「お願いします」という日本語をアメリカ人がアメリカ人に教えている方法です。
On egg ice she must

日本人ならこれをどう読むでしょう。
オン・エッグ・アイス・シー・マスト
ですね。

でもアメリカ人なら
オネガイシマスと発音します。
この教え方を見てどうお感じですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

とても斬新な教え方で感心します。


日本語で言う仮名表現に近い物がありますね。
その国の言葉で発音を教えるのは非常に難しいですから良い方法だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそう思われましたか。
ネイティブの発音は言葉と言葉がくっつくんですね。日本でダットサンという車はアメリカじゃ「デアッツァン」ですからね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 10:54

こんにちは。



私たちが外国語を覚えるときに、今どきは、別の読み替えはしないと思います。50年ぐらい昔にあった話ですが、語学を真面目に覚えたくない人には良いかもしれません。「掘った芋いじるな」など、笑い話にはあるけれども、それを今の時代に実際に行うのは、ちょっと信じられないですね。

日本語から英語にするのは、カタカナ英語の部類ではなくて、それは、語呂合わせです。カタカナ英語が悪いというのは、それは、ネイティブの発音を聞いていないからです。語呂合わせは、だいたい限界があると思います。会話のきまったフレーズは、そのシチュエーションを想定しながら、丸暗記するのではないでしょうか。それとは別に、文法を交えながら、パターン・プラクティスで覚えるのは、英語を覚えるのと、同じことだと思います。

日本語は、名詞の変化形もGenerの[m・f・n]はないけれど、その代わり格助詞が非常にややこしいです。中国語のように並びで決まるわけではありません。それと、動詞の変化形があります。助動詞もややこしいです。発音は有気音がないから助かるけれど、「ん」は表記はひとつなのに、いろんな種類があって面倒です。「ら」行発音も特殊です。まあ、日本語は、アクセントも抑揚も厳密に発音しなくても通じますが、できるだけ正しく教えてあげたいと思うのが自然だと思います。

あのYouTube で有名な、マギボンのように、「食べるとき」「食べ」「食べます」というように覚えるしかないと思います。裕福でもなく、日本語環境がまったくないペンシルベニアの片田舎に住む彼女が、どうやって日本語を覚えて言ったのか、その片鱗がわかるような気がします。

参考:
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「掘った芋いじるな」
どうやら有名な言葉らしいのでググッてみたところ出ていました。面白いですがかなり実際の発音とは違うような気がしました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 12:12

ここ見て、どう思われますか?


http://forum.wordreference.com/forumdisplay.php? …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしは通訳をしておりますが英語のではありません。
内容はよくわかりませんでしたが、英語に関心あるかたには興味深いサイトだと思いました。

お礼日時:2009/05/23 12:00

似たような教え方を海外の日本語の教科書で見ました。

正直「はぁ?」と思いました(-_-;)。

日本人が英語を習う際、英単語にカタカナで読み方をふるのはよくないといいますよね。どうしても発音どおりにはならないから、と。日本語の読みを英語の発音から連想するというのも同じだと思います。

「on egg ice she must」…どうがんばっても私たち日本人には「オネガイシマス」とは聞こえませんよね!日本語を習う気があるのならがんばってよ~と言いたくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ハワイの一世の老人はレッドのことを「ウレー」と発音するそうです。そしてウレーのほうが日本人のレッドより通じるそうです。
英語のRの発音は日本語のらりるれろと違い「う」と短く言ってらりるれろが来るような感じがします。最後の子音は実際はほとんど発音されないのに日本人はそれをもろに発音するから却って通じなくなるようです。

お礼日時:2009/05/23 11:03

ああ、なるほど、そのとおりですね。

的確な教え方です。ちなみに、日本人がアメリカ人に、何か手伝えることはないか聞きたい場合は「家内、屁をプー?」と言うといいそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「家内、屁をプー?」は可笑しいですね。
学生のとき、先生から「Economical」という単語の発音は「いか、なまこ」と発音しろと教えられました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 10:58

「掘った芋いじるな」とおなじですね。


外国人にローマ字表記を発音してもらうと変な読み方しますから。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa923755.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「掘った芋いじるな」というのはよくわかりませんでした。どういうことなのでしょう? 

