傷害で1年6ケ月執行猶予4年の判決で猶予中です。あと8ケ月残っています。
彼女との喧嘩で住居侵入で起訴されました。
示談は全く出来ない状態になっています。
今回は厳しいと考えいますが 再度の執行猶予の期待もあり どうなのでしょうか?
準抗告で保釈中です これも関係してくるのでしょうか?
また実刑ならどれぐらいでしょか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

法律の専門家ではありませんが、法廷通訳をやっているので門前の小僧的にわかります。



>今回は厳しいと考えますが 再度の執行猶予の期待もあり どうなのでしょうか?

貴方の場合、執行猶予判決を得たいのであればすることは一つしかありません。
示談を拒んでいる彼女に対して誠意ある謝罪と賠償金の支払いをすることです。示談はできなくとも有利になることは間違いありません。

1.たとえ門前払いでも誠意を示したことになるし、法廷での彼女の証言が少し和らぎます。

2.彼女が許してくれなくてもお金を受け取ってくれれば裁判官の印象がよくなり貴方に有利になります。

3.彼女が許してくれればかなり有利になります。裁判で彼女が発言する機会がありますからその際、「謝罪があったので許してあげる気持ちになった」と言ってくれるでしょうから。

4.彼女から裁判官に対して「被告に誠意が見られるので刑を軽くしてほしい」と一筆書いてもらえば更に有利になります。

>準抗告で保釈中です これも関係してくるのでしょうか?

もろに関係します。準抗告で保釈されたということは留置場に入っていた期間が少ない、しかもごり押しして出たということでしょう。これは印象悪いです。マイナスに作用します。

>また実刑ならどれぐらいでしょか?

今回の刑プラス前回の一年六ヶ月となります。単純に合計します。彼女とは以前恋仲であったのですか? それなら話は早いです。一時は愛し合っていたのですからこちらが誠意を見せれば許してくれる可能性があります。私なら刑務所に行くより謝ります。刑務所に三年はきついよ。
    • good
    • 0

執行猶予というのは


罪を犯して判決で刑を言い渡された者が、その刑の執行を条件付きで受けなくなる制度のことです。
取り消しになる場合は
この猶予中に禁固以上の刑を受けた場合
罰金刑を受けた場合、執行猶予の言渡しを取り消すことができる
保護観察によって守るべき事項(遵守事項)を守らずその情状が重い場合

執行猶予期間中に取り消しが行われた場合は、その刑の猶予がなくなるので、傷害についての刑も執行されますので、住居不法侵入で実刑判決が出ればそれとプラスされることになります。


ちなみに禁固以上は懲役、死刑です。
なので、今回の住居不法侵入について執行猶予がつくことはないと思います。

ちなみに保釈は当人が闘争の惧れ無しとか、証拠隠滅を図らないなどが考慮されます。

住居不法侵入は3年以下の懲役または10万円以下の罰金ですので、最長4年半ですね。
    • good
    • 0

同じようなご質問がありましたね。



保釈を認めなかった処分について準抗告をなさって、保釈を勝ち取っていらっしゃるので、そのときの主張などもありましょう。そのときの弁護士に聞いてみるのが1番でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実刑?罰金刑?

6月27日に中学生買春で逮捕された広島県中学校教諭の知り合いなんですが、余罪にもよりますが彼は実刑でしょうか?それとも罰金刑?実刑でも執行猶予は付くでしょうね。

Aベストアンサー

初犯で余罪なしであれば
社会的制裁を受けている事などを加味して、おそらく執行猶予つきの有罪判決じゃないですかね。
罰金刑もありえますね。

Q保釈されたのに、実刑(執行猶予無し)の確率や判例は?

よく、保釈されれば、執行猶予が付くと聞きますし、
ネットや本で調べても
「保釈が通れば、執行猶予が付く確率が極めて高くなる」
といった事が書いてあるのが多いのですが、実際の判例では、どうなんでしょうか?

