「Pink Floyd」は「ピンクなフロイドっていったい何よ??」と思わせる“変”なネーミングだからこそ、プログレシヴ・ロック・バンドの名にふさわしいわけです。紅王とか鉛製飛行船とか、変な意味の名前のバンド、たくさんありますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>Floyd Pink」のほうが語感としてはむしろ自然なくらい

これにはおどろきました。違うおかしな言語もつきとおせば
当たり前になるんですね。

お礼日時:2009/05/30 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング