マイホームを計画中の者です。
現在、土地の交渉中なのですが、審査が通るのか不安です。また、住宅ローンをくむタイミングについても悩んでいます。

当初は、土地を現金で支払い、建物だけローンを組む予定でしたが、数日前に、夫が会社に辞表をだしました。(初めから、辞める計画で進めていましたが、私としてはローン審査が通ってから辞表は出すものだと思っていました・・・)それ以外は特に審査に引っ掛かりそうな所はありません。

実際に、退職するのは4ヶ月後になりますが、辞表を出した状態で、住宅ローン審査がとおるのでしょうか?
義父が農業をしている関係でJAで借入する予定です。

借入のタイミングですが、土地を現金で先に買い、その後、建物の住宅ローンを出し、それが通らなくて建築できないなんて事になったら一大事です。
この場合、土地を買う前に、土地と建物でのローン審査に出し、それが借り入れ可能になってから、土地を購入した方がいいのでしょうか?

まったく経験のない事なので、どうしていいか分かりません。
アドバイスをお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

簡単な流れとしては、土地に合わせた建物のプランと仮見積を作ってもらい、仮審査を行う。

仮審査が通れば、土地を購入して建築開始する。建築がほぼ完了する頃に本審査を行い、通れば融資の実行になります。回答1、として仮審査が通るまで土地は購入しない事です。
回答2、としては融資の実行までは会社を辞めない事です。
仮審査が通っても本審査までに会社を辞めることが分かってしまうと、融資をしてもらえない可能性が出て来ます。
融資をしてもらいローンの支払いが始まれば、支払いを滞納しない限りは大丈夫です。
質問者さまの場合ですと旦那様が会社に事情を話して辞表を取り下げて貰い、新居に引っ越すまで、会社に在籍するか、農業を継いでしばらくは新築は見送るかどちらかだとおもいます。
前回答者様も書かれている通り、JAだけは常識じゃ解らないので、JAに勤められてるお父様の力でどうにか出来るのかもしれませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
とても分かりやすかったです。
これからの流れも分かりましたので、夫婦で話し合いたいと思います。

お礼日時:2009/05/23 16:31

建物部分の住宅ローンというのは、大抵完成引渡し時に融資実行になります。


となると、建物の仕様設計調整に2ヶ月くらいかけて、実際に建築に入って完成するまで4ヶ月かかるとします。
そうなると完成は6ヶ月後です。

融資の本審査時期が6ヶ月後くらいとなると・・・

既に退職していることになりますので、融資がNGになるでしょう。


いずれにせよ、融資申込み時に、正直に4ヶ月後に退職しますと伝えないとマズイです。(融資申込み時にまだ退職の意思を会社側に伝えていないならまだしも、現時点では退職が確定しているのですから)

そうなると、多分融資は無理でしょう。
審査は就職して0ヶ月という内容で審査しますから・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご意見によると、かなり計画の調整が必要になりそうです。
頭が痛いところですが、現実問題をクリアしていくしかないですね。

お礼日時:2009/05/23 13:56

>義父が農業をしている関係でJAで借入する予定です。



なんかもう、話が出来上がってるんじゃないですか?
JAだけはホントわかりません。

普通に常識で考えたら、退職したあとに融資申込みなんて考えられませんし、健康保険証も返してしまうわけですから提出を求められても出せませんよね。在席確認の電話をされても「退職しました」でアウトですから・・
一般の金融機関なら通らない話ですよ。

JAねぇ
私はJAの常識を疑うような場面を何回か見てきましたので、そのへんを義父さんに聞いてみたらいかがですか?ご主人は退職されて農業を継ぐのですか??
「あぁ、もう話はついてるから・・」なんて・・・ありそうだなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
JAは話はできあがってる訳ではないようですが、
予定では農業を継ぐようになっています。
しかし、審査資格で1年以上の給与取得者、個人事業主は2年以上となっていますので、今の会社に在籍中に審査を済ませたいという気持ちです。

お礼日時:2009/05/23 12:58

 退職が決まっているのにそれを隠してローンの契約を結ぶと、これは詐欺罪になる可能性もありますよ。

そうではなくてもそれを理由に貸し金の全部を引き上げられ、それができないときには担保物件(多分購入されるご自宅)を差押えられてしまいますよ。退職後も然るべき職業に就く目処が立っているときはその事を明らかにするべきです。もしそうでないときはマイホーム取得を暫く延期せざるを得ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、そういう事も考えておかないといけませんね。

お礼日時:2009/05/23 12:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン借り換えについてです。 住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします

住宅ローン借り換えについてです。


住宅ローンを2千万、金利10年固定の1%で30年借りたとします。年金利20万ですよね?
月々返済6万7千くらいだとおもいます。
もし、15年後、残り1千万の時にローンの借り換えをしたら、今度は1千万に対して1%の金利になるので、金利は変わらなくても安くなりませんか?
自分の計算だと月返済が6万3千円ななるのですが。
考えが甘いですかね?

Aベストアンサー

No.1 Moryouyouです。

>元利でも、支払う利子はどんどん減っていくんですか?
元利均等払いは、先述の月々の返済が
64,280円でこの内訳として金利の割合が
高いのですが、月毎の利子が返済額の
内数になるわけです。
残高が減っていくに従って、利子も
減っていくわけです。

回答で以下の考慮が抜けていました。
ご注意ください。
『金利10年固定の1%』
ということであれば、10年後に
金利は見直されます。

最初の回答はずっと1%の固定金利の
場合です。
その前提ならば、月64,280円の返済で
30年です。

フラット35ならば、いけそうですが...
以下などでご検討ください。
http://kakaku.com/housing-loan/list/list.asp?hl_ltype=2&hl_pref=0&hl_ccd=001.002.003.004.007.006.013.008.017.014.015.020&hl_vrate_s=00000000l00&hl_trgirate=1

Q土地購入後に建物を建てる予定。土地の手付金分をローンから現金化できる?

土地を購入し、その後に建築家に依頼して建物を建てる予定です。

<資金内訳>
自己資金:1000万
住宅ローン:5500万 ※不動産会社経由で土地4000万、建物1500万で仮審査通過済み
(土地取得から建物竣工の間の土地分住宅ローン支払い用の自己資金は別途あり)

<物件>
土地:4000万
建物:2000万

建物にかかる費用は
 着工金(3割)、中間金(3割)、残金
の3回ほどに分けて支払うのが通例と聞いています。
また、住宅ローンが実行されるのは残金支払い時のため、
着工金&中間金は自己資金でまかなう必要があるとあります。

これにならって計算すると、私のケースでは着工金&中間金1200万ほど必要だと思うので無理かなと思うのですが、
ある工務店から
 着工金(1割)、中間金(2割)、残金
という話をいただいており、自己資金でまかなう部分が600万となるので大丈夫ではないかという話になっています。

そんな中、以下を教えてください。

1、土地の購入時に、
手付金10%+仲介手数料3%+諸経費5%=総額720万
ほどを自己資金でまかなうことになり、
建物のための残自己資金が280万になると思います。
土地分の住宅ローンが実行された際、手付金として払った10%(400万)は
現金として手元に残すことができるのでしょうか?
それとも、4000万-400万=3600万にだけローンがおりる形になるのでしょうか?
「400万残すことができるので、自己資金は680万。いけますよ」
と不動産会社に言われているのですが若干不安なのです。

2、土地4000万+建物1500万=総額5500万
という住宅ローンは、不動産会社が間に入って進めてくれています。
実は、同じ価格で気になる別の土地があるのですが、
そちらはちょっと信用ならない不動産会社が専任になっており、
ローンの手続きなどは自分でやろうと思っています。
土地の価格100%のローンを組むということは、結構難しいのではないかと思いますが
一般人である私が自分でやってもお願いできるものなのでしょうか?

3、工務店の候補を他にも押させておきたいと思っています。
着工金(1割)、中間金(2割)、残金
という支払いでいいという工務店を探すよい方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

土地を購入し、その後に建築家に依頼して建物を建てる予定です。

<資金内訳>
自己資金:1000万
住宅ローン:5500万 ※不動産会社経由で土地4000万、建物1500万で仮審査通過済み
(土地取得から建物竣工の間の土地分住宅ローン支払い用の自己資金は別途あり)

<物件>
土地:4000万
建物:2000万

建物にかかる費用は
 着工金(3割)、中間金(3割)、残金
の3回ほどに分けて支払うのが通例と聞いています。
また、住宅ローンが実行されるのは残金支払い時のため、
着工金&中間金は自己資金...続きを読む

Aベストアンサー

 前提が間違っていると思います。
 事前審査などは、一応土地を決め、建物を建てる会社を決めた段階ぐらいで行うものでしょう。
 ともかく

1.ローンの限度や金利は頭金を用意できる額によって異なります。
ゆえに400万円の手付けを入れて土地を買うと決めた以上はそうすることになるでしょう。土地分のローンを高くしすぎるとつなぎ金利がより多く必要となるでしょう。

2.ローンの手続きは自分でやったほうが早いです。ただ金利の低い銀行を探すのは結構面倒でしょう。私的にはずっと東京三菱系の金利ずっと優遇の商品をお薦めします。

3.工務店への支払いはローンを組む銀行につないでもらえば良いだけでしょう。どうせ土地はつなぎを組むのですから、建物をつないでも何の問題も感じませんけどね。

 あなたの場合、結局
 土地決定-買付証明-建築士事務所に依頼・工務店選定-土地契約・工事請負契約-建築確認申請-土地決済・所有権移転・土地つなぎ開始-着工・建物つなぎ開始-上棟・中間金つなぎ開始-完成-引き渡し・建物所有権移転・本融資開始
 と大ざっぱにいってこのような流れとなるでしょう。

 土地無しの方で土地を現金で買う方以外は、土地をおさえてからはほとんど間がとれません。
 建築士事務所に土地を探してもらう手もあるでしょう。そのほうが若干時間に余裕があるでしょう。建築士事務所を使うのであれば、変な土地でも家は建ちますから。その代わりリセールバリューは低いでしょう。

 前提が間違っていると思います。
 事前審査などは、一応土地を決め、建物を建てる会社を決めた段階ぐらいで行うものでしょう。
 ともかく

1.ローンの限度や金利は頭金を用意できる額によって異なります。
ゆえに400万円の手付けを入れて土地を買うと決めた以上はそうすることになるでしょう。土地分のローンを高くしすぎるとつなぎ金利がより多く必要となるでしょう。

2.ローンの手続きは自分でやったほうが早いです。ただ金利の低い銀行を探すのは結構面倒でしょう。私的にはずっと東京三菱...続きを読む

Q私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換え

私は一軒家を持っています。今年から住宅ローンの金利が上がるので借り換えをしようとしてました。しかし、急遽転勤で家族帯同で引っ越すことになり、借り換えの審査の対象にもなれませんでした。その家に誰も住んでいなくても借り換えをしてくれる銀行はないのでしょうか?
家は北海道千歳市にあり、私達家族は北海道稚内市に住んでいます。
ローン残高は3千万円です。

Aベストアンサー

融資は居住していることが条件ですから、取り合ってもらえる銀行はないでしょう。賃貸運用もされないのでしょうか。そうなりますと、転居先の家賃(あるいは住宅ローン)と住宅ローンを同時に支払うことになりますよね。

いずれにせよ、二重ローンで借主の返済が苦しくなることが分かれば、銀行側のリスク負担の面で借り換えによる金利低減は難しくなります。下手に相談すると逆に、金利を上げられかねません。

北海道は賃貸事情が厳しいと聞いていますから、賃貸は難しいかも知れませんね。それ以外の方法では土地建物を何とか売却して、現在の住宅ローン(の一部)を解消するするしかなさそうです。良いアイデアは思いつきません・・・

Q土地を現金購入後の住宅ローン審査

土地、住宅購入を検討している者です。
総額予算は3500万~4000万です。

私(妻)が、約1000万の準備が出来るので、それで土地を購入し、主人の方で家のみのローン(2500万~3000万)を全額組んでもらおうかと思っています。

ここで質問なのですが、現金で土地を無事購入出来たとしても、
主人の住宅ローンの審査が通らない、ということも大いにありえるんでしょうか。
主人の年収は約450万なので、標準的な借入可能額としてはギリギリ大丈夫なんじゃないかと思うのですが、
過去に長期間借金を延滞していた履歴があります。(現在は完済しています)

仮に総額4000万の物件だったとしても、25%の頭金を用意していることになるので、
住宅ローンも大丈夫なんじゃないかと思っているのですが、いざ土地を買っても、
肝心な住宅ローンがおりない!なんてことがあるんじゃないかと思って心配になりました。

主人の過去の借金などを考慮すると、審査を通るには厳しい金額でしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

主人の過去の借金などを考慮すると、審査を通るには厳しい金額でしょうか?>
金融事故が未だ記録されてるかどうかが問題でしょう。一度、情報を開示して貰い調べてみることをお勧めします。
http://www.card1616.com/shinsa/certify.html
http://wiki.livedoor.jp/creditinfo/d/%B8%C4%BF%CD%BF%AE%CD%D1%BE%F0%CA%F3%A4%F2%B3%AB%BC%A8%A4%B9%A4%EB

仮に総額4000万の物件だったとしても、25%の頭金を用意していることになるので、住宅ローンも大丈夫なんじゃないかと思っているのですが…>
25%と言っても、担保的に問題無いのと、住宅ローンを払えなくなり破綻した時に“ローン残高<土地と家の時価”になるので売って精算出来るだけです。

次は返済金額的に見てみましょう。肝心な年齢が書かれてないので、詳細は自分で計算してください。例として幾つか書いてはおきます。
年齢が30才だとすると、定年まで30年のローンが組めます。年3%の固定金利(現在の経済情勢では変動金利の選択もありですが、試算上は全期間固定金利で計算し、払えないからという理由だけで変動金利を選ぶと将来破綻の危険があるので注意!)で3000万円のローンを組むと、月126,481円の支払いになり、年収の34%弱ですのでローン審査(多くても30~35%まで)ギリギリの数値だと思います。2500万円の借入金なら月105,401円になり、これでも28%強の返済になります。
http://www.eloan.co.jp/simulation/index.html
ただ、ローン審査に通る借入金額と無理なく払っていける金額とには大きな開きがあります。私がその年収なら、25%までの返済比率になるよう頭金を増やすか物件価格を下げるでしょう。これなら25才で35年ローン2500万円が限界ですが、繰上返済を前提に定年+5年で30才でも問題無いでしょう。
頭金として土地を買うようですが、これ以外に余裕資金は置いてありますか?生活費の半年分以上はいざという時のため、常に置いておきましょう。
この他に、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)も掛かります(毎月掛からない費用は毎月積み立てておくと安心です)。家も建売ではなく今から建てる場合、最初の見積もりよりは100万円単位で増額になることが多いです。最初の見積もりには細かい仕様までは決められておらず、そこから間取り変更やキッチン、風呂、トイレのグレードや部材変更、コンセントの位置や数なんかでどんどん金額が上がっていきます。足が出ないようにするには、予定より数百万円低く伝えておくと間違いないですよ。

最後に…
住居は生活の質を上げる道具の一つにしか過ぎません。無理なローンで生活を切り詰めるようでは本末転倒にもなりかねません。くれぐも無理のないローンで外食や旅行もして楽しみましょう。

主人の過去の借金などを考慮すると、審査を通るには厳しい金額でしょうか?>
金融事故が未だ記録されてるかどうかが問題でしょう。一度、情報を開示して貰い調べてみることをお勧めします。
http://www.card1616.com/shinsa/certify.html
http://wiki.livedoor.jp/creditinfo/d/%B8%C4%BF%CD%BF%AE%CD%D1%BE%F0%CA%F3%A4%F2%B3%AB%BC%A8%A4%B9%A4%EB

仮に総額4000万の物件だったとしても、25%の頭金を用意していることになるので、住宅ローンも大丈夫なんじゃないかと思っているのですが…>
25%と言って...続きを読む

Q住宅ローン借り換えで最優遇金利を繰り返し使うことはできますか?

今、住宅ローンを組もうとしている者です。
不動産屋さんからのアドバイスで、住宅ローンは3年固定で最優遇金利1・3%を適用し、その期間が終われば別の金融機関に借り換えし、その金融機関の最優遇金利をまた利用する。そのようにして、3年サイクルで借り換え(A社⇒B社⇒C社⇒A社…というふうに)をして、それぞれの最優遇金利を使用するということでいくと、ほぼ2%未満の金利で元金を減らしていけると言われました。

話だけ聞くと納得できますが、あらゆる銀行の金利が2・5-3・5%という金利をHPなどで打ち出している中、こんなうまい話があるものなのでしょうか。不動産屋さんの言う通りなら金利1%は安く済ませられるわけですが本当でしょうか。
住宅ローン破産は、最優遇金利期間の3年間が終わり、金利が跳ね上がってから払えなくなって、陥ってしまうケースが多いと聞きすし…。この辺の実情をもしご存知の方がいれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も個人的には今の低金利を活用するほうが、長期固定よりも得になる可能性が高いとは思います。

但し、その不動産屋が言うような、金融機関の借り換えをするのには、リスク(その都度審査がある)と費用(他の回答者さん参考)があります。

従って、最初の3年だけ安い金利の制度を使うのではなく、借入期間ずっと金利優遇(金融機関によって差はありますが、1.0%~1.3%の全期間優遇もあります)の金利水準で考えたほうが安心です。

また、将来的な資金計画においては、2.5%ぐらいで返済額をシュミレーションして、それを前提に考えておく事が重要だと思います。

総じて、その不動産屋は不親切(売るときのことしか考えていない、もしくは知識不足)だと思います。

Qアパートの審査が通ったんですが、審査通った物件じゃない他の物件を借りたい時も審査会社が一緒でも、また

アパートの審査が通ったんですが、審査通った物件じゃない他の物件を借りたい時も審査会社が一緒でも、また審査に通さないとダメなんでしょうか?

Aベストアンサー

「同じ建物の別の部屋」なら審査が省略されることもあるよ。
部屋番号と賃料(微差)の変更だけだからね。
それでもイチから審査のやり直しということもある。
大家が異なったり、各種入居条件や賃料に差がある場合には、高い確率でイチから審査になる。

会社ごとで規定も異なるので、その不動産会社に聞いてみると確実。

Q住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?

ローン契約直前で激しく迷っています。

今は全額を変動金利にしていますが、
社会の現状を考えると、国の格付けが下がって金利が上がるのでは
ないかという心配がわき上がってきました。

(恥ずかしながら経済に疎いのでこれ自体妄想だとしたらご指摘ください)

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?
と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、
その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。

アドバイスいただけると有り難いです!

Aベストアンサー

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、その2000万円だけを他行で借り換えて、フタマタで返済する事も可能なのでしょうか。>
先に借りている金融機関は繰上返済するだけなので、何の問題もありません。新しく借りる金融機関で2000万円貸してくれるとして、それがあなたの限度額なのか、それとも残りの1000万円の借金を差し引いてのものかが問題です。前者なら全額繰上返済しないと無理ですし、後者なら抵当権の問題以外は大丈夫でしょう。審査は他の借金も勘案するのが普通です。

住宅ローンの借り換え?変動金利?固定金利?>
そもそも変動金利での返済額でしか払えないようでは無理なローンです。金利が上昇すれば破綻する可能性が高いです。
試算では全期間固定金利でも無理のないローンにしておき、その上で変動金利を選択するなら差額を貯蓄しておき将来の金利上昇に備えないと安心出来ないでしょう(一部は繰上返済)。ここでいう無理のないローンとは、全期間固定金利で定年までのローンを組んだ時に収入の20~25%以内(年収により変動)の返済額になる借入金額が目安です。現在の家賃殿の比較も必要で、これより数万円少ない返済額である必要もあるでしょう。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上しておくと安心)。この他に、いざという時のために生活費の半年から1年分以上は常に現金で置いておきたいところです(住居の購入に関係なく、減給や失職に対処するため)。あとは頭金を物件価格の20~30%以上は最低払ってローン残高>物件価値にならないようにしておけば、いざという時に売却して精算出来るので安心です(逆だと、差額の現金を用意しないと売ることすら出来ない)。
人生を左右する借金をするのですからこの程度のリスクヘッジは必要で、このくらいの試算にしておけば金利タイプは自由に選んでも問題ないと思います。将来の金利が分かる人は居ませんのであくまで自己判断ですが、金利が高くても総支払額が決まっている安心を取るか、変動金利で総支払額が少なくなるかの賭けをするかです。ただ、どちらが得かは完済するまで分かりませんが…。

いざとなったら住宅ローンを借り換えればいいのかな?>
変動金利が上昇して来た時、固定金利は先に上昇しているでしょうから時既に遅しでしょう。。でないと、みんな変動金利で借りれば損しないことになりますので。

と思うのですが、借り換えは「全額借り換え」でなければ通らないのでしょうか。>
一部繰上返済は出来るので、あとは新たに借りる銀行の審査に通るかどうかです。二番抵当では貸してくれない可能性がまずあります。

たとえばローン総額3000万中で2000万円が限度額と判断されたとして、...続きを読む

Q住宅ローンの審査の際、郵便局からの借入は影響あり?