お礼日時:2009/05/23 10:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ人に日本語を教える

わたしはアメリカに留学しています。わたしの友達、アメリカ人は本気で日本語ー英語の通訳士になりたいらしく、今日本語を勉強しています。わたしはその子のお手伝いにと日本語を教えているのですが、何からどう教えたらいいのかわかりません。
なぜ、を、が、は、の、などが文中で出てくるのか説明できません。あと動詞、形容詞、形容動詞の変換法、敬語、過去形などもどのように教えたらよいのでしょうか?
また、何かいい外国人が日本語を習うサイトなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ、を、が、は、の、などが文中で出てくるのか説明できません。

日本語は、語順が英語ほど決まっていず、また、名詞語尾が活用せず、主語、目的語、補語の関係を助詞を使って表すからです。

>屈折語(くっせつご)・膠着語(こうちゃくご)・孤立語(こりつご)・抱合語(ほうごうご)
 言語学者シュライヒャーが、以下の4つの分類を唱えている。
屈折語:言いまわしを、単語の語尾や一部を変えて現す言語。古い印欧語族等が例。
膠着語:言いまわしを、単語の語尾だけ変えて現すが、比較的独立性が強く「で」「が?」等だけでも会話が出来る言語。ウラル・アルタイ語族が例。
孤立語:言いまわしを、単語を変えずに別の単語を入れる等して現す言語。英語の大部分や中国語が例。なお語感の似ている「孤島語」は全く違う意味で、詳しくはそちらを参照。
抱合語:言いまわしを、単語に接頭語・接中語・接尾語等を差し込んで現す言語。これは上記の3種類に後から加えられたもので、例えばインドネシア語には接中語が存在する。

ALCの次のサイトなどが参考になるかも知れません。
http://www.alc.co.jp/jpn/teacher/soudan/index.html

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/beni/gengo/kiso/yogo.html

>なぜ、を、が、は、の、などが文中で出てくるのか説明できません。

日本語は、語順が英語ほど決まっていず、また、名詞語尾が活用せず、主語、目的語、補語の関係を助詞を使って表すからです。

>屈折語(くっせつご)・膠着語(こうちゃくご)・孤立語(こりつご)・抱合語(ほうごうご)
 言語学者シュライヒャーが、以下の4つの分類を唱えている。
屈折語:言いまわしを、単語の語尾や一部を変えて現す言語。古い印欧語族等が例。
膠着語:言いまわしを、単語の語尾だけ変えて現すが、比較的独...続きを読む

Q日本語を外国人に教えるとき

現在カナダで留学をしているのですが、ひょんなことからカナダ人に日本語を教えることになりました。
 そのひとは日本人の女性と結婚し、日本とカナダを行ったり来たりを3年続けているようです。今は日本に奥さんを置いてきているのですが、日本語を忘れたくないので語学交換をしたいということです。

本題なのですが、日本語を教えるときに何に気をつければいいでしょうか? 効果的な教え方があれば教えてください。せっかくなのでやはり効果を感じたいです(^-^)

日本語を教えたことがないので不安です。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

実は質問者とまったく同じ状況におります。

私のパートナーは大学の講義で中級までの日本語を取っているので、宿題の分からない部分を教えたり、彼女が自分で探して、試訳してきた題材を直してあげているくらいなのでほとんど私のほうで準備するひつようはありません。

第二外国語なので、文法をまずある程度教えたほうが効率が良いのは確かだと思いますが、現在の質問者の状況では無理でしょう。

やはり市販の教科書や特にワークブックを購入してそれに沿って教えるのが一番やりやすいと思います。学生であれば大学の日本語の教授に相談に行ってもよいかもしれません。ちなみにオンタリオのYork大学の日本語のプログラムは評判が良いそうです。以下のリンクを参照ください。オンラインで利用できるコースがあります。ビデオクリップなどもついています。

また、質問の内容からは相手は単に会話で意思疎通の出来るレベルを望んでいるようですので、基本的なフレーズを話す・聞くことに重点を置いたほうが効率が良いと思われます。

スポーツや音楽等の相手の興味のある話を題材にするのも良いと思います。

日本語の発音は英語圏の人にとっては我々にとっての英語の発音と同様に難しいです。スペイン語的(彼らにとってはイメージしやすいでしょう)な子音+母音の音の練習を始めのうちに沢山やっておくとよいと思います。

参考URL:http://buna.yorku.ca/japanese/materials.html

実は質問者とまったく同じ状況におります。

私のパートナーは大学の講義で中級までの日本語を取っているので、宿題の分からない部分を教えたり、彼女が自分で探して、試訳してきた題材を直してあげているくらいなのでほとんど私のほうで準備するひつようはありません。

第二外国語なので、文法をまずある程度教えたほうが効率が良いのは確かだと思いますが、現在の質問者の状況では無理でしょう。

やはり市販の教科書や特にワークブックを購入してそれに沿って教えるのが一番やりやすいと思います。学生...続きを読む

Qアメリカから日本に電話する時の国番号は?

アメリカから日本へ電話をかける時、日本の番号は何番でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

No1です。
国番号は81ですが、国際電話識別番号011を忘れていました。

011-81-3-1234-5678
という具合です。

Qローマ字を読めないEnglish Speakers に日本語の発音を教えるには?

ローマ字を読めないEnglish Speakers に日本語の発音を教えるには?

Yahoo Answersで英語を教えてもらっているお返しに、日本語に関する彼らの質問にも答えたいのですが、ローマ字も読めない方が多いので、彼らにも理解できる日本語発音(五十音)の表記法をご教授願いたいのですが。

早見表のようなものを紹介するサイトがあればそのURLでもOKです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく、ないでしょう。
私は英語が専門ですが、イギリスでは日本語も教えていました
。彼らに日本語を覚えてもらうのは「子音+母音」の単純な
50パターンをまず完璧に覚えてもらうのが速いです。結果的
にその方が英語の中に使うちょっとした日本語であってもきれ
いな日本語を話してくれるようになります。

彼らに日本の「竹」のことを説明していたとき、ローマ字で
そのまま「Take」と書いたら、一部の学生はどうしても英語の
「テイク」という発音に傾いてしまうということがありまし
た。これを「タケ」と日本人にとってごく自然な読みをさせる
のは実際簡単ではないのです。ただ、私の教えていた若者たち
はラテン語の素養もあったので、そういうものだとレクチャー
すれば、それほど難しくはなかったようです。そのとき、最初
の導入が大切だと感じました。

Q外国人に日本語を教えるコツ

みなさん今晩は、質問させてください。
外国人に日本語を教えることがあるのですが、ひらがなよりローマ字で書いてくれたほうが
助かると言われました。
彼女が Watashi anatano tomodachi des
と書いてきたので、 私は Watashi ha anatano tomodachi desu
と訂正しました。
しかしどうしてwaではなくhaと書いて(は)と読むのか質問してきました。
waと書いて教えたほうがいいでしょうか?

それとは私は(し)をローマ字で書くときに、shiではなくsiと書いていましたが、
これもちゃんとshiと書いたほうがいいでしょうか?
日本語を教えている方、このほか何かいいコツがあればご指導下さい。

Aベストアンサー

ローマ字の方が分かりやすいのは当然です。ABCは世界共通なので外国人でも読めますが、仮名は覚えなければ読めません。しかも日本語は仮名で書けば発音が分かるわけではなく、仮名遣いも覚えなければなりません。最初に仮名と現代仮名遣いを丸暗記しろというのは無茶な話です。ローマ字から入る学習方法は外国でも一般的ですし、文法(動詞の活用など)をきちんと教えるにはむしろローマ字の方が有利です。それに、すべての人が漢字仮名交じり文の読み書きまでマスターしたいわけでもないでしょう。日常の会話ができればいいとか、日本のアニメを日本語音声のままで見たいとか、そういうレベルの人にまで急いで難しい文字を教える必要はありません。最初はローマ字で、仮名は少し後からがいいでしょう。

助詞の「は」「へ」「を」は "wa", "e", "o" と書きます。このほかにもローマ字の書き方には多くのルールがあります。分かち書きは書く人ごとに微妙な違いがあって統一されていませんが、書く度に違っていたりすると生徒さんが不安になりますから、自分なりの書き方を決めてそれを徹底してください。
参考:
http://green.adam.ne.jp/roomazi/kakikata.html

ローマ字を読むときに、生徒さんが母語の読み方になってしまわないように注意してください。ローマ字は日本語です。日本語には日本語の読み方があります。"take" は英語ならテイクと読みますが、日本語ならタケと読まなければなりません。"si" は英語ならスィですが、日本語ならシです。それから、日本語には外国人にとって難しい発音もあります。一般に外国人は促音・長音・撥音が苦手なことが多いです。「切手」をキテ、「東京」をトキョ、「こんにちは」をコニチワと発音すると、外国人ぽいでしょう? 丁寧に教えてあげてください。

ローマ字の方が分かりやすいのは当然です。ABCは世界共通なので外国人でも読めますが、仮名は覚えなければ読めません。しかも日本語は仮名で書けば発音が分かるわけではなく、仮名遣いも覚えなければなりません。最初に仮名と現代仮名遣いを丸暗記しろというのは無茶な話です。ローマ字から入る学習方法は外国でも一般的ですし、文法(動詞の活用など)をきちんと教えるにはむしろローマ字の方が有利です。それに、すべての人が漢字仮名交じり文の読み書きまでマスターしたいわけでもないでしょう。日常の会話がで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報