個人的には、刑法第25条(執行猶予)にあるように、
今まで禁固以上の罪に処されたことがない者が、
保釈中に社会復帰をしようと努力をし、
やっと職場などに復帰できたのに、裁判→判決→実刑○年
(執行猶予無し)になったら、保釈中に社会復帰できた職場に迷惑を
掛けると思いますし、保釈中の社会復帰の努力が全て無駄になって
しまいますよね。

だとしたら、執行猶予なしの実刑だったら、
始めから保釈を許可しないと思うのですが、
実際はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。何度も登場はちょと恥ずかしいですが、かなり深刻におなやみのようなので。
求刑が2年であれば執行猶予は確実とおもいます。
「裁判所」でウェブ検索すれば1番目にででくるところから最近の判例がみれます。もしかするとそっちをみたほうが安心できるかも。

Q罰金刑以上の刑とは?

国家資格の申請時に免許がもらえない可能性がある欠格事項に「罰金刑以上の刑」というのがあります。
例えば、保護観察処分となった場合は罰金刑以上なのでしょうか?また、未成年で保護観察処分となった者は「罰金刑以上になった時の記録」を提出することができるでしょうか?

Aベストアンサー

保護観察は「刑」ではありません。
少年法は、教育・矯正を目的としてるので「刑」はありません。
保護観察処分も、あくまで教育指導の一環です。

だから関係ないと思います。

Q社会的地位を利用した犯罪者がその地位を失ったあとに執行されるに対する執行猶予付き判決に意味があるのか

社会的地位を利用した犯罪者がその地位を失ったあとに執行されるに、執行猶予付き判決に意味があるのか。該当の職を罷免させられた後に、同じ地位で同様の犯罪(例えば、贈収賄)を犯すことはないのだから、必ず刑は執行されないことに、なるのではないだろうか?それとも同様の犯罪ではなくても、同等の判決が予想される犯罪をおかしたら、執行猶予は解除されるのだろうか?

Aベストアンサー

執行猶予期間中は、交通事故で刑事事件になった場合にも、
取消しとなります。

参考まで。

http://homepage1.nifty.com/lawsection/tisikibako/sikkouyuuyo.htm

Q罰金刑だけの求刑でも、公判はあるのですか。

罰金刑だけの求刑でも、公判はあるのですか。
罰金刑だけの求刑の場合は、公判は開かないこともあるのですか。

Aベストアンサー

罰金刑だけの求刑でも、公判はあるのですか。

・交通事故等百万以下の罰金科料で
被疑者が求刑に同意している略式手続で、
書面での略式命令判決に被告が異議申し立てしないときのみ、
公判省略できます。

それ以外は、検察官、被告、弁護士を裁判所に呼んで公判を開きます

Q知り合いが以前、業務上横領で執行猶予になりました。まだ執行猶予が一年位

知り合いが以前、業務上横領で執行猶予になりました。まだ執行猶予が一年位残っています..また職場で事務所荒らしをし100万位盗み訴えられました。 執行猶予中の犯罪..どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

そのお知り合いは「業務上横領」で裁判官から「懲役又は禁固何年、但しその刑の執行を何年猶予す」という判決を受けている筈です。ですからこの場合は執行猶予は即取り消し。今回の事務所荒らし、おそらく罪状は「窃盗」、金庫を壊したのなら「器物損壊」が科せられるでしょう。そして裁判で「懲役又は禁固何年」という判決が下されます。無論、執行猶予中の罪なので実刑です。その量刑に前回の「業務上横領」で受けた判決の年数がプラスされます。例えば前回が1年6ヶ月、今回が2年6ヶ月なら、刑務所には4年収監される事になります。

Q傷害事件の罰金刑について

先日交際相手に暴力を振るわれ顔の骨を骨折しました。
警察に被害届けを提出し私の調書作成、現場検証は終わりました。
担当の刑事さんからは「相手は初犯だから刑務所に入れることは難しい。おそらく罰金刑がでると思います。」
と言われましたが、罰金刑はお金を支払えば前科などにはならないのでしょうか?
また罰金刑とは交通違反などをした際に支払う違反金と同じような種類なのでしょうか?
担当の刑事さんが男性で話しづらいので質問させて頂きました。