事前申請の段階で融資額が希望額より少なくなってしまったので、差額を郵便局の簡易保険を担保にして局から借りようかと思ったのですが、これは審査に影響がありますか?
本申請の際に足りなかた分をどう捻出したか証明が欲しいので通帳を見せてくれ、といわれました。
どんなもんでしょうか?

Aベストアンサー

保険担保の貸し出しは特殊で通常の融資ではないので信用情報にのることはありませんし、通常の融資ともことなりますので(解約すれば解消できる=それだけ資産という形で持っているから)、特に問題はないでしょう。(あえていう必要はないです)

ですから借りてその融資を受ける銀行の口座に預ければよいかと思います。
それで不足が無いことを証明すればOKです。
銀行では必ず不足額について確認しますので、一番簡単なのは相当金額を預金してあげることです。
そうすれば確認できますので。

Q住宅ローンの借り換えで公庫買取型の全期間固定金利ってありますか?

銀行の相談口や住宅ローン相談サービスに質問しようと思ったのですが、
結構詳細な個人情報を登録しないといけなかったもので、
こちらで基本的な知識を伺えればと思っています。

現状約1,800万を30年間 長期固定金利3.3%(公庫買取型)で日本住宅ローンより借入しています。

先日(4/5?)の日経新聞にも出てましたが、最近銀行やノンバンクで公庫買取型の
長期固定金利が2%台で出ていますが、

(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
(りそな銀行が2.9%ぐらいであったように思いますが、)

(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?

(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?

(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)

(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1233.htm

>(4)控除を受ける場合はまた確定申告が必要ですか?(年末調整で控除可能か?)
先のURLに書いている通り、原則は借り換えローンは適用対象外なので、いったん白紙に戻して再度借り替えたローンについても適用という形になりますから、税務署への手続きが必要です。

>(4)借り換えした場合、火災保険は再度加入しなければならないのですか?(今までのものを継続可能か?)
ケースバイケースです。公庫の火災保険は当初の満期まで継続できます。それより次の借り換え先が承認するかどうかという問題です。銀行によっては加入していればそれだけでOKという場合もあります。

>(1)借り換えにも適用されるのでしょうか?
公庫のものは直接・間接(債権買取型)を問わず借り換えにはご利用できません。

>(2)他行やノンバンク系でオススメ(金利が低く、長期固定)の借り換えローンありませんか?
三井住友銀行が3%弱で出しています。これが全期間固定で借り換えできる最低金利でしょう。
(もしかすると地元信金や農協にもあるかもしれませんが)

>(3)借り換えした場合、ローン控除は受けられますか?
次の住宅ローンが適用を満たせば受けられます。
http://www.taxanswer.nta....続きを読む

Q自己所有の土地と建物のうち建物だけ売却して土地を賃貸することはできるんでしょうか

住んでた古い家を貸してほしいと言う人がいます。〔市の過疎対策で田舎に住みたい人と家主を斡旋してるみたいです〕。でも貸すと貸主の責任が重いし、安値で売却しようと思っています〔売主の瑕疵担保、負わない特約付にして〕。
でも土地は売却せず貸したいと思っています〔向こうが5年くらいしてから購入したいと言っていますし、こちらもいきなり土地までは売りたくないと思っています〕。
結局何が言いたいかと言うと、自己所有の土地と建物のうち建物だけ売却して土地を賃貸することはできるんでしょうか?
至急教えてください。

Aベストアンサー

>自己所有の土地と建物のうち建物だけ売却して土地を賃貸することはできるんでしょうか?

できますが、土地の賃貸契約を結ぶことになると思います。

建物の賃貸は一般には1年以上の期間を設けなければなりませんが、建物を目的とした土地の賃貸は最低30年の契約にしなければなりませんので、一度貸した土地はまず返ってきません。建物よりも賃貸期間は長期になる可能性があります。


>向こうが5年くらいしてから購入したいと言っていますし

現段階では、土地を購入してくれるということなので、合意により借地契約をやめて、売買することもできますが、一番問題なのは、借り手に土地の購入の意志がなくなった場合です。
この場合借地契約だけは残りますし、地主側には最低でも30年間は貸さなければならない義務が生じてしまいますので、注意が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報