Aベストアンサー

「前科」は法令用語ではありませんが、一般に確定判決で刑の言渡しを受けたことを指します。
それで、罰金以上の刑を受けた者については、本籍地の市町村役場に保管される犯罪人名簿に一定期間記載されます。これは、公務員などの職につく資格または選挙権・被選挙権の有無の調査・確認のためのもので、この名簿を見ることができるのはごく限られた機関のみです。本人も見ることができません。
そして、上記の「一定期間」については、刑の執行を終わり、またはその執行の免除を得てから、罰金以下の刑の場合は5年、禁錮以上の刑の場合は10年、罰金以上の刑に処せられずに経過すると刑の言渡しは効力を失い犯罪人名簿からも削除されます。また、恩赦・特赦によっても刑の言渡しの効力が失われ、犯罪人名簿から削除されます。
なお、有罪判決の記録は、検察庁にも保存されます。こちらはその人が死亡するまで記録が保存されますが、その照会は検察官または検察事務官に限られます。

一方、交通違反のような刑罰を科すほどではない軽微な行為については、罰金刑ではなく行政上の措置として反則金が科せられます。これは、前科には当たりません。
No.1の方が仰るように、この支払いに応じない場合は、裁判によって刑事上の罰金が科せられて前科になります。

「前科」は法令用語ではありませんが、一般に確定判決で刑の言渡しを受けたことを指します。
それで、罰金以上の刑を受けた者については、本籍地の市町村役場に保管される犯罪人名簿に一定期間記載されます。これは、公務員などの職につく資格または選挙権・被選挙権の有無の調査・確認のためのもので、この名簿を見ることができるのはごく限られた機関のみです。本人も見ることができません。
そして、上記の「一定期間」については、刑の執行を終わり、またはその執行の免除を得てから、罰金以下の刑の場合は5...続きを読む

Q禁固1年6か月執行猶予4年の判決で窃盗の罪を犯し執行猶予を取り消されたら・・・

当然、窃盗罪で懲役1年の判決が出たら、併せて服役しなければなりませんけど。
ここで気になるのは仮釈放がどうなるかですけど、
(1)禁固刑を先に執行して、禁固刑で仮釈放が出たら、仮釈放式を行い、市原交通刑務所から府中刑務所に移送して懲役刑に切り替えるんでしょうか?
(2)1刑目は入所式→工場配属先決定→進級→仮釈放(満期釈放)ですけど、2刑目もこれの繰り返しですか?

Aベストアンサー

基本的には、重い方(長い方)から執行される(刑訴法474条)のですが、執行猶予取消しの関係で、窃盗罪の懲役刑から執行されることになると思われます。

この場合、窃盗罪の懲役刑で仮釈放基準に達するまで執行した後、それについて執行停止し、禁固刑の執行を行い、禁固刑のほうでも仮釈放基準に達した時点で、両方について仮釈放審査の請求をすることになります。

刑務所における現実的な処遇としては、1年+1年6月であれば、2年6月満期の扱いで連続的に処遇されます。別段、刑の切り替え時に刑務所を移動したり、入所式や進入教育からやり直すなどということはありません。

Q併合罪。。。懲役刑と罰金刑

併合罪の計算方法がよく分かりません。
例えば刑法204条傷害罪(15年以下の懲役、または50万円以下の罰金)と窃盗罪(10年以下の懲役)の併合罪の場合、懲役の上限は15×1.5=22.5年となりますよね?これに罰金刑を加えることはできるのでしょうか。また、懲役刑はなしで罰金刑のみを科すことはできるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

その例では、傷害について有期懲役刑を科すか、それとも罰金刑を科すかを選択した上で、併合罪の処理をします。

1)傷害について有期懲役刑を選択した場合

15年以下の懲役(傷害)と10年以下の懲役(窃盗)なので、最も重い罪である傷害について定めた刑の長期を1.5倍して、22年6月以下の懲役となります(刑法47条本文)。

2)傷害について罰金刑を選択した場合

罰金については他の刑と併科するので、10年以下の懲役(窃盗)と50万円以下の罰金(傷害)を併科することになります(刑法48条1項本文)。

> また、懲役刑はなしで罰金刑のみを科すことはできるのでしょうか。

できません。

Q起訴され実刑判決を受けた人の中で初犯者が多いのは?

初犯で実刑になりやすい犯罪はどういうものでしょうか?
統計やデータがあれば教えてください

Aベストアンサー

件数では少ないですが、パーセンテージで考えれば殺人が圧倒的だと思います。
理由
1.殺人はほとんど執行猶予判決がない。稀に安楽死などであることがある程度。
2.強盗や薬物販売などは元々アウトローが犯すものだけど、殺人は恨みや怒りなどで素人がかっとなってやってしまうことがよくある。